« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

英語はどうしようか?

毎日合計3時間勉強するというのは、だいぶ習慣化されてきた。
そのうちに2時間はオフィスで。
残りの1時間は自宅で。

大学関係のものはフランス語を除くと、ほとんどオフィスに置いてあるので逆に家ではフランス語もしくは英語の勉強になる。

英語はこのところ、ほとんど手つかず。iPod nanoでヒアリングマラソンを聞き流すぐらいしかやっていない。
あとはEnglishg Grammar in Useをぽつぽつと・・・という感じ。

さすがにだいぶ英語力も目に見えるほど落ちてきたので、そろそろ手をつけないと。
・・・と思っていたら、先月出したヒアリング・マラソンのマンスリーテストが返却されてきた。
結果は久しぶりのA-で間違えたのは二問だけ。
ちょっと気分が良いので、少し英語頑張るかな。

早速オフィスに置きっぱなしになっていたKindleを持って帰ってきた。
多読を再開したいのだけれど、多読用の本が実はまだまだKindleでは少ない。
Cambridge English Readersぐらいしか見当たらない。PenguinとかOxfordとかのシリーズが入ってくれると嬉しいんだけどなぁ。

まぁ1日1時間も集中してやれば、随分とマシになるとはわかっているのだからとりあえず始めよう。

今年はなんとか大学も卒業までたどり着けそうな雰囲気。
そのまま大学院に行こうかと思っていたけれど、何もそんなに慌てていく必要もないので、来年はまじめに英語に取り組んで(一日3時間ぐらい?)英語アレルギーをなんとかしようと思っている。
一日3時間勉強して、普段の読書も英語もするというのが1年やり通せたら、相当アレルギー度数も減るはず・・・なんだけれど、書いている側から、蕁麻疹が出てきそうな気がしてきた。
でもそろそろ英語で情報発信もしたいんだよなー。


結局英語の文法ということになるとこの本にかえってしまう。 粛々と片付けて、気がついたら文法への苦手意識がなくなっている・・・予定。

| コメント (0)

乱読

朝は4時過ぎに目が覚めて大学のレポートの下書きをまとめる。
週末もいつものリズムで起きて寝たほうが結局楽だな・・・と最近思う。疲れているなら朝寝坊ではなくてお昼寝のほうがリズムがくずれなくて良いかも。

旦那様は野球の試合(こてんぱんに痛快に負けてきた様子)。
私は美容院にヘアマニキュア。旦那様が留守で遊び相手がいないので、その後は図書館にこもってひたすら不要不急の本を読む。

以前から少しまとめて読みたいなーと思っていた哲学者の池田晶子さんの本が結構揃っていることを発見。
しばらく図書館利用が続きそう。

今週は福岡でのスクーリングがあり、卒論レポートの作成、それから労働法のビデオオンデマンドの視聴を終了させなくては・・・。
今週来週は大学中心になる予定。

夕方は旦那様と犬の散歩。
今日は自宅前の公園で江東こども祭りをやっているので、人がとても多い。

家族そろって晩御飯。早めに就寝。




美容院にて読了。普段コーチングで感じていることがそのまままとまっている感じ。 キャリアの現実は、がちがちに決まってしている ものではなくて、実はものすごーく柔軟。



上野千鶴子先生ってものすごく怖いイメージがあるけれど、著作を読むと本当に柔軟でしなやかな素敵な女性なのだと思う。



私が好きな人しか、私を傷つけることはできない。山田詠美ってやっぱすごい。



ついつい読んじゃう唯川恵。時に内容はどろどろしていても、読後感は不思議とさわやかなのが好き。

| コメント (0)

iPadとか

とにかく肌寒い一日。本日の最高気温は16℃だとか。
午前中はコーチングが二件。

もしも20代のキャリア形成のときに、自分にコーチをつけていたら、自分のキャリアパスは随分と違っていたものになっていただろうな・・・とふと思う。
あの頃、そうやってもう少し落ちついて自分の仕事とかワークライフバランスについて考える時期があったら、身体をこわしたり、一時的とはいえ、大きくプライベートを損なうこともなかっただろうと思うのだ。もうちょっと優先順位のつけ方がうまくいっただろうと思う。まったく利害関係のない中立の立場の人に話をする機会があるというのは、なかなかないものだ。

午後からはさて、じっくり卒論に取りかかろうと思うものの、これがなかなかエンジンがかからない。とりあえず30分だけ書いてみる。その後は仕事を片付け、オフィスを片付け、英語の勉強、読書など。
寒いというのもエンジンがかからない理由の一つだ。とにかく私は寒いのが嫌い。お日様が出ていないのが苦手である。

このところ本を読む時間が激減している。
Twitterのせいかと思ったが、よくよくチェックしてみるとGoogleリーダーで面白いブログをあれこれ登録してあって、これのアップデートがついつい気になって読んでしまうせいのようだ。
まとめて読めば良いようにRSS配信でチェックしているはずなのに、気がつくとしょっちゅう覗いてしまうのだから、少し使い方を気をつけなくてはと思う。
反省したからというわけではないけれど、この日は比較的読書の時間を長めに取った。

昨日は話題のiPadの発売日。あちこちで絶賛する声を耳にするけれど、食指が動かない。
どう考えても私の生活にiPadが入る余地がないのである。

まず持ち歩くには重すぎる。
iPadを持っても携帯電話を持ち歩かなくてはいけないし、ノートPCを持ち歩くことが仕事に不可欠だし、
Kindleの電子インクの美しさに慣れたら、本を読むには液晶はつらい。
ネットに接続する時間はできるだけ減らしたいとそもそも思っている。
電子辞書も持ち歩かなくて良いという声も聞くが、むしろ電子辞書でいいよって感じだし、Kindleは電子辞書内蔵しているので、そもそもいらない。
ちょくちょくメールを確認するほどメールも頻繁に使っていないし・・・。
MacもAppleも好きだけど、これ以上生活がわさわさするのは嫌な私にはどうも不向きな気がするのだ。

| コメント (0)

ルーシー・リー展

4時起床。
手形小切手法のレポートに取り組む。今週中には仕上げられそうだ。
旦那様が出勤した後、猛烈な眠気がやってきてベッドに戻る。
起きたら、出勤の時間。散歩に連れて行ってもらえなかった犬が恨めしそうに私を見つめる。

久しぶりに自宅からミッドタウンへ。自宅から行くことが随分減ったので、一瞬通勤経路がわからなくなる。

ミッドタウンでは社内向けプレゼン。質疑応答も活発にあり、全体に割と良い出来だったと思う。
久しぶりのテレプレゼンス.。本当にこれがあると出張はいらないな・・・と思う。同じ部屋でディスカッションをしているの何ら変わりがない。

せっかくミッドタウンまでやってきたので、新国立西洋美術館に足を運ぶ。
六本木にはあちこち美術館があるのだけれど、訪れるのは初めて。ミッドタウンにくるときはいつもノートPC持参のため、重たくて・・・と思っていたのだけれど、ふと美術館ならコインロッカーがある・・・ということに気がつき、それならついでに芸術鑑賞も良いのでは・・・とチャンスを狙っていた。

併設会場ではオルセー美術館展。私はパリのオルセーは二回ほど行って、わりとじっくり観たので今回はパス。
お天気も良くて、あちこちにお洒落に着飾った人たちがゆったりと歩いている。
新国立西洋美術館は初めて訪れたけれど、天井が高く光がたくさん取り入れられている素敵な建物だ。

ルーシー・リー展は思った通り、すばらしかった。
色々なアートを美術館で観ても、自宅において近くで毎日眺めたいと思うような作品に遭うことはまずない。
でも、ルーシーのつくる器には、手元に置いて毎日眺めたり手で触れたりしたいという魅力がある。じんわりとした優しさが漂ってくるそんな器。
詳細はまた別のブログに書きたいと思う。

オフィスに戻って少し仕事のメールを片付ける。さて、卒論に取り組むか・・・と思ったが、とにかく眠くてたまらない。
結局ソファに横になり3時間ほどグーグー眠る。
この一週間は、睡眠時間5時間ぐらいというのが多かったので、おや私は睡眠時間短くても問題ない人間になったのか?と思っていたが、どうやらそんなことはないようで、この日は眠くてしょうがなかった。こういうのも寝だめというのかしら?

夕方は早めに自宅に戻って犬の散歩。
ちょうどノンノン(娘:18歳)と一緒になったので、そのまま一緒にお散歩。
新しいバイト先の話などを聞く。おっとりしたマイペースのうちの娘も徐々に社会の荒波にもまれだしてきたねぇ・・・。

夜は家族みんなで晩ご飯。


| コメント (0)

TOKYO SKY TREE

昨晩はほとんど眠れず。まったく眠気がこないので、あきらめて1時にベッドから出て、ブログの更新をして、手形・小切手法のレポートを書く。
レポートの神様降臨?というぐらい、すんなりレポートの構成が見えてきて、その勢いで全部仕上げそうになってしまうが、全部書くと文字通り完徹になってしまうので、途中でやめて3時過ぎにベッドに戻る。
・・・が結局眠れず、6時過ぎに旦那様が出勤した後、横になって2時間ぐらい浅い眠り。

そんなこんなでオフィスに出勤しても午前中はぼんやり。
さほど集中力のいらない仕事を片付ける。
お昼はフィットネスクラブに出かけてアクアビクスのクラスに参加。
水の中で音楽に合わせて身体を動かしているうちに気分もすっきりしてきた。

身体を動かした後に、大学の勉強をする・・・というスタイルが何となくできつつある。この時間が一番集中力が高まっている感じ。
労働法のレポートを一息に書き上げて満足。

夜は仕事の会食で向島でうなぎをいただく。
お店の正面にはスカイツリー
このあたりの景色も大きく変わった。

今晩は満月だったのかな。月が大きくてとても明るかった。
満足度の高い一日。

| コメント (0)

芸術新潮

このところ、またなかなか眠りにつけなくなっている。原因にはまったく心当たりがないのだけれど。
眠れないから4時に起きられないのか、4時に起きられないから眠れないのか・・・
昨晩は久しぶりに睡眠導入剤。
結局これは朝に残ってしまって、旦那様とそろって6時起き。旦那様は朝食抜きで職場に行く羽目に。(私が起こす係なので・・・)

とりあえずなんとか犬の散歩だけは片付ける。
朝の勉強できなかった分、オフィスでやろうと早めにオフィスに出たら、オフィスの前で鍵を忘れたことが発覚。
慌てて自宅に引き返す。
たまたま母が遅めの出勤だったのでセーフだったけれど、もしもいなかったら自宅の鍵も一緒にくっつけてあるので、自宅にもオフィスにも入れない状態。
PCもないので、ミッドタウンに行くわけにも行かなかったろうし・・・、図書館一日コースだったかも。

まったくもー!・・・と、一日のスタートがさっぱりうまくいかないことに腹を立て、気分転換に東京堂書店へ。
芸術新潮では、今週観に行く予定のルーシー・リーの特集なので、迷わず購入。
買って良かった。紙質もすばらしいし、写真も美しい。これは定期購読したくなる~。

新刊書コーナーをうろうろしていたら、敬愛する池澤夏樹の新刊が発売されていた。
出版元がみすず書房で且つ彼の文学作品の書評だとしたら、買わないわけにはいかない。
しかし、この本を読む時間を作るのはなんとか捻出できたとしても、またこの本を経由して読みたい本が山ほど出てきたときに、かなり苦しむだろうなぁ。(間違いなくそうなるし・・・)
5分ほど店内を歩いてみたりして、諦めをつけようとするが、どうにも我慢できず結局購入。

仕事はあれこれ細かい調整の片付け。
とにかく自分で仕事は握らず、ばんばん投げる。問題は小さいうちに早め早めに摘み取る。

睡眠薬が残ってあまりに眠いので30分昼寝をしようと思ったら、2時間眠ってしまう。

昨日に引き続いてフィットネス・クラブ。
本日は初心者向けエアロビクスのクラスに参加。
手足をばらばらに動かすなんてとても無理・・・という感じ、とりあえず足のステップだけに集中するけれど、それでも全然ついていけない~。
(そもそもそれぞれの動きの順序がまったく記憶できない・・・)
とはいえ、たっぷり汗をかいて気分はすっきり。常連の皆さんにも励まされて、ほんわかした気持ち。
皆さん私の母ぐらいの年齢だと思うのだけれど、タフで元気で見ているだけで気持ちが良い。

身体を動かしてようやく気分がすっきりしたので、集中して卒業論文に二時間取り組む。だいぶ進んだ。
いくつか参考文献を探していたら、別に取り組んでいる労働法のレポートの課題についての構成もすんなり見えてきて、「おお、これなら今週中にレポート仕上げられる」と一人でにんまり。
ちょっと手詰まりだな・・・と思っていただけにこれはうれしい。
一人オフィスの良い点はこういうときに「ひゃー、やったじゃん!」などと一人で大騒ぎできる点だ。

家族そろって晩ご飯。
ノンノン(娘)は今日からアルバイト。このところ、スケジュールもあれこれ詰まっているようで、すっかり女子大生らしくなってきた。







| コメント (0)

名作書き写し文章術

どうもこのところ寝付きにものすごく時間がかかるようになっている。
そのせいでうまく起きられず、早朝1時間大学の勉強をしたいのだけれど、今週はどうもうまくいかない。

あじさいの花に色がつきはじめた。

午前中は電話会議。もう少しまじめに英語の勉強をしなくては・・・といういつもの感想で終了。

午後からはミッドタウン。少し早めについたので、久しぶりにミッドタウンの雑貨屋などを眺める。
来週のスクーリング用に伊東屋でノートを購入。今回は方眼の横書き。マインドマップでノートを取ろうと思っている。

自分の書く文章を少しでもマシにしたいと思って、名作と呼ばれる文章の書き写しを時間のある日に10分間やっている。

効果が感じられるほどには、今のところ自分の文章の上達はないのだけれど、この10分間には非常に気持ちが落ち着く効果がある
作者の思考に10分かじっくりつきあうというのが気持ち良い。これは続けていきたい。

水着も買ったことだし、さっそく入会したばかりのフィットネスクラブのプールに行ってみた。
お水がとってもきれいなのがうれしい。プールに入って左側半分は3mの深さがある。
溺れることはない・・・とわかっていても、これが実際に目にするとやっぱりかなり怖い。この日はクロール中心に。
たっぷり泳ごうと思っていても、なかなかいきなりそう甘くはなくて 40分も泳ぐとばてばて。まぁ、これから毎日だってこれるんだから、ゆっくりやっていこう。

夜はオフィスでコーチング。常に前進することを目指さなくても良いと思う。人には立ち止まる時期がある。
立ち止まる時期を大切にすれば、そこからまたエネルギーがわいてくるというのがこれまでのコーチングからの経験からもわかっている。
大丈夫。かならず動けるようになるから。今は気持ちをゆっくり休めよう。



| コメント (0)

pen 印象派特集

5時半起床。
ヨガのマンツーマンレッスンを90分。
今日はなんだか呼吸が浅い、そしてそのせいなのか身体が今ひとつ思うように動かない。
先生がおっしゃるには湿気の影響もあるんだそうだ。うーん、人の身体って繊細にできているなぁ。

ちゃかちゃかと仕事を片付ける。
USに依頼しているデータがいつまで経ってもこなくて、ややイライラ。
メールじゃ拉致があかないから、明日電話いれなくちゃ。

大学のレポートの仕上げが完了。これで卒業までに書かなくてならないレポートは残り2通となる。(今回の分が合格すればって意味だけれど)

途中、オフィス並びのヴィクトリアで水着の購入。明日はさっそくプールに行ってみよう。
さすがに雨降りの平日昼間。お店はガラガラだった。

顧問先の営業マンたちがやってきて、今週のプランニングと先週の成果のまとめ。
だんだんに良い空気が循環してきて、発言も多くなって明るいチームになってきた。
生き生きしだすと良いアイデアが浮かんでくる。そもそも働いていて楽しいって基本だよね。

この日に購入したpenの印象派特集すごく面白い。
写真も美しいけれど、印象派とは何か?印象派の画家たちのつながり(相関関係)などもわかって面白い。
画家自身の話を知って絵をみるとまた一段深まって楽しいということに最近が気がついた。何も知らずに観るのも楽しいけれど、いろいろわかって観るのもとても面白い。
頭の中の知識と実物の絵がつながったときに、カチッと何かがつながる音が頭の中でする。





| コメント (0)

山水

朝から雨降りで旦那様の草野球の試合は中止。

旦那様と二人で深川北スポーツセンターのジムへお出かけ。
自転車こいで、クロスカントリーを堪能。クロスカントリーのマシン大好きなんだけれど、案外置いていないジムが多いのだよね。
旦那様は離れたところで筋力系トレーニング。
久しぶりのマッサージ椅子で至福の時間を過ごす。

終わって、週末恒例蕎麦屋で日本酒。
せっかくジムでカロリー消費しても、つけ鴨荒びきのお蕎麦食べちゃ、同じだね・・・と思いつつ、でもこの鴨のぎゅーっと引き締まった味、鴨からでるおいしい脂。たまりませんわ!

本棚にすべて扉をつけたら、リビングはとてもすっきりしたが、その分本を読まなくなってしまった。
本の背表紙を見ないと案外本って忘れちゃうものなんだな。
この日は久しぶりに自宅であれこれ本を手に取る。

夜は家族みんなそろって晩ご飯。

| コメント (0)

YWCA

気持ちよく晴れた朝。
ノンノン(娘)は自動車教習所の卒検。
旦那さまは病院にお出かけ。
私は母とゆっくり日本茶をすすりながら、あれこれ話す。

4月から始まった母との同居はすこぶるうまくいっている。
母もだいぶ我が家に慣れたようだし、公園前の住処も気に入っているようだし、何より犬とすっかり仲良しになった。
実家の犬とは少しも仲良くなかったので、これは結構な驚きだ。
まぁ、実家の犬は母親が長期家出中のときに、妹が寂しがるからという理由で飼い始めたという曰くつきの犬だったせいというのもあるかもしれないが・・・

午後はオフィスでコーチング。
コーチングでじっくりと自分と対話する時間を持つと、自ずと自分が本当にやりたいことが見えてくる。
コーチング始めにどうもやりたいことが見つからない・・・という相談は多いけれど、一つずつ自分の中の違和感との付き合い方が決まってくると自分中に隠れていた声がだんだんと見えてくる。

オフィス近所にあるYWCAのフィットネスに入会申し込み。
最近はオフィスで朝8時半頃から、仕事と大学の勉強をしているのだけれど、午後に入るとどうも今ひとつ集中力が落ちるので、その時間に少し身体を動かして、気分を切り替えるというのはどうかな・・・と思っている。
もちろん、ダイエットも重要な目的の一つ。

調べてみたら、今月は入会金ゼロだし、私は大学生でもあるので学生会員で会費も半額だったので、申し込んでみることにした。

小学生の頃、ここの英会話にしばらく通っていたことがある。
まぁ、英会話の学習の成果はほとんどなかったのだけれど、子供の頃からお茶の水界隈が好きだったので、週に一回ここに通うのは楽しみだった。
館内スタッフはほとんどが女性。何となくレトロな雰囲気があるところも気に入っていた。

それから20年以上経つわけだけれど、その雰囲気は変わっていない。
あちこち見学させてもらうと、他のスポーツクラブに比較して会員は年配の女性が多いことに気がつく。
女性限定のスポーツクラブ、案外いいかもしれないな。


三姉妹

5時半起床。
昨日とはうってかわって気持ちの良い晴れ渡った空。
ラジオ体操に参加して、ウォーキング3.5km。
あちこちの木が昨夜の雨をしたたらせる。風が吹くたびに落ちてくる水滴が太陽の光に反射してきらきらと光り、気がつくとその美しさに目を奪われている。

今週はなんだか膝が痛くて、走れない。晩に旦那さまにその話をしたら、「そりゃぁ、デブだから」と言う。「そういう人はプールに行くんだ」と言うが、えー、そんなには太ってないだろう・・・と思うのだけれど、どっちにしても走れないんだったら、何か考えないとね。
ウォーキングは気持ち良いけど、痩せるには直結しなそうだし・・・。

この日は自宅でお仕事。
PCにばかり向かっていると、ついついTwitterしちゃう。なんとなくTwitter好きな人の気持ちがわかった気がする。
仕事の傍ら大学のレポートを仕上げる。
一日3時間勉強しようと毎日心がけているのだけれど、やっぱり3時間って結構きついな。
この日はちょうど3時間勉強したけれど、頭がかなりぐったりだ。

途中、犬とお散歩。
夏のような暑さに浮き浮きする。大好きな夏がくると思うと身体中がぞくぞくする。

夜は家族総出で姪3人(小学6年生、5歳児、2歳児)の子守り。
妹は職場の送別会だ。
夫はたっぷり餃子を作ってくれて、子供たちが気持ちよくそれをたいらげる。
力一杯遊ぶ姿とそのエネルギーに圧倒される。笑い皺が増える。
小競り合いも激しいが、やっぱり兄弟がいるっていいなぁ、と思う。我が家の場合、時すでに遅しだけれど・・・。


All Hands Meeting

5:30起床。
朝から一日雨。

午前中はサントリー美術館に行きたいなーと思っていたが、昨日大学の勉強がほとんど進まなかったので、オフィスでレポートと卒論に取り組む。
今日はだいぶ進んだ。

午後はミッドタウンでAll Handsミーティング。
今期入社した方々の紹介と各チーム進捗など。

しかし、この会社は中途入社に関しては本当に学歴にこだわらない会社だ。名門大学うんぬん以前に大卒ですらなくれも相変わらずOKなのだ。(私もその一人だったわけなのだけど)入ってみて通用するならバックグラウンドは問わない。
(新卒の場合は、あまりに応募が多いのでそうはいかないみたいだけど)
とはいえ社風が思いっきりアメリカなので、ある程度外資系の勤務経験のある人に偏るところはあるかもしれない。
まぁ、これも入ってみて通用すれば本来どうでも良いのだろうけれど、日本の企業からくるとそのスピード感がまるで違うし、いきなりどんどん仕事をまかされちゃうので、ついてこられずに挫折する人が実際のところ多いからだと思う。

中途半端な時間に終わってしまい、自宅で晩ご飯というわけにもいかないので、兼ねてから懸念事項だったスーツのインナーを見に三越に立ち寄る。
ラルフ・ローレンのニットのワンピースがすごくかわいい。試着したら絶対買っちゃうので素通り。ブラックレーベルだからかなり良い値段だろうし。
目当てのTheoryはチュニック風のものが多くて、それはちょっとタイトなスーツにはあわない・・・というものが多くて断念。
結局いつものJOSEPHでグレーのカットソーを一枚。ざっくり編んだカーディガンを一枚買って帰宅。

| コメント (0)

いきなりはじめる仏教生活

立て続けに眠れない日が続いたので、睡眠導入剤を使って眠る。
よく眠れたのはいいんだけど、ばっちり次の日に残ってしまい、とにかくぼんやりする。
午前中はそれに吐き気もするので、お休み。

午後からは小川町のオフィスに出勤するが、どうにもぼんやりでほんの少し仕事を片付けたぐらいで、あとはソファにうずくまっていた。

夕方ぐらいからようやく薬がぬけてきてほっとする。

この日は新しいコーチングのクライアントの方が二名、お見えになる。

このところ、ご紹介のクライアントの方というのが本当に増えた。
紹介のケースは2つのパターンがあって、1つは以前に私のところでクライアントだった方からのご紹介。もう1つは実際にコーチングは受けたことがないのだけれど、yoshikooという知り合いが長いことコーチやっているーというご紹介。
確かにコーチを探してみようと思っていもいったいどこをどうやって、探していいかわからないだろうから、知り合いというのは、少なくとも人としてはまともだろうし、インチキではないだろう・・・というレファレンスになるのだと思う。

釈先生の「いきなりはじめる仏教生活 」を読み始める。
現代人の「あきらめない」ということの苦しさについて考える。
「あきらめる」という言葉が何となくネガティブな印象を与えるのもよくないのだと思う。「追い求めない」ぐらいが丁度良いかも。
ふと周りと見回すと私たちは随分と煽られているし、知らず知らずのうちにまた他人をも煽っているような気がする。そうして、知らず知らずのうちに何となく「あきらめる」というのは悪いことのようにしまい、結果いつまでもうだうだとそれに引きずられているのかもしれない。





| コメント (0)

ダイエットその後

どうもうまく眠れない。
朝のうちにラジオ体操に参加するが、眠れないせいか、なんだかふらつく。跳躍のところでは膝ががくがく。
老いるってこんな感じー?とふと思う。
さすがに走れそうにはないので、ウォーキングを3.8km。

この日は珍しく一日あちこちのミーティング巡り。
何回地下鉄乗っただろうか?

ダイエットの効果がまったく表れないので(まぁ、たいして何もしていないんだけど)
ランチを抜こうと思ったのだけれど、そう思うと突然にランチの誘いが増えるもので、この日は中華。あげくに「僕はいいから、食べなさい」とデザートが回ってくる。
私もいいんですけどー・・・と思いつつ、ご好意なのでありがたくいただく。

夜は夜でミーティングの流れでまた中華。
しかも相手はダイエット中で、しきりにこちらにあれこれ進める。
あげくの果てに「yoshikooはダイエットなんて必要ないよ。今ぐらいがいいと思う」って、勝手なこと言うなー。
そりゃー、あなたが私の夏物のスーツ全部買い替えてくれるなら、私だって喜んで全部平らげますけどね。
残すのも嫌なので、ついついビール飲みながら片付けてしまう。

太りはしないが全く減らない。うーん、仕事関連の会食がうらめしい。そしてやっぱりスーツがきつい・・・。

| コメント (0)

時間管理

6時起床。
朝一番はヨガのレッスン。
前日ほぼ一睡もできなかったので、この日は軽めのメニューでリラックス中心で。
マンツーマンだからこそ、自分の体調に合わせてメニューも組んでもらえるわけだ。ありがたい。

このところ、オフィスでの打ち合わせやらコーチングが増えているので、ルンバの出番が増えている。
この日は久しぶりに雑巾がけ+拭き掃除。
今週は新しいクライアントの方も何名かお見えになるし、気合がはいるね。

大学のほうは卒論やらレポートやら試験やら、次々にやってきて結構忙しい。
卒論の締め切りを考えると決着は10月末までにつけないとならないのか。
11月はなんだかスペイン出張の噂もあるみたいだし。
忙しいと思いつつ、演習のコースも申し込んでしまったので、これに万が一受講許可がおりたりすると、秋までほとんど遊べない気がする。

仕事は1月からきてくれた新しいメンバーのおかげでだいぶ落ち着いているのだけれど、コーチング関係がぽつりぽつりと途切れることなくご紹介があり、きたものはなるべく引き受けることにしているので、こちらがかなり充実してきているのも忙しい要因の一つである。
コーチングについては、いわゆる営業活動を全くしていないので、忙しさの波が全く読めない。
とはいえ、コーチングはやればやるほど、こちらのエネルギーも上がっていくので、おかげで頑張れるとも言える。

こうやって時間がなくなってくると、真っ先に削りたいのが英語の勉強。
でも、ただでさえ少ない英語力が落ちると仕事にかける時間が増大するので、やめるにやめられない(涙)

早めに帰宅して、旦那様と犬の散歩に出かける。
平日もこんな風に毎日一緒にお散歩に行けるようになるといいなぁ。

| コメント (0)

不調

身体も気持ちも完全にダウン。
こういう日がたまーに、でも(多分)周期的にやってくる。
引きずらないのを祈るばかりで、未だに有効な手は見いだせない。

結局この日は何もせず、一日ベッド。
こんな贅沢が許されるのも、私担当の家事が今やほとんどないのと、子供が大きくなったから。

旦那様は今年も野球シーズン到来。
リーグがあがったので、今年は早々に敗退かもと言っていたが、この日は勝利したらしい。


ベントルナートマッジオ

7時半起床。
何となくいつもより涼しい一日。
久しぶりに着物で過ごす。

旦那様がミニ・クーパーで小川町まで送ってくれた。そのままオフィス近くのイタリアン ベントルナートマッジオにてランチ。
旦那様も新しい職場に少しずつ慣れてきた様子。

その後はオフィスにて対面コーチング。
長年繰り返してきた習慣を変えるというのは、なかなか難しい。
でも、新しい習慣を身につけることで、自動的に自分が前に進むようになるのであれば、それは本当に価値があることだと思う。
最初のうちは3歩進んで2歩下がるというように感じるかもしれないけれど、じっくりあきらめずに取り組むことで気がつけば、下がらなくなっていく。
一人で変えようとするとつらいことも二人なら、楽しくやっていける。
コーチをうんと利用してほしいと思う。

メンタルシックの部下にコーチングを受けさせたい。とりあえずは話を聞いてあげてほしいという依頼が立て続けにくる。
なぜかこういう話は立て続けに続くものだ。

最初に職場で体調を壊す人が出てくると何となく、その人が弱い人・・・であるというイメージで上司はとらえるようだけれど、これまであちこちの会社を見てきた経験から言うと、それは氷山の一角。
一人出てくると、立て続けに不調を訴える人が出てくるものだ。
最初の一人が出たときに、「自分の職場は何かがおかしいのではないか?」と気がつき、すぐに手を打たないとならない・・・んだけど、大体のケースは次々と病人が出てきてから、ようやく腰をあげる。
時すでに遅しである。
最初の一人は特殊な人なのではなくて、感度が高い人なのだ。





読了。
靖国神社、新興宗教、スピリチュアルと多彩な宗教ネタを内田先生と釈先生が豪快に切り倒す。
釈先生の本をもっと読んでみたくなって、早速Amazonに三冊ほど注文しちゃった。

| コメント (0)

精霊たちの家

午後から小川町のオフィスで仕事を片付ける。
大学の勉強はお休み。とても、大学の勉強をするほど頭が動かない。

夜は上司と食事。
連休中に上司はアメリカ出張だったので、そのアップデートとその間の仕事についての話をあれこれ。
業務配分の見直しがあったおかげで、私は自分のミッションだけにフォーカスできるようになってかなり気持ちよく仕事をしているのだけれど、チームとしてはまだまだ色々と課題多しってことで。





読了。ほぼ日の人気コラムがまとまった一冊。
自分を表現する方法について、いろいろな角度からじっくり考えさせる一冊。ぜひ娘に読ませたい!



読了。
祖母・母・娘の3世代で紡がれる一大叙事詩。これだけのボリュームを全く飽きさせず読まされてしまった。登場人物のひとりひとりが本当にくっきりと描かれ ていて忘れられない。Amazonでのレビューも5つ星ばかり、当然かな・・・という感じ。

| コメント (0)

現代霊性論

5時半起床。
風邪がぬけない。

何となく嫌な予感がしたので、仕事用のPCを持ってかえって正解だった。この日は、自宅で在宅勤務。
一日寝たり起きたりでぼんやりだった。

内田先生の現代霊性論を読み始める。
久しぶりの釈先生とのコラボはリズムが良くてぐいぐい惹かれる。難しい部分も多々あるのだけれど・・・。
宗教、宗教観、スピリチュアル、様々な角度から霊性を眺めると、私たち日本人はいかに宗教性豊かな国民なのかがよく見えてくる。

| コメント (0)

松翁

2,3日前から痛かったノドが、なんだか熱を持っている。何かが詰まったような感じ。
風邪だなぁ。

朝はヨガのマンツーマン・レッスン。走っているせいか体力がついてきた感じ。90分がいつも以上にあっという間に感じられる。
バランスのポーズがなかなかうまくいかない。
邪念が多いのか(笑)

酔った勢いで決まった新しい顧問先に初訪問。
正式スタートは来月からなのだけれど、今日は営業会議にオブザーバとして参加。
あんまりピリッとしたスーツで行って、威嚇するのもよくないだろう。今日は軽めに。
Theoryのツインニットに、CITRUSNOTESのタイトスカートで女っぽく。

勢いで引き受けたは良いが、みんな精一杯やって、あれこれチャレンジしているけれど、数字があがらない・・・という社長の談を思い出すと、私が行って伸ばせる部分なんてあるのかな・・・と一抹の不安を抱えて足を運ぶ。

会議に参加して、15分でわかる。あ、これはまだまだやれることが山ほどあるわ(笑)
こういう仕事はワクワクする。
一瞬でやるべきことがパーッと見えてくる。半年の時間をいただいているのだけれど、これは楽しみ。半年後には風通しの良い、職場ができるはず。

遅めのランチタイムに友人が現れて、フリーランスの私たちですもの。
ランチからワインだって、一本あけちゃいます。
雨も上がって、良い感じ。

風邪は本格的になってきて、寒気が。薬を飲んで、ソファーでお昼寝。

夜は会食。
最近、ブログに蕎麦屋で飲む話ばかり書いているせいか、本日は猿楽町の蕎麦屋に連れて行っていただいた。
この日は松翁。ちょっと場所が分かりにくいのだけれど、私のオフィスからも近い。日本酒が充実。
この日はいただかなかったけれど、天ぷらがおいしそう。やさしい味のお蕎麦。おいしかった。食べログのコメントにあるように、もう少しサービスに愛想があっても良いような気はするけれど・・・。

| コメント (0)

ミッドタウン

先日に引き続き、夜はよく眠れず頭がぼんやり。
ノドの痛みが続く。
5時半起床。
外は雨なので、朝のエクササイズはお休み。

その分、早めに小川町のオフィスにオフィスに出社。8時前に到着。
朝はUS本社との電話会議。事前に英語の勉強をして、少し耳を慣らしておく。(これだけでずいぶんとラクになる)
この日はネイティブ・アメリカンの担当者だったので、聞き取りやすかった。

お昼になって、ミッドタウン(MT)へ移動。
社内会議/来客と続き、なんだかんだと夕方まで珍しくMTで仕事を片付ける。

MTの地下にあるお気に入りの文具屋さん5th Alley Studio が残念なことに閉店になるらしい。
閉店セールをちらりと覗くが既にめぼしいものはなし。

毎週火曜日は六本木にいるので、サントリー美術館と国立新美術館に足を運びたいのだけれど、これが毎週火曜日がお休みだったりする。
まぁそのうちその他の曜日も来るだろうから、気長に待とう。

家族で晩ご飯。

| コメント (0)

天職

うまく眠れず5時起床。昨日からノドが痛い。
ラジオ体操+ウォーキング&ランニング3.7km。

この日は一日小川町のオフィス。
朝から結構片付ける仕事があって、午前中はひたすら仕事。

ランチは近所にお勤めの友人と。「筋膜」というものについて教えてもらう。
「睡眠薬飲むの止めたの」と話をすると、「あー、だからyoshikooは今日、浮遊していない感じなんだね」と。
確かに「浮遊」という言葉はぴったりだと思った。

彼女はこの春から、職種が変わって、今までやってきたことがすべて生かせる仕事についた。
「今までやってきたことは、すべてこの仕事につながっていたんだー、って思うような仕事を『天職』って言うんだって・・・」と、別の友人のお勧めの本からの受け売りを彼女に話す。

オフィスに戻ったら、件の友人からMail。「前にお勧めした天職の本についてのセミナーがあるんだけど、参加しませんか?」
うわー、シンクロしている~。
セミナー類は時間がものすごく取られるので、あまり参加しないのだけれど、このシンクロは面白いかも・・・と思って参加することにした。コーチングにもうまく役立ちそうな気がする。

この日はSkypeによるコーチングが2件。
クライアントの方の発する幸せオーラをお裾分けしてもらった気分。こちらもエネルギーがぐっと高まる。

コーチングというと、「人の悩みばかり聞いている」と思われることが多いけれど、決してそんなことはない。
一緒に物事を見つめれば、悲しいこと、困難なことは半分に分け合えるし、うれしいことは二倍喜べるのである。

| コメント (0)

科目試験

5時起床。
ウォーキング&ランニングを3.3km。昨日走っていないせいか、身体がなんだか重く感じる。
今日はこの後大学の試験もあるので、軽めに。

午前中はひたすら試験に備えてフランス語の勉強。途中、犬の散歩など。

午後からはオフィスで勉強して、そのまま駿河台記念館へ。最後の仕上げの和文仏訳をまとめてやろうと思って移動する。

・・・が、テキストを持って出るのを忘れた。結局何もできず、試験はおそらく敗退。
40歳近くになっての暗記科目はつらい・・・。
この日は義父の三回忌をさぼっての受験だったのに~。(夫と娘のみ参加)

まぁ、でも今回はきっちりノートも作ったので、次回はきっとなんとかなるだろうと前向きにとらえる。

この日はちょうどオフィスと駿河台記念館の間の太田姫稲荷神社でお祭り。このあたりに結構地元の人というのがいるのだな・・・とびっくりする。
神社そのものは大変小さいのだけれど、熱気がすごい。今年初めて見たお祭り。

母の日ということで、母用のマグカップを購入してこの日は帰宅。

| コメント (0)

こん平&ガムラン

6時半起床。
なんだか膝の負担も気になるし、前日のジムで身体は筋肉痛だし、今日はランニングもウォーキングもお休み・・・

・・・したのだけれど、これがよくなかったみたいで、一日リズムに乗れず。

午前中は家の片付けとフランス語の勉強。

午後から小川町のオフィスでコーチングを二件。
お昼は前々から気になっていた。焼きそばJANJAN。ソースが麺に練り込んである。
食べてみると、おー、これはGood!
通常のインスタント焼きそばだと、なかなかソースが絡みにくいことがあって、味にムラが出たりするんだけれど、これならそういう心配はなし!付属のスパイスもなかなか良い感じだ。

試験勉強の準備をしてきたのだけれど、なんだか全然やる気がせず、Firefoxのアドオン追加してみたり、Googleリーダーの設定したり、MobileMeで遊んでみたり・・・。
途中、友人から電話がかかってきた。近くにいるというのだけれど、残念ながら、今日は旦那様と待ち合わせデートなので、そろそろ出なくでは・・・と思っていたところ。
ついでなので・・・と車で近所まで送ってもらう。
それにしても、私の周囲の男友達はなんで、車はベンツという人がこんなに多いのだろうか。もっとも売れている車ってひょっとしてベンツなのでは?といつも思う。
まぁ、乗り心地良いのでもちろん文句ありませんけど。

旦那様と5時半に待ち合わせて、西大島のこん平
5時半じゃ早いかと思ったけれど、ぎりぎり席ありましたって感じ。
今日もとっても混雑している。
ここの「もつ刺し」はとにかく新鮮でおいしい。もつ嫌いの人にもぜひ食べてほしい。まったく臭みがないのだ。まさに「お刺身」。
最後は定番の辛口スープ うどん入りで〆て。大満足

その後は明治通りを渡って、お向かいのガムランにてカクテルを楽しむ。
カクテルはごく普通のお味だけれど、とにかくここは雰囲気が良い。食べ物がおいしいのもうれしい。
夫の好きなお店である。

この週末は定番の昼酒デートができないので、本日は番外編。
週一回は二人でおいしいものをいただきながら、外でお酒を・・・というのが二人の楽しみ。

| コメント (0)

4時起床。
一時間ほどフランス語の勉強をしてから、ラジオ体操&ウォーキング&ランニング。
本日は、2.5km。今日は母のお供でジムに出かけるので、いつもの半分で。

犬とゆっくり散歩して、公園をパトロール。
公園の水辺に、蓮が白い花を咲かせた。
蓮の花のフォルムと清潔感がとても好き。
これからしばらく毎朝蓮の花が見られるのがうれしい。

午前中は母と墨田総合体育館のジムへ出かける。
母はジム初挑戦。
まだ4月にオープンしたばかりなので、とにかく施設がきれい。
もちろんマシンも最新。

1時間半ほどあれこれやるが、母は黙々と身体を動かすというのがどうにもつまらない様子。
まぁ、ジムのトレーニングの場合、ストイックな自分が楽しめる・・・という人じゃないと、なかなか楽しさは見いだせないかも。
帰りにプールを見学したら、泳ぐのが得意な母は、次回はプールに来ると決意していた。水の中なら、入っているだけでも楽しいらしい。
さすが鎌倉出身、遠泳で鍛えただけある。
肺がんの手術でずいぶんと上半身の筋肉が落ちたのと、肺の一部切除で肺活量が落ちているので、積極的に身体を動かしてくれることには大賛成。
墨田総合体育館は自宅から歩いていけるので、これからガシガシ使っていこうー。

午後は美容院にて、久しぶりにデジタル・パーマ。
時間がかかるのが難点だけれど、仕上がりには満足。
もともと手をかけていないのだけれど、これでますますラクチンだわ。

美容院では、「究極の鍛錬」を再度読み返す。二度目はどの部分が自分に活用できるかをじっくり考えながら読む。

夜は家族で晩ご飯。
この日は母がご飯を作ってくれた。旦那様は「王様になったみたいだ」と久しぶりに誰かが作ってくれる食事を堪能していた。
やっぱり母の作るご飯はどこかなつかしくて、ほっとする。おいしくてついつい食べ過ぎてしまった。

| コメント (0)

レンピッカ展

6時起床。
今日も暑くなりそうな気配。ウォーキングとランニング。本日は5.5km。
仕事を何本か片付ける。今日から平日だけれど、会社も代理店もお休みモードでほとんど動きなし。
せっかくなので、私もお休みすることにする。

午前中は婦人科にピルをもらいにいく。
その足で渋谷文化村のレンピッカ展へ。

駅でポスターを見たときには、随分と印象に残る絵だけれど、好きなタイプの絵ではないな・・・と感じた。
・・・が、知人のブログにこの展覧会の話が出ていて、それを読んだら、無性に行きたくなってきた。
彼女のブログを読むと、いつもすぐさま美術館に足を運びたくなる。

実際に足を運んだ感想は「yoshikoo's bookshelf レンピッカ展」に書いておいた。

美術館の後は、そのままドゥ マゴ パリでランチ。大好きなカフェで20代の頃にはよく訪れた。
休日なので、グラスワインもつけてゆっくりランチを楽しむ。うーん、しあわせ。

久しぶりの渋谷を少しぶらついて、アジアンな服を購入。夏は着物の替わりに、アジアの服というのがこのところ多い。
民族衣装というのがそもそも大好きなのだ。

自宅に戻る。
ようやく新しいMac Book Proが到着。
早速遊び倒す。

それにしても、包装の少なさに感動する。ここ数年、自宅マシンと家族マシンはいずれもThink Padなのだけれど、新しくするたびに、山ほど出るゴミを捨てるのが本当に面倒くさかった。
こんなところにもAppleの美学があるのだ。

Macで遊びまくって、一日終了。

試験前だというのに、一日すっかり遊び呆けてこの日の勉強はゼロだった。

| コメント (0)

馬力

鎌倉訪問で疲れたのか、夜はぐっすり眠る。
6時起床。
本日は、ラジオ体操+ウォーキング+ランニング。距離は合計6km。

今日は26度まで上がるとか。
旦那様と犬の散歩。

コデマリが白く愛らしい花を揺らしている。
梅と杏の樹に青い実がなった。
公園の水辺では、全長20cmぐらいのカメを旦那様が発見。カメって風格ある。きっと誰かが捨てたのが大きく成長したんだな。
それにしても毎日同じ公園に通っていて、毎日何かしら発見があるというのは不思議だ。

連休最終日は旦那様と馬力にて昼酒。
のんびりと風に吹かれながら、梅入りチューハイをあける。しあわせ。

GAPで普段着を少し買い物して帰宅。

帰宅後は、大学の勉強を2時間半ほど。
本日ようやく手形・小切手のレポートも提出。

家族で晩御飯。のんびりした良い連休だった。

| コメント (0)

NIKE + SPORT MUSIC

4時起床。
朝からiTunesと格闘。

友人からアドバイス。「音楽を聴きながらなら、走るのがずっと楽になるぞ」とのこと。
ご教示いただいたNIKE + SPORT MUSICで早速音楽を用意。

おー、これはすごい。音楽の力で走らされているって感じ。
ゆっくり走ろうと思っていたのだけれど、音楽に合わせてどんどんテンポが上がってく~。
そんなこんなでウォーキングとランニングを繰り返しあっという間の5.5kmだった。

帰ってゆっくりバスタイム。至福の時である。久しぶりにパックもして充実。

旦那様と犬の散歩。
公園の西側では小さな黄色のバラが満開。今年もきれいなアーチになった。

お昼は旦那様と三千里で焼肉ランチ。
ダイエットと言っても、食事・お酒の制限はまったくやる気なし。運動量を上げるだけで何とかする…というのがテーマなので、わしわし食べて、ビールもおいしくいただく。
(旦那様には、「そんなんじゃ絶対痩せない」と言われている)

お昼からは、母、娘、妹、姪3人で鎌倉の祖母宅訪問。
横須賀線も混んでいれば、鎌倉もすごい人。さすが連休の観光地という感じである。
祖母を囲んでみんなですき焼きをいただく。
今回は混んでいたので、行きも帰りもグリーン車というちょっと贅沢。グリーン車って社内発売だと割高だってこと初めて知りました。

| コメント (0)

連休3日目

4時半起床。
午前中は通常通り、ヨガのマンツーマン・レッスン。
呼吸をうまく使うと、前屈もどんどんと深くなっていくことを発見。
こういうことを体育の授業で教えてくれていたら、大嫌いな体育の授業もだいぶ見方が変わったのではないかと思う。

体育の授業が嫌いだったので、自分は身体を動かすことそのものが嫌いだと30過ぎまで思いこんでいたのだけれど、自分のペースで身体を動かすことは楽しいことに、ジムに通ってみて気がついた。
私のように、体育苦手意識から、身体を動かさない人って結構いるのではないかと思うのだけれど、どうだろう?

昨日はあまりよく眠れなかったせいか、ヨガの後に猛烈な眠気がやってきて、そのままソファでぐっすり1時間半眠る。
ぐっすり眠れる機会があまりないので、起きた時にはしみじみ幸せを感じる。

私の分類する眠りレベルは3段階あって、

3.ぐっすり眠れる。夢も見ない。
2.夢を見る。
1.金縛り状態。周囲の音も光も認識しているけれど、身体だけ動かない状態。頭の中は動いたり、動かなかったり。

たぶん、2と3の間もあるのだろうけれど、認識できないので、ここは省略。
言わずもがなだけど、3だと起きた時かなり満足。でもこれは今のとこ4日に一回ぐらい。
大体の場合は(認識知としては)1と2の繰り返し。

このところ、見る夢は大長編ドラマのようになっていて、しかも私は登場人物ではなく、傍観者のようになっている。
不思議なのは、どうも英語と日本語の夢を混在して見ているようなこと。ヒアリング・マラソンの効果(影響)かしらん?

旦那様がオフィス近くまでやってきて、二人でお茶の水ランチ。
途中ヴィクトリアで、ランニング用のジャージを購入。
母もジムに通って、手術で落ちてしまった筋肉を取り戻すというので、母の分のジャージと靴を購入。しかし、22cmの靴なんでいうのは、子供用じゃないと見つかりません。
帰って手渡すと、突然リビングで靴を履いてみたりしている。嬉しかったんだね~。

自宅に帰っても珍しく、眠かったので、またまた昼寝。これまたぐっすり。

母は友人の紹介とやらで、がんも治るという怪しげなスピリチュアルセミナーに出かけてきた。
何でも中国に学校を持っているすごい先生で、エネルギーを注入してくれるらしい。(頭をぐるぐるなでまわし、耳に穴に指を突っ込み、おなかをぐるぐるなでまわされて帰ってきた)

母の感想は、「あれで商売になるなら良いわよね~」だった。

夜は遅ればせながら、大学の試験勉強。
学習日記は、中央大学通信教育日記にできるだけ毎日記載。英語の勉強も含めこっちにまとめる。

| コメント (0)

オオルリ

4時起床。
4月一ヵ月の睡眠薬断ちは無事終了。
うまく眠れない日は往々にしてあるけれど、一睡もできないというのは無くなったので、このまま禁!睡眠薬で行こうと思う。(薬代激減した。)
睡眠薬を飲むと飲んだ次の日かなりぼーっとしていたみたい。
飲めば眠れるけれど、ぼーっとしちゃうことを考えると、生活の質としては大して改善しないというのもよくわかった。

前日の続きで、書棚の整理。
ようやくリビングが見られるようになってきた。あと少し。

朝のうちに4kmほどウォーキング。
お正月に体重が43Kgから、7kg増えて、50kgになってからどうにも全く痩せない。
身長160cmで体重50kgって、数字的には特に問題ないような気がするのだけれど、問題は増えた分が全部下半身に回ってしまったってこと。
このままでは夏物のスーツが入らないという事態に…。

やっぱりウォーキングでは生ぬるいと…、ランニングへとシフトしていこうと公園を歩きながら決意!
iPod nanoのアームバンド買おうっと。

ちなみにこれだけ体重増えると、着物は補正をしなくて良くなって、これから暑くなるので、暑苦しい補正ナシなのはちょっと便利だったりする。
(喜んではいけないのだけれど…)

犬の散歩の途中、何やら公園の一角で人だかり。
覗いてみると、オオルリのつがいが木の上に。
自宅の近所で、こんなきれいな鳥が見られるなんて…、良いもの見ちゃったね~、と旦那さまと喜ぶ。

お昼は旦那さまとお蕎麦屋で日本酒。
あれこれ飲んだけれど、やっぱり樽酒が後になっても楽ちんで、且つコストパフォーマンスも良い。最近はこればかり。
お店はいつもの常連さんとは別に、本やネットを見て訪れたと思しき方たちがお見えになっていた。連休は客層がちょっと変わる。

自宅に帰ったら、母親がすっかり家の中を綺麗にしてくれていて、あらあら、申し訳ない…という感じである。
母は私が何でも夫に頼むのにすっかり呆れているらしく、「なんでもかんでも、パパに頼むんじゃありません」と午前中にはお小言をくらう…。
いや、だって、それは我が家では夫の仕事なんです。

掃除・洗濯班の私の仕事は、いまや私の留守中に全て母が片づけてしまうで、そうなると確かに、買い物行って、料理も作って、力仕事もして…という図は、夫ばかり働いているように見えるかもしれない。
いや、でも私、稼ぐ班なんですけどー。ぶつぶつつぶやく…。

夜は妹と姪3人がやってきて、みんなで晩御飯。
とにかく賑やか。
ノンノン(娘18歳)と姪たちが一緒にいると4姉妹という感じ。

この日はコーチングのクライアントの方、3名から「昇進しました!」というご報告Mailをいっぺんにいただいた。
どういうわけか、こういうのはまとまってやってくる。
皆さん業種も職種もバラバラなのに…。
昇進するクライアントさんが出るときは連鎖的に、何人かが昇進する。
結婚も然り。

どういう風につながっているのか…と不思議に思うのだけれど。
何はともあれ、コーチングの成果が出たというのは本当に嬉しい話。

| コメント (0)

書泉

自宅のリビングに本棚と勉強スペースを作る工事がようやく完了。
とにかく書斎がない間は手持無沙汰。
なんとなく自宅に自分の居場所がない気すらしていた。
本がそこかしこに積んであったので、勉強もまったくやる気にならないし、在宅勤務も電話会議も自宅ではできない状態が続いていた。
これでようやく勉強も進みそうな気がする。
(あとは早く新しいPC- Mac Book Proが届いてくれることを祈るばかり)

この連休はずいぶんとお天気も良さそう。
旦那様とゆっくり犬の散歩。
暑くなりそうなので襦袢は麻のものにして大正解。汗ばむほどの陽気。
公園は五月とつつじが色鮮やかに咲いている。花水木もきれいな優しい色をまとっている。

お昼からはオフィスでコーチング。
コーチングを始めて、約7年。口コミ・紹介のクライアントというのがここ1年で増えてきた。
7年前にコーチングを始めた時は、コーチをつけているということ自体、周囲には秘密という方が多かったのだけれど、今ではわりとそのあたりはオープンになっているらしい。
コーチングというものの認知度の広がりを感じる。

クライアントの方にすごく変化があり、周囲から「どうしたの?」と聞かれて、コーチングの話をした…なんていう話が今日は聞くことができて、うーん、コーチ冥利に尽きる。
自分一人では起こせない変化を起こすのがやっぱりコーチングの一つの成果ですから。

オフィスの帰りに久しぶりに書泉に立ち寄る。
ここは通好みの書店だと思う。
とにかく本の種類が多い。
混沌としている。
並べ方が雑多。
棚が美しいとは言い難い。
店内に所狭しと本がかなり上まで並べてあるので、慣れないと疲れる。
そして平積みスペースが少ない。

でも、毎日通うと本棚の見方が慣れてきて、面白い本が出てきたときにピンとわかるようになってくる。
神保町ならやっぱり、ここは外せない本屋である。巡回リストに入れておきたい一軒。
ここのブックカバーと栞が好きなので、いつもは断るはずなのに、ここではついついお願いしてしまう。
今日も三冊ほど購入して帰宅。

夜は家族で晩御飯。

晩御飯の後は、みんなで「クワイエットルームにようこそ」を観る。
内田有紀めちゃくちゃ可愛い。いつ見ても年取らない人だなー。




| コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »