« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

Caramelised Biscuits

午前中はコーチング。コーチングのときはきちんと身体全体にエネルギーが広がっていく。
クライアントの方々の可能性や気づきが見える瞬間はまたコーチである私にもエネルギーを与えてくれる。
本当に不思議なのだ、私にとってコーチグというのは。
こういうのを天職というのだろうか?

夫と娘は実家に出かける。

コンビニで買ってきたとりあえずお腹いっぱいにするものを食べて、チューハイ飲んで、ビール飲む。
身体に良い生活しないとね、なんて思っていても、一人だったら絶対身体に良い生活なんてしない自信がある。
家族と暮らしていれば、気をつけることも、一人で暮らしていれば難しい。
大体一人分の御飯のために食材を用意するのも難しい。(そもそも私は料理ができない上に、大嫌いなのだ)
そのうえ私は同じ食材を続けて食べるのがどうしても好きになれないのだ(父親譲りである)

そんな適当な御飯を食べて、ベッドでだらだら本を読み、昼寝というにはあまりに気分の良くない眠りにつく。
こういうときはやけに具体的な夢を見る。半分意識が起きていて、夢ではなくて想像なのかもしれない。
内容は別に良くも悪くもなかった。

午後中休んだら、さすがに疲れもとれたようで、リビングを片付けお茶を淹れ、お風呂をわかす。
大好きなビスケットを食べる。

今日で5月も終わりだ。
今月で新聞の宅配を止める。
読みたいものは山ほどあるけれど、全力を賭けても絶対読みたい書物を全部読むのは、無理。幼稚園の頃から、活字を読みたいという欲が抑えきれず、今に至る。
読書というのは一見、良い習慣のように見えるので、尚更始末に終えない。
読書欲に振り回されるのは、そろそろ止めにしたい。

<TODAY'S LINK>

Caramelised Biscuits





| コメント (0)

誕生日プレゼント

ひどく調子が悪くて、朝はタクシー出勤。
とても電車には乗れそうに無い。

こんな日に限って、テーマの重いミーティングが朝一番で。色々明確になってありがたいが、こりゃぁ一苦労するな・・・・という話。

電話会議であれこれ進捗を話し合う。

海外からのゲストと同席の会議が二件。終了後は、会食。

漢方のドーピングもそろそろ限界が見えてきたので、夕方1時間ほどオフィスのナースルームのベッドで横になる。

22時過ぎに帰宅。来月は海外出張になるかもしれない。
何はともあれ、金曜日が終了したことに安堵する。

ノンノンは日本史の試験勉強。とても細かい内容まで勉強していて、私などは聞いた記憶もさっぱりない言葉ばかりだった。

少し先の夫の誕生日には、仕事が忙しくなった彼のためにバッグをプレゼントしようと思っていたら、バッグをプレゼントされて帰ってきた。
突然の計画白紙に弱りきる。

<TODAY'S LINK>

LUPICIA



| コメント (0)

泣き顔

緑内障の検査のために、眼科へいく。とりあえず問題はなし。次は3ヵ月後。

弱々モードでぐったり過ごす。

夜は人に会う。弱々モードで申し訳ないことをした。
私は話ができたことで、少し楽になった気がするが、あちらは本当に忙しい中、時間を割いてきてくれたのに、申し訳ない。
次回はちゃんと準備してビジネスの話を。

ここ何日か夫にも泣いた後の顔ばかり見せている気がする。
そろそろしゃんとしなくては。

| コメント (0)

久々着物

海外ゲストのために、随分と久しぶりに着物を着た。
まぁ、とにかく似合わない。
身体も顔つきもすっかり洋服モードから抜け出せない。

以前は毎日着物な生活がいいわぁ・・・・と思っていた。
仕事をしている時間も含め、生活全体の時間の大半を家で過ごしていたからそう感じたのだろう。

今の生活は、赤坂が中心だし、着物で一人であちこちうろうろするというのは正直目立ち過ぎるし、自分でもなんだか鬱陶しいように感じる。

週末は着物というのは、いっけん何だかゆとりのある生活っぽいが、実態やってみると、結構忙しい。
一言で言えば、生活が全然シンプルにならないのだ。

しばらくは、着物はペースダウンのために着るものって感じになるかもしれない。

その一方で、自分のサイズにあった足袋を購入するために京都行かなきゃとか、今まであんまり使ったことないけど、帯留めのお洒落したいとか、色々考えてわくわくしている。
私はやっぱり着物と着物にまつわる小物が好きなのである。とっても。

自宅に帰ったのは24時近く、
「何やってんだ、おまえは」
「何時だと思ってるんだ」
「早く帰ってくるって言っただろう」

・・・・と犬に、ワンワン怒られた。
私は玄関にへたり込み、「すいません、すいません、もうしません」と謝る。

うちのパパよりずっと怖い。

<TODAY'S LINK>

浅草今半別館

| コメント (0)

ぐるん

相変わらず声はがさがさ。朝1番で仕事の打ち合わせを電話で終えて、MTへ向かう。
とにかくバタバタと忙しい。
午後は取引先で打ち合わせ。
そのまま直帰する。

直帰の途中で、知人の訃報に接し、帰りの電車に乗ったものの、頭がぐるぐるしてかなり混乱状態。
自分の降りる駅で降りたものの、途中の公園で動けなくなってしまい、夫と犬に迎えにきてもらう。
自分の中で全く折り合いがつけられない。
色々なことが頭の中をぐるぐる回るばかりで苦しくてたまらない。
身体からエネルギーがどんどん抜けていく。

仕事のMailを読むのにも一苦労だし、ささいな仕事のやり取りにものすごい無力感を感じたりする。

だからといって、その後一日真っ暗だったわけではない。
ただ、ふとした時に何度も「どうしてそんなことになってしまったのか?」と考えてしまう。
考えがまとまったからといって、咀嚼できたり、自分の中に整理がついたりするものではないとわかってはいるんだけど。
時間が経つの、あきらめがつくのを待つしかない。

ぐるんぐるん。

<TODAY'S LINK>

| コメント (0)

スナックのママ

8時に出勤して、会議資料作ったり、手元の仕事の洗い出しなどをする。
3時間ぐらいしか寝ていないが、結構頭が動くのは、ツムラ十全大補湯という漢方のおかげだと思う。
いや、この漢方まじめにすごい。
また少し処方してもらっておこう。
お薬に限らず自分なりのドーピング方法を持つって、生きていくには大事なことだと思う。

それでも何とかならないのが、声。超ハスキーボイス・・・・を飛び越えて、ニューハーフ状態。
何とか一日仕事を乗り切る。

駅の近くの公園で、夫と犬が向かえにきてくれた。
昨日までの3日間、ほとんど夫と話していていないので、何だか久しぶりなので、あれこれ話したい。
・・・・が、「なんだその声は!スナックのママみたいだ、俺の妻はそんなんじゃない・・・・」と冷たい。
そして、話したいけど声も出ない・・・・。

久しぶりに家族そろって夕ご飯をいただく。
食後はいただきもののメロン。うーんゴージャスな味だが、痛んだ咽喉に苦しい・・・・・。

ノンノンは試験の最中なのか、もうすぐ試験なのか珍しく勉強している。

「あんた英語の演習でないって、言い張った時に、『英語の成績良ければいいんでしょう!』って言い張ったんだから、当然英語の勉強は大丈夫なんでしょうね?」と渇を入れたら、
ニヤニヤして、あれこれ言い訳していた。
最後に「私ってその場だけ乗り切れば良いって思っているの、そういう人生なの」と言って、隠れてしまった。
それじゃ私と一緒じゃん、困るよ!と思って、へたりこむ。

生活のペースを戻さなくてはならないので、早々にベッドへ・・・と思いつつ、コーチングの仲間にあれこれ伝えたくなり、メーリングリストに(またもや)、だら~んとしたまとまらない、超つぶやきMailを送ってしまう。
本当は各個人に書きたいコメントが山のようにあったのだけれど、そんなことしたら、すごーい長いMailになってしまい、この先誰も読んでくれなくなるので、我慢した。
結構このMLって山ほど書きたいことがあって、欲求不満になる。あ~、書きたい。

眠る前にベッドの上で、夫にごりごりに凝った肩を押してもらう。
「ああ、いいわぁ・・・・」とつぶやくと、
「そのだみ声、超萎えるから、黙ってて」と冷たい。
「可愛い妻にひどいわ。。。」とまたもや超だみ声。
のど飴のなめすぎで舌がざらつく。

<TODAY'S LINK>





| コメント (0)

トレーニング最終日

研修最終日。
学んだことが多くて、これから日々の中でじっくりゆっくり消化していなくっちゃという感じ。

研修の中では、学んだ内容を受講生同士でコーチングし合い練習する。

「よし、XXXXのスキルを使ってコーチングしてみよう。」
「制限時間の中で、一連の流れを組み立てよう。」

と、意図した練習のセッションは、その意図は実現されることが多い(上手い下手は別にして)。
それだけである。
一方で、相手からのエネルギーや、こちらのエネルギーのタイミングで、
全く練習の意図の働かなかったいわゆる通常のコーチングになってしまうと、
そのセッション中に出た対象や計画のその後について、
「連絡をします」とか、「もっと話をしましょう」・・・・という話になり、
本当のコーチとクライアントの関係にかなり近づいてくる。

前者はコーチング風、後者はコーチング。
クライアントはちゃんと体感するわけだ、コーチが本気でクライアントに係わっているかについて。
コーチング面白いな、やっぱり。

大いに笑って、大いに泣いた3日間だった。楽しかったというよりはきつかった。でも充実していたし、存分に味わった。

次のクラスまでに少し間をおいて、消化と整理をしないとな~。

義父の葬儀の後から、この研修までハイペースで何もかも進んだ感じ、気がつけば3Kgも痩せていた。
明日からまたペース作りしてかなくては。

| コメント (0)

風邪

どうやら本格的に風邪を引いてしまったらしく、かなりつらいものがあるが、明日の晩までコーチングのトレーニング。
トレーニングは(その他関連するものも含めて)、刺激が多くて、逆に日記に文章で落とすのが難しい
(自分の書いた文章に、「なんか違うな~」という違和感につきまとわれるだろうなぁ)

一方で、この週末お休み無しで、このまま来週乗り切れるのか!というかなり大きな不安が、ちらりちらり頭を過ぎる。

明日の晩で玉砕!


