« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

あそぶあそぶ

目が覚めて夫としばらくベッドで話していると、また双方眠くなって、そこに犬も加わって、というのを繰り返し・・・。
春だから眠いのか、単純に朝寝坊なのか、日曜日の朝はゆっくり始まる。

炊き立ての御飯と納豆を食べて、しみじみ自分は白米が好きだと思う。

犬の散歩に出かけ、開いたばかりの桜を夫と眺める。
芝生のところに1メートルぐらいの立派な木の枝が落ちていて、「おお、これはいい」と思って、拾って芝を探ったりしていたら、「やめなさい」と夫に怒られた。残念。

お昼からは祖母の住む鎌倉に出かける。
ゆらゆらと電車に乗ること1時間。

裏駅から長谷までゆっくり歩く。
祖母にところに着いたら母もきていた。
祖母も母も元気である。
家族が近くに住んでいて、しかも元気というのはこのうえなく有り難いことだとしみじみ思う。

母と一緒に帰って、途中でビール飲んでパスタ食べて、あれこれ話して、秋にはパリに遊びに行こうと相談しあって帰宅。

家に帰る途中で前々から気になっていた洋服屋でニットを購入。
「二枚買うからね」、と値切りに成功。
ちょっと不思議なデザインだと思っていたら、韓国からの輸入らしい。
また行こう。

自宅に着いて、友達と遊んできた娘に
「何の映画観てきたの?」と聞いたら、
「お母さんに話してもわからないでしょう」と言われて、
全くその通りだと思う。
仕方が無いので買った洋服の自慢をしてから書斎に入る。

夫は4月から職場の主任になるので、そのお祝いとやらでどこかに飲みに出かけた。
最近は、家で面白がって、「おい、主任」とか、「主任そんなことじゃ困るよ」とか言って、遊んでる。

さて、明日からまた月曜日。
お風呂にゆっくり入って、どうせ遅くなる夫は待たずに眠ろう。

結局朝からずーっと遊んでいた気がする。まぁ、いいか。

今週は何だか外で御飯を食べることが多い一週間だった。

ウィスキーと葉巻を楽しんだり、汁なし坦々面にチャレンジしたり、最後は日本酒で締めくくられた。

楽しい会話とお酒と食事。極楽。

春はなんだか根っこの気分が楽しいので、何をやってもとにかく楽しい。

抱っこ

さて、夫はいつまで妻を「お姫様抱っこ」できるのだろうか?
・・・とふと、思う。
家の中も外も暖かい一日でした。

山崎

・・・・といえば、勿論あのウィスキーの山崎。
昨年の暮れからお気に入りで、行ったお店にあれば必ず頼む。

「おじさんみたい・・・」と非難を受けても気にせず飲む。

美味しいのである。

大体、名前が良いではないか「山崎」。うん、素晴らしい。

・・・・が、山崎というのは、結構値が張るもので、そうじゃぶじゃぶ外で飲むものでもない。
大体、山崎のある店で飲むときというのは、男性が一緒のことが大半だし。
連れの女性が、じゃぶじゃぶ山崎を飲んでいるとのはどうも見栄えがよくないだろう。

じゃぁ、家で飲もうかと思ったが、家の氷って美味しくないし、すぐ溶けちゃうし・・・と考え込む。
やっぱり美味しい氷で飲まないと駄目なのだ。ウィスキーというやつは・・・。

ちなみに我が家の冷蔵庫は、17年前に購入したものを使っている。
きっと今買い換えたら、買い換えた冷蔵庫のほうが省エネだろうとは思うが、壊れてもいないのに、買い換えるのは・・・・とぐずぐずしている。
しかし、新しい冷蔵庫なら氷も美味しい・・・・というのであれば、すぐに買い替えに走っても良い様な気がする。

いったいどうなんだろう?

まぁ、とはいえ、今日も酒屋で山崎を眺めたら、5000円以上する、外で飲むより断然安いが、こういう買い物ってものすごく迷うので、そうそう買えないだろう。

そう思うとますます山崎が好きになってしまう

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »