« ダイエットその後 | トップページ | All Hands Meeting »

いきなりはじめる仏教生活

立て続けに眠れない日が続いたので、睡眠導入剤を使って眠る。
よく眠れたのはいいんだけど、ばっちり次の日に残ってしまい、とにかくぼんやりする。
午前中はそれに吐き気もするので、お休み。

午後からは小川町のオフィスに出勤するが、どうにもぼんやりでほんの少し仕事を片付けたぐらいで、あとはソファにうずくまっていた。

夕方ぐらいからようやく薬がぬけてきてほっとする。

この日は新しいコーチングのクライアントの方が二名、お見えになる。

このところ、ご紹介のクライアントの方というのが本当に増えた。
紹介のケースは2つのパターンがあって、1つは以前に私のところでクライアントだった方からのご紹介。もう1つは実際にコーチングは受けたことがないのだけれど、yoshikooという知り合いが長いことコーチやっているーというご紹介。
確かにコーチを探してみようと思っていもいったいどこをどうやって、探していいかわからないだろうから、知り合いというのは、少なくとも人としてはまともだろうし、インチキではないだろう・・・というレファレンスになるのだと思う。

釈先生の「いきなりはじめる仏教生活 」を読み始める。
現代人の「あきらめない」ということの苦しさについて考える。
「あきらめる」という言葉が何となくネガティブな印象を与えるのもよくないのだと思う。「追い求めない」ぐらいが丁度良いかも。
ふと周りと見回すと私たちは随分と煽られているし、知らず知らずのうちにまた他人をも煽っているような気がする。そうして、知らず知らずのうちに何となく「あきらめる」というのは悪いことのようにしまい、結果いつまでもうだうだとそれに引きずられているのかもしれない。






« ダイエットその後 | トップページ | All Hands Meeting »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイエットその後 | トップページ | All Hands Meeting »