« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

浅草

連休2日目。夫は仕事、娘は学校。
家族でそろって朝ごはんを食べて、みんなが出かけたところで、二度寝を楽しむ。
もそもそ起きだして、洗濯機を回し、ブログを更新して、仕事を少し片付けて、さらに8,9日も休みますというMailを出す。

休むって言っても、家で仕事するんだ実際は。
忙しくて読んでいない長文の英語のE-Mail(重要だけど、緊急じゃないやつね)とか、サーベイの資料とかこの休みに目を通しておかないとね。
会社に通うのは大嫌いだけれど、仕事は好きなので、休みの日に自発的に自分の好きなペースで仕事をするのは全く苦にならない。
まぁ、そもそも趣味らしい趣味とかも別にないしな・・・、私の場合。

KNIPEのミントのバスソルトを入れて、ゆっくりお風呂に入って本を読む。
最近の新書は、文字が大きいからお風呂の読書にも結構最適。

ぴかぴかのお天気の中、犬と散歩に出かける。
チワワの女の子7ヶ月と遊ぶ。
カラスが増えてきた。そろそろ子育て期だったかな?
小さなアーチにからまるこれまた小さなバラが綺麗に咲いていた。
たっぷり1時間日光を浴びて、満足して帰宅。

夕方からは、お直しをお願いしていたパンツを引き取りに三越へ。ウィンドウに飾ってあるシャツカラーのワンピースにぐっと来る。
浅草に移動して、今日の食事は仕事の接待。
23時に帰宅。

| コメント (0)

三日月

午前中は、病院へ薬を取りに行く。
外はきれいに晴れている。公園の緑の勢いがすごい。
ロクシタンによって、石鹸を購入して、本屋に立ち寄り新書を3冊ほど購入。

帰りはお散歩途中の犬と夫と会い、そのまま一緒に自宅へ戻る。
公園はたくさんの親子連れで大賑わいだ。

自宅の裏の韓国料理屋さんで、夫とお昼をいただく。
やっぱりここの御飯ははかなりレベル高いと思うのだ。

自宅に戻ってしばらく読書。

夫とジムに出かける。身体を動かすのは、随分と久しぶりで、身体中がぎしぎしと音を立てる。
図書館で予約しておいた「モノからモノが生まれる」を借りてくる。連休中に読もうっと。楽しみだ。

夜は近所の沖縄料理を食べに夫と出かける(娘は実家に遊びに行った)
だらだらとシークワーサーハイを飲みながら、お店の人たちとTVを見ながらクイズの回答を考える。
TVのあるお店なんて・・・・と若い頃は、思っていたが、そこに来るお客さんるみんなでTVを見ながら、ゆるゆるお酒を飲むなんていうのは、下町的楽しみかもしれない。

帰り道の途中でBARを発見。
シガーも置いてあり、久しぶりにシガーとバーボンを楽しむ。ひっそりしていて静かで気持ちの良い空間。亀戸にこんな場所あるんだなぁ。

気持ちよくお酒が入って、夫と二人で手をつなぎながら家に帰る。大きな三日月が空の下のほうに浮かんでいた。


| コメント (0)

ミッドタウンまでお願いします

もちろん、突然、身体の調子が良くなるはずはなく、
絶対、これ電車乗れません状態(出勤10時なんだけど・・・)・・・・絶対、熱あるし。

・・・で、
「六本木ミッドタウンまでお願いします」

サクっと・・・・タクシー通勤。
運転手さんはきっと、イマドキこんな景気の良い人いるんだなぁ・・・と思ったに違いない。

一見、格好良いが、内実・・・・朝から5000円の出費は痛い。

・・・が、結果、ここで疲れなかったので、この投資は十分回収できた。

夕方から久しぶりに赤坂のオフィスでコーチング。

赤坂に置きっぱなしだったフランクリン・プランナー(FP)に当面の予定を書き写して、次の日の計画を立てたら、それだけでもうすっかり気分が良くなった。
これで明日からまた、仕事で戦えるわ~という気分になる。

まぁ、そうなるだろうとは、勿論、わかっていたけれど・・・・
あー、一日休んだのが、後にひびく。。。。。い、忙しい・・・・・

| コメント (0)

厳命

夫の厳命なので、一日休む。

(仕事は私の面倒を一生見てくれるわけでは、もちろん無いし。
私が倒れたときに、最終的に面倒を背負うのは夫なので・・・)

| コメント (2)

ツイてる?

