« 温厚篤実 | トップページ | 菜の家 わいんち »

職場はバラ色

夫が本社の管理部門から、現場管理について大変誉められたそうである。
現場は、今、人数が少なくて、てんてこ舞い状態らしい。
先方は心配して、「大変じゃありませんか?」と何度も聞かれたそうだ。

きっと夫は家にいるほうが大変だと思う。

しょっちゅう、「パパー」と妻に呼ばれるし、

「お腹すいた!」
「お風呂入りたい!」
「背中押して!」
「駅まで迎えにきて」
「朝はお米じゃないと嫌だ」
「ご飯には汁物つけてほしい」
「この人だれ?」(TV観ている時)
・・・とあらゆるリクエストを随時受付中だし、(全部妻からのリクエスト)

そのうえ、日中の出来事をノンノン(娘)と妻から食事中および食事作っている間、ずーっと聞かされているのである。

挙句の果てには、朝方になると妻の寝言がうるさくて安眠も妨害されているらしい。

それに比べたら、まぁきっと夕方には終わる現場のほうが、随分楽に感じると思うのだ。

裏を返せば家族(妻だけ?)の愛のムチのおかげで職場がバラ色に見えて元気で楽しく働けるってことだよねぇ。。。。

本日の勉強時間は1時間。


« 温厚篤実 | トップページ | 菜の家 わいんち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温厚篤実 | トップページ | 菜の家 わいんち »