« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

おばあちゃん子

先日、弟を亡くしたばかりの祖母と電話。
自宅で染色教室をしているのだが、さすがに今週は葬儀のため静岡に出かけた疲れもあり、休むのだろうと思っていたら、もうすでに教室を再開しているらしい。

「身体を動かして、人と話しているほうが良いみたい」とのこと。
ちょっと涙声なのが気になるが、きっと祖母の言うとおりなのだろう。そうして、祖母はこれまでも色々と乗り越えてきたんだろうと思う。
どこまでいっても、強くて明るい祖母が私は小さなころから、大好きで、小さい頃しばらく祖母に育てられたこともあり、孫の中でも一番のおばあちゃん子だと自負している。

明日は何かおいしいお菓子を持って、祖母を訪ねよう。

| コメント (0)

ゆるゆる

オフィスの引越しのため、会社の中は何だかバタバタとほこりっぽい。
勿論、仕事にならないのでお手伝いできることがなくなったら、もう撤収。18時前だった。
じゃ・・・・と、オフィス近くで同僚と小瓶のビールを飲む。
オリーブ入りのフォカッチャがおいしい。

どういうわけか、このところ食事の量が極端に減っている。
どうも食べられない。でも、ちゃんとお腹がすく。
一回に食べられる量がすごく減っている。多分5回ぐらい食べるとちょうど良いんじゃないかと思う。まるで胃を切った父のようだ。

半分つに分けたフォカッチャはとても良い分量。
おいしいので、もう一本ずつ小瓶のビールを飲む。今度はハワイのビールらしいが、良い匂いのする不思議な感じのビール。
あれこれと、とりとめない話をゆるゆるとする。

とりとめのない話は楽しい。結論を求めない会話、話すこと聞くことそのものを楽しむ会話というのは気持ちが良い。
お酒も食事もその時間にゆっくりいることを楽しむのが好きだ。

「サクッと飲む」という本日の趣旨に反しないように、小瓶2本で切り上げる。
また来週ね、と地下鉄の駅で別れる。

自宅近くの駅に戻り、お散歩途中の夫と犬が迎えにやってくる。
一緒に公園を歩きながら、ああ、週末だなぁと思う。

| コメント (2)

足浴

先週病院の検査の採取で、動脈に傷がついたらしく、出血が止まらなくなりレーザーで焼き切るという文字に書くと何だか恐ろしげな処置をしてもらった。
別に痛くもないのでかまわないのだが、問題は1週間の入浴禁止(シャワーのみOK)。

一日二回、本を読みながら湯船にだらだらとつかるのを楽しみにしている私にこれはつらい。
冷えやすい身体を温めるのに入浴は欠かせない習慣なのだ。

仕方なく浴槽に湯を張り、足浴をすることでなんとなくごまかすことにした。
最初は一人でやっていたのだが、いかんせん時間も長いので、そのうち夫も焼酎を片手に加わることになった。
その他の部分が、濡れないように下半身はパンツ姿。

二人並んで、パンツで足を浴槽に入れている姿が浴室の鏡にうつり、なんとも滑稽な様子である。

検査に話を戻すと、もう2年もこの検査で通院していて、そういう人は非常に珍しいのだそうだけれど、前回の検査では、多分今回の検査で何も出なければもう当分こなくて良いって話だったのが、まだ正式な結果は出ていないものの、先生の話からまだしばらく通院する雰囲気の話があって、これには我ながらビックリするぐらいガッカリしてしまった。
こういうのって案外ストレスなんだなぁ・・・・と。

まぁその他にも色々あって、ちょっと凹みモードだったりして、こういう時はいつも夫にべったりな私。
夫もその辺を察しているので、焼酎片手にパンツ姿というわけである。
夫とどうでも良い話をして、お風呂にちゃぷちゃぷ足をひたしているとまぁいいかという気分になる。

まぁそんな足浴ライフももうしばらくで終了。身体がふやけるほど、お風呂に入ってやる!

| コメント (0)

ブログランキング

ブログランキング

本のブログで使っている関西どっとコムで、前置きなく(私が知らないだけ?)ブログランキングが発表されたのですが、ジャンル別(本)で私のyoshikoo's bookshelfが2位になっていました。
詳しくはこちら・・・・http://www.kansai.com/2005blogRanking2/

しかし、1日のアクセス件数って多い日で400件ぐらいなのですが、それで2位ってちょっとブログランキングとしては寂しいような気もします。
しかも、なぜかこれ本人に連絡をいただけないようです。だから、たまたま見たから気づいたものの。ちょっと放っておいたら、きっと本人知らないままでしたね。
これもすごいなぁ・・・・・。

・・・・と思うところは、色々あるのですが、嬉しいこととして素直に喜ぶこととします。

| コメント (0)

循環

うまく言えないのだが、今は良い循環にいるようだ・・・・と今朝、走りながら感じた。
仕事を変わるというのは、新しいパズルを渡されるようなものだと思う。少しずつ組み合わされるものが出てきたので、俄然面白くなってきた。
(と言いつつ、半年後なりにこのブログを読めば仕事の本質を全然わかっていあなかったと気がつき、苦笑いすることも既にわかっている)

一日の中で仕事の占める割合は大きいのだから、仕事が面白いことはとても大切だ。

循環には、良いものも悪いものもある。
ごくささいなことがきっかけで、良いほうに入ったり、悪いほうに入ったりするということは、段々にわかってきた。
良い循環のときは、気持ちも前向きだし充実している感じがある。

さて、この良い循環期にすべきことは何なんだろう?というのが今の私の考えていること。
1.良い時期を延ばすべく、調子にのって飛ばしすぎたり、忙しくあれこれ詰め込みすぎたりしない。

2.悪い時期は必ずいつかやってくるので、その前にできるだけのことをやっておく。

(1)と(2)のどっちが私には適しているのかな?とぼんやり考える。
私の目指すところは、良い時期も悪い時期もなく、ムラなく淡々と毎日をきちんと終えることなんだけれど・・・・。
どうも生活がいつもカラフル過ぎるような気がする。
自分の性格がそれを引き起こしているんだろうとは、自覚しているが、できればセピアの写真のようなちょっと退屈そうに見えるぐらいの毎日が良いなと自分では思っていたりする。
なかなかうまくいかないものだ。

| コメント (0)

April

4月は、1月とはまた違った空気で新しい雰囲気をもたらしてくれる。
私はそんな4月が結構好き。1月も張り切ったけれど、ちょっと緩んだところで4月で締めなおす。

…が、4月と相性の悪い人もいるらしい。
娘はどうも4月はあまり調子が良くない。クラス替えというのも大きな要因のようで、そういえば昨年もこの時期には、あまり学校に行きたがらなかったなぁと思い出す。

こういうときに親ができることというのは、残念ながらほとんどない。
一緒にいる時間を増やすぐらいかな。
週末は二人で買い物に出かけた。
おいしいものを食べて、思う存分しゃべれば大体の女の子の気分は少しは回復するものだ・・・・ということを思い出した。

| コメント (0)

日曜日

20060409

・ お腹がいっぱいで、身体が温かいとどうやら私は機嫌が良くて幸せらしい。

・ やっぱり四季があるっていいなぁ。

・ 「ハチミツとクローバー」にどっぷりとはまる。リーダー(→犬)大好きだ。

・ 目が覚めた。寝坊したと思ったら、5時だった。助かった。と思ったら、夕方だった。そうだ昼寝してたんだ・・・・。得した気分。

・ 写真は自宅前の公園のひめりんごの花。
私の持っている写真集ってそういえば、大半がカラーじゃないような気がする。

| コメント (0)

無礼講

自宅前の公園の桜は満開。
この週末はお花見の人だらけ。

大きな枝垂桜の下に場所を取った人たち、穴場の大きな桜がぽつんと佇む処に場所を取った人たち。公園を熟知している人はやっぱりいるものだ。

子供連れで子供自身も喜んで楽しめるし、お年よりも楽しめるし、みんな花の下だと何だか機嫌も良いし、こういう遊びっていいよなぁって思う。
耳が痛がるのに無理やり飛行機乗せて、高級リゾートに小さな子供を連れてきて、ずーっと叱っている家族よりとても健全な気がする。

この公園は、勝手に自分たちの庭だと思っている私達夫婦。
「まぁ、今日は無礼講だ。楽しんでいってくれ」などと、勝手なことを言いながら犬を散歩させ通り過ぎる。
今日も幸せだな。

<更新まとめ>

・中央大学通信教育日記--- 一歩前進:債権各論レポート提出 
・中央大学通信教育日記--- 1歩前進:債権各論レポート合格 

・yoshikoo's bookshelf--- 集中力 
・yoshikoo's bookshelf--- アサーティブ 
・yoshikoo's bookshelf--- スローライフ入門 

・coaching---壁を低く 
・coaching---15分間 
・coaching---コーチングクライアント募集 
・coaching---コーチング事例 

| コメント (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »