これから読みたい本の管理手法

6時起床。
秋晴れのお天気。
本当に夏は終わってしまったのかな。

やや二日酔いのため、長風呂。
シートパックをしながら、Kindleで読書。

先日、友人と温泉に行き、温泉上がりに本当に全く顔の手入れをしないことに関心された。
何しろまったく基礎化粧品をもっていかないのだから、見ていてビックリされたのだろう。

数年前に始めた肌断食は特に肌のトラブルが起きず、面倒がないからそんまま続けているのだ。
でも、シートマスクは大量に韓国のものをAmazonで購入してあって、長風呂のときにだけ、使っている。
やってみて特に肌の変化も感じないのだが、なんとなく時間を有意義に使っているような気がして(笑)

朝食はカレー。
大量のスパイスを使って作ったわりには味がちょっとボヤケていて、コクがない。
研究の必要がありそうだ。

立花先生の「読書脳 ぼくの深読み300冊の記録」を読んでいると読みたい本が山のように出てくる。
この読みたいな…と思っている本をどうリスト化しておくかというのが結構前から課題で、一時期はExcelで管理していたいのだが、これが結構面倒。
図書館の予約リストで管理していたときもあるのだが、区内の図書館にない本や、最新刊でまだ図書館に入っていない本などは登録できない。
そういう本はAmazonのショッピングカートに暫定的に入れておいたりしたのだが、これがうっかりまとめ買いをしてしまったりして…これまた不便。

MediaMarker に入れて、「読みたい本」というタグをつけてみたら、これが結構便利そう。
しばらくこれでやってみよう。

犬とのんびりお散歩したり、洗濯したり、青い空がきれいだから洗濯も掃除もいつもよりも楽しい。
今日は特に予定のない週末なので、もう着なくなった服をウエス用に切ったり、棚を整理したりとのんびり家事モード。

お昼は冷蔵庫の余った食材を使い切ろうと、スパニッシュオムレツ。
じゃがいもタップリ目で美味しかった。

食材の買い物に出かけて、ほんの少しだけ作り置き。
いただいた海苔が大量にあったので、小泉武夫レシピで海苔の佃煮 
 簡単に桃屋のごはんですよ風のものが出来上がった。
これはリピート確定だ。
後はお弁当用にこんにゃくのきんぴら。

晩御飯は、ホッケの開き、ラムのステーキ、インゲンのおひたし、ベビーリーフとキュウリのサラダ(玉ねぎドレッシング)、富乃宝山のお湯割り。

1日家事をやっていた気がするが、それでもアイロンがけまではたどり着けなかった。
子育てなくてこれだもん…。あれこれ手が遅いんだろうなぁ。

図書館で借りてきた「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」を寝しなに読み始める。
こういう文体って読むのに、結構パワーがいるんだよなぁ。面白いがパワーが続くか微妙な感じかも。







| コメント (0) | トラックバック (0)

«プロの仕事と道楽