随分良くなったが、咳はひどいし、熱が下がらないみたいなので、今日も自宅に引きこもる。

はっきり言って暇である。

家の掃除をしよとしても、、すぐへたりこんでしまうし、かと言って、頭を使うものも頭が回らない。
大体、起きると咳がひどい。
そうかと言って、そんなにたくさん眠れるものでもない。

久しぶりにネットの巡回等してみる。

気も身体も、だれた時にネットというのは、かなり良い暇つぶしになる。

・・・が、そりゃぁこういうのに慣れるちゃうと、ちょっと重たい内容の詰まった本とか、読む気がしなくなるだろうとしみじみ思う。何しろ手軽である。
みんなが手軽なものに慣れてしまうと、書店の店頭に並ぶ本は内容が浅くて(すぐに陳腐化してしまう)、軽くて(重量的にも)、文字がぎっしり印刷されていない(最近の本は、みんな行間が多くて、フォントが大きいね)本ばかりになってしまうのだろうねぇ。

何だか最近の本は、装丁も、使い捨てみたいなものが多て、長く本棚に置いておきたいようなデザインはほとんど無いし。寂しいかぎりだなぁ。

夫に明日は家で休むように言われる。(厳命である)
うまいこと明日は全くアポイントが入っていない。
そういえば、土曜日も珍しく全くコーチングの予約が入っていなかった。

何とツイているのか・・・と思ったら、よく考えれば、話はあべこべで、ほっとしたところで大体は具合が悪くなるものなのである。
休みになると具合が悪くなる・・・という人は聞いている限り、案外少なくない。

| コメント (2)

7つの習慣

反省して今日は自宅で休養。
まだまだノドも痛いし、咳はひどいし、かなりクラクラである。

ベッドで「七つの習慣」を読み、時々「うーむ」と唸る。
もう何度も読んでいる本なのに、何回読んでも唸ってしまうのは、本がすごいいのか、単に私が成長していないからなのか。
多分、どっちも何だろうな・・・・。

しかしまぁ、「7つの習慣」というのは良くも悪くもアメリカ人の書いた本だなぁ・・・とつくづく思う。
強引であり且つ大胆で、長い歴史のある国の人が書いた本じゃないのである。
とはいえ、個人の「成長戦略」という意味においては、最初から最後まで熱を発しながらまとまっているすごい本であることは間違いないし、セルフ・コーチングを学ぶには相当に強力な本である。
書店に未だに並ぶのもよくわかる。

たまに休んでベランダに出て、空と公園を眺める。
夫に甘える。犬と遊ぶ。

| コメント (0)

治まらず

気合で治る予定だった風邪は、治らなかった。

朝から来客でMT。何となく嫌な予感がして、少し早めに家を出たら、「線路に人が立ち入った」ためということで、ダイヤが乱れて混んでいた。
この「線路に人が立ち入った」というのは、時々見かけるけれど、いったい実際には何が起こったのだろうか?
不審者みたいな人が線路にいたってことなのかしら?そしてそんなことがしょっちゅう起こっているのだろうか?
なんかイマヒトツ想像がつかないのである。

六本木の駅に着いたら、ぎりぎりだった。
仕方なく、大江戸線六本木駅をMTまで階段を慌てて登るのだが、とにかくこの駅は地下に深くてつらい。

ぎりぎりで来客に間に合うが、階段がまずかったのが、吐き気がしてきて、途中トイレに駆け込むという失態。
随分長いこと働いてきているつもりだけれど、客の前でこんなことをするのは生まれて初めてである。

続いて来客。

午後からは業者のプレゼン。合間合間に慌てて何本か電話をかける。
終わって、社内のミーティング。

とりあえずここで切り上げる17時ぐらい。こんなに調子が悪くちゃ、タクシーで帰るしかない。あまり遅く出ると道も混むしな・・・。
帰りに乗ったタクシーの運転手さんは、以前の仕事で海外をあちこち長期で旅された方らしく、話題が豊富で面白かった。
昨今の経済状況とか、お金の使い方についての洞察も深くて鋭い。
しみじみ思うが、私は個人の物語を聞くのが好きである。

タクシーに乗ったら、ほっとしたらしく、ひどい寒気がくる。
なんとか家にたどり着く。
食欲がないと思っていたけれど、夫の作るミートソースのパスタは私の大好物なので、わしわし食べる。
夫の作るものさえ食べていれば、基本的に私は元気である。

早々にベッドへ潜り込む。
本当は持って帰ってきた仕事もあるのだけれど、きっと代理店の上げてきた数字は無茶苦茶で、そこでまた散々頭を痛め、次の手を考え、一社一社とどういう話をするのか戦略を立てるのは、今の私には耐えられないだろう。

今日の敗因は、風邪薬をを朝飲み忘れたことだ。
今、自宅にある「プレコール持続性カプセル」というのは、ものすごく効く。昔は風邪薬って、気休めに飲むものかと思っていたけれど、もしかして私が知らない間にすごく進化しているのではないかと思う。

夜中にきっと熱が出たのだろう、汗をかいて何度も着替える。
吐き気もひどい。
まぁ、でも熱さえ出れば後は治るだろう。

久しぶりに随分たくさん夢を見た。ああ、こんなことまで記憶に残っているのか、と自分の記憶力にちょっと感心しながら、久しぶりに夢の中で会った人たちのことについて、少し考えた。

| コメント (0)

風邪

朝、起きたら風邪をひいていた。
この冬は風邪をひかずに乗り越えられたのに、ちと残念。
猛烈にノドが痛い。

24時まで電話会議だったので、午前中はオフィスに行かず、だらだらと眠る。

午後から、MTに行き、来客を続けて3件をこなす。

コーチングのオフィスの移転先について、不動産屋から何度も電話が入る。
景気が悪いので、貸主はがんがんに条件を下げてくる一方で、保証人をやたらに立ててくれとか、提出書類をめったやたらに要求してきてうるさい(まぁ、個人事業主だから、尚更だろう)

毎日、何かしら交渉している。
どちらにしろ、6月末まで赤坂のオフィスは借りていないとならないので、様子を見てやろうと思う。
どうせ、私が見ているような物件(都心の1DK 賃料20万程度、デザイナーズマンション)なんつーのは、これから空き物件が増える一方なはずだからねぇ。
家族で借りるには不便だし、一人で払うには高過ぎる。
仕事で交渉ごとばかりしているせいか、すっかり交渉に慣れてしまったような気がする。

早々に引き上げて、家族で晩御飯。
我ながらよく地下鉄で帰ってこられたなぁ・・・・というぐらい、ひどい。
早々に眠る。

まぁ、それでも明日には何とかなりそうだ。
病は気から・・・というが、私の場合は、病は気合から・・・という感じである。

| コメント (0)

完全復活

・・・煙草の話である。

このところ、MTに行かなきゃいけない用事が山ほどある。
朝は相変わらずゆるゆるで早くても10時ぐらいに顔を出すのだが、Note PCを持って帰るのが嫌で、ついついオフィスにいてしまい、気がつくと22時でした。
・・・というのが結構多い。

来客も多くて、また来客のフロアに喫煙所があるので、来客終わると、やれやれ・・・一服みたいな。
まぁ、来客後の一服は上司との打ち合わせも兼ねているので、まぁいいんですけど。

問題はねぇ、22時までいて終わって、やれやれ・・・・とまた一服しちゃうことですねぇ。
この終わった後の煙草が、しみじみ美味しくて。

なんかこの一服のために仕事しているような最近・・・・。

喫煙者はみんな言うと思いますが、こんなに美味しいものを止めてまで長生きしてもねぇ・・・と思います。

ちなみに、私は仕事中しか基本煙草吸いません。
食事の席では煙草を吸わないし、お客さんの前でも吸わないし、ビルの外で煙草を吸うのも嫌いなので、自宅、MTの喫煙室、もしくは赤坂のCafe de Crie(全席喫煙!)あとはシガーバーぐらいでしか吸いませんなぁ。(いや別に誰かに言い訳しているわけじゃないですけど)

| コメント (0)

いきなりはじめる浄土真宗

6時前に目が醒める。
自宅の中をあれこれ片付けて、洗濯をして、犬と散歩に出かけて、しばらく自宅で仕事。

11時半頃MTに出社 通勤時に英語の多読の本を読まなきゃ~と思っていたが、何となくその気になれず。
何となく内田節が読みたくなり、書棚にあった「いきなりはじめる浄土真宗―インターネット持仏堂」を手に取る。通勤電車の中で読む。うーん、これこれ、この内田節が良いねぇ。

景気が悪くなるとひょっとして、愛とか、神様とかブームくるのか・・・とちらり、と思う。

新しいスタッフが加わり、業者のプレゼンがあり、最後は代理店との打ち合わせ。 猛烈に忙しい中、突然呼ばれて仕事飯で帰宅。

| コメント (0)

気持ちの良い快晴。
当初は、温泉からまっすぐ自宅に帰る予定だったが、何となく善光寺に行こう!という流れになって、しなの鉄道で長野まで出る。
仕事で行った県庁訪問以来である。

おみくじ引いたり、おみやげもの屋を冷やかしたり、御焼を食べたり、と善光寺を満喫。
お天気が良くて温かいので、何をしても楽しい。

自宅にたっぷりお土産買って、帰りは長野新幹線で。
珍しくずっとハイになっていたノンノンはさすがに疲れたのかあっけなく眠りにおちた。
私は自宅から持ってきた原 研哉の「白」を読む。
彼のくっきりとしたでも優しい日本語の文章、白のあり方をすーっと解き明かしてくれる。文章なのだけれど、それはデザインでもある。本当に美しい本だと思う。

自宅でみんなで晩御飯。
夜は夫と自宅前の公園でお散歩しながら散り始めた桜を見物する。
満開の夜桜も良いけれど、少しずつ花びらが散る中を歩くというのも気持ちよい。今夜は月もきれいだ。



| コメント (2)

中棚荘

このところ、仕事が忙しくてノンノン(娘17才、この春から高校3年生)と話す時間もなかなか取れないので、今日は二人で温泉旅行。
(夫は犬のお世話があるので、今回はお留守番)
二人で長野・小諸に繰り出す。

振り返ってみると、学校の行事以外で日本の旅館やほとんど行ったことがないこの娘。
私達は二人とも都内の出身なので、田舎もないし。
ローカルな景色と久しぶりの電車の旅に、もうそれだけで喜んでいる娘である。
素直でよろしい(笑)

宿は中棚荘
全体に初心者向けにはかなり良いのではないかと思う。
旅なれた人には、泉質、料理・・・・やや物足りないと思う。
足りない部分はサービスと真心でカバーというのがよく伝わってくる。
コストカットしつつ、快適なサービスをという姿勢が伝わってくる。
日本の旅館は全体にこのぐらい努力すべきだと思う。

日曜・月曜という日程と、長野の桜は9日開花予想ということで、電車も宿も空いていて、とても良かった。
ちなみに今は、梅が満開である。

| コメント (0)

頭痛

朝から夕方まで一日コーチング。
合間合間に仕事を片付ける。
明日は娘と温泉に出かけて、月曜日はお休みなのであれこれと早めに片付けておく。

夕方から突然ひどい頭痛がしてきて、早めに就寝。
なんだかんだ年明けからずっと忙しいから、そろそろ疲れもたまってきているんだろうな・・・。
・・・って言っても、しばらく忙しいから正直なんとかゴールデンウィークまで持って欲しいなぁ・・・・というところ。

| コメント (0)

語学習得

朝からひたすら英語で仕事。
彼のアメリカ英語は非常に聞き取りやすいのだけれど、それでも最近英語でマンツーマンという仕事が多くなかったので、朝のうちはなかなかよく聞き取れなかった。
少しずつ時間が経つとともにすんなり聞こえてくる。
そうなると自分の中で、普段あまり口にしない単語もすんなり出てくるようになる。

そう考えると何だかんだ言っても、周りが全部英語という留学という仕組みは相当早く英語頭が仕上がるわけだ。
なかなか日本でだけ勉強していると語感とか、英語への反射神経というのができにくい。

まぁとは言え、ある程度現地にいないと思考ツールとして英語を使うというところまでいかないんだろう(反射神経きたえるのにいっぱいいっぱいで)。
語学留学しました、期間1年ぐらいと言うのは、今までの採用経験から言って、全然使い物にならない。
多分、いわゆる幼稚な会話で済んでしまうのかもしれない。
語学習得の道というのは、色々な本が山ほど出ているが案外どこから登っても近道は無いように思う。

近道があると思って、近道探しに入るとかえってその時間が遠回りで、あきらめて早くからコツコツとやったほうが良いように思う。
まぁ、そんなこと言うと、何でもそうなんだけどね

| コメント (0)

1時間

なんだか花粉症がひどくなってしまい、起きられず午前中はダウン。
ひどく頭がくらくらする。

午後からはMTにて、代理店との打ち合わせがあり、その後は22時まで仕事。
22時を過ぎると、電車の中は酔っ払った人たちが急に増えるので、遅くても21時までにオフィスを出なくちゃ駄目だな・・・と思う。

この1時間の差は結構大きい。

| コメント (0)

Tokyo Midtown

MTでは桜のこの季節に、着物貸し出し&着付けというサービス(有償)を提供していて、春らしい着物を着てMT内を散策している女性の姿をちらほら見かける。
何で貸し出し着物とわかるかと言うと、「バッグを持ってない、手ぶらである」&みんな柔らかものを着ている・・・・からである。
ちなみにMTはわりと着物で来られる方が多く、そういう方たちは、紬が多い&道行もしくは羽織を着ている・・・・のである。
なかなかこの貸し出し着物イベントというのは良いアイデアなんじゃないかな・・・と思う。
見た目にも美しいくて見ていて楽しい。

MTにいて、しみじみ思うのは富裕層向けのマーケティングというのは、非常に難しいなぁということ。
富裕層以外人たちがたくさん来られるのは困るし、かと言って、テナントのためにはMTの存在を広くPRもしなくちゃいけないだろうし・・・・、ちょうど良いメディアを探すのはなかなか難しいだろうねぇ・・・・。
自分だったら、どうやってマーケティングするかなぁ・・・・と考えながら、いつも歩いている。

| コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »