« 山水 | トップページ | 名作書き写し文章術 »

pen 印象派特集

5時半起床。
ヨガのマンツーマンレッスンを90分。
今日はなんだか呼吸が浅い、そしてそのせいなのか身体が今ひとつ思うように動かない。
先生がおっしゃるには湿気の影響もあるんだそうだ。うーん、人の身体って繊細にできているなぁ。

ちゃかちゃかと仕事を片付ける。
USに依頼しているデータがいつまで経ってもこなくて、ややイライラ。
メールじゃ拉致があかないから、明日電話いれなくちゃ。

大学のレポートの仕上げが完了。これで卒業までに書かなくてならないレポートは残り2通となる。(今回の分が合格すればって意味だけれど)

途中、オフィス並びのヴィクトリアで水着の購入。明日はさっそくプールに行ってみよう。
さすがに雨降りの平日昼間。お店はガラガラだった。

顧問先の営業マンたちがやってきて、今週のプランニングと先週の成果のまとめ。
だんだんに良い空気が循環してきて、発言も多くなって明るいチームになってきた。
生き生きしだすと良いアイデアが浮かんでくる。そもそも働いていて楽しいって基本だよね。

この日に購入したpenの印象派特集すごく面白い。
写真も美しいけれど、印象派とは何か?印象派の画家たちのつながり(相関関係)などもわかって面白い。
画家自身の話を知って絵をみるとまた一段深まって楽しいということに最近が気がついた。何も知らずに観るのも楽しいけれど、いろいろわかって観るのもとても面白い。
頭の中の知識と実物の絵がつながったときに、カチッと何かがつながる音が頭の中でする。






« 山水 | トップページ | 名作書き写し文章術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山水 | トップページ | 名作書き写し文章術 »