« おすそ分け | トップページ | Reasonable? »

思えば遠くに・・・・

私の娘は中学2年生。来年は高校受験です。
いろいろな人から、「来年は大変ですねぇ」と言われるのに、なんだか違和感を感じています。
だって大変なのは、私じゃないでしょう?

高校時代からの友人。彼女は近所に住んでいて、犬のお散歩仲間でもあり、且つ私と同様に20歳で子供を出産したという共通項があります。
私たちは同級生ですが、彼女は早生まれで私が遅生まれのため、同じ20歳での出産でも、彼女の娘は私の娘よりも1学年上です。育児に関してはまったく誰にも相談しないというよりも、相談できる相手のいない私ですが、彼女にだけはあれこれ相談したり、また彼女の方から、私の気づかない点をいろいろとアドバイスをしてもらったりしていて、非常に頼りにしている存在です。

彼女はときどき朝の通勤電車の女性専用車両で会います。
この日はずいぶんと久しぶりに彼女に会って、冒頭の話を彼女にしてみました。「私が受験するわけじゃないでしょう?」と・・・・。
ところが、どうも彼女の話を聞くと、何でも今の高校受験は親がどのぐらいのその学校に足を運ぶかでも合否に影響するとか・・・・・。「仕事どころじゃないわよ~」ということでした。
うーん、ここは夫の出番だなぁ(笑)

先日書いた春休みの南の島のバカンスの話、本当はもう少し仕事に慣れてから・・・・できれば夏休みに取りたいんだけれど、という話をしてみたら、「絶対無理。行きたいなら春休みに行きなさい!」だそうです。やっぱりそういうのものなのねぇ・・・・。
うーん、もっとあれこれ聞きたい・・・・と思っていたら、大手町に到着。

彼女のところは下の子も中学受験をするので、二人の受験生を抱えている。それで仕事もして、家事もして・・・・・。うーん、えらいなぁと本当にいつも感心してしまう。

一緒の教室で修学旅行に行って、一緒にアルバイトして高校生活を過ごして、気がつけば娘たちの高校受験の話題。

すっかり遠くにきたような、一つも変わっていないような・・・・・。

<本日の更新>

How to improve my English? -- 多読再開


« おすそ分け | トップページ | Reasonable? »

コメント

受験の話題といえば、いま真っ只中の私はついつい出てきてしまいます。
親がどれだけ大変か(または入れ込むか)は、子供の成績と子供の希望と親の期待のバランスによるのではないでしょうか。
タブーといわれながら、「私らが受験した頃は」という自分の経験をついつい語る親、そしていらいらする子供というのも結構定番ですが、全くそのようなことのない親子関係のところもありますし。
しかし、学校にもよるでしょうけど、親がどの程度その学校に足を運ぶか、というのはあまり関係ないような気もします。
ただ、上記の3つのバランスが取れていない場合、親にできることは、お金をつぎ込むか、時間をつぎ込むか、気を使うか、しかないので、まあ、そういうこともあるかもしれませんね。
あとは、月並みですが、神頼みです、実際。
自分のことじゃないんで、「勉強する」ということについては、何もできませんし、してあげられません。

投稿: ピレネー | 2005年12月28日 (水) 23時24分

こんにちは。ピレネーさん。
コメント有難うございました。友人の話では親sが学校に足を運ぶことでポイントが付加されるようなことも多いとのことでした。
教育熱心な親→その子供は良い子に違いない→良い子が増える→学校の評判が良くなる
というような流れなのかな・・・・(笑)

自分の受験体験を話すというのは、やっぱり苦労してよい学校に入った方がするのかなぁ。それとも自分のやれば良かったという経験を話すのかなぁ・・・・。
私の場合、家の近所で公立で入れそうなところという猛烈にやる気のない基準で選んでいるので、とても語れません(笑)

投稿: yoshikoo | 2005年12月31日 (土) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おすそ分け | トップページ | Reasonable? »