照明を落とす

ブログの感じが変わりましたね、と言われることが増えた。
恐らく、ノンストップライティングの癖がついて、書きたいことを書きたいリズムで書くようになったからだだろう。

備忘録としてのブログはやめた。
そもそも、以前も途中で止めようと思っていたのだが、なんとなくそのリズムとパターンがしみついてしまって、止められなくなっていたのだ。

テキストエディタを替えたのも理由のひとつかも。今は、「stone」というアプリを使っている(恐らくMac専用)。
これの縦書き表示が美しくて気に入っている。
書いていて(打っていて?)楽しいのだ。
有料アプリだけれど、その金額の価値は十分あった。

オフィスで休憩するときに、照明を落として、ベランダから差し込む陽射しだけで、お茶をゆっくり飲んだら、とっても気持ちがよかった。
人工的な明るさって、場合によってはないほうがリラックスるするのかも。

toggleのタイムトラッキングで、どうやら睡眠時間は6時間ちょっとが平均だということがわかった。
でも、それが続くと足りないようで、お昼寝が時々入る。
お昼寝は私の場合、15分から20分が良い様子。45分過ぎるとその後かえって眠くなる。

起きている時間のうち、家事・大学・仕事を同じぐらいに使いたいので、toggleで調整しながら過ごしているが、なかなかうまくいかない。結構仕事を減らしたつもりだけれど、使う時間としてはそう減っていないようだ。

タイムトラッキングでわかったことは、思っていた以上に本を読んでいたことだ。お風呂でKindle読んだり、移動時に本を読んだり、寝る前に読んだり、暇があれば読んだりとなんだかんだ少なくとも2時間は読んでいる。
実感としての読書時間は45分ぐらいだったんだけどなぁ。

MediaMarkerの読了冊数で見ると、読んでいる時間ほど、読了した本が多くないのは、同じ本を読み返していることが多いからのようだ。
何度も繰り返し読みたい本を常に探しているのだから、これはこれで正しいということかもしれない。

| コメント (0) | トラックバック (0)

«だらだらと傘のはなし