« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

サイト・リニューアル

やろうやろうと思っていた、ホームページyoshikoo.comのリニューアルがようやく終わりました。
肩の力が抜けました。
わがままなオーダーにきめ細かく対応してくれた制作会社に感謝です。

よろしければ、当ブログと同様に可愛がっていただけると嬉しいです。

http://www.yoshikoo.com

| コメント (0)

浅草寺

久しぶりに着物で浅草寺。
以前に取引のあったアメリカ人とオフィスの仲間で米久でSUKIYAKI。
夜の浅草寺がライトアップされていて、うーん、浅草寺いいじゃないのっと改めて。
おみくじは大吉。
おろしたての下駄と足袋が気持ち良い。

| コメント (0)

NO TRAVEL NO LIFE

連休の合間は、こちょこちょ。
こちょこちょ本を読み。
こちょこちょ横になり。
こちょこちょ家を片付ける。

時計の修理にてくてくと夫と歩いて亀戸まで行ったら、修理屋さんはお休みだった。
TSUTAYAでDVDを二本借りた。
英語の勉強をしなきゃならない時にかぎって、借りてくるDVDは英語圏じゃないものになるのはなぜだろう?

突然、夕飯に友達がやってくることになった。
夫が夕飯の買い物をしている最中は、妻の立ち読みタイム。久しぶりだ。
最近、本屋に行くことがめっきり減った。行くと最低3冊はまとめ買い。
池袋ウェストゲートパークの新刊(文庫)は売り切れだった。かなしい。

立ち読みしていたら、NO TRAVEL NO LIFEという言葉にあたった。
別に特段旅行好きだとは思わない。
でも、毎日の生活そのものがなんだか旅行みたいだと思う。

昨夜お風呂で鏡を見ていたら、ふと思った。
「来年の今頃はきっとまた全然違うことをしているんだろうなぁ」と。
自分のことながらちょっと顔をしかめる。「またかよ・・・」とも思う。

一番落ち着いているのは旅行先にいるときかもしれない。
変な話だ。
私はいつまでたっても、自分に諦めがつかない。

| コメント (0)

ある日

久しぶりにもんじゃ&お好み焼きを食べに、いつものお好み焼屋さんまで3人でふらふらと歩く。
お目当ての梅もんじゃにすこぶる満足な妻と娘。
お好み焼屋でそんなに飲むな・・・と言いたくなる、何度も玉露割りを頼む夫。

隣のテーブルは若い衆4人。
みんなでガンガン飲むのかと思いきや、「ウーロン茶」「コーラ」の声が響く。
時代はやっぱり変わっているのかもしれない。

帰りも3人ふらふらと。薬局での買い物袋を下げ、自宅まで歩く。

帰ってからは夫と二人で愛犬のお散歩。
桜並木を通ると、夜のせいか葉の香りが辺り一面に漂う。
「桜もちの匂いがするねぇ」
暑さが残るけれど、サルビアの赤い花がたくさん咲いている。
季節はゆっくりと変わっていく。

家に帰ると娘はYouTubeを見ながら、中島みゆきの歌姫を聞いていた。
加速化するネットワークの時代に、コンテンツの寿命は、延びているのか、それとも縮んでいるのか?
ふと考える。

テーマは「闘わない人生」だと言う娘。
夫のテーマは「流れにのる人生」だというなら、私のテーマはなんだろう?

| コメント (0)

今日

明るい空。
時間が少しでもあると開きたくなる小説。
幼馴染からもらったパイナップルの香り。
行きつけのお店のお兄さんの男前な笑顔。
新発売のジンライム。
自転車と心地いい風。
夫の作ったカレーの匂い。

今日、うれしかったもの。

| コメント (0)

週末 (2)

目が覚めたら、10時半だった。
私の場合、睡眠のためのたくさんの薬たちは、8時間眠るとカチッと切れるようだ。
早く眠れれば、早く起きれるはずなのだが、なかなかそううまくいかない。
不思議なことに最近は昼寝もできなくなった(良いんだか、悪いんだか・・・)

娘は朝からまた夏休みの宿題をやっている。
Wikipediaで夏休みの宿題を片付けるなんて、私の高校時代には考えられなかった・・・。
ふと思ったが、高校時代夏休みに宿題なんてあったかな?夏休みは毎年バイト漬けだったので、全然記憶にない。

ぼんやりしながら家の中をまた30分片付ける。
そういえば、夫はどこに行ったんだ?と考えると、プールの仕事だった。
昨夜、「日曜日は妻とジムに行くって約束したでしょー」と言ったら、「あんたいつもそんなこと言っていかないでしょー」というので、「それとこれとは別で、あなたの優先順位の1番は常に妻でなければいけません・・・・」とお説教してあげて、その後どうなったのかな?記憶がないな・・・・
まぁ、確かなことは、今日は仕事が多くてジムには間違いなくいかなかっただろう私は、ということだけ・・・・。

ああ、そうだ仕事しなくちゃ・・・と3時間ぐらい仕事する。
隣で犬はお昼寝。カタカナの「ヒ」の字みたいなかたちで眠る。

お腹が空いたので、夫が作って冷凍してあったお好み焼きを温めて食べる。これでビールでもあれば・・・と思うが、ご相伴はポカリスエットである。
今年の夏はなんだか胃の調子が悪くて、ポカリスエットばかり飲んでいる。
買いに行くのが面倒なので、箱で買ってある(お姫様買い?)。
我が家では、この飲み物、一般的な「ポカリ」という呼び方ではなく、「ポカリス」という名前で呼ばれている。
なぜかポカリス、全然安売りをしていない。
今年は猛暑のせいで売り切れも多かった。
大塚製薬の株は買いだ!と騒いでいた。
そういえば、証券会社にいたときにこの会社のアナリスト向けの説明会に出たら、お土産にファイブミニをくれた記憶がある。10年以上前か?
ちなみに家では、夫が粉末から作るポカリスは、「手作りポカリス」と呼ばれている。

なんだか二日ともだらだらとした文章である。これぞ週末

| コメント (0)

週末 (1)

なんだか久しぶりに週末らしい週末。

土曜日。午前中はコーチング
ランチは近所というにはちょっと距離のタイ料理のレストランへ。夫と辛いものが苦手な娘もめずらしく一緒に。娘はランチではなくアイスクリームとオレンジジュース。まだまだ子どもな16歳。

妹のところに生まれた3番目の姪の様子を見に行く・・・・、・・・・その前に、約束の時間まで時間があったので江東区内をドライブ。
ここでもはしゃぐ娘。本当に子どもらしい16歳。一緒に盛り上がる妻。うるさがる夫。
狭い車は大賑わい。

そして妹の家。
ミルクの匂いに包まれた生後1ヶ月に満たない姪は、すっかり目を醒ましていることも多くなった。このサイズ、この柔らかさ、やっぱり赤ちゃんは可愛い。\
いくら抱っこしても苦にならない。

赤ちゃん堪能の予定が、後半は上の二人の姪たち(10歳、3歳)の遊べ攻撃で、奴隷のようにこき使われて遊ぶ。
言葉の達者ぶりやその振る舞いが可愛くておかしくて、お腹がよじれて涙を流しながら笑ってばかりで、きっと目尻と口元の小じわが3倍に深くなったか、増えたかしたと思う。

ぼろぼろに疲れて、ようやく帰宅。
お夕飯は自宅で。ここしばらくお仕事ディナー続きで、夫の御飯は久しぶり。胃が喜ぶのがわかる。

しばらく休んでいた英語の勉強を再開。家の中を30分だけ片付ける。

ぼんやりしていたら、夫が「梨があるぞ」というので、
「まさか私に梨を剥けと言っているんじゃないでしょうね?」と言ったら、
「そんな恐ろしいことはさせられない」という。「おまえは大事なツルだから・・・・」というので、ツル?鶴?と考えていて、ああ、金蔓ね?と妙に納得。
「ツル子と呼ぶことにしよう」・・・・大事にされれば、呼ばれ方は何でもいいが、あまりに露骨では・・・・。

| コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »