季節の変わり目

4時起床。
なんだか立ちくらみがひどい。
そういえば一昨日の朝もそうだったなぁ。
様子を見てもあまりよくなる気配がないので、とりあえずもう一度横になることにする。
しばらく眠って、起きたら5時。

ひょっとしたら、血糖値が低いのかな?と、冷蔵庫にあったプリンを食べる。
眠ったせいか、プリンのおかげかよくわからないけれど、ちょっとマシになった。

でもなんだか今度は火照りがある。
よくわからないけれど、何にしても不調ってことだろう。
季節の変わり目というのにもともと弱い。
はっきりとした症状が出るのは春だけだったが、最近、それぞれの四季ごとに身体が慣れるまで時間がかかるようになった気がする。

冬から春への変わり目と春先は仕事を緩めにと考えていたが、もう全体に詰め込みすぎない方法を模索したほうが良さそうだ。
どっちにしても遅かれ早かれ体力は急速に落ちていくわけだからね。

体調もそんなだし、朝一番から対面セッションがあることもあって、本日の犬の散歩は夕方に回すことにした。

朝食は、焼き魚、ワカメと玉ねぎのお味噌汁、玄米、もずく酢。

今日はコーチングのセッションがあちこちであって、途中途中何度か移動予定。
一件目のセッションが終わったら、次のセッションのクライアントさんから、仕事の関係でSkypeに振替できませんか?と連絡が。
今日はPCを持ち歩いていないので、Skype対応するにはもどらなくては……、ということで、いったん自宅に戻る。
犬の様子も見たいしね。
お昼はコンビニの油そばと伊右衛門。
納豆味のペヤングはいったいどこに売っているのだろう…(涙)。本日も発見できず

コーチング三昧の1日は終わって、犬とお散歩。
夕方のお散歩も気持がいい。
間一髪セーフで、雨が降り出す前に帰り着くことができたようだ。

晩御飯は、作りおきのんにゃくの甘辛煮、人参のラペサラダ、ピーマンとおじゃこのきんぴら、これに手羽先の漬け込んでおいたものを焼き、ズッキーニのぬか漬けさらにツルムラサキのおひたしを追加し、ビールといただく。

ズッキーニのぬか漬けはキュウリよりも美味しかった。何度も漬け込んでしまいそう。





| コメント (0) | トラックバック (0)

«洋野菜の糠漬け