・・・・なんて言う訳には、全然いかない。


がっつり仕事があるのである。

一番問題なのは、「咽喉」。
ここ数年、とにかく声が出なくなることが多い。(まぁ、もともと弱いんだけど)
なんか鍛える方法とかないのかなぁ・・・・・と、真剣に考えている。

コーチングも仕事も、声が出ない・・・で成り立つものではないから・・・・私の場合。

疲れてるなぁ~。
マスクして寝よう。

<TODAY'S LINK>

昨日に引き続き本を読む余裕がない一日。

| コメント (0)

コーチング三昧

朝から晩までコーチング。トレーニング+セッション。

プロのコーチというのは、当たり前だが人様にお金をもらってコーチングをしているので、クライアントとのセッションで「コーチングの練習」なんていうのは、できない。
OJT(On The Job Training)というのは、ありえない。

一方でプロなんだからこそ、日々精進しなくてはいけない。
それには、色々なやり方を試す必要がある。
そういう場として、今日から3日間みっちりコーチングを練習できるという機会は貴重だ。

コーチングをしていて、最近しみじみ思うのは、コーチングをするにはコーチングの理論やツールを極めていくだけでは、絶対に駄目だということ。
これは、これで大事だけれど、楽しいけれど、それだけやっては駄目。
特に最近気になるのは、語彙について。
感受性を開くこと、広い視野、自己管理・・・・大切なものはコーチングのテクニックだけではないんだよなぁ。

あー、奥が深い。

<TODAY'S LINK>

本を読む余裕も暇もない一日。

| コメント (0)

しまった・・・・

昨日に引き続き良いお天気。
病院に立ち寄ってから、赤坂のオフィスへ。
あれこれ仕事が詰まってきていて、電話、電話、電話の嵐。

お昼はオフィス裏の日南家で、讃岐うどんを生醤油でいただく。
昨日はお酒を飲んでいるので、今日のお昼はあっさり。

明日からのコーチングトレーニングの受講に備えて、「コーチング・バイブル」を読み返す。

ふと気づいたことがあり、今の自分のあり方に大きな違和感を抱く。
マルクス・アウレリウスの自省録を読み返す。
クリム・シュナルティを読んで考える。
気づかずにやり過ごせばよかったのに・・・・、と思う。
しまった・・・という感じ。

<TODAY'S LINK>







| コメント (0)

地元への支援

犬の散歩に行き、在宅で仕事を片付け、家を少し片付けてあっという間にお昼。
来週は久しぶりにどっぷり英語で仕事になりそうだ。

台風も去って素晴らしいお天気。
外は風が気持ちが良い。

午後からは赤坂へ。

結局バッグはシルエットで選んでしまった。
STEFANOMANOのトートバッグ。
だって、ブリーフケースよりもずっと持った感じが柔らかくて良いんだものー。

バッグのような大物は結局、お店で見ないとネットじゃわからないなぁ。
一口に、皮とかナイロンとか素材が書いてあっても質感がさっぱりつかめない。
気に入らないものは、結局買っても使わなくなってしまうのでもったいない。

滅多にないことだけれど、フランクリン・プランナー(FP)の手帳を自宅に忘れてきてしまった。
おかげでオフィスにきたものの、何だかちっとも落ち着かない。
完全にFP依存症である。

遅めのお昼。海鮮のフォーをLOTUS PALACE(蓮花館)にて。
15時過ぎでも食事ができるのは、有難い。使い勝手の良いお店。オフィスからも至近。

お天気が良いので、日枝神社まで歩く。
おみくじは、「自分でことを起こさず、静かにしてなさい」と書いてあって、やっぱりそうか・・・という感じ。
何となくそんな気がしたのだ。
「最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと」を読む。

ノンノンは中学時代のお友達と御飯を食べに行くというので、夫と二人、久しぶりに地元の名門大衆酒場「山城屋」で、チューハイとモツ煮を堪能。
仕事帰りのおじさんたちの憩いの場なので、女同士では行けないお店。長っ尻もしない。
1時間ほどでサクッと切り上げる。
こういう店ほどマナーが大事だと思う。

同じ通りにもだん焼のお店がオープンしていたので、チェックに入る。
ソースが品が良くて美味しい。お店の感じも良し。ここならノンノンと二人で行くにも良い感じ。

地元の飲食店に活性化して欲しいので、ときどきこんな風に育成のための経済的支援を行っている。
まぁ、微々たるものなんだけどね(笑)
歩いて帰れるお店で遊ぶというのは、夫婦二人御飯の基本だったりするのだ。

<TODAY'S LINK>

STEFANOMANOのトートバッグ

COMPRETE WORKS TOKYO

PCの保護もしなくては

| コメント (2)

TUMIのバッグ

天気予報の通り、外は台風で大雨。
20回ほど腹筋をしてから、ベッドから出る。朝の腹筋は便秘の改善にとても効果的だ。

起きてお風呂に入り、仕事のMailをいくつか返す。
NotePC+フランクリン・プランナーでは、傘を持って出かけるのは一苦労だから、雨が上がるまでは自宅で仕事。
雨が上がったので、MTへと出かける。

なんだかんだとオフィスワークを片付けて、代理店に向かう。
雨は止んだものの、とにかく荷物が重くて、何だか肩がおかしくなってきた。
カバンは、随分と昔にアメリカで買ったTUMI。
最近は、PCと手帳その他のものとでカバンを二つに分けているのだが、別に荷物のある日や傘を持つ日は、つい全てが入るこのTUMIのカバンを使ってしまう。
・・・・が、もう限界。カバンのふちが擦り切れてしまっている。
これでは客先に出られない。
もうすぐ梅雨だし、早急になんとかしなくちゃ。

客先から直帰で自宅に戻る。
帰りは大手町で逆方向の半蔵門線に乗ってしまった。やれやれ、いつもながらぼんやりしている。

自宅のネットであれこれカバンを見るが、どれもやっぱり大きい。
候補は見つかるが、ちと保留。

TUMIのカバンはカバンそのものが重いので、問題外。
悪目立ちしないし、丈夫だし、良いカバンなんだけどな。
男性諸君の多い仕事で、目立たないこと、違和感をもたれないことは大事だ。
そいういう意味ではTUMIのカバンはかなり上位にくるカバンのはず。

最近は同じような理由でOROBIANCOも愛用している。軽いのは良いのだけれど、値段がねぇ。
明日は赤坂でショップを覗いてみよう。

「風味絶佳」を読みながら眠る。

<TODAY'S LINK>

TUMI

OROBIANCO

| コメント (2)

風味絶佳

ぼんやりした頭を引きずったまま、MTに向かう。
朝の電車は娘と一緒だった。
8時過ぎについて、順々に仕事を片付けていく。

ミーティングが始まると止まっていた頭が少しずつ動き始めるのがわかる。
チームの名前と肩書きが変更されることになった。
新しい肩書きは、より営業職というイメージが強くなった気がする。

あれこれと片付けるうちにだんだん仕事頭になってきた。
USのカウンターパートから、お悔やみのメッセージが届いた。
お悔やみのメッセージだと言うのは、読み取れるがこういう場合、受け取った側はどんな返信をすべきなのかしばし悩む。

赤坂のオフィスに移動。
一人になって気がついた。先週は一人の時間が極端に少なかったことも疲れた理由なのだな・・・・と。

久しぶりに本をまとめて購入。気がつくとチョイスは全部読みやすそうな本ばかりだった。
新しい本が書棚に並ぶと気持ちが、きゅっと引き締まる。

帰りは「風味絶佳」を読みながら帰る。やっぱりこの小説はいい。

夕飯の席で、娘からお叱りを受ける。
道路で信号待ちをしている時に、新聞を読んでいたのは、おじさんみたいだ!・・・と。
確かにそんな女の人見たことない気もする。気をつけよう。

ヨーヨー・マのCDを聴きながら眠る。23時半就寝。

<TODAY'S LINK>













| コメント (0)

葬儀の後

11時に目が覚めるが、二日酔いで頭が痛い。お風呂でお酒を抜く。
お風呂から上がったら、今度は全身がだるい。
そのままベッドに潜り込み、目が覚めたら、16時だった。

明日の仕事のためにMailを確認し、ミーティングの資料を作る。
しかしとにかくだるい。
葬儀中は元気だったのに、どっと疲れたのかしら。
ぼんやりしながら、「イワンのばか」を読み終える。面白かった。

夕食を食べて、またすぐにベッドへ。
何にもできない一日だったなぁ・・・・・。

芍薬が綺麗に咲いた。

<TODAY'S LINK>

| コメント (0)

HACKS本

月曜日はひたすら仕事の日。
通常ならMTに出勤して、朝から夕方までフル稼働。
フル稼働してみると朝から晩まで同じクオリティで働くというのがいかに無茶なことかがよくわかる。
毎日遅くまで働くと、遅くまで働けるように身体が、エネルギーを分散してしまう。
全くうまくできている。(他の人はどうだか知らないけれど・・・・)

以前はアポイントもこの日に集中させていたけれど、集中力が持たないのも自覚してきたので、最近は分散している。
何でもまとめてやれって良いものでもないわけだ。
人に会うにはそれ相応の準備もいる。ただ会っても何ともならない。

まぁ、そんなこんなで月曜日だからこそエネルギー蓄えないと・・・・と、お昼は「鏡花」できちんと御飯をいただく。
最近はもっぱら夜が多くて、お昼は何年かぶりだけれど、相変わらず静かだし、お米は美味しいし、多少足を延ばしても良いかという気にさせてくれる。

帰りの道で前から気になっていた洋服屋に入ってみる。
実際に見てみるとやっぱり良い。すごく可愛い綿のチュニックを見つける。可愛いけれど、大人っぽいのだ。綿もかなり良い感じ。
店主と話したら、基本オーダーメードの店だった。素晴らしい。
最近、しみじみ洋服はデザインも大事だけれど、何よりサイズが合っていることが大事だと感じていて、実はオーダーでシャツとスーツを作ってくれるところを探していたのだ。場所も良いし、好みも合う。
ちなみに一部フランスから輸入品も販売していて、私の見つけたチュニックはその輸入品だった。

うししし・・・・と思って、オフィスに戻ったところで思い出した。
我が家のアイロン持ち手が壊れてしまったのだ、シャツ作る前にアイロン買わなきゃ・・・・、そしたら、シャツ代なくなっちゃうじゃない~。

「TIME HACKS」読了。
このところ、まとめてHACKS本を読んでいる。
ビジネス書としてHACKS本を読むとおそらく統一感の無い、小技本と見えるので、つまらなく思えるかもしれない。
本来は、ブログで発信されているものをRSSなどで瞬時にキャッチして、すぐに試してみるというのがHACKSの使い方だと思う。
日々のブログを読むことで作者の根底にある「思い」の部分が見えてくる、共有できてくる・・・・というのがベスト。また、恐らく作者自身も日々綴ることで、また「思い」がまとまってくるのだと思う。

逆にそこが本になると難しい。「思い」の部分と小技の部分が入り混じって読みにくかったり、当時新鮮だったテクノロジー情報が陳腐化してしまったりもする。

・・・・が、こうやってまとめて読むことで雑誌感覚になる。作者の「思い」がぼんやり見えてくるという本も良いじゃないかと思える。作者がみんなそんなに、確固たる伝えたいものがなくてもいいんじゃなーい、という気になってくる。

まとめて読むことで、自分に合わない小技はどんどん捨てる、捨てる情報が多くてもつまらない本だとは感じない。ビジネス書だと思わずに、雑誌だと思って読むと得るところは、たくさんあるし、情報は古くなっていくということが受け入れやすい。

<TODAY'S LINK>

鏡花

| コメント (2)

散歩

薬の量が増えたので、しっかり眠れて、ばっちり朝早く目が覚めた。
・・・・というところまで、良かったが、頭がふらふらして起き上がれない。
これは多分薬のせいで、そう言えば以前もそうだった。慣れればなんてことないんだけどなぁ。

しょうがないので、しばらくベッドの中でふらふらが治まるのを待つが、これが随分と長いこととれず。
朝一番の試験なのだが、行ったところで昨日の感触ではまず受からないので、ベッドの中で辞退を決意。

9時を過ぎてようやく起き上がれるようになり、お餅を二つ焼いて朝ごはんにする。
朝の3時に近所の友人の家から戻った夫はまだ寝室でぐうぐう寝ている。
請求書出したり、学校の諸届け出したり、書類を作ったり、整理をしたり・・・・と作業仕事を2時間ほど使って書斎で片付ける。

お風呂を沸かして、ゆっくり「太平洋の防波堤」を読む。

ようやく夫が起きてきて、お昼御飯。
御飯、さやいんげんお味噌汁、秋刀魚それから納豆だ。
どうして何でもない御飯なのに、きちんと胃にきれいにおさまるんだろうか?

午前中は試験、午後はお休み・・・・という予定がいきなり朝から崩れてしまったので、しばしぼんやり。
雨は上がったが、地面は乾いておらず、わんこの散歩も今日は中止。
別段忙しいわけでもないのだけれど、何となく休みモードにもならないので、赤坂に向かう。
2時間ほどあれこれ整理して、オフィスを出る。

お天気が悪いせいか、何となく気分がすっきりしない。
無印良品によって、アロマオイルの保管用のポーチやら中国茶なんかを購入。
フレッシュハーブティーを飲んで帰ろうと思ったら、お店が混んでいたので、自宅でお茶を飲むことにする。
フレッシュハーブティーが飲めるお店、もっと増えて欲しい~。

お茶を飲んで一息ついたら、寝室の片付けと衣替え。
洋服の衣替えは終わるが、着物がなぁ・・・・、それにしても着物をしまう場所は頭が痛い。マンションは着物向きじゃないなぁ。

夜はみんなで晩御飯。
この日の話題は、「母の日」。だからって何か私にあるわけじゃないんだけどね。

夕食後に夫が犬の散歩に出かけようと言い出した。
気温が低いし、時間も遅くて面倒だなぁと思ったのだけれど、夫が「土日なのにちっとも二人の時間が取れなかったから、行くべきでしょう」というので、なるほど・・・・と思い一緒に外に出た。

夫のこういう部分を私はとても尊敬している。
この土日は何だかあれこれバタバタしていたので、私などはすっかり夫との関係を放置してしまう、娘には最低限気を回さないとと思っているが、夫は大人だからつい後回しにしてしまう。
こういう後回しは結構癖になる。気がつくとコミュニケーションが減っていて、あれあれ?と思いつつ、それに慣れてしまったりする。

忙しくてもコミュニケーションは大事だということを、夫がきちんと覚えていてくれるから家の中がうまく回るし、私も反省する。本当にこのことには感謝している。有難いことだ。

もちろん、散歩に行ってみたら楽しかった。この週末は身体動かしていないから、少し意識して歩かないとなぁ・・・ということも思い出した。
気を使わなければ、調子が悪くなるのなんて、あっという間なのだ。

散歩から帰ってきてから、夫は仕事の手順をまとめていた。
私だったら、絶対仕事優先しちゃって、散歩のことなんて忘れちゃうのになぁ、とまた思った。
すごい人だ。

ラベンダーの新しいオイルを、アロマポットに垂らす。
「停電の夜に」を読む。
23時就寝。

<TODAY'S LINK>




| コメント (0)

Googleカレンダー

午前中はコーチング三昧。

雨降りなので、犬のお散歩はお休み。
夫と二人で、先日の韓国料理屋さんでランチをいただく。
ボリューム、価格、味の三点に満足して店を出る。

そのまま、赤坂に向かう。
ちょこちょこ休憩しつつも、ひたすら経済法の試験勉強に挑む。
この科目大好きなんだけれど、本当に難しいんだよな~、試験問題が・・・・・。
本当に全ての範囲を網羅して出題されている・・・・・これだけ厳しい科目は、これと知的財産法ぐらいでは?
早くも惨敗の予感。(遅いか?)

途中で休憩を取って、お茶を飲みに行く。
「スピードハックス」読了。「TIME HACKS」を読み始める。
どちらからもいくつかアイデアをいただいて試してみる。自分用にアレンジしてみるとまた見えてくるものがある。
1冊につき、3つぐらい使えそうな情報があれば、十分に本代の元は取れる。

相変わらず基本ツールはフランクリン・プランナーというのに変更は無いが、今はDAILYページ+Monthlyページを使用しているので、どうも一週間全体の忙しさ度合いが見えてこない。
仕事は外出が多いし、コーチングの枠が拡大してきているし、大学の状況もかなり押せ押せ状態なので、これではまずい。
かといって、Weeklyを別に持ち歩くのは重量的に絶対無理。

ということで、Googleカレンダーを使ってWeeklyの予定を立ててみたが、これがかなりいい感じ。
漠然と今月は忙しいと思っていたのが、一目でどの部分が忙しいのかが見えてくる。
ぎゅうぎゅうに詰め込むと、回すことはできても、あちこちの品質が下がるので、やりたくない。
これを見ることで詰め込みすぎないように気をつけることができそうだ。

試験勉強の目処はさっぱり立たず、晩御飯はコンビニで買ってきた、サラダうどん&おにぎりをオフィスで食べる。
コンビニご飯というのも好きなんだけれど、ついつい炭水化物に偏りがちになる。結局この日も眠り際まで何だか胃が重たかった。
うーん、赤坂SAKASの下でサンドイッチ買うべきだったと後悔。

21時にオフィスを出て、帰宅。
それにしても今日の東京は寒かった。

<TODAY'S LINK>




Google カレンダー

デリフランス

| コメント (0)

勉強離れ

朝は病院に立ち寄り。薬を増量してもらう。まぁ、入眠だけの問題で早朝覚醒とか別にないので、これで落ち着くだろう。

溜池山王の丸善で、Think!Harvard Business Reviewを購入。
お昼は、お気に入りの中華料理屋さんで、大好きな野菜と海鮮のおこげを食べる。
量も味もしっかりしているんだけれど、食後の胃はいつもすっきり。
ぼんやりしていた頭もすっきりする。
昔は「龍坊」というお店だったが、お店の名前だけ少し前に変えたそうだ。

勉強モードがようやく戻ってくる。
ああ、そうそう勉強って楽しいんだよな、ということを思い出す。
日常生活の中で使っているのとは違う部分の頭のネジがゆっくり回りだす。
そうそう勉強する人って、どんどん勉強するけれど、それって単純に楽しいからだったな、そういえば。私も若い頃はそうだったな。
勉強する→職場で試す→また新しいことを知りたくなる→勉強する→・・・・以下、続く。

勉強が嫌いになったわけじゃないんだけれど、途中からもっともっと他に楽しいことが増えてきてしまったわけだなぁ・・・・としみじみ。仕事も同じか・・・・。

友人がオフィスまで遊びにきてくれて、そのまま夜の赤坂へ繰り出す。
先日ランチに行ったイタリアンは、夜に行ったらますますナイスだった。ホームページを見つけたけれど、内緒にしておきたいので、ここには書かない(笑)
ご飯も美味しいし、お酒も美味しいし、おしゃべりも楽しい。大満足な金曜の夜だった。

| コメント (0)

休み過ぎ

永田町の駅からオフィスに向かう。

ベルビーの上、旭屋でまとめてHack本を買う。
最近業務改善とかやっていないので、ちっとまとめて仕事のやり方について見直そうかと・・・・・。
何しろ、1人で仕事しているんだから、私の生産性に全てが関わっているわけだしねぇ。
たまにはノウハウ本でも読んで既存のやり方を見直さないとね。
鈴木善幸氏の新刊もようやく購入。

オフィスに向かう途中でパスタをいただく。
手打ちパスタ、自家製パン、お茶が選べて1000円というのはお値打ちだと思う。そのうえ美味しい。
時間をずらしていつも来るが、いつでも人がソコソコ入っている。決して入りやすい外観ではないんだけど。
早く夜もチャレンジしたい。
本当に赤坂のランチは満足度高いわ~。

オフィスに一歩入れば、電話とMailの嵐にあっという間に巻き込まれる。どんどん埋まっていくスケジュール。

仕事はやらなきゃならないことだし、周囲もあれこれ動くので機械的に進むのだけれど・・・・、もはや試験目前というのに、モチベーションが上がらないのが、大学の勉強。
しかも今回はスクーリングを出たにも係わらず、落としてしまった経済法。
カフェでお茶しながら読んでいた「スピードハックス」にやる気になれないのには2種類ある。前者が休みが必要なら、後者は休み過ぎ。
耳が痛い。まさにその通り。
そういう時は「アンドロイドのように仕事を始める」と書いてあった。

その一言で、ようやく渇が入って、過去問に取り組み始める。この一言に出会っただけで、この本を買った価値ありだね。(¥1,500)

オフィスで読み終えたビジネス書をブックオフへ出しに寄る。5冊で引き取り価格750円。捨てるよりは良心も痛まないと思うしかない、額だね。

家族で晩御飯。
ゆっくりお風呂で「タイムシフティング」を読む。
23時就寝。

| コメント (3)

天職

無理やり起きて、PCを立ち上げる。すっかり朝寝坊癖がついている。
こういう日にはパジャマのままで仕事に取り掛かれる在宅勤務ってやっぱり有難い。
連休中は全くPCを立ち上げなかったが、必要なMailは10本ほど。
USもちょっと様子見モードなのか・・・・。

代理店と何本か電話で話して、いくつか必要なMailを出して犬と散歩に出かける。

お天気も良いし、なにより風が柔らかくて気持ち良い。木々の香りを深く吸い込む。
保育園のお友達とお散歩中の姪っ子(3歳)に遭遇。
私の顔はわかっているみたいだけれど、私が誰かイマイチわかっていないような様子。まぁ、どっちみち私のことはノンノンのお母さんという認識だけで、自分の伯母だとはわかっちゃいないのだ。

公園に隣接する小学校は、妹の職場だ。
教室から、子供達の歌声が聞こえてくる。
妹はこの春から、給食のおばさんになった。天職だったらしく、小学校の給食室という職場が楽しくてしょうがないらしい。
我が家の給食のおじさん(夫)にいかにこの仕事が素晴らしいかを先日も熱く語っていた。
子供がいる、建物内に風が抜ける(普通のオフィスはエアコンだけれど、学校は窓を開けるから)、身体を動かす仕事、どれも妹にぴたりと合うらしい。

久しぶりにお化粧をして、ジャケットをはおり、打ち合わせのために電車に乗る。
連休明けのMTはなんだかまだ連休の余韻にいるみたい。
長い長い電話を何本かと、打ち合わせを終えて、赤坂に向かう。

なんだかやたらにお腹が空いてたまらない。
赤坂についてからもさっぱり集中力が上がらないので、「ハイ・コンセプト」を持って軽食を食べに出かける。「ハイ・コンセプト」出版時は、当時起こっていること、起こりつつあることを理論的にまとめるとこうなるのか、と結構感動したが、さすがに今読むと古い感じである。

夜は某所で和食をいただく、いつもながら美味しい。この日は鰊と蕗の炊き合わせがとても美味しかった。
食事もお酒も美味しく、且つ会話はとても勉強になることが多いという非常に有難い会である。

| コメント (0)

ビール日和

連休の最終日はきれいに晴れた。
休みの朝はどれも似ている。
ご飯食べて、長々お風呂で読書して、犬の散歩に出かける。そして昼寝・・・・。
よくよく考えれば平日の朝だって、順序やそれぞれの時間は多少ことなるが似たようなものなのだ。
でも、やっぱり休みの朝とはちょっと心持が違う。

お昼は大好きなインスタントのトムヤムラーメンと缶ビールをいただく。
夫の手を煩わせずに、自分で作ったら、少しスープの粉をガス台にこぼしてしまい、さらにそのまま放置していたので、「なんでもう、お母さんはそんなに何にもできないんだよぅ」と夫に嘆かれた。

このラーメンについては、こんなに美味しいインスタント食品は見たことない・・・といつも思っている。
ひょっとして?と思い、Googleで検索してみると何人かの人がやっぱりブログにその美味さを綴っていた。
ちなみに我が家の近所では88円。前はもうちょっと安かった。

ほどよくビールが回って良い感じ。
夫は美容院に、ノンノンは友達と遊びに行った。
私はベッドで、池澤夏樹の「異国の客」を読み、うたた寝をし、また読んでというのを繰り返す。
池澤夏樹の本は、旅先で読むことが多いので、こんな風に少し酔ってベッドで読んでいるとすっかりリゾートホテル滞在気分である。

犬も隣でぐぅぐぅ寝ている。
連休で家族が家にいるのは嬉しそうだけれど、毎日誰かいると日中の寝る時間が極端に減るので疲れるのだと思う。

夜は夫の手作り餃子でまたビール。
さて、連休終わって、明日から仕事。明日は早起きしよ~っと。

| コメント (0)

プールと相棒

「ご飯ですよ~」の声で、目を醒ましたのは9時。
朝ごはんのおかずは、鯖と納豆。

お腹いっぱいでベッドに倒れこむと、ささっと隣に犬が寝転んだ。
犬の体温と呼吸が気持ちよくて、気がつけばそのまま二度寝。起きたら11時だった。

夫は洗車に出かけていて、ノンノンはくつろぎスタイルで書斎でパソコンで遊んでいる。昨日は姪たちのお守で疲れたらしいから、今日は一日こうやってだらりと過ごすと決めているんだろう。
私は起きてお風呂を洗って、ミントのバスソルトを入れる。
40℃のお湯で、「太平洋の防波堤」をゆっくり読む。

夫が帰ってきて、犬の散歩に一緒に出かける。
すっきりしないお天気だけれど、のんびりした頭にはこういうはっきりしない天気のほうが気分に合っているような気もする。

お昼は家の裏の韓国料理屋さんにチャレンジ。このあたりは、韓国人の人のやっているお店が増えてきた。石焼ピビンバをいただく。
美味しくて親切でお値段もリーズナブルで二人ともとっても満足して、お店を後にする。おいしいものは機嫌をすこぶるよくしてくれる。

洗車したばかりのミニ・クーパーで、スポーツセンターへ。妻はプール、夫はジム。
別にばりばり泳ぐわけでもない、身体のため・・・というよりも単純にお水の中にいるのが無性に好きなのだ。

帰りはお夕飯の買い物に付き合う。
夫の買い物の間は、本屋であれこれ新刊書を眺める。
これだけぼーっとしているとビジネス書なんて、手に取る気にもなれないものだ。

犬はおみやげに買ってきた骨をベッドの上で、がりがりと嬉しそうに齧っている。
私は晩御飯ができるまで、その隣で「共感する女脳、システム化する男脳」を読みふける。

みんなでゆるゆる晩御飯を食べて、食後はノンノンが録画しておいてくれた「相棒」を観る。
劇場公開日に観に行く予定が、途中でPOLAの担当者に偶然会って、そのままエステに行ってしまい、未だ観ていない。
ノンノンと夜の回に観に行こう!と決定。
皆がリビングでぐんにゃり伸びてTVを観ていたら、犬も同じ向きでぐんにゃり寝ていた。

| コメント (0)

連休開始

携帯のMailが届いて、目を醒ましたら9時過ぎだった。
Mailは今日のランチを約束していた幼なじみ。

そのまま電話して、ランチの場所を決める。私たちの馴染みのロイヤル・ホストで待ち合わせ。

前日のワインが少し残っているような残っていないようなぼんやりした頭でお風呂に入る。

前日の晩、我が家で飲んで、そのままリビングに転がっていた夫の友達は気がつくともういなくなっていた。
帰宅したときは、既に夫も友人も酔っぱらって寝ていたし、向こうが起きたら、私が寝ていた。こういうのも逢えずじまいというのかな・・・・・。

ゆるゆる支度をして気がついたら、丁度いい時間だった。
温かい霧雨の降る中をてくてく歩いていると後ろから、馴染みのある足音がして、振り向いたら幼なじみだった。

途中で、彼女の娘と旦那様も合流。
今年から幼稚園に入ってますます物怖じしなくなったこの娘は、友人の子どもというより、気分的には姪っ子に近い。

ママとパパに似て美人になること間違いなしだ。

午後からは美容院へ。
担当のスタイリストが無事男の子を出産して、お店に復帰。
髪を短くして、ヘアマニキュアをして、完了。
髪を短くするとエネルギー量が増える気がする。

大学の学生証用の写真を撮って、ぶらぶら歩いて帰宅。
途中に「てっせん」や「小手鞠」をきれいに咲かせているおうちを発見。
こういうものを見つけるとすぐに夫に話したくなる。

おうちでゆるゆるしていたら、夫が野球の試合から帰宅。
ノンノンが鎌倉の祖母のところに行ってしまったので、飲みにでかけようか?と話すが、予算の関係もあり家ごはんに決定。

夫が買い物に行っている間。犬としばし昼寝(夕寝)

目が覚めたら、ごはんができていた。二人でビールをだらだら飲んでいたら、やっと連休らしい気分になってきた。
我が家はここから連休開始だ。

| コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »