« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

書斎の照明

雨が降ったりやんだりの一日。

赤坂のオフィスにある荷物(大半が書籍)を小川町へ移す。

小川町のオフィスで、「エモーショナル・デザイン」を1時間ほど読む。
ちゃんと照明を用意すると目の疲れ方が全然違うことに驚く。
椅子と照明がきちんとしているとこんなに集中できるのか・・・としみじみ思う。

自宅の書斎も整理して、きちんとした照明を置こう。

ぎっちりと内容の詰まった本を読むには、やっぱり隙間時間や通勤電車の中では集中しきれていないのだなぁ。
軽い本ばかりが売れるのは、きちんと座って静かな環境で読書をする時間が減っているのとも関係しているのだと思う。

集中して良い本が読めたことにすっかり満足して、帰りは東京堂書店で、通勤の合間に読むべく新書を4冊購入。
新書用の素敵なブックカバーが欲しい。






| コメント (4)

アンドナンド

新しいオフィスにあれこれまとめて届くので、本日は朝から小川町。
まずは来客用のハンガーが届く。
午前中のうちにざっと掃除をして、雑巾がけ。

お昼過ぎから、小物類。茶器類。オーディオ、デスク用の照明とあれこれ届きだし、開いては物を取り出し、ダンボールをつぶしという作業に明け暮れる。
ノンノン(娘・17歳)がやってきたときには、一段落してしまっていたので、二人でぼーっとする。

ようやく家具類が届き、すっかりオフィスらしくなる。カーテンの取り付けも終わり、よしよしという感じ。

ノンノンからは、大きな観葉植物を置くべきだといわれる。実は私もこれであとは、観葉植物があればなぁと実は思っていた。
・・・・が、毎日小川町に来られるわけでもないし、それに私は何でも枯らしてしまうタイプなので、とりあえず今回は見送った。

まぁ、次回の移転のときはもう少し落ち着いている予定なので、そうしたら週に1回お世話に来てくれるタイプのレンタルの植木鉢でもお願いしようと思っている。
色々やってみると、ああ、次回はこうしよう言うのがたくさん見えてくる。
試してみないと色々とわからないねぇ・・・と思う。
考える前にどんどん試してみて、それからまた考えるというやり方が私の性格には一番合っているみたいだ。

私は娘にあれこれやらせたいこと・・・というのはほとんど無いが、一つ最近思っているのは、小説以外の本、具体的には専門書や自己啓発書を読んで欲しいということだ。
色々な本を読むようになるときっともっと彼女の世界が広がるだろうなぁ・・と・・・、何かうまいきっかけがないかな・・とずっと思っていた。。

今度のオフィスでは特に彼女の興味のある心理学関連の本を置いて、自分から手に取るようになると良いな・・・と思っていたら、案の定、河合先生のカウンセリング入門を手にとって読み始めていた。
河合先生の本は、読みやすいけれど奥が深くて、彼女は気に入ると思うのだ。・・・・まずは、作戦成功か・・・・。

帰りは神保町の駅から帰る。途中アンドナンドでお茶を飲んで、自宅のお土産にドーナツを購入。
ミスター・ドーナツの新しい形みただいだけれど、こんなに手のかかるメニューばかり増やして採算合うのかな~という感じ。

しかし、どこのお店に入ってもすぐ採算合うのかな?と考えるクセは、もう一生治らないだろうなぁ。
どこに行っても、すぐ経費とか粗利とか計算しちゃうのは職業病なのか・・・・・。

| コメント (0)

王子様とお姫様

本日も朝から監査。朝食から打ち合わせである。
それでも何とか19時に終了。
飲みに行こうと誘われるが、本日は自宅で王子様(ヨーキー6歳)とお姫様(娘17歳)との約束があり、さっさと逃げる。
仕事も大事だけれど、家庭はもっと大事だしね。

夫は職場の新人さんの歓迎会で深夜帰宅。娘は珍しく友達と晩御飯。
私は夫の作っておいてくれた野菜スープをいただきながら、ビールを飲み、帰ってきた娘とあれこれ2時間ぐらいトークを楽しむ。

娘と一緒にいる時間というのは、作ろうと思わないとなかなかできない。
さすがに高校生ともなると、単にこちらが時間を空けていれば良いというものでもない。
相手は相手の都合もあるし、大体親と話したい気分のときというのは、そうそう多くないからだ。

そういえば、同じようなことが「勝者の代償」にも書かれていたっけ。

| コメント (2)

監査

まぁ、絶対にそうなるだろうなぁ・・・とは予想はしていたものの。
久しぶりに朝から晩まで、ひたすら代理店にて監査の立会い(もちろん、全部英語)

馴染みの監査担当者(アメリカ人)に、懇願されて、火曜日までフルで立会い。
まぁ、確かに私がその場にいなかったら、丸四日間、すべて真夜中まで監査になること間違いないだろうから、向うも必死である。

| コメント (0)

本棚公開

このところ、また朝早く目が覚めるようになってきたので、一日の活動時間がぐーっと延びた。
朝のうちに家をざーっと片付けて、本を読む時間もできてきた。良い循環になってきた。
良い循環になった理由は色々あるけれど、一番大きいのは手帳をフランクリン・プランナー(FP)
に戻したことだろうとしみじみ思う。
毎日のレビューと毎日の計画。
FP+月1回コーチングを受けるというのが、一番私には合っているみたい。

午前中はMTでプロジェクトの打ち合わせ。
午後は代理店訪問。

夕方、小川町の新しいオフィスに寄って、近所の薬局を発見し、トイレットペーパーやら何やらまとめて買い込む。
新しいオフィスは普通のマンションなので、擬似一人暮らしである。
色々とやってみてわかってきたが、一人暮らしというのは複数で暮らすのと比較するとものすごく不経済で、不便で、大変である。
もし今から家を飛び出して一人で暮らすことになったら、絶対にホテルで暮らそうと思った。ココ・シャネルみたいに・・・・。

とは言え、今回のオフィス準備は猛烈に楽しい。
隅々自分の選んだところで、コーチングのクライアントにきていただけるのだから、そりゃぁもう楽しいに決まっている。
本棚の本も全部お見せできるようになるので、どういう順序で並べておくかを考えるのも楽しい。

まぁ、とは言え、収納の都合上、自宅の本を全部持っていくわけにもいかないんだけど、コーチングとビジネスに役立つ本は一通り、持って行く予定。
本棚が見たいというリクエストは実は随分と以前から、たくさんいただいていたのだけれど、何しろ自宅の書斎は混沌としていて、とてもお見せできない状態。
赤坂は本を置けるスペースはほとんどなかった。
ようやく実現が見えてきた。

| コメント (0)

新書

朝からMT。社内のミーティングと来客。
少し早めに家を出て、公園で読書。
MTに出るときは、IBMのラップトップ+フランクリン・プランナーというヘビーな取り合わせなので、本はできるだけ軽いものを。

本日は集英社新書の「反米大陸―中南米がアメリカにつきつけるNO! 」。
読みたい部分が深く、面倒くさそうなところは浅く・・・全体の構成も上手い上に、文章のテンポが良くて、ぐいぐい引き込まれる。

新書も一時期は乱発乱造みたいな本ばかりで、あまりにハズレが多くて、すっかり手を引いていた。
最近は市場が枯れてきたのか、良い本が増えてきたような気がする。
サイズも文字の大きさも、ついでに価格も通勤時に読むのにちょうど良い。
ハードカバーだとある程度売れる見込みの作家ぱかりだけれど、新書はそのあたりもチャレンジしていると思う・・・よくぞ発掘してきてくれた!という著者がいるのが良いね。
装丁は大体均一だから、出版社の腕が(逆に)競える分野だと思う。

夕方は病院に立ち寄り帰宅。。今年のチャレンジは睡眠薬撤廃かな。幸い海外出張もなさそうだし、チャンスだと思う。
深酒&深夜帰宅止めれば、そろそろそれもできそうな気もする。

家族で晩御飯。
外で飲むギネス(←昨晩飲んでた)も美味しいけれど、仕事後の家のビールはやっぱり美味しい。



| コメント (0)

BioLITE EON

旦那様は朝から野球の試合に出かけていった。8時過ぎ開始の試合に9人も人が集まるというのが驚き。(試合相手も入れたら最低18人か・・・)

新しいオフィスは靖国通りに面していて、小川町と神保町の中間にあるのだが、地図で書くと距離感が微妙につかみにくい。
文字で注釈を入れようと思って、実際に歩いてあちこちのお店の並びなどを頭に入れる。

神保町から岩本町に抜けて、デスクの書斎を見にヤマギワまで歩く。
久しぶりに歩いた秋葉原の中央通りは、電気街というより、もはやエロ、フィギュア街となっており、びっくりする。「エロなら全部揃います」みたいな店が朝の10時過ぎからやっていることに頭がクラクラする。
私の子供の頃は、コンピュータ好きな少年達が自転車できて一日遊ぶ場所だったけれど、今や新手の歓楽街みたいな感じである。
ヤマギワは中央通りから一本はずれたところにあり、随分と遠回りしてしまった。

ヤマギワに行くのは随分と久しぶりで、行ってみたら、デザインの素敵なものばかり置いてあって、これまたびっくりした。
久しぶりに物欲モードが湧き返る。
次回のオフィス移転は、ヤマギワでフルオーダーしよう!と決意がみなぎる。
こういう明確なイメージのある目標がセットされると必ず実現できるのが不思議だ。間違いなくこれも実現するだろう。

BALMUDAのAirline。LEDのデスクライトは本当に美しい。そのデザインだけでなく、動きの曲線がびっくりするぐらいなめらかでうっとりするが、いかんせん、今回のオフィス全体との調和を考えるとやや高過ぎるし、良過ぎるので、これは不可。
(LEDというのも、古臭い人間にはどうも馴染めない・・・・)

最終的にはバイオライト EONというものにした。アームを閉じたときのフォルム、開くときの優雅さに一目惚れ。もう一段お手ごろなものもあったのだけれど、美しいものは結局のところ、生産性も上げる。
たまたま読み始めた「エモーショナルデザイン」にもまさにそう書いてあったことが背中を押した。

しかし、やっぱり物の質感というのは実物を見ないとわからないねぇ。ネットでも色々と選べるけれど、これって私のために作られたのでは?・・・と腹にぐっとくる感じ、がやっぱりショッピングの楽しみだと思う

同じフロアではハーマンミラーのアーロンチェアもいくつか展示されていた。
今のマンションへの引越しの際に、絶対に買うと決めていたのがアーロンチェア。
デザインが美しいとは思わないのだが、職場で実際に使っていてこんなに生産性の上がる椅子に初めて出会ったと感激した。
それまで椅子で生産性が上がるなんて、気づきもしなかった私にはかなりの衝撃だった。(結局会社の人にハーマン・ミラーの営業の人を紹介していただいて、割引してもらって自宅に購入した)
座って作業することが多い人には絶対のオススメ。
ちなみに今度のオフィスは白が基調なので、アーロンは止めて、オカムラのバロンの白。まぁ、今度のオフィスは広いので、疲れたらストレッチとかもできるし、そんなに座り続けることもないはずなので、色重視で。

書泉を見たら、通り過ぎることもできず立ち寄る。
ここではビジネス書のフロアに必ず寄る。分類が見易いし、棚の高さも高過ぎないのが嬉しい。新刊ばかりでもないところも気に入っている。
見るだけ見て、素通りなんてうまくはいかないのが、本屋である。気がつけば、黒のブックカバーをつけた本を手にしていた。
(ちなみに書泉の黒のブックカバーが、昔から好き)
「ブレイン・ルール」を購入。脳を活かす勉強法みたいな本がたくさん平積みされていた。未だ流行っているのかしら?

旦那様と待ち合わせて、亀戸の蕎麦屋で昼酒。
久しぶりにどぶろくを飲む。しかし、どぶろくに合う酒の肴ってなんなのかねぇ・・・。
お酒の味が強すぎて相当味のきついものじゃないと合わない感じ。マッコルリとキムチみたいな?
鴨せいろは、鴨の脂と蕎麦の清涼な味との組み合わせが絶妙で美味しかった。

最後に・・・・最近西大島にオープンして、行列しているからあげのジョーが気になる。
揚げ物はあんまり得意じゃない私だけれど、唐揚げだけは、絶不調でも食べられるぐらい好き。
「九州秘伝のタレ唐揚げ専門店」なんて聞いたら見過ごせない。
行かなくっちゃ。






エモーショナル・デザイン―微笑を誘うモノたちのために
< div class="mm-detail" style="margin-top:10px;">ドナルド・A. ノーマン
新曜社 ( 2004-10 )
ISBN: 9784788509214
おすすめ度:アマゾンおすすめ度






| コメント (2)

SC-HC3S

朝、起きたら夫の姿はなくて、そういえば今日は運動会で、通常の給食ではなくて、お弁当を作るって言っていたことを思い出した。
ノンノンも既に学校に行っており、一人で朝ごはん。
お昼ごはんの一人は、楽しいけれど、朝ごはんの一人はイヤかも・・・と、ぼんやり思う。

午前中はコーチング。

犬の散歩に出かけたら、公園に隣接する小学校でも運動会をやっていた。
お昼は、公園で食べても良いですよ・・・というアナウンスが流れ、粋な計らいだと思い、思わず頷く。
あんずの実が随分と大きくなっていた。

家の近くに大きな公園があるぐらいで自然の量は私には十分だ。
ソローの生活はあまりにも忙しい、確かに静かだろうけれど、やることが多すぎる。
そこまで自然に拘泥するほど、自然の中で育ってきたわけでもないしな・・・。
たっぷりと自然に触れるのは、たまの旅行ぐらいで良いかな~と思うのだ。

お昼はSUBWAYのサンドイッチを買って、公園で。
そのままベンチで先日購入した「なぜあの人はあやまちを認めないのか」を1時間ほど読む。
文章を読んでは考え、また本に戻りというのを繰り返して、ページはあまり進まない。じっくり読むと言う感じ。
きっと通勤電車で読んでいたら、なんと読み難い本かと感じただろう。
じっくり読むと面白い本に出会うことこそ、読書の醍醐味だ。

自宅に帰って、あれこれ片付け。

新しいオフィスで音楽をかけるためのオーディオが無いではないか・・・と、気がつき、慌ててヨドバシカメラへ。
プリンタとデスク用の照明も買わなくては・・・・

・・・と出かけたが、プリンタを置くと紙も置かないとならないし、トナーの用意とか面倒くさいな・・と思い、結局止めた。
コピーは近くのコンビニで済ませれば良いし、できるだけデスクは大きく使いたい。
(大体コーチングでしょっちゅうコピーとることなんて、そうないのだ)
印刷は自宅でやれば良い。なるべくシンプルな空間のほうが良いのだ。きっと・・・。

照明はデザイン的に全然良いものが見当たらなくて断念。

オーディオはパナソニックのSC-HC3Sというものにした。一体型でiPodも使えるし、デザイン的にきれいだったから。

夜は家族で晩御飯。本日の献立はイタリアンで早めの御飯。
ノンノンの試験も終わって、みんなでゆるゆると楽しむ。
冷たいパスタにたっぷりのハーブというのは、私の大好きなメニューである。いただきもののワインと一緒に。







| コメント (0)

スローライフでいこう

風の強い一日。今年一番最初のアジサイの花を発見。

朝はコーチングが2件。
自分の感受性を大切にして、そしてそれを昇華させる表現方法を身につけること、
良い仕事をする人というのは、そういうことがうまく身についているのかもしれない。

何となく優先順位の後回しになっていた仕事をあれこれ片付ける。
電話もほとんどない静かな一日。こういう日も珍しい。

犬と散歩に出かけて、ベンチでぼんやりする。
合間合間に家事を片付ける。

今週初めから、久しぶりに全部読み返した「スローライフでいこう―ゆったり暮らす8つの方法」。
自分の中に「静かな中心」を持つというのは、易しいことではないけれど、長い時間を掛けて取り組むだけの価値はあるだろう。
何回読んでも気づきの多い本。

夜は夫と近所のごひいき山城屋酒場に繰り出す。(ノンノンは夫の作ったグラタンを食べて、引きこもって試験勉強中)
下町大好き!な人にはきっとたまらないお店。
リズムにのって、梅ハイを飲み、煮込みを食べ、豚からをいただき、さくっと短時間でお店を出る頃には、すっかりいい気分。

これから大好きな季節がくる。



| コメント (0)

神保町散策

気持ちの良いお天気。
本日はしっかり在宅。
午前中に犬と散歩に出かける。その間にルンバが働く。
蓮の花が咲いているのをゆっくり眺め、犬がしろつめ草の間を駆け回るのを眺める。

お昼は夫が作ってくれておいたお好み焼きを温めなおして、いただく。
まったく夫はよくできた人だと思う。
時々しみじみ、こんなに夫に依存して生活するって人間として問題なのでは?と思うのだが、近くにいる限り夫は私の依存心をくすぐり続けるので、まぁ考えても無駄かな・・・。

午後からは代理店訪問。
IT業界はとにかく営業とマーケティングのできる人材が極端に少ない。
技術者とコンサルタントばかり増やせば・・・という短絡な発想が生んだ現状なんだろうな。

帰りは神田のやぶそばで、季節のじゅんまいそばを食べる。新鮮な食感が季節の野菜とぴったりあって、美味しい。
しかしいつもながら、分量は少ない・・・。
神田のやぶそば、10年以上通っているが、おなかいっぱいになって暖簾を出た記憶は一度もないんだなぁ・・・これが。
一度は豪遊してみたいものである。

ぶらぶら神保町散策。
東京堂書店の新刊コーナーは、相変わらず素晴らしいチョイスで、ずらりと並んだ美しい本、質の高さにうーむ・・と唸る。
知的好奇心という言葉は、本当はこういうところにマッチするのだ。(TSUTAYAの平積みではなく・・・・)
しかし、相変わらずビジネス書の選別はイマイチである。まぁ、これも東京堂書店らしくて良いとそれはそれで満足する。
山ほど文芸書を買いたくなるが、まぁ、新しいオフィスが開けば毎週神保町に訪れるはずだから、今日は許しておいてやろう・・・という寛大な気分で店から出る。
とは言え、一冊は買ってしまった。「なぜあの人はあやまちを認めないのか」

デザイン関連の本をまた何か読みたいなー・・・と思うが、いったいデザイン関連の書籍が充実している本屋ってどこなのだろうか?
・・・と思いながら、とりあえず三省堂本店へ移動。
正直、デザインの本の品揃えはイマイチだった・・・が、前からAmazonで気になっていた「エモーショナル・デザイン―微笑を誘うモノたちのために」が置いてあり、手に取る。
目次をざっと見ただけで惹きつけられる。文章も読みやすそうだ・・・、で、こちらも購入。
やっぱり本は実物を手に取らないとねぇ・・・と思う。
特にデザイン関連の本というのは、今年に入ってから読み始めた分野なので、いったい誰の書いたどんな本が自分の求めている本なのかさっぱりわかんないので、実物が手に取れるリアル書店の存在は大きい。

家族で晩御飯。ノンノン(娘:16歳)は本日から中間試験。






< /div>

| コメント (0)

ビジュアルシンキング

午前中は在宅でちょっとゆっくり~・・・なんて予定が、ひたすら電話、電話、電話。
あっという間に午前中は終わり、午後は代理店での打ち合わせ。
終わって同僚と打ち合わせして、赤坂のオフィスへ。

「勝者の代償」を読み終える。読み応えがあって、面白かった。私の読んだ今年のベスト5に間違いなく入るだろうな。
必読のビジネス書だ。こういう本を読むと店頭にたくさん並ぶ、まるでブログ?というような薄っぺらいものを読むのは本当に時間の無駄だとしみじみ思う。

移動中に購入した、「描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング」というのも中々面白い。
このところ、Power Pointの資料って手間がかかるわりに説得力がない・・・と思っていたところに、ズバリきた!という感じの本。
やっぱり新しいオフィスには、ホワイトボードは入れるけれど、プロジェクターはいらないや・・・と決断。

夜は酎ハイを片手に、ベンチャービジネスについてのビジネス談義と、問題社員の対応についてディスカッション。
「yoshikooコーチングの時もそんなに怖いの?」と聞かれるが、もちろんそんなことはない。
コーチングのクライアントというのは、自分のペースに沿って目標を実現するのだから、びしびし詰める必要はないのだ。

それでも時々、びしびし厳しくやってくださいというクライアントは存在するので、そういう時はコーチというよりは、マネージャー状態。
セッションというよりは会議。
要所要所で徹底して詰める。
なぜかそういう要望は男性クライアントからしかこない(笑)



| コメント (0)

ミックスベジタブル

朝の天気予報では27度を超すという話だったけれど、本当に暑い一日。
こういう日に限って、駅から遠い代理店に行くアポイントが・・・・。

新型インフルエンザ(いわゆる豚インフルエンザ)の報道が日増しにヒステリックになっていく日本だけれど、
アメリカ本社は特に大きなニュースでも無いようで、どうにも温度差がある。
みんなが外に出ないから、売上げも下がります・・・・なんて言っても信じてくれないだろうなぁ・・・。

夜は、東武線東向島駅にある洋食屋さんでステーキをいただく。
有名なお店らしくて、とても賑やか。月曜日なのにね。
年配の人が多くてお店は、地元に愛されているという感じ。

サービスも良くて、コストパフォーマンスの良いお店。お肉が100グラムからオーダーできるのも嬉しい。

・・・が、メニューの全てのつけあわせに、
ミックスベジタブル、ナポリタン、ぎざぎざのフライドポテトが・・・・

好き嫌いが無い私だけれど、実は子供の頃から、この3つが大の苦手。
これにニンジンのグラッセが付いていたら、多分近寄れないと思うのだ。
全部残すわけにもいかず、本日は頑張ってナポリタンだけチャレンジした。

ケチャップものと、味の甘いおかずがどうも苦手なんだよねぇ。。。。。

| コメント (0)

気忙しい日曜日

新しいオフィスのカーテンの寸法を調べに夫と小川町のオフィスへ。
測ってみたら、丈が2メートル58cm必要だった。
えーー、そんな丈のカーテンってあったっけ?
今のマンションの寝室もかなり丈がある印象だけど、それより長いような気がする。。。。

・・・と思って、In the roomに相談に行ったら、お店の人にも「それはすごい」とびっくりされた。
勿論、既成品にそんなカーテンは無かった。
(まぁ、予想はしていたし、カーテンレールがあるだけマシだと思ったけれど)

しかし、カーテンの丈の長さも測れない私。
(そういう意味ではyoshikoo's officeの実態は、かなり夫に支えられているという現実。うーむ)

リニューアルするホームページと何となく近いイメージのカーテンをオーダー。
カーテンを選ぶのって、楽しい。
大きな布を選ぶというのが楽しいのかも。

カーテンが決まって、大体これで大物は全部決定。

新しい名刺も発注済。
(後日版下あがってきて、確認したら、裏面の英語表記作るの忘れていてやり直しが発覚)

全然休んだ気のしない気忙しい日曜日。

| コメント (0)

秘密

一日中コーチング。連休明けは混みあいます。

自分の生活のリズムに、定期的にコーチングを受けるという習慣が根付き、そしてそのリズムができあがると、人生の質は随分と向上するとしみじみ思う。

・・・が、世の中に出ているコーチングの本やブログにはこんなことは書いていないので、知っている人だけが知っている・・・という秘密。

| コメント (0)

I LOVE YOU

一日MTで来客続き。

私、メンバー4人以上の飲み会は極力出ないし、飲み会は行っても1次会というのが基本スタンスですが、
このメンバーとの会だけは、毎回フル参加してしまうという大人の集まり。
メンバーの大人たちったら、遊ぶ意欲も旺盛で毎回朝までコース。

そのため、何週間も前から、自分の体調もこの日に照準を合わせて管理。
つまり私にとっては、一大イベントである。

本日は麻布のイタリアンに始まり、六本木のカラオケで終了。
(すごいですね。最近のカラオケボックスって、スイートルームとか、部屋にお風呂がついているとか・・・・、社会勉強になりました)
帰宅は2時半。

メンバーの全員がそのうち社長になってしまい、きっと気がつくと社長の会になるだろうな。
言いたいこと、聞きたいことをぽんぽん言う本音の集まり。
大人になってこういう仲間がいるのって本当に貴重だと思う。

大好きな会である。

〆の歌が、尾崎豊のI LOVE YOUっていうのもこの会の熱さを物語って、いるような・・・・・・

| コメント (0)

現代アート

一日MT.なんだか蒸し暑い。
来客の多い一日。

夕方からは、久しぶりに赤坂のオフィスでコーチング。

帰りは本に夢中になって、一駅飛ばしてしまった。
このところ、現代アートの本をいくつか読んでいて、その奥の深さに驚かされている。
そして、読めば読むほど、現代アートってどこからどこまでなのー?と、ますますわからなくなってきている。
でも、知らないことを知るのって楽しい。

自宅に帰ったら、夫が冷麺を作ってくれた。
このところ、寝る前には背中と腰を夫にマッサージしてもらっている。
先日読んだある本に、家族に身体のケアしてもらうと寿命が延びるらしい・・・と書いてあった。

夫にその話をしたら、「じゃぁ、妻ばかり長生きになって、俺がいなくなったら、きっと寂しくてすぐ死んじゃうな。」と言っていた。
・・・が、私は夫に看取られて、自宅で死ぬと決めているので、そんな風にはいかないと思うよ。

| コメント (0)

とうかんや

連休10日目。
ついに10連休。ということになるけれど、途中途中仕事もコーチングもやっているので、正確に言うと多分違うのだけれど、でも何となく気分は10連休。

たっぷり休むとやりたいことと、そのアイデアがたっぷり出てくる。
連休前までかなりノー・アイデア状態で、歳をとるとアイデアって枯渇するのかしら・・・なんて、ちょっと心配していたけれど、全然無用の心配だった。

汗ばむ陽気というよりは、はっきり言って「暑い」日だった。
早めの時間から、夫とジムに行って、
お昼は地元じゃ、ちょっと有名なラーメン屋、江東区南砂にある「とうかんや」に初挑戦。
味、サービス、お値段ともによくまとまっていて満足。

満足したので、午後からは仕事をする。
代理店マネジメントの仕事をするようになって、一番苦しいのは、毎年第三四半期である。
資料を作りながら、ああ、とりあえず第三四半期終わって良かった・・・としみじみ思う。
数字を睨みながら、第四四半期はとりあえずそれほど苦しくないはずだと頷くが、一方で、来期の目標数値っていくつなのかしら・・・・と思わなくもない。

今期の数字が足りなければ、厳しく叱責を受け、足りればきっと、来期はそれ以上のゴールをセットされる。
いやいやまったく・・・・・。
心身ともにタフでないと続かないわねぇ。

夜は夫と二人で、アド街ック天国の亀戸特集を観る。
やっぱり次のターゲットはホルモン屋だね・・ということで同意。

| コメント (0)

in The ROOM

連休10日目。

新しいオフィスの家具を見に、丸井のin The ROOM 
自宅から徒歩圏内なのと、家具のレンタルをやっているので、新しいオフィスの家具はここでまとめる予定。

今回はまず2年頑張ろう!という目安なので、家具はレンタルで。
せっかくレンタルなのだから、自宅でで選ばない家具にしようと思い、ダイニングチェア・椅子4脚、それから私の作業用のスペースの机を横の長い190cmのデスクとサイドデスクを全部白くしてみた。
後はカーテンを選べば大体終了。

冷蔵庫は別途レンタル。これで大体OKじゃないかなと思う。
あ、あとホワイトボードは用意しなくちゃ。

それから小物達。わくわくしてきたぞ。

| コメント (0)

POLA

f連休9日目。
朝ごはん食べて二度寝したら、寝違えたらしく、クビが動かなくなってしまった。
娘は学校、夫は仕事・・・なのに、一人ゆるゆるしていて、罰があたったのだろうか・・・・????

仕事のMailと電話を片付け、
あんまり痛いので、久しぶりにPOLAのサロンに行って、背中のマッサージとついでにフェイシャルエステもしてもらってきた。

サロンは相変わらず盛況で、スタッフの方と、
「不況だって言っても、女性は良いものには、お金を使うねぇ」と話し合う。

長い目で見て、自分にとって良いことには、女性は時間も手間も金も投資する・・・というのは、コーチングをやっていてもしみじみ思う。

私だって、一時期は他の化粧品に乗り換えようかなと思ったけれど、やっぱりここに戻ってきてしまったしね。(オモウツボ?)

夕方は夫と犬の散歩。クビが動かなくて、ぎくしゃくする。

家族3人で晩御飯。本日の話題は体育祭。優勝して、担任の胴上げもあったらしい。

| コメント (0)

連休8日目。ひきつづき雨モード。
散歩に行かれず、退屈な犬のために、夫は一片の骨を買ってきてあげた。

雨が降るとゆっくりモード。本を読んだり、ブログを更新したり、税金の申告の準備をしたり(申告期限過ぎちゃっていますが)という感じ。

お昼は、ミニ・クーパーで大島のVeriteまで行き、パスタとワインを楽しむ。

何となくうとうとしている間に、夫がリビングにワックスをかけてくれた。
白木が久しぶりに艶やかに。

もう何年かしたら、娘が大学を卒業したら、今は人に貸している千葉の家を建て直して、そこに住もうか。
魚と野菜が美味しくて、海岸が近くて、周囲には何もない場所。
二人だから、一階はキッチンの後ろ側に、低いカウンターをつくって、あとはリビング。
二階は寝室とウォークイン・クローゼット。
せっかくだから天窓も付けられると良いね。

朝晩二回、犬と散歩に行こう。
夫はきっとまたそこの土地で給食を作るだろう。(だって、給食大好きみたいだし)
私は平日は、本を読んで、家をきれいに片付けよう。
木曜から、土曜日までは東京に出てコーチングのセッションを持とう。

なかなか、楽しいかもしれない。二人きりの暮らし。

| コメント (0)

連休7日目。夫とともに二日酔いで朝寝坊。
娘は鎌倉の祖母の家に出かけていった。
外は雨模様。

連休7日目ともなると、なんとなく英語が見たくなってきて、仕事用のPCを開けて、英語のMailやらVoDをまとめて片付ける。
まとめて片付ければ英語モードになるので、別段問題なくて、スイスイ片付くのだけれど、これが通常の営業日だと大半日本語で処理している中で、英語が3割ぐらいなので、途端に嫌気が差してくる。
ずーっと英語の仕事だったら、それはそれで諦めもつくんじゃないかなぁ・・・とぼんやり考える。

空いた時間はほとんど本を読んでいるか、ブログの更新をしているので、Media Makerを見てみたら、5月は毎日1冊読了している計算になった。
読書もブログも続けていると処理スピードが早くなる。

夜は地元の一押しもつ焼き屋、こん平へ。
連休だって、6時前にはおじさん達で満席である。
酎ハイ飲んで、串噛んで、辛口スープうどん食べて、大変満足。

ラベンダーのバスソルトを入れたお風呂に入って、一日終了。
静かな一日である

| コメント (0)

勝者の代償

連休6日目。これからは22時に寝て、6時に起きよう!と昨晩思ったのだが、いきなり初日から8時起床。
まぁ、いいっか。
炊き立ての白御飯に福神漬けと生卵。・・・・・ゲキウマである。
あー、これ身体に悪いんだろうなぁ・・・という組み合わせっておいしいんだよねぇ。
鮭をおかずにもう一膳いただく。

少しずつお天気が良くなってきて、夫と犬とお散歩。
芝生の上に腰をおろして、鳥の声をゆっくり聞く。

またタイあたりに遊びに行きたいなぁ。リゾートの滞在で一番、気持ちが良いのは朝の鳥の声。
いつもと違うシーツの中で、鳥の声を聞くと、ああ、お休みで海外に来ているんだなぁ・・・という、
あの心の底からほっと息がつける感じ。

自宅ではルンバが活躍中。
本日は無事、自分で充電器のところまで戻っていった。
きれいになったので、明日はワックスがけかな・・・(夫が・・・・)

お昼はジャンクなものが食べたくなり、コンビニへ。
キリンのラガービール+ぺヤング・ソースやきそば・・・完璧なオフ。

午後はあれこれ家事を片付ける。それにしても家事と言うのは、いくらでもやることが出てくる。終わりがないなぁ。

ミントティーを淹れて、「勝者の代償」を読み始める。ぞくぞくするぐらい面白い。

夕方から、友人夫妻と蕎麦屋で日本酒。
続いての二件目は近所のバー、VERSUS 初めて入ったお店だけれど、近所にこんなお洒落風なバーがあるとは・・・・とびっくり。しかもお店は満席。
値段もリーズナブルだし、なかなか使いやすいお店かも。




ルンバ

連休5日目。
今日は早起きして、ジムに行きましょう!・・・と夫とジムに行ってきた。
プログラムにピラティスがあったので、参加してみる。
(どう考えても)大したことはやっていないのだけれど、プログラムに参加すると、色々と頑張った気になり、満足である。
ピラティスというより、ピラティス風・・・・って感じだ。
午前中にジムが終わると、一日が長く使える。

お昼は、錦糸町のティーヌンで、駅ビルにあるので、連休も確実にやっているのが嬉しい。
冷やしトムヤムラーメンが復活していて、あー、そろそろ夏が来るんだねぇ・・・と思いながら、シンハー・ビールを飲む。幸せである。

帰りは錦糸町のヨドバシ・カメラに寄って、ルンバを購入。

さらにスポーツ・クラブをちらりと見てくる。
ちなみに私達夫婦は民間のスポーツクラブを見学に行ったのは、多分これが初めて。
区営と違って、みんなお洒落なスポーツウェアで、とても熱心なのが印象的。
若い人が多くて、最近の若い人はこういう風に週末使うのか・・・・と妙に納得。
良い社会勉強になった感じ。

家に帰って、あれこれ片付け、そして早速ルンバに働いてもらう。

以下、某SNSに書いたルンバ日記の転載

*********************************************

本日、我が家にルンバがやってきました。

いやぁ、もう可愛くてたまらんですねぇ。

何が素晴らしいって一人で働いてくれることですね。
別の場所を片付けている間に、ヤツがあちこち掃除機をかけてくれると思うと、かなり心が和みます。

犬がワンワン吠えたら、どうしようかというのが一番の懸念事項だったのですが、今のところ、この正体不明の物体を遠巻きに見ているのみです。

ルンバを持っている人がみんな言うのが、

「ルンバがいると下に物が置けないので、まめに片付ける」と言うことでしたが、

まさにその通りですな。ルンバが掃除してくれる・・・というよりも、ルンバがいると(ルンバのために)掃除する・・・・ということのような気がします。

****************************************************************************

| コメント (0)

進学説明会

連休4日目。本日は娘の学校の進学説明会。
夫と二人で九段下まで繰り出す。

お昼はパスタ。ピエモンにて。
連休の土曜日だと言うのに、混んでいてびっくりした。
お休みなのでワインも楽しむ。
ワインは昼間に飲むのが最も美味しい!と、最近思っている。

私も夫も、教育熱心というタイプではないので、どちらかと言うと、学友といる時のノンノン(娘17歳)の様子を観に行ったようなもの(学校参観か!)
学校でお友達と仲良く楽しく過ごしているようで良かったね・・・というのが本日の二人の感想。
まぁ、本人は指定校推薦狙いみたいだから、早めに決着つけるだろうな。

帰りは小川町までてくてく散歩し、新宿線で帰宅。
夫は、お昼寝。
私はその間、仕事を少し片付けて、Webサイト(http://www.yoshikoo.com)のリニューアルのための修正箇所をまとめる。
3月末にたたき台ができて、それっきり仕事が忙しくてそのままだったのがようやく一歩進んだ。
5月末アップかな。

連休で時間があるので、毎日ブログのアップデートがきちんと行える。本を読む時間がある。
改めて、本を読み、文章を書く時間がないと私の毎日のサイクルはきちんと回らないんだなと思う(+夫の作った御飯を食べること)

| コメント (0)

場作り

連休3日目。本日も昼間でぽやーっと犬も遊ぶ。
午後からは美容院へ。新書を1冊読み終える。2冊目も半分ぐらいまで読んでしまった。
4冊ほど新たに追加。

コーチングのオフィスは小川町の物件(靖国通り沿い)でほぼ決まり。
それにしても、神保町に近いというのは、本屋大好きな私にとって、天国のような環境である。神保町の物件もあったのだけれど、ちょっと場所が暗くて、断念した。
私のところは、女性クライアントが多いので、やはり明るいところでないとね。

コーチングのクライアントに、より良い環境を提供したいなぁとここ1年ずっと考えていたが、もちろん予算の関連もあって中々難しかったのだけれど、ひょんなことから予算の当てができて、こりゃー、やらねばなるまい・・・と踏み切った。(予定では3年後ぐらいに実現できれば良いなぁ・・・・と思っていた)

クライアント一人ひとりの持つ物語を大事に育てるというのが、私のコーチングのテーマである。
それには場の力も借りるともっと大きな効果を上げられるのではないか・・・と感じている。
「場を作る」ぜひともやってみたいことの1つだったので、本当に嬉しい。

夕方は、上野でさくっとビールをいただく。
いつも仕事のあれこれについて、アドバイスやら賛同やらをいただいてとても心強くなる。

さくっと飲んで、さくっと帰るのって、良いんだけれど、なかなかそういう相手って見当たらない。
みんながっちり飲んじゃうから(笑)、そうなるとある程度と時間と体力に余裕がある日になってしまう。
そうするとなかなか予定が合わず、結果、ひさーしぶりに会うことになってしまうので、またまたがっちり飲んじゃう・・・ということになる。









| コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »