« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

スピーカー

娘と私は昨日の49日の法要で、どっと疲れて、午前中はそれぞれに学校と仕事を休む。
二人で朝ごはん替わりに福砂屋のカステラを食べて、出かける。

午後から赤坂で仕事を片付ける。

行くとエネルギーの出てくる場所というのがある、私の場合、まさに赤坂がその通りで、立ち並ぶ雑多な食べ物屋さんの看板を見ていると、その商売っ気に何だか人の持つ「底力」みたいなものを感じるのだと思う。
赤坂に行くと元気になる。

途中休憩のコーヒータイムでは、「フラット化する世界」を読む。超面白いんですけど~。

自宅でiPod Touchで講義DVDを聴いているのだけれど、ヘッドホンでずーっと聴くと耳が疲れてくるので、専用スピーカーが欲しいかも~。
・・・と、Amazonでスピーカー見てみたら、Harman Internationalという会社のスピーカーがデザインが素敵。

でも、スピーカーって値段がピンキリなんだなぁ。
機能で分かれているみたいなんだけど、説明読んでもさっぱりわからない・・・・。

「うーん・・・」と唸っていたら、「講義のDVD聴くのにそんなに高いスピーカーいりません!」と、夫から真っ当な意見が・・・・・。
いや、サウンドにこだわらない分、デザインの良いのが欲しいんですけど・・・・と小声。
旗色が悪い。。。。

昨日の法要で娘が貧血を起こしたので、今日の我が家のご飯は「貧血防止ご飯」だった
(らしい・・・・。勿論、夫が作ったのでよくわからない。私は美味しくいただいただけ・・・。)

| コメント (0)

五の橋産婦人科と墨東病院

朝ごはんを食べながら、ニュースを見ていたら、妊婦の方が都内の救急医療でたらい回しにされて、亡くなったというレポートだった。
ニュースは知っていたが、TVに写った産婦人科の先生を見てびっくり。かかりつけの産婦人科の病院だった。
そして、最初の救急医療を断った都立病院は我が家の裏でこれまたかかりつけだった。

私も何度かこの都立病院の救急外来にお世話になっているが、これが本当に戦場である。
重い症状の人から、酔っ払って転んだという人までさまざまで、それでも救急外来に来られてしまえば病院としては対応せざる得ないのだろう。
本当に症状の重い人が、優先して救急医療を受けられる環境を作るということが必要なのだろうとは思うが、正直どんな対応策があるのだろうか?と考えると難しい。

一日、赤坂のオフィスで仕事を片付ける。
自分一人のオフィスだから、別に誰とも口を利く必要はないのだが・・・・。
うーーーーーん、と無口になるぐらい、仕事が片付かない。一つ一つの仕事がきちんとCLOSEしないのである。
仕事は営業なのに、数字につながらないことにばかり時間が費やされていくのがストレスである。
こんなことばかりやっていたら、後で数字にしっぺ返しをくらうとわかってだけに・・・・・。

ランチも食べたくないぐらい、疲れてしまったが、
私にとって、仕事はOUTPUTばかりなので、何かINPUTしないので燃料切れになる・・・と思い、敢えて外に出る。
INPUTが少ない、軽いもの続くとどうも自分の身体が軽くなる気がする・・・・少し重たいものを入れようと思い、書店で「フラット化する世界」を購入。昼食時に少しだけ読むが、面白い。
読みながら早速、思い至ることがあって、メモを取ろうと思ったら、書くものが無いので、慌ててオフィスに戻り、メモを取る。

夕飯ぎりぎりに家に到着。

ご飯もちゃんと家で食べてるし、家の中もひどくとっちらかっていないし、家族ともコミュニケーションしているし、よし!まだまだ大丈夫と自分で自分を励ます。

・・・・・一方で、自分で自分励ますのも、「もう、しんどい!」と思うのである。


| コメント (2)

「相棒」シーズン7

取引先と午前中いっぱいかけて、ビジネスプランニングの会議。
午後からは赤坂のオフィス。

途中、ロクシタンによってガラス瓶でゴールドの蓋の容器に入った色つきのリップグロスを探す。店員さんに聞いたら、あれは日本のショップでは限定品でしか置いていないとのこと。
うーん、残念。ちなみに日本のショップでも11月13日から期間限定で販売されるそうだ。
私が以前手に入れたのは、どこかの免税店かANAの機内販売だったのかなぁ。

今日から「相棒」のシーズン7が始まるので、早めに帰宅。
えー、この展開じゃ22時に終わらないじゃないのー・・・・と思ったら、次週に持ち越しだった。
だから犯人出てきたの21時近いのか・・・・。
個人的には、1時間とか短いやつのほうが好きなんだけどなぁ。

CMの合間にちょこちょこと家事を片付ける。
なんだかんだと細々やることってあるんだよなぁ。

夫と娘は私の実家にTUMIのスーツケースを取りに行った。
娘は来週、沖縄に修学旅行である。
しかも、ホテルは日航アリビラだそうである。・・・・うー、うらやましい。

本日は勉強のノルマ達成。移動が多いと何とか片付く。
しばらくコーチングもフル稼働なので、今度はブログ書く暇が無い・・・。

| コメント (4)

シンガポール or ヨーロッパ?

朝からMT。
社内の長くて濃いミーティングが2件。
仕事の山を少しずつ崩す。

少し片付いてきた・・・・とちょっと嬉しくなってきたところで、12月にまた海外出張行けという話しが・・・・。
勘弁してくれ・・・・。

赤坂のオフィスに夕方立ち寄ってから自宅に戻る。

勉強は、決めたノルマまで今日は届かず。
電車の中ではブライアン・トレーシーの本にはまってしまったからなぁ。
まぁ、おかげで色々と面白いネタも拾えたので収穫は大きかった。
今日の分は、明日の移動時に片付けよう。

自宅でせっせと明日の勉強の準備をする。
仕事を抱えて、別なことを勉強するには、とにかく隙間時間を活用できるように準備が欠かせない。

| コメント (0)

色々と用事を片付けて、午後からMT。

休暇中の仕事、問い合わせ・・・・一件も片付いてないんですけど!!!
これって休暇にならないじゃないー。

涙。

| コメント (0)

お休み

朝ごはんに蜂蜜バタートーストを作ってもらい、むしゃむしゃ食べてまたベッドにもぐりこむ。
とにかく眠い。
起きたら、お昼だった。
もぞもぞ起きて、夫と犬の散歩。1時間ほど歩いたら、ようやく目が覚めてきた。

午後からは、49日絡みの用事をまとめて片付ける。
これが終わるとだいぶ楽になるはず。あとちょっと頑張ろう。

試験が終わった娘は、友達と渋谷に買い物に出かけたので、夕飯は夫と二人。
リクエストして、牛丼を作ってもらう。

| コメント (0)

帰国

パリから帰国。
季節も良いし、街並みは美しいし、美術館はすばらしかった。一方で、人は多いし、物価は高いし、何より街頭表示はみんなフランス語で、何をするにもとにかく緊張した。
それでも、母は念願のパリに行けたのだから、まぁ良しとしよう。(本当に添乗員状態だった)

自宅に戻り、とにかく倒れるように眠り込む。旅行中はなんだかずっと眠りが浅くてすっきりしなかった。(時差ぼけはなかったんだけど・・・)

4時間ほど眠って、仕事の電話を1時間ほどして、ようやくちょっと自宅モードに入る。

すっかりとっちらかっているけれど、やっぱり家が一番良い。

大体、私はそもそも海外でも国内でも出かけていってあれこれ見る(いわゆる観光)というのは、全然好きではないのだ。面倒くさいだけ。あまり好奇心もそそられない。正直半径10KM圏内でうろうろしているのが一番好きだ。
エッフェル塔観るよりも、自宅前の公園で散歩する子犬を見るほうがずっと好きだし、感激してしまう。

今回、母と旅行して何度か私の小さい頃についての話が出て、いくつか思い出したことがある。

私はキリスト教の幼稚園に通わされていて、その当時あれこれ宗教画を見させられた影響で宗教画が苦手である。
単刀直入に言って怖いのである。
彫刻とか聖書に苦手意識はないが、とにかく宗教画駄目なんだよなぁ・・・・とルーブル美術館で山のような宗教画を見ながらしみじみ思った。

幼稚園から小学校低学年までは、一番好きだったのは、家の中で本を読むこと。
狭い家だったので、自分の部屋などなく、一人になれる場所もない。本を読むと自分の周りにさーっとカーテンが引かれるようで、その瞬間だけ一人になれることがものすごく気持ちよかったのだと今になると思う。
本好きというよりも、一人の世界好きなのだ。

今でも苦手だが、子供の頃は今よりもずっと団体行動が苦手だった。(これでも随分克服したつもりだ)

父親があれこれ家族を連れまわすのが好きで、随分閉口したものである。
私は家で本を読んでいたいので行っても全然楽しくない。ついつい(正直にあるいは素直に)楽しくなさそうにしてしまう。
すると父から「せっかく連れてきたのに・・・・」とがっかりされ、妹はあんなに楽しんでいるのにと比較されて、踏んだりけったりである。
ああ、この頃から行楽嫌いなのかもしれない・・・・

いわゆる子供らしくない、子供時代を母といることでしみじみ思い出した。
そして、せっかく大人になったのだから、好きなことをしようとしみじみ思うのだった。

| コメント (0)

パリに行ってきます

今回の旅のお供です。













| コメント (0)

スイッチオン

10年前に倒産したベンチャーの頃の仲間たちと飲む。
大阪にいる友人が東京に出張でくるというのが、口実。

10年前は本当によく飲んだ。というか、その会社の記憶のほとんどが飲み会である。

19時から飲もう・・・と言う話だが、当てにならないんだよなぁと思っていて、案の定1時間待たされた。
当時会社のあった浜松町で3人で飲み始め、大阪の友人が「今日は泊りである」と言った時点で、スイッチオン。
あー、絶対今日は朝帰りだな・・・頭がくらっとした。

よしよし泊まりなら・・・、と2件目は麻布十番のバーへ移動。
完全に帰れないし、こいつら本気で飲む気だよ・・・とまたまた頭がくらりとする。
果実を使ったカクテルをわいわい飲みながら、別の仲間に電話する。もちろん呼び出しである。
何人かに電話して、結果、一人確保で後から合流。奥さんまで後から合流してくださった。
深夜になるにつれて、酒が進み、ますます盛り上がる。

びっくりするぐらい楽しい夜だった。帰宅したら4時だった。
タクシーの中で、まだこんな遊び方できるんだなぁ・・・・としみじみした。

| コメント (0)

バーチャルチーム

朝は4時に目が覚めて、ウォーキングとラジオ体操。

久しぶりに朝からMTのオフィスで社内の打ち合わせをいくつかする。
夕方早めに上がり、夫と犬の散歩へ。

23時半から、WorldWideの各地域の担当者で構成されるバーチャルチームの電話会議に参加。
それぞれのチームへの貢献が求められるので、黙って聞いているわけにも行かず、眠い目をこすりながらもなんだかんだ積極参加。
ホスト役のメンバーの仕切りがうまいので、参加していても面白い。
電話会議を盛り上げつつ、前進させるのって、やってみるとなかなか難しいんだよね。

| コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »