« 吉 | トップページ | 仕事始め »

そして私は一人になった

何だか眠気がとれない一日。
夫と二人で起きたのは10時半。
二人でそれぞれお茶碗3杯のご飯をいただき、その後猛烈な眠気がやってきてまた眠る。

年末からの家族そろってのお休みは嬉しいけれど、同時に一人になれる時間がないので、家族はみんなそれぞれちょっと疲れてきた感じ(犬も含め)、明日から仕事始まりというのは良いかもしれないなぁ・・・・とちょっと思う。

次に起きたのは、14時半。随分たくさんの夢をみた。
夫と一緒に犬の散歩に出かける。
テニスコートも今日からまた始まった。

何だかどうにもやる気が出なくて、先日買った山本文緒の「そして私は一人になった」をベッドで読む。
この人とは、弱さの質がすごく似ていると思う。
「そうそう、そうなのよ」と分かり合う感じを何となく嬉しく思う反面、それはやっぱり解決できないことなのだと落ち込む面でもある。読了。

年明けから毎日15分ずつ本棚を整理している。単純に本を減らしている。少しずつ書棚に空きが出てくると、何となく呼吸しやすくなってくる。

夕食後、どうも胃の具合が悪くて、のた打ち回る。
ハッと気づいたが、どうもこれは先日のお昼に食べたファーストフードの影響の気がする。

だましだまし勉強をするが、座っているのすら気持ちが悪いので、本日の勉強は1時間半で終了。

薬を飲んでベッドに横になりながら、「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」を読む。
こういうときは何度も読んでいる小説がいい。安心して読める。





« 吉 | トップページ | 仕事始め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉 | トップページ | 仕事始め »