« 精霊たちの家 | トップページ | 不調 »

ベントルナートマッジオ

7時半起床。
何となくいつもより涼しい一日。
久しぶりに着物で過ごす。

旦那様がミニ・クーパーで小川町まで送ってくれた。そのままオフィス近くのイタリアン ベントルナートマッジオにてランチ。
旦那様も新しい職場に少しずつ慣れてきた様子。

その後はオフィスにて対面コーチング。
長年繰り返してきた習慣を変えるというのは、なかなか難しい。
でも、新しい習慣を身につけることで、自動的に自分が前に進むようになるのであれば、それは本当に価値があることだと思う。
最初のうちは3歩進んで2歩下がるというように感じるかもしれないけれど、じっくりあきらめずに取り組むことで気がつけば、下がらなくなっていく。
一人で変えようとするとつらいことも二人なら、楽しくやっていける。
コーチをうんと利用してほしいと思う。

メンタルシックの部下にコーチングを受けさせたい。とりあえずは話を聞いてあげてほしいという依頼が立て続けにくる。
なぜかこういう話は立て続けに続くものだ。

最初に職場で体調を壊す人が出てくると何となく、その人が弱い人・・・であるというイメージで上司はとらえるようだけれど、これまであちこちの会社を見てきた経験から言うと、それは氷山の一角。
一人出てくると、立て続けに不調を訴える人が出てくるものだ。
最初の一人が出たときに、「自分の職場は何かがおかしいのではないか?」と気がつき、すぐに手を打たないとならない・・・んだけど、大体のケースは次々と病人が出てきてから、ようやく腰をあげる。
時すでに遅しである。
最初の一人は特殊な人なのではなくて、感度が高い人なのだ。





読了。
靖国神社、新興宗教、スピリチュアルと多彩な宗教ネタを内田先生と釈先生が豪快に切り倒す。
釈先生の本をもっと読んでみたくなって、早速Amazonに三冊ほど注文しちゃった。


« 精霊たちの家 | トップページ | 不調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 精霊たちの家 | トップページ | 不調 »