« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

大晦日

薬の調節に失敗して、朝寝坊。失敗してみて完璧な組み合わせがようやくわかったので、まぁ良しとしよう。
朝からひたすらお掃除。
今日はノンノン(18歳娘)も加わり、さらにパワーアップ。

家族3人で大掃除ができるって何だか幸せだな・・・ってしみじみ思う。

本日は大晦日。2009年の振り返りということで、自分のこのブログにざっと目を通す。

そうか、1月末で仕事を抜ける予定だったのが、3月末まで延びて、その後結局1年残ることにしたんだった。
辞めて生活を小さくしたい・・という希望だったのだけれど、継続になってしまったら、やっぱりあまり小さい生活にはならなかったなぁ・・・と思う。
次の契約更新については、検討中。
更新するにしも、契約範囲はだいぶ変更して、仕事の部分をもっと減らす予定。
今年はもっとコーチングを拡大したいので。

やっぱり毎日の日記は正直だ。前半は仕事の話が少なくて、後半は仕事中心。後半の日記は実にバタバタしている。

随分たくさんの本が今年はじっくり読めた。これは小川町のオフィスのおかげ。

それから新しい習慣として、ヨガのマンツーマンレッスンが始まった。これは今年非常に良かったことのひとつ。

生産的なこととしては、大学の復学、多読の再開、Kindle購入あたりかな。勉強の領域に関しては結構満足かな。

2010年はとにかくペースを落として、用事を減らして、ひとつひとつにゆっくり取り組むこと。
いつも平常心で気持ちをゆったりもっていたい。

| コメント (0)

大掃除

4時に目が醒めて、フランス語の勉強を少しやってまたまたベッドに入る。

朝から大掃除の続き。
夫は母と市場におせち料理の買出し。
ノンノン(娘18歳)は郵便局のアルバイト。

久しぶりに着物を着た。
犬とたっぷり1時間ほど散歩。陽射しがぽかぽかと暖かい。温かいミルクティーを飲みながら、ゆっくりとぶらぶらする。

買出しから、帰ってきた夫と母といつもの蕎麦屋で日本酒と蕎麦を楽しむ。

戻ってまたまた掃除。それにしてもいくらでも掃除をするところがある。去年は喪中だから・・・大掃除もしない・・と決め込み、ほとんど何もしていなかったから、まぁとにかく大変。やっぱり全部はできそうにない。
これからもう少しお掃除を日々の習慣にいれていかなくては・・・・。

夜は夫がパスタとポトフを作ってくれて、買ってきた赤ワインと一緒に家族で晩御飯。

| コメント (0)

LIVERA

薬が切れるとぱっと目が覚める。つまり薬がなければ全く眠れないってことだ。
起きたら3時。
激しくお腹が空いているので、夫の作っておいてくれた冷凍のペンネ・アラビアータを食べ、友人の送ってくれたお菓子をいただく。

本などしばらく読んだら、また少し眠くなったので、布団に戻る。

今日はまたものすごいリアルな「甘酸っぱい」夢を見てしまった。
そうか、長い間片思いをしていた恋というのは、発酵してしまって、後から振り返るとなんだか別物になってしまうのだね。たとえそれが成就したとしても。
いやもう、あまりにリアルな記憶が全部戻ってきて、懐かしいのを通り越して、恥ずかしさに消去したくて、一日落ち着かない。
いつか振り返って、冷静に懐かしい記憶だな・・・なんて思える日がくるのかな。
想像もつかない。

朝食後は旦那様とお掃除。今年はルンバがいるのがとにかく有難い。
一人で掃除をしてくれるなんて、君はなんて偉いんだろう。。。。。
犬はワンワンいながら、ついてまわっていて、勿論何の役にも立たない。「愛玩犬」という言葉をしみじみ噛み締める。

午後からはコーチングで小川町のオフィス。
さすたに電車の中も人が少ない。

旦那様はその間にリビングのワックスがけとリビングのお掃除。
自宅に戻ったら、リビングはぴかぴかになっていて、新しいお座布団も京都から届いて、新春の準備ができてきた感じ。

先日、福岡行きのANAの中で聞いたら、すごく良かったので、LIVERAのCDを購入してみた。思ったとおり、14歳の少年たちの声で歌い上げられる曲はとても素晴らしい。
中でも私のお気に入りは、パッヘルベルのカノンをアレンジしたサンクトゥス。





| コメント (0)

何でも屋

今年最後のヨガのプライベートレッスン。
90分集中しきれて、とても満足。
そうか、時間に追われる仕事さえなければ、マインドフルネスというのもそう難しいことではないのだね。

睡眠薬を変えたせいなのか、ものすごくリアルな「悪夢」を見る。
そうか、「悪夢」ってこういうのなんだー・・・と実感。でも、そんな副作用があるなんて、どこにも書いていないのだけれど。
普通の夢って細部がほとんど思い出せないのだけれど、この悪夢というのは、ものすごく細部まで思い出せる。
イヤだな・・・というよりも、「こんなのアリ?」という驚きが先にきてしまって、なんだか妙に新鮮な体験である。

とにかくハルシオンは色んな意味ですごいっ。
殴られて気絶したかのように眠ってしまう。

まぁ、でもおかげで「あー、今晩眠れないかも~」という不安からは解放された。
「そうやってあまり神経質にならないように」とよく言われるが、眠れない次の日はまったく仕事にならず、一日仕事にならなければ、それは相当に後まで響いてきて、結局疲れて、また眠れなくなるのである。
疲れたら、眠れる・・・・と思っていられた時代って、平和だったなーと思うのだ。

午後はコーチングが2件。

このところ、社外取締役になって欲しいという話が続けざまにきている。
外から人を動かすなんて無理・・・と心の底から思っている私には、そもそも社外取締役って本当に機能するの?と思っているし、ただの肩書きだとは思っても、もらうと頑張っちゃうタイプなので、もちろんやらない。
そもそも私のマネジメントスタイル自体、かなり相手にハイタッチをするスタイルなので、まぁ無理だろう。

ベンチャー・キャピタルの時もしみじみ思ったが、外側から仕組みで人を動かそうなんていうので、人が動くケースはほんとんない。
私に言わせると、そんなこと考えること自体が「おこがましい」と思う。
「あんたいったい何様だよ?」とついつい冷たい目で見てしまう。

プレイング・マネージャーの誘いとかも時々いただくけれど、いつもきっぱりと「私はプレイヤーか、マネージャーしかできません。どっちかなら120点も目指せるけど、両方やったら、どちらも50点以下でどうにもなりません」とはっきりお断りをしている。

「何でも屋」にはなりくたくないと相当に言って歩いていると思うのだけど、、やってくるオファーは年々「何でも屋」みたいな話が増える。

夜は家族で晩御飯

| コメント (0)

おやすみ

なんだか心身ともに疲れてしまいました。
ちょっと更新休みます。

Mailは別途対応しますので、ご遠慮なく。

2009年12月25日


職場スイッチ

朝一番はヨガ。相変わらず不眠続きなのだけれど、先週よりは随分と良かったような気がする。
もう少し早めに行って、身体を温めておいたほうが良いね。

とにかくMailが溜まっていて、思わずマクドナルドでワイヤレスLANを利用して仕事を片付けた。
外でこんなことするなんて久しぶり。
PCせっかく持ち歩いているなら、これもありかな?と思うが、これでは会社の思う壺ではないかと気がつき苦笑い。
がしがし返信するが、Mailの山はなかなか崩れず手ごわい。

本日は美容院にて、「職場スイッチ」を読了。
職場の空気を変えるためにできることはたくさんある。どれもこれもすぐに取り入れられることばかりで、とっつきやすい。
自分で空気を換えられることが実感できると、自分自身の変える力にびっくりするし、モチベーションも上がる。
著名なコーチ鈴木 義幸さんの本。



職場スイッチ―ひとりでもできる会社の空気の入れ換え方;

夜は家族で晩御飯。

大学の1月試験に向けて、勉強をぼつぼつ開始。しばらく英語の勉強は棚上げ。1月3連休の試験が終わるまでは全ての勉強時間は大学に投入。
3連休明けたら、2月中旬の本社出張まで英語漬けの予定。
Kindleの誘惑がつらい・・・・


松栄堂のお香

二度寝を我慢して、なんとか9時起床。
このところ、朝が全然起きられないので、掃除以前の片づけが全くできていない。出張多いから、そもそも家にいないし、そんなわけで今日は朝からひたすら片付け。

旦那様は実家にお出かけ。
一緒に行く予定だったが、この弱っている時に、振動の激しいミニクーパーに乗るのはつらいので、おまかせしてしまった。

休み休み何とか掃除をして、普通にちらかった家ぐらいになった。

旦那様が戻ってきて蕎麦屋で日本酒。
最近は、ゆきの美人というお酒にはまっている。
奥様から立派なりんごをおすそ分けしていただく。

最近、すっかり有名になってしまったはせがわ酒店/は、自宅と行きつけの蕎麦屋の通り道。
自宅で飲む焼酎をそれぞれ購入。

先日、京都 松栄堂で購入したお香をたいてみたら、これが残り香まで美しくてびっくりした。
うーむ老舗のお香はやっぱりちがうのか。
違いに驚いて、これはちょっと学ぶ必要あり?と早速図書館にお香の本を予約。

| コメント (0)

テイク・ナット・ハン

せっかくのハイアットリージェンシーもほとんど眠れず、浅い眠りを繰り返すばかりだったので、身体全体がとにかく疲労蓄積中。
不思議なのは、気力が全然落ちないこと。
いつもだと体力落ちると、気力が引きずられて落ちるのだけど、頭と気持ちは元気。

セッションはSkype中心だったので、家で休み休みゆっくり。

大学の試験結果が返ってきて、予想通り2勝2敗。
1月は本校舎(多摩)と駿河台の両方受験で4科目にするか、駿河台のみで3科目にするか、悩みどころ。
本校舎に行くと、学びのモチベーションがぐーっと上がるのだけれど、遠くて寒いんだなこれが・・・。それにきっとそこの土曜日は年明けでコーチングのセッション予約が多い予感。
やっぱり駿河台のみかしら?

アロマオイルを垂らしたお風呂にゆっくり入って、テイク・ナット・ハンの本を読んで、旦那様の作る野菜たっぷりの晩御飯を食べたら、随分と元気になってきた。

というよりも、単純に夜眠れないので、午前中は調子が出ないというのもある。

Weekly Compassを書いて、一日終了。
フランクリン・プランナー(FP)のおかげで、昨日よりは今日、今日よりは明日、少しずつでもマシになっている自分を実感。
今年もFPのおかげで何とか乗り切れそう。感謝。



| コメント (0)

名古屋

朝方、名古屋に移動して商談。
こうして少しずつじんわりと商圏を広げていくのは楽しい。
営業数字としては、大きくないのだが、個人的にはこのトレーニング形態がある日気がつくと業界標準になっていたりしたら、ほくそ笑む。
営業も好きな仕事だけれど、やっぱり啓蒙に近いマーケティングが私は好きだ。

20代の頃から、使用しているよれよれのCOACHの札入れ。
特に思い入れがあって、使っていたわけではないのだけれど、欲しいお財布も見当たらないし、何より革のしなびた具合がなんだかかんだと手に馴染むので、ついついそのままに。
どこのお店でもぎょっとされるし、周囲の知人・友人からは「なんでそんなぼろぼろのお財布を買っているのか?」と怪訝な顔をされるほどの代物だ。

革小物はやっぱりエルメスが好きなので、そのうちエルメスに行こうと思っていたのだけれど、エルメスの財布は一桁額が違うので、よっぽど何か大きな目標でも達成しないと自分へのご褒美としてはゴージャス過ぎる。そしてそのまま時間が経っていた。
まぁ、もう一つの問題として、エルメスの財布でそもそもピンとくるものがなかったというのもある。
確かに美しいのだけれど、どうも使い難い感じの型が多い。

ちょこちょこ名古屋に出張で来ているが、商談が終わるとサーっと帰り、どこも見たことがない。
時間があるので、少しうろうろしていたら、ミッドランドスクエアなるゴージャスなビルを発見。
ちょうど良いのでお財布を見て廻る。

以前使っていたルイ・ヴィトンのエピの財布を捜し求めるが、形が変わってしまったのと、今は随分と色が少なくなっていて、イマヒトツ気に入らず。

隣にあった Christian Diorでグリッターシルバーカラーと呼ばれるグレーが優しい感じでぐっときたところ、手にした感触もすごく良く、さらにはやり手ストアマネージャーのテンポの良い営業トークが気持ちよくて、即決。(トークも勉強になりました。)
やれやれこちらも来年の準備もようやく整ったという感じかしら。

| コメント (0)

染司よしおか

京都での商談の手ごたえはまずまずだと思う。
京都人は表情をあまり出さないので、読みきれないけれど、提案内容に死角はないように思われる。

ホテルでたまった仕事を片付けてから、少し京都の町を散策。

以前から、リビングの座布団を大きなものに買い換えたいと思っていたのだが、染司よしおかにまさに思い描いていたサイズと染めの座布団が置いてあり、草木染の美しさに即決。
墨色と焦げ茶の二色をそれぞれ3枚ずつ注文。この黒とはまた違う墨色がとても美しいのだ。
年末に届くので、お正月には新しいものが使えるというのもとても嬉しい。

| コメント (0)

福良雀

お医者様の進言に従い、前泊するために本日京都へ移動。
最近、常宿化しているハイアットリージェンシーで少しゆっくりすることにする。

ホテル内のショップにて、とても愛らしい福良雀の鼻緒止めを発見し購入。
ここのショップはいつも必ず欲しいものが見つかる場所だ。

そういえば新しい草履もまだおろしていない。
少し良い紬を着てゆっくりお出かけする機会でも作りたい。

京都は着物を着ている人が以前に比べて増えた気がする。

| コメント (0)

プレゼンテーション Zen

午前中は完全にダウン。
ヨガのおかげで風邪もひかないのだが、とにかく眠れないので力が出ない。

午後からはMTにてプロジェクトのミーティングが二件。
あんまり調子が悪くて、どうやってMTまでたどり着いたのかもよく思い出せないぐらいである。

交渉のあり方、取引のやり方として、まずい話をなぜいきなり、ポンとミーティングの場に投げ込むのか、理解に苦しむ。
そういう話こそ事前の根回しというのが大事なのだけどね、周囲の前で投げられれば、周囲の手前かばうこともできやしない。
腹芸ばかりの人間は困るけれど、腹芸なしというのも困りものである。

終わって、かかりつけの心療内科に行き、国内出張は一泊してくるように薦められる。(これまた三半規管の疲れを癒すためとのこと)
うーむ、別に会社は一泊しても文句は言わないと思うのだけど・・・・・。
でも私、家が大好きで早く家に帰りたいし、夫の作った朝ごはん食べたいんです・・・・と訴えると、「じゃ、仕事変減らしなさい」とあっさり・・・・・。なるほど、まぁその通りである。
確かに電車の振動と騒音が耳に残って、出張帰りの日はよく眠れないし、睡眠導入剤もどうも効かないのである。

自宅で晩御飯。
試験中のノンノン(娘18歳)に英語の質問を受ける。
間接話法と直接話法・・・・・そんな難しいことよくわかんないけど、例文を見て、多分こうだろう・・・と推測する。
どうやら、お母さん(私のこと)は、間接話法と直接話法をぐちゃぐちゃにして普段英文でやり取りしているみたいだ。

読み始めた「プレゼンテーション Zen」という本が面白い。
Kindleにするか悩んだが、これはカラー写真が綺麗で参考になるから、e-bookではなく、ぜひ「本」がお奨めだ。
会社のPower Point(PPT)なんて、いったいこれは1ページに何時間かかってるのだろう・・・という方向に、年々進んでいっており、正直社内会議の資料作りが一番面倒で・・・という職場の人にぜひ読んで欲しい本だ。
華美になる一方、コンテンツ盛り込みすぎなPPTにうんざりしている人が読むと、「やっぱり、そうでしょう!」と膝を打つことしばし。

配布資料とスライドは別にすべし!
久々にかなり役立つビジネス本である。





| コメント (0)

ハンディキャップを埋める

3週間ぶりのヨガのレッスン。
土日ぼんやり過ごしたけれど、疲れがちっとも取れていないので、身体ががちがち。
身体とうまく仲良くできない感じ。
無理やり身体のあちこちを強引に伸ばしているし、もちろん呼吸はついてこない。
身体は正直で、素直だなぁ・・・とむしろ改めて見直してしまう。

プロジェクトのミーティングが2件。
一つが上手く行き出すと、また一つが詰まる。
短気を起こさず根気良く・・・・と自分をなだめすかす。
もはや子育ての気分である。

夜は電話によるコーチング。
スタートアップのハンディキャップを埋める仕事というのは、この先の人生を賭けるのに値する仕事だと思う。
次の10年が本当に楽しみ。
お互いのエネルギーの交換をして終了

| コメント (0)

ストライキ

「身体がっつり疲れています」という目覚め。
身体にストライキを起こされている感じである。
なだめすかして、起きてお掃除。

蕎麦屋で旦那様と日本酒飲んで、あとは旦那様の買い物に付き合って、一日終了。

| コメント (0)

マンスリーテスト

なんだかうまく寝付けず、午前中はうだうだとお布団の中。
ランチは夫と近所のパスタ屋さんで、あさりのパスタと白ワインを愉しむ。
図書館によって、予約の本を引き取ってくる。

ベッドの中で、図書館で借りた本をだらだらと読む・・・・。

そのうち何となく元気になってきて、家の掃除。
多分、夫が私のゆっくりペースに付き合ってくれたのが、何となくじんわりと元気を与えてくれたのだと思う。

ノンノンは4月から入学予定の学校の説明会で、新座までお出かけ「やっぱ遠いわ~」との感想だけれど、心理学の勉強はすぐにでも始めたいぐらい面白そうだったとのこと。

ヒアリングマラソンのマンスリーテストの結果が返却されてきた。結果は100点満点中77点で、評価はA-だそうだ。
マンスリーテスト出題問題はTOEICのヒアリング程度のものをややひねった程度かな。
音質のクリアなもの、ネイティブスピーカーの話すものなら、結構聞き取れるというのは、自分でもよくわかっているのだが、問題は今や相手はネイティブスピーカーじゃないってことだね。
色んな英語に揉まれなくては。

| コメント (0)

地方出張

地方出張。本日はのぞみである。

10年近く前に務めていた人材派遣会社の方々と一緒に県庁、第三セクター訪問。
ああ、そうそうみんな元気一杯で明るくて、働いている人がみんな若くて、そうそうそんな会社だったと久しぶりに思い出した。
あれこれと大変気遣いをいただいて恐縮。

地方行脚も何件かやってみて、進め方が何となく見えてきた。
それにしても、行政は中高年の支援には積極的だけれど、それに比べると若者への支援は随分と手薄な気がする。

いかに会社に雇用されて安定して勤めるか・・・・ばかりでは新しい産業は生まれないと思う。

自分の職場は自分で作る・・・そんな支援のほうが面白い気がするんだけれどな。

久しぶりに色んな人の色んな話を聞く機会になって、面白かった。

帰りの新幹線はちょうど微妙に混む時間だったようで、グリーン車で帰宅。
さすがに今週は疲れがたまった東京駅からもタクシーで帰宅。
長距離移動は座っているだけなんだけど、やっぱり負荷がたまる。

KindleでFOCAL POINTを読了。






| コメント (0)

SNS

引き続き小川町で仕事。
プロジェクトの打ち合わせが一件。

小川町で仕事をしている気持ちが非常に落ち着いて、集中力も高いので仕事がよく片付く。

プロジェクトはコラボレーションツールとしてSNSを導入。
これで随分と各々の仕事が「見える化」してきた。

こうして見ると、誰が成果につながる行動をしていて、誰が何も成果を出していないかがはっきりしてくる。

晩は、仕事の会食。

| コメント (0)

思考停止

ちょっとお疲れ気味なので、今日はのんびり小川町のオフィス中心であれこれ仕事を片付ける。
午前中はプロジェクトの打ち合わせ。

午後からは娘がオフィスにやってきた。
春から心理学部に入るという娘のために、とりあえず心理と名のつく本を適当に買って、ばらばら読み始めましょうと三省堂へ。
こういうときは本当は10冊ぐらい買うと良いのだけれど、娘は私の本へのあまりの気前の良さにややびびり気味で、結局6冊購入。心理学書売り場には私が読みたい類の本もたくさんあって、私は5冊購入。
二人ですっかり満足して、三省堂を後にする。

スターバックスに寄って、それから小川町のオフィスであれこれお互いの近況について(?)お喋り。

ノンノンは夕方になったので、自宅に戻り、私はまたしばらく仕事と読書。

夜はコーチング。終わってそのまま食事に行き深夜帰宅。

指示命令を出した途端に部下は思考停止となり、上司の指示待ちとなる。
さっさと指示してやらせたいのを我慢して、部下の自発的行動を待つのはなかなかに苦しいところだけれど、自立した部下を手に入れるためには、必要な我慢だと思う。

| コメント (0)

師走

今日から12月。今月はまさに師走という言葉が表すとおりの1ヶ月になりそう。

朝は部内の定例会議。
午後は他部署との調整会議。終わってプロジェクトのミーティング。
しばらくは1週間おきに病院に通うように指示されたので、恵比寿の病院へ。
今週もまた出張で岐阜というと、先生に顔をしかめられた。(来週、関西の出張のアポが取れてしまったことは思わず黙っておいた)

年内はこれに九州、再度東北というところかな、ひょっとすると札幌が入るかもしれない。

ふと考えてみると、MTで仕事をしていると私はほとんど休憩を取らないなぁ・・・と、喫煙所に行っても仕事の話で休憩にならないし、ランチも仕事の話が多い、コーチングでは効果的に休憩を入れて、エネルギー管理を・・・・・、などと話しているが、実は自分ができていないな・・・と実感。
1日の中でうまく休憩の時間が取れると、もう少し夕方以降も活動するエネルギーが生まれるかもしれない・・・。

家族で晩御飯。

| コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »