« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

スロトレやっぱり効果あると思う。

今日は一日良いこと尽くめだった。

・朝の電話会議に寝坊して慌てて出たら、なぜかUS側の人間が出てこず中止。おかげでさらに30分眠ることができた。

・お休みの同僚の替わりに引き受けた仕事。私が依頼した引き継ぎ内容と全く違っていて、頭を抱えたが終了。
以前のスタッフは全員私の下に着いていたけれど、今はすべて上司の下。あー、面倒見なくて良い部下がいないってなんて幸せなのかしら。

・最近よくランチに行くお店。レジでお金を支払うと「ありがとうございました」が、今日から「毎度、ありがとうございます」に変わっていた。あ、気づいてもらっていたんだ、というのはやっぱり嬉しい。

・ピラティスのクラスに参加できた。ピラティスってものすごく効率よく代謝を上げて、筋力が鍛えられるすごい仕組みだと思う。
でも、私はヨガの自分の身体や気持ちと対面するという側面をものすごく大事にしているので、いくらヨガやっても痩せないなーと思いつつ、ヨガは人生で手放せないものの一つだ。

・Twitterでブログに共感したという感想をいただいた。無茶苦茶嬉しい。
共感してもらったことも嬉しいのだけれど、それをわざわざ私本人に伝えてくれるという一歩踏み出してくれた気持ちが嬉しい。

・仕事も勉強も一日かなり集中力をもってこなせた。そのうえフィットネスクラブでみっちり1時間身体を運動できたのだから、今日の充実度は満点。

・ここ数日計ってみて、多分間違いなく1kg痩せた。食事療法は結局全く何もしていないし、酒量は増えているので、これはスロトレ効果なんじゃないかなーと思うんだ。
結局、ダイエットをしなくてはならなくなる状況というのは、自分の生活習慣が作り出したものだから、生活習慣そのものを変えるしかないんだよね。そうじゃないと結局痩せてもリバウンドするだけだろう。
無理せず短時間でスロトレはそういう意味では、かなり優れものダイエットだと思う。

・読みかけの「罪と罰」は、ついに主人公が自分の罪について話してしまった。あー、どうなってしまうのだろう。後味の悪い結末がすごく苦手な私は、ぜひなんとか最後に光をみたい。

それにしても、改めて文学作品というのは、すごいと思う。
何がって、一文字も読み飛ばせないのだ。
普通の小説だととりあえずあらすじが見えないとイライラするので、がーっと飛ばし飛ばし読みをして、結論をわかってから、安心してもう一度読む(それに値しない小説もたくさんあるけれど)
でも、文学作品を読み始めるとそれができないのだ。毎日、寝る直前に少しずつ読んでいるだけなので、なかなか進まないけれど、既に次ぎに読む、作品は続々と手元にきている。
そして、また1冊読むと、その内容から何冊も読みたい本が出てきて、本当に困るけれどワクワクする。

とまぁ、こんなすばらしい一日だったのだけれど、ここ数日どうも夜よく眠れない。
そのため、こんな時間のブログ更新。

明日は久しぶりにスーツを着て、フルメイクでミッドタウンだ。ま、たまにはそうやって背筋をピンと伸ばして、「できる女」風にするのも楽しい。
あくまでたまになら・・・なんだけど。

| コメント (0) | トラックバック (0)

知人と友人の線引き

週の最初のヨガのレッスン。
なぜか前日うまく眠れず、そのせいかレッスンが始まって15分ほどでめまいがひどくなり中止。
うーん、暑さが応えているのかしら。

1時間ほど休んで、よろよろ復活して、仕事を片づける。

お昼からは、友人がやってきて、この日はデリバリーのパエリアでゆっくりランチ会談。
転勤族の旦那様がいる彼女は、日本中のあちこちに友人がいて、夏と冬は実家の訪問もあり、相変わらず全国あちこちに飛びまわっている。
昨年までは函館にいて、私も遊びにいかせていただいた。

今回の転勤では岐阜。鵜飼見てみたいかもー。彼女がいるうちに遊びに行かせてもらおう。

しばーらく会っていなかったので、積もる話が山ほど。
これは外でランチじゃなくて、オフィスでランチで正解だった。おかげでゆっくり心行くまで話ができた。
超多忙ななか、今回も時間を作ってくれてとてもうれしかった。
彼女と話すといつも、あれ?私話し過ぎじゃない?と思うことが多い。

知人と友人の線引きは、自分の話す量の多さかもしれない。
思い返してみると、知人のときはもっぱら聞き役でいることが多いなと思う。

今日は旦那様がちょっと遅いので、母がご飯当番。私はその間に犬のお散歩。
20時になると、みんなが帰ってきて、久しぶりに4人全員でご飯。

読みかけになっていた「ウィキノミクス」を読み返す。
読んでいて、ちょっとぞーっとしてしまった。
フリーミアム」よりこちらのほうがずっと恐ろしいかも。

FREEの場合は基本となるサービスや商品が無償化していくのだけれど、ウィキノミクスは自分の持っている最後の価値となるノウハウが気がついたら、周囲で無償提供されているなんてことになるのだね。

それにしても読み応えのあるビジネス書というと価格2000円以上、且つ翻訳ものというのが、なんだかベースラインのような気がする。
日本のビジネス書は、ビジネス書ではなくHow to本ばかりだ。







| コメント (0)

SAPANA@錦糸町

海へのお出かけも終わり、今日から日曜日も通常モード。

朝寝坊で始まる。
旦那様はジムへお出かけ、ノンノンはアルバイト、母は鎌倉の祖母のところへ。

この日は久しぶりに15分間リストを使って、家の掃除と大学の勉強などを交互にやってみてリズムよく快調に捗る。

北側と南側のベランダの窓を思い切り開いて、家の中に風を通して、寝具もお洗濯。

何しろ15分置きにタイマーがピロピロ~と鳴り、あっちこっちに行くので、犬はその都度慌てて、自分の毛布を持ってついてくる。
ああ、あの毛布も洗いたい…(大騒ぎするんだな、取り上げると・・・・)

お昼は旦那様と久しぶりに錦糸町のネパール料理SAPANA 。
うーん、やっぱりここのお料理美味しい。野菜がたっぷりあるのもうれしい。
久しぶりに飲んだコロナビールに合わせて、タンドリーチキンをいただき、カレーを食べる。
夏に飲むコロナって素晴らしい。
ここに来ると毎回食べ過ぎて、苦しくなる。

帰りはGAPに寄って、普段着の仕入れ。
最近、スーツを着る機会が本当に減っているので、今度は普段着が全然足りない。
まぁ、別にスーツで行ってもかまわないんだけど、この暑いのに、ストッキングはくのも嫌だし、それに仕事途中でフィットネスに行くので、スーツじゃちょっとね…。

フランクリン・プランナーでWeeklyでプランニングする時に、スーツDayを決めてその日にスーツで行かないとならないところを集中させる。
だらだら着+裸足ビルケンシュトックの日も決めておく。
Weeklyのスケジュールを決める要素は、Apo、フィットネスクラブ、着るもので決めていっている。

お昼ごはんでおなかがいっぱいになってしまったので、晩御飯はなし。
夕方は旦那様とたっぷり犬の散歩。

平和な良い一日でした。

あ、Amazonのアフィリエイトの紹介料でオフィス用のドライヤー買いました。
皆様いつもご協力ありがとうございます。

| コメント (0)

ホームパーティでの宿題

日中はコーチングのセッションと先週いまいち身体がだるくて進まなかった仕事をまとめて片付ける。
こういうとき時差があるのは良いな、と思う。
今週中に送ります、と約束した翻訳のファイナル版を土曜日の今日送っても、相手は金曜日。
ほらね、約束は守ったよ。

夕方からは、友人宅でホームパーティ。
私は本当に大江戸線が苦手だ、この日も間違えないよう間違えないよう気をつけて乗ったのに、やっぱり乗り過ごしてしまった。
全部で8人の女性が集まって、お酒と食事、そしてお喋りを楽しむ。

話題は子供の受験、親の介護、理想の男性、最近良いと思う芸能人(若手)、ダイエット、職場の若い世代のこと・・・・などとにかく多岐に渡る。
やっぱり女同士は楽しい。

そうそう仕事の生産性ということで、今年の私のメール周りの仕事の効率を格段にあげてくれた本を紹介することになっていた。
その本はこれ。これ+Googleリーダーですごーく生産効率が高まった。(ちなみにこの本でもGoogleリーダーは紹介されている)
特にメールアカウントを個人と会社と・・・と複数持っている人にはぜひ読んで欲しい本ですわ。



同じ著者の本でTwitterについて書かれたこちらの本も秀逸。
Twitterでビジネスっていったいどうやってできるの?という疑問に正面から答えてくれます。
大会社の事例なんかじゃなくて、身近な話ばかりで今日からでもすぐできることばかり。この手の本の中でダントツ一押し!
ちなみに私はこの本を読んで、あー、やっぱり私Twitter向きじゃないということをよく認識し、基本ブログの更新通知に使うことを決めました(笑)。
私、殿様営業だから、がつがつ営業苦手なんざんす。



以上、宿題終了。もし忘れていたものがあったら、連絡求む。

| コメント (3)

Modern Cataran SPANISH BIKINI@赤坂

午前中は顧問先のマーケティング戦略についてミーティング。
限られた予算の中で、どこまでやるか。大切なのは、ここでも全員が自分なりの意見を持って発表できる場であること。
それには、すべてのアイデアに不要なものはない、間違いはない・・・というのを徹底しておいてから始める必要がある。ここは安全で守られた場所なのだ。

午後はなんだか身体がだるくて、休み休み契約書の翻訳レビュー。
修正しだすと全部修正する羽目になるし、かといって、このままでは直訳で意味が不明だし、いつものことだが、その線引きに頭を痛める。

夜は、だいぶ時期が遅くなってしまったが、上司のお嬢さんが、女子御三家の中学に合格したお祝いのディナー。
赤坂サカスでスペイン料理をいただく。Modern Cataran SPANISH BIKINI
初めていったお店だったけれど、食事もとても美味しかったし、サービスも気持ちがこもったものだった。お祝いの食事だと話をすると、お祝い用のデザートを別にサービスで出していただいた。

久しぶりの赤坂の夜。やっぱり私は夜の繁華街の中では、赤坂の夜が一番好きだ。圧倒的な大人の多さ、無国籍な感じがたまらない。どこのお店からも美味しそうな食べ物の良い匂いが漂ってくる。

街が綺麗過ぎないところも好き。

| コメント (0)

ベンチャー・ビジネス

日中は生理痛で完全ダウン。ほとんど何にもできなかった。
夕方近くから少しずつ回復。
それにしても、本当に今年は暑い。昨年はオフィスではほとんどエアコンをつけることなく、窓を開けておけば気持ちの良い風が通ったけれど、今年はほぼ毎日エアコン。
これがまた生理痛を重くしているような気がしなくもない。

本日はオフィスに、ベンチャー時代にご一緒した元取締役と、約3年ぶりにお会いして、近所のアジアン・バーTRIPにてゆるゆるとお酒を飲む。
彼は外資系ベンダー数社経験の後に、今は自分のベンチャー・ビジネスを立ち上げて奮闘中。

インターネットの時代になって、とにかく起業にかかるコストが低くなった。オフィスだって構える必要ないし、電話ならSkypeを使えばいい、ファイル共有だって簡単にできる。
どうしてもっとみんな起業しないんだろうね、と話し合う。
まぁ、私の仕事は起業ってほどじゃないけどね。

彼が取締役を退任する日に、二人で新橋の焼き鳥屋で飲んで色々と話をして、それ以来、数年に一度こんな風に食事をしたりして、近況を話し合う。
彼にとっては、最後の日に私が飲みにいきましょうと声をかけたことが、とても嬉しかったのだそうだ。
そういうタイミングってある。
普段の中でも、ここは絶対行かねばというタイミングを逃さないようにしたいなーと思う。

yoshikooは絶対、オフィスを法人化すべきと強く説得させられるが、どうも今ひとつピンとこない。法人にすると、法人税あるし、会計も面倒になるしなー。第一私のクライアントは、大半は個人もしくはベンチャーなので、法人じゃないと取引しませんということがほとんどない。法人じゃないと・・・という時は、法人の名義を借りてしまってそこから業務委託の形を取っている。
まぁ、まだしばらくは一人でやっていくと思うなー。

ちなみに私たちが知り合ったベンチャーは数ヶ月前に破産したそうだ。まぁ、そもそも10年以上持ったのが不思議な会社だった。

18時から飲んで21時半終了。これぐらい早いと身体が楽。駅まで旦那様に迎えにきてもらって、手をつないでおうちに帰る。

| コメント (0)

凛花@神楽坂

顧問先での営業ミーティングが二件。
どちらも活発にディスカッションが生まれるようになってきた。
それと同時に、スタッフに自信がついてきて、3か月前に比較するとぐっと良くなった。
みんなが他人事ではなく、自分の問題として色々と考えている。

やっぱり会議にファシリテータを入れると格段に質が上がるのだが、なかなかこれは日本に定着してこないね。
もったいない。

夕方は、ベンチャー時代の同僚と神楽坂の裏道探検。
最初はスペイン料理のバルで食事。
早めの時間だったので、ぎりぎり入れたけれど、かなり人気のお店で基本予約のお客さんが多いみたい。

その後が本日のメインのワインバー凛花
元料亭を改装したという素敵な建物。
サービスの方たちもみなさん素敵で、すごくサービスがこまやかなお店だった。
但し、場所が分かりにくいので、もう一度行きたくてもちょっと行けないだろうというのが、残念だ。

彼とは8割仕事の話。業界近いのでまぁどうしてもそうなりますな。
Unified Communication、ビデオ会議についてあんなに長時間話したのなんて初めてだ(笑)

帰宅して、旦那様と大ゲンカ。ノンノン(娘19歳)に仲裁に入ってもらい、ひとまず休戦。

| コメント (0)

急ぐな、急ぐな

昨夜はよく眠れず、ぼーっとしたまま一日スタート。
朝の電話会議から始まり、ミッドタウンでの会議、契約書の翻訳チェック、コーチング、それからまた深夜の電話会議という珍しくばたばたした一日。
今日ぐらいディスカッションの激しくない電話会議だともうほとんど問題なくなった。
後のテーマはいかにノンネイティブの話す英語に慣れるかだね。

YWCAは10月から発音のクラスが始まる。ちょうど土曜日のコーチングの前の時間で都合が良いので検討している。
発音できないと、リスニングの能力上がらないからなー。
それに発音というのは、結構目に見えて改善ができるそうなので、勉強していても楽しいのだそうだ。

有料メルマガ(¥400)の登録申請が通って、紹介ページができた。
http://www.mag2.com/m/0001180290.html

現在は、こちらから創刊号を見ることが可能。

夕方久しぶりに瞑想をしたら、自分の中から「急ぐな、急ぐな」という声が聞こえてきた。
あー、確かに私は今ちょっと、特段の理由も無く急いでいるかもしれない。
きっとそれが旦那様と微妙に気持ちがすれちがっている大きな理由なんだろうな。

久しぶりに「タイムシフティング」やら「7つの習慣」を読み返さないとな。

7つの習慣は読み返すたびに、あー、こんなに何度も読んでいる本なのに、全然できていないなーと、恥ずかしくて毎回一人で顔を赤らめる







| コメント (0)

光文社古典新訳文庫シリーズ

朝は5時起きでブログの更新。
フィットネスやら、ヨガやらの予定がある日はウォーキング&ランニングはお休み。
6時すぎると暑くなるので、やるなら5時半ぐらいからがベストかな。で、ラジオ体操で終了というのがベストパターンかな。
ヨガのレッスンは本日はみっちり・・・という感じ。90分マンツーマンでヨガが教われるというのは、本当に贅沢なことだと思う。

先週はなんだか仕事が捗らず、午前中いっぱいみっちり仕事。
仕事は手早く、且つ後戻りがないように気をつける。ボールは自分で握らない、必ず誰かに即座に投げ返す。
明日まとめて翻訳のれビューと電話会議が終われば、外資の分の仕事は一段落。

夏休みも明けて、顧問先の動きも活発になってきたので、しばらくそちらの仕事はあれこれ依頼がやってきそう。
顧問先でやっているのは、ティーチング+コーチング+ファシリテーションという感じで、これはこれで結構面白い。持っているノウハウは全部吐き出すという気持ちでやっている。

自宅に帰ると、本日お休みだった割に不機嫌な旦那様。
ノンノンも母も急遽、晩御飯を食べないことになったことで予定が崩れたらしい。
今後は17時までに晩御飯の有無を連絡というルールを設定することにした。

まぁ、でも不機嫌の大元は私が仕事で晩御飯にいないことが立て続いていることなので、根本的な解決にはならないね。

ベッドで横になりながら、どうやって仲良くやっていくかについて話し合うが、そもそも話し合うこと事態が夫には面倒なのようで、どうにもならない。
唯一わかったのは、大学院に行くなんて、これ以上妻が忙しくなるなんて、冗談じゃない!と思っていることだけだった。
近所に行きつけのスナックでもできてくれるといいんだけどなぁ(笑)。別にお姉ちゃん口説いてもかまいませんし・・・・とぼんやり考える。

そんな話をしていたら(っていうか、話し合いになってないけど)、久しぶりに寝付けなくなってこんな時間にブログ更新。




読了。ぞくぞくしながら、いよいよ最終巻へ。
この光文社古典新訳文庫シリーズ、本当に良いわー。特に巻末の読書ガイドがいい。作品への理解がとても深まる。
今まで読みたいと思っていたが、ちょっと面倒そうで放置していた古典がこれなら存分に読める。
しばらくはまりそうである。とりあえず、これ終わったら、カラマーゾフの兄弟かな。
一昨年はまったアンナ・カレーニナも新訳だとどのぐらい印象が違うのか読んでみたい。

| コメント (0)

夏の終わり

今年最後の海水浴(今日で一松海岸の海の家は終了なので)、最後の最後にミニ・クーパーが車検から返ってきてしまい、久しぶりの振動に、うー、こりゃたまらん・・・・という感じ。
旦那様はおかげでいたってご機嫌だけれど、

そんなに毎週海で何しているの?とよく聞かれるけれど、基本的にはサマー・ベッドでお酒飲みながら、本読んで、後はお昼寝。
あとは海の家で取れ立ての新鮮な魚で御飯をいただいているだけである。

別に特に焼きたいわけではないのだけれど、二人ともお日様大好きなのでいつも真っ黒になってしまうというだけなのだ。

今年はたまたま旦那様は日曜日がお休みが多くて、4回海に行くことができたけれど、来年はどうだろう。
夏の間はどこで仕事をするのかいつも直前までわからないし、地方の学校の寮みたいなところで泊まりで仕事になったりするケースもあるので、よくわからないなー。

海もこれで今年は最後だなと思うと、私の夏ももうそこで終わった感じ。
今年もとても良い夏だった。
ちょっとこのところ、仕事が手薄なので、しばらく仕事に集中しようと思う。

この日は村上春樹の初期の短編集「螢・納屋を焼く・その他の短編」を読む。
最初に読んだのは高校時代、何となく書店で手に取ったけれど、すごく気に入った。
この少しあとで、村上春樹はノルウェイの森 でブレイクするわけだけれど、私にはこのノルウェイと短編の「蛍」のつながりが思い出せず、「うーん、どこかで読んだ話なんだけど・・・・」と随分考え込んだ。

ノルウェイの森は今でも私にとって、とても大切な物語だけれど、村上春樹自身にとっては、あれはちょっと例外的な作品という位置づけに置いているらしく、先日読んだロングインタビューの中ではとても気に入っているとは思えない作品の様だった。
それ以来、村上春樹の作品はエッセイや旅行記も含めて恐らく大体読んでいると思う。

主人公はもう「僕」ではなくなり、名前を持つようになって、その違和感に未だに慣れない。どんどん広がっていく彼の世界に、戸惑いながらそれでも読まずにはいられない。



div>考える人 2010年 08月号 [雑誌]


| コメント (0)

個食禁止ルールの解禁

ごそごそと11時頃に起きる。
たまたまいた母が朝食兼昼食を作ってくれて、一緒にご飯。
母は同居し始めた当初は、毎日パパ(旦那様)がご飯を作るのじゃ大変だ、と言って、たまに晩御飯を作ってくれていたのだが、最近は皆無。
なぜなら、パパの作るご飯を食べるほうが美味しいからのようである。
こうしてまた一人、パパに胃袋を鷲掴みにされる人が出る。

お昼からオフィスに出かけて、この日は対面のコーチングが二件。

土曜日は仕事とも学業とも関係ない本を読む日にしようと思い立ち、早速今日は積んであった「大学教授のように小説を読む方法」を読み始める。
すこぶる面白い。
読み終わったときに自分の小説の読み方がどう変化するのかが、楽しみ。
こんな素敵な講義受けてみたいなー。

ノンノン(娘19歳)がバイトで遅くなり、晩御飯がいらないとの連絡あり。母は鎌倉の実家に泊まりにいった。
二人きりなので、じゃぁたまには小川町で遊びましょうと、旦那様が小川町までやってきてくれた。
いくつか候補の店の前を通り過ぎ、旦那様が気に入ったのは、かんだ串亭。ちょうど先日入れた鳥飼のボトルもあったので、ここに決定。

土曜日なので、空いていたが、それでも何組かお客さんがいてちょっと安心。
旦那様は、「おうちで飲んでいるみたいで、超くつろぐー」とご満悦。
あっという間にボトルは空になったので、また追加でボトルを入れておく。

ちょうど良い感じに酔っぱらって、その後は小川町駅近くで二時間ほど久しぶりにカラオケ。ちなみに旦那様のカラオケは上の中ぐらい、私は中の下ぐらいである。

我が家はノンノンが18歳になるまで、朝ごはんと晩ごはんの個食禁止というのがルールにあって、両親のどちらかが必ず一緒に食べるということになっていた。
やってみるとわかるけれど、共働きでこれをするのって、結構大変なのである。
まぁ、ノンノン自身もたまには外で御飯食べたいだろうに、基本家食というのも面倒だったろう。

高校卒業と同時にこのルールは解禁され、さて、みんな好きなように好きなものを食べましょうということになったけれど、家族全員胃袋を旦那様に鷲掴みにされているので、あんまり状況は変わっていないかもしれない。

まぁ、それでも解禁のおかげで、私たちはこんな風にデートできる日がちょくちょく出てきた。
何しろ交際期間はすでにノンノンがいましたから、私たちほとんど二人きりでデートというのがなかった。本当にごくごく最近。

コーチングのクライアントさんから、yoshikooさんご夫妻は仲が良くてうらやましいとよく言われるが、子供が大きくなってしまうと争うポイントというのが一つ減るし、家事も格段に楽になるから、仲良くするのはむずかしくない。
私たちだって、子供が小さいときはお互いに時間に追われて、いかに家事を押し付け合うかでにらみ合っていた時期も当然あった。
まぁ、だからそんなに心配しないで大丈夫だと思うのだ。



| コメント (0)

PMS(月経前症候群)

この2、3日どうにも眠くてたまらない・・・・と思っていたら、どうやらこれはPMSだったみたい。
今日になってみたら、腰のまわりが重たくて全身がだるくてどうにもならない。
あー、そうそう、こんなだったなーと思い出す。

もともと生理痛が結構ひどくて、駅で貧血で倒れたりとかも何度か、その期間だけ鉄分のお薬を飲んだりしていたけれど、これがまたそもそも便秘傾向のある私には、ますます便秘がひどくなってつらい。
そうこうしているうちに、低容量のピルが解禁になって(99年)、お医者様から鉄分を飲み続けるよりもピルのほうが身体の負担も軽いので、試してみたらどうか?と言われて、試してみた。

そうしたら、これがぴったりと合って、生理は軽くなるし、生理不順もなくなった。

ピルを飲み始めて知ったのは、私は自分で気がついていなかったけれど、結構PMSがあったのだということ。
生理の直前はものすごくイライラしていて、集中力が落ちていて、身体がだるかったことに気がついた。
ピルの服用を始めてから、これが全部なくなった。
服用前は、生理前の1週間のPMSと生理中の1週間の合計二週間。おそろしく仕事は捗らず、気分も落ち込んでいたのだ。

そのために飲み始めたわけじゃないけれど、ピルを飲むようになって仕事の生産性はかなり改善された。驚きの効果だった。

まぁ、そんな風に順調に言っていたわけだけれど、ここ2ヶ月どうもその効果がいまいち。
更年期障害が近づいているのか、単に疲れがたまっているのか・・・・。

それにしても、私は自由業だからアポイントさえなければ、いつでも横になれるが、毎日会社に通っていたら、そんな理由で毎月休むわけにもいかないだろう。確かに月に1回生理休暇というのはあるが、これだっていつが一番体調が悪いかを事前に把握するのは難しいから、突然休む形になってしまい、実際はほとんど使われていないんだろうなと思う。

この日は午後までぐったり。夕方近くなってだいぶ楽になり、仕事を片付けて、それからオフィスでコーチング。
美味しいカリフォルニアワインをいただいたので、デリバリーのイタリアンと一緒に飲む。
こういうことがオフィスでできちゃうのが、今のオフィスの良いところだ。

| コメント (0)

こまごまとした日常のあれこれ

今日は一日アポイントがないので、自宅で仕事をすることにした。
朝は久しぶりにゆっくりと長風呂。ミントのバスソルトが気持ちいい。
自宅近辺で片付けなくちゃいけない用事が結構あって、まとめて片付ける。

午前中のうちに図書館に出かける。
たまたまお休みの旦那様と待ち合わせて、ワインとイタリアンでランチ。

元部下のところに女の子の赤ちゃんが産まれたとの嬉しい報告があり、そのお祝いを贈る。

その後はしばらく図書館にこもって読書。山本文緒のアカペラを読了。
それから川上弘美の書評集を借りてくる。まだ誰も一度も借りてないのかな?というぐらい本はきれいだった。
仕事とも大学とも全く縁のない本をゆっくり読んだのは久しぶり。贅沢な時間だ。

健康診断を受けに病院へ。
その前に健康診断を受けたのは10年前の会社に入る時に、入社前検診というので受けたのだった。それっきり会社の検診も予定を入れると出張にぶつかるというのが続いてそのままになっていた。
バリウム、内視鏡は一生やらないと決めているので、この日の検査もレントゲン、心電図、血液検査、尿検査、肝炎の検査という程度のもの。

最後にコンタクトレンズの購入して帰宅。

自宅に戻って仕事を片付けて、さて借りているDVDを見ようと思っていたが、採血でなんだか頭がふらふらする。ベッドで晩御飯までお休み。

この日は、娘の高校時代の友人が泊まりがけで遊びにきて、みんなで晩御飯。
他の高校時代の友人がセーラー服を秋葉原で売ったところ、3万円で業者が引き取ったらしいという話題で盛り上がる。ただし、顔写真&体臭がついていないと駄目なんだそうだ。まったくすごい世の中である。

一日暑い中を自転車でうろうろしていて疲れたみたい。この日は早々に引き上げて眠る。





| コメント (0)

ブランド・マインドセット

アドバイザー業務についての紹介を受けて、午前中は紹介先の企業を訪問。
去年度営業赤字に転落したのを今年度は何とか黒字に戻さなくてはならない・・・ということ。

当初の計画がどういうものだったのか、よくわからないが株主としてベンチャー・キャピタル(VC)が数社ついている。私だったら、絶対投資しない銘柄だけれど、VCにいた経験から思い起こしても、キャピタリストが本当に良いと思った銘柄だけに投資できるわけではないという事情もよくわかるので、そのあたりは詮索しない。
VCとしては、M&Aに持っていく準備を整えていたところ、期せずして営業赤字になってしまい、M&Aの話が延びてしまい、今年度なんとか黒字にして、再度やり直したいというところのようだ。

その会社には一口で言うとまったく「尖り」がない。他社との差別化が全くない。
顧客のリクエストに合わせて、その都度あれこれ対応してきて、会社としての核がなく、パッチワーク状態なのである。
景気の良いときはそれでも良かったかもしれないが、この不景気にそんな特徴のない会社ではやっていけない。
これが会社の企業価値を高めるために「核」を作っていくという話だったら、喜んで協力したいのだけれど、後ろに控えるVCの話を考えるに、これは徹底してコスト削減の道を取り急ぎ歩むことになるだろう。
コスト削減というのは、誰にでもできる創造性の余地のない仕事なので、私にはどうにも興味がわかない。
紹介者には申し訳ないが、その場でお断りをしてきた(やる気もないのに、相手の対面を考えて「検討します」とか言うのは、私の流儀じゃないのだ。お互いの時間の無駄である)

午後からはエアロビのクラスに参加しようと思っていたのだが、先日のレッスンの筋肉痛がひどくてお休み。ピラティスをベースにしたボディメンテナンスという触れ込みだったけれど、ピラティスってあんなにきついの?
もっと優雅な感じだと想像していた。

夕方から晩まではSkypeでコーチング。
終わって、23時からの電話会議に出ようと思ったら、いつの間にか時間が変更されていて、それは昨日の朝になっていた。あちゃーさぼってしまった。
せっかく資料も用意したのにね。

そこからタクシーで帰宅。仕事用のLenovoも持ち帰る。
明日のコーチングはキャンセルが出たので、明日は一日家で用事を済ませながら、在宅をしようと思う。家に一日いるのは、随分と久しぶりだ。






企業価値を高めるために差別化を考えたいと言う人にぜひお勧めしたいのがこの本。
自分のセルフブランディングを考える上でも非常に役立つ。
2000年に出版された本だけれど、今でも十分イケル。良い本は色あせないね。

| コメント (0)

ボディメンテナンス

朝は5時起き。でもその分、必ずオフィスでお昼寝。約1時間。
このところ、睡眠の状態も安定してきて、暑さへの疲れはあるものの随分と楽。
スーツを着ない日が続いているというのも良いのかもしれない。

午前中は電話会議と、Skypeでのコーチングが2件。
お昼は近所のグリーンパッタイにてタイ料理。暑いときには辛いものが食べたくなる。お店は相変わらずの活気。

午後に入って、大学のブログを更新。今回はフランス語への挑戦について、。
とにかくなかなか単位の修得ができなくて困っている。
そもそも語学が得意なわけではないし、ましてや通信教育で全く聞いたこともないような語学を勉強するってかなり無謀。
まぁそんな中でも何となく勉強スタイルが見えてきたので、これからフランス語を履修する人のために参考文献その他をまとめてみた。

やっぱりブログを2本更新すると、それだけでトータル1時間半ぐらい取られるので、なかなか厳しいね。

午後はYWCAのフィットネスで、「ボディメンテナンス」というクラスに参加。
いつも火曜日はミッドタウンで行けないのだけれど、今週はボスが夏休みなので。
インストラクターの方が、知識豊富でとても楽しかった。ピラティスの要素を入れて、インナーマッスルを鍛える。これが結構きついのだ。

YOGAでも私は片足のポーズが苦手なのだが、アドバイスをいただくともっと腹筋を使って足を動かすと随分とポーズも安定するというアドバイスをいただいた。呼吸なら呼吸、腹筋なら腹筋とばらばらには動かせるがそれをミックスさせるともうOUT.
とにかく私はシングルタスクな人間なのだと、最近しみじみ思う。

とっても良いクラスなので、できれば継続して出たいけれど、火曜日のちょうど会議の時間にあたるので、残念ながらちょっと無理みたい。

身体を動かして、すっきりしたところで卒業論文を1時間ほど練り上げる。これから11月の提出に向けて、毎日最低1時間はやっていかないととても間に合わない。
仕事/勉強/スポーツとうまくバランスできた一日で大変満足。

夕方はノンノン(19歳 一人娘)となまぬるい空気の中、犬の散歩。
夜は家族揃って晩御飯。

引き続き読んでいる「罪と罰」。ちょうど中盤あたりまできた。眠る直前に読んでいるだけなので、なかなか進まないが、じっくり読むのが楽しいのでこれはこれで良し。
主人公が「人殺し」と叫ばれるところでは、読んでいる私まで膝ががくがくとなった。やっぱり文学作品の力ってすごい・・・。きっとこの瞬間の背筋がぞーっとしたこととか、一生忘れないだろうな。

| コメント (0)

実践!マーケティング

YOGAで始まる一週間。
今日は久しぶりにすんなり集中できて、自分の呼吸の音もよく聞こえたし、先生の言葉のひとつひとつがすーっと身体に入ってきた。
こんな風にすごくうまくYOGAに入れる日と、入れない日があるのはなんでなんだろう?
こういうところがまた奥深くて面白い。

久しぶりにコーチングのブログを更新。
先日ちらりとこちらに書いたヘッドハンティングの話の裏話みたいなものなので、興味のある方はぜひこちらもどうぞ。

ブログはこれから、この「ささやかなこと」とどれかもう一つ別のブログをアップして、計二本のエントリーを毎日アップしていきたいと目論んでいる。年末までにブログのページビューを3倍まで持っていけるかというのを実験中なのだ。

ブログを書くのは、私自身が文章を書くのが好きというのもあるし、仕事の営業手段としてというのもあるけれど、マーケティング・スペシャリストを自任する私としては、自分自身を使ってマーケティングを実践し、都度その効果を計り、自分の頭を使ってマーケティングについて深く考察するのが楽しいと言うのもある。TwitterもLinkedInも同じような理由。
Mixiだけは、特定の友人との単なる交流に使っている。(でもこの使い方すごく気楽でこれまた気に入っているけれど)

マーケティングと書いたけれど、いわゆる組織で仕事をするときの得意分野は、ビジネス・デベロップメントとプロジェクト・マネジメントそしてそれからマーケティング。営業の仕事も好きだし、我ながら悪くない線だと思うけれど、営業は実はフォーカスエリアからはちと外れている。
最近は、これらにコーチングスキルを織り交ぜて、アドバイザー業務をあれこれ進行中。これもまた結構楽しい。

夜は仕事の会食。
yoshikooはすぐ上手いこと同僚に仕事を押し付けてばかりなのに、代理店はみんな口を揃えて「yoshikooさんはよくやってくれる」とべた褒めで、「あいつらはちっともわかっていない!」と上司は吠える。

別に押し付けてないけれど、どっちがやってもおかしくないグレーゾーンにある仕事はなるべく引き受けないようにしているだけだ。

でも入社したばかりの頃はよくわかんなくて、変な仕事を結構引き受けてはまっているときに、「馬鹿者。そんなグレーゾーンの仕事やっている暇なんかあるか!面倒がらずちゃんと闘え、なんでも引き受けるな」と散々叩き込んだのは、この上司なのである。
育てられた通りに、育ったと自負しているのだけれどね。どうも育ち過ぎちゃったみたい(笑)

| コメント (0)

イタリア・マダムへまっしぐら

ようやくお休みということで、今日も旦那様と一松海岸で甲羅干し。
お盆ということで、親子連れが多かった。幸い、渋滞にも巻き込まれず、行きも帰りも比較的スムーズ。
ほぼ毎週来ているので、どこの海の家の焼きそばがおいしくて、どこの海の家のシャワーが使いやすいか…と超ニッチなブログでも書こうかと真剣にちと考える。

私は車の中で知らない音楽がかかっていると、即効寝ちゃうので、今回は旦那様が私仕様のドライビングソングを用意してくれた。
まぁ、ドライブの音楽選定は、男子の大事なお仕事だよね、昔から。

缶チューハイを飲みながら、なぜか旦那様と最近ちょっとはまっているベーシック・インカムについて、語りあう。

旦那様は基本、政府は小さくあるべき派。
私は政府が小さくあるべきなのか、大きくあるべきなのかは、もうちょっと後で考えたいのだけれど、今の日本は何でも行政にやらせ過ぎでは?という疑問を日々持っている。
子供が虐待されても、100歳以上の老人が所在不明でも、何でもかんでも行政に見張らせようというのはどうなのだろう?と思う。増税は嫌だけれど、自分たちで自らコミュニティを作ったり、国を良くするために動くのも嫌。面倒なことは国に仕組みを作ってやってもらおう…というのはちょっと無理だと思うのだ。
仕分人に拍手しているだけではなくて、もうちょっと自分たちで国のために何ができるかを考える時期にきていると思う。

しばらくして旦那様はお昼寝。私は村上春樹の「辺境・近境」を久しぶりに再読。
私は、ずーっと旅行嫌いで、出かけるのも嫌だし、プランニングするのも嫌だし、手配も嫌だし、それから何を持っていくか考えるのも嫌。

・・・・と30年過ごしてきたが、30歳になり外資系に入ったら、出張の嵐。
嫌々、スーツケースをずるずると引っ張り、あちこち出かけているうちに、段々と日常と違う日々が楽しめるようになってきた。

この本の中の旅はいずれもすごくハードで、出張とは全然レベルが違うけれど、どこに行っても、必ず何かしらトラブルがあって、家に着いたら、「やっぱり家が一番だ」と思うのだけれど、気が付くとどこかに出かけたくなってきて、またずるずると荷物を引きずっていくという部分にものすごく共感。

海の家で、生ビール飲んでホッキ貝の焼いたの食べて、鯵のたたき定食を食べて、あー、今日も一日幸せ。
夫婦二人で仲良く遊べて元気で、美味しいものを食べてってとっても豊かな暮らしだなーとしみじみ思う。

本日も日焼け止めはまったく役に立たず。
光野桃のエッセイに出てくるイタリア・マダム?っていうぐらい、足も真っ黒。
これで素足にサンダルだとすごくキマルのだけれど、トラブルの多い私の足はストッキングなしではサンダルが履けない…というところが悔しい。






| コメント (0)

LinkedIn

5時起床。しばらく手形・小切手法の勉強をして、旦那様と朝ごはんを食べてから二度寝を1時間ほどしてオフィスへ。
午前中はコーチングのセッションが一件。
午後からはミッドタウンにて来客。

この日はヘッドハンティングの電話が2件かかってきた。どちらもピンポイントで、私の業務委託先のダイヤルインのナンバーと、メールアドレスを知っている。
絶対誰か知人が間に入ってるんだろうなー。

どっちの案件も業務委託先の取引先の外資系。
ヘッドハンター自身も外人。
大体この手の電話は、こちらが英語がどのぐらいできるか…というのも見極めたいために外人が電話をしてくるケースが多い。
いつもは面倒なので、すぐ電話を切るのだけれど、どちらもなかなかに業界通で話が面白いので、しばらく相手をしてあれこれ業界ネタを聞く。
レジュメを送ってくれという話になったので、英文のレジュメ作ってないから、LinkedIn見てね…ということで終了。
LinkedInはこういうとき便利で助かる。

Facebookは多機能、多目的すぎてイマイチ活用する気になれないけれど、LinkedInは海外の同僚もみんな使っているので、結構使っていて面白い。案外同僚の経歴って知らないものだしね。

ここまでは良かったのだけれど、この後急にめまいとだるさに見舞われる。
熱中症になるほど今日は暑くもないし、疲れがたまったかなー…。

今日はオフィスに泊まって、卒論レポートをがーっと片づけ、明日には旦那様とまた海に遊びに行こうという計画だったのだけれど、資料を読むのもつらい。
これだったら、家に帰っても一緒だったかも(涙)

とりあえず、横になってしばらく休んだら、そのまま眠ってしまい、起きたら2時。
そこからがりがりとレポートを修正したり、手を入れたりして朝までかけて一応、前回の指導内容の反映と既定の文字数を突破。

朝ごはんを買いにコンビニへ。
小川町で一人暮らしなんてしていたら、きっと毎朝コンビニ御飯なんだろうな。

土鍋で炊いたご飯を旦那様と食べたいなー…、せっかく土日なのにー。
さて、レポートの最終チェックしてあとは、コーチングのセッションだー。

夏休みに入ると、セッションテーマが「子供のこと」というのが増えてくる。
親にとっても子供にとっても長いお休みはお互いをよく見る良い機会だ。







| コメント (2) | トラックバック (0)

仕事の優先順位づけってあまり意味ないかも

朝一番は組織変更の説明のための電話会議。
一口に外資系の英語と言っても、そのレベルにはピンからきりまであるが、グローバルチームに入ってからというもの、外資系の日本法人で仕事をしている・・・というよりも、はっきりとアメリカ現地の会社に働いているというぐらい、英語のディスカッションはレベルが高くなり、今の自分のレベルからあまりに遠くて、こんな中でちゃんと聞き取って、割り込んで発言したりできるようになる日がくるんだろうか・・・・と頭が痛くなる。

休み明けというのもあって、仕事があれこれ溜まっている。
結局のところ、仕事には優先順位を特につけずに来たものから順番に迅速に片付けていくのが早いような気がする。
優先順位をつけると、やりたくない仕事はかえって後回しにされてしまう。
そもそも優先順位の下のほうにある仕事というのも、しばらく放置していれば7つの習慣で言うところの「緊急」かつ「重要」な仕事になってしまうことが多い。
それに優先順位をつけるのは結構時間がかかるし、割り込み仕事への対応で順位が狂うこともしばしば。
問題は小さいうちに手を付ける。投げてこられたボールは即座に投げ返す。手元で仕事を腐らせないコツだと思う。
そんな形で片付けていたら、久しぶりに受信トレイが空になった。

さくさくと引き上げて、青山でフットケア。このところ、角質やらタコやらひどくなっていて、素足になれない状態だったのだけれど、60分の施術でツルツルになった。
小綺麗を保つのもなかなか、お金も時間もかかるもの。

卒論指導のためのレポートを土曜日中になんとか形にして、月曜日は直接大学に持ち込もうと思う。
これが終わるとだいぶ気分が楽になる。
予算カットでマルタ島への出張は中止になる気配。これがなくなると11月の単位修得試験が受験できることになり、だいぶ気分的になる。

夜は自宅で晩御飯。先月あまりに外にばかり出ていたので、今月はとにかく静かに暮らしたい。

| コメント (0)

Fogdog

前日のお酒が残ってなんだか午前中はぼんやり。
最近、次の日にお酒が残ることが多くて、どうも困る。しばらくお酒の席は遠慮したい・・・・と思いつつ、この日はオフィスでコーチングの後、デリバリーのパエリヤとお土産のカリフォルニアワインを空ける。

この日のワインはFogdog。食事にとても合わせやすいワインでまろやか。ナパバレーからのお土産。

卒論指導のためのレポート提出期限が近づいているのだけれど、どうも今ひとつエンジンがかからない。
肝心の判例考察のところが億劫で手つかずなのだ。

論文を書き始めるまではテーマをどうやって決めるべきか、ものすごく悩んだけれど、書き始めてみると、まったく違う角度からの考察もありだな・・・とか、全部法律学でまとめきらないくてもいいんだな・・・とか色々書きたいこと、調べたいことが増えてきた。
自分でWikiでも作って、こういう派生物をまとめていったら、結構面白い物になるような気がする。

途中でフィットネスクラブのエアロビのレッスンに参加しようと思っていたが、午前中にあまりに進捗がないので断念。
その分スロトレをする。


社会政策の講義に出てから、どうにも気になるのが哲学。ちょっとずつ近づいていこうと思う。


今回のHBRは結構ハード。マッキンゼー賞の論文をまとめて読むことができる。
既に読んだものもいくつかあるが、なかなか今回の特集は良い感じ。永久保存にしても良いかも。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベーシック・インカム入門

4時起床。
手形・小切手法の勉強をして、ブログを書いてから、ウォーキングとラジオ体操。

しばらく身体を動かしていなかったので、外に出るのがひどく億劫。
こんなときは「脳が教える一つの習慣」に従って、とりあえず小さな一歩から始める。
あらかじめ今日は走らない。
のんびり音楽を聴きながらとりあえず外に出て歩く…とハードルを低くして外に出る。

出てみれば朝の空気はやっぱり気持ちがよくて、気分もすっきり。
公園の中に咲いているラベンダーの葉っぱを手のひらぎゅっと握る。そして手を開くと、ラベンダーの新鮮で清潔の香りがする。

8時前にオフィスに出社、とりあえずがーっとMailを返す。
Mailは書けるときは早朝できるだけ早い時間に出すことにしている。
仕事熱心な人だと思われるし、忙しい合間を縫ってMailを返してくれるんだなと思われるから。
それに朝に強い人って、なんとなく仕事ができそうなイメージあるしね(笑)

午後からのミッドタウンのミーティングが中止になったのは良いが、顧問先でトラブルが持ち上がり、2社訪問。
結局帰宅は23時過ぎになった。

途中、心療内科で薬を受け取る。
ようやく先生からお許しが出て、月1回の通院でよくなった。睡眠薬でなくて、安定剤で眠れるようになったおかげである。
それから、オフィスで毎日1時間ぐらい昼寝をしているので、これがまた身体にとっても良いらしい。昼寝の1時間は夜の睡眠の3時間にあたるというのだそうだ。

先日、睡眠薬多量の服用による患者さんの発作的自殺があって、幸い助かったそうだがこれによって、また睡眠薬の出せる日数が少なくなったとのこと。
睡眠薬を1か月分ぐらいまとめて飲めば死ぬのはほぼ間違いないそうだ。
1か月分ぐらいなら、ため込むのは結構簡単だ。心療内科を複数受診すればあっという間にそのぐらい手に入るだろう。
いくら出す量を調整しても、他の病院に行かれてしまうとどうにもできない。

靴の修理を引き取りに出かけて、ついでに先日購入した靴が左側の小指に皮があたって痛いので、相談したら、無料でその部分だけ皮を柔らかくしてくれた。そんなこともできのかーとちょっと感動。

読もうと思っていて、積読になっていたベーシック・インカムの本を読み始める。
個人に最低保証が支払われるという考えはとても興味深い。この山森亮先生の「ベーシック・インカム入門」は文章も平易で、そもそもどこからこの発想が生まれたのかの経緯なども丁寧に書かれており、入門書には最適だと思う。





| コメント (0)

夏休み明け

夏休みも終わり、本日より仕事復帰。
朝一番はヨガのレッスン。先週一週間まったく身体を動かしていなかったので、おそるおそる。
始まりの20分は溜まった仕事についつい頭が飛んでしまい、集中できず、太陽礼拝を繰り返すうちに、徐々に気持ちがヨガに入っていった。
思ったよりはきちんと身体を柔軟に伸ばせたけれど、明日の筋肉痛がちょっと怖いかも。

溜まったメールを一通り目を通す。とくに大事件はなし。まぁ、あれば電話かかってきただろうけれど・・・・。
安心して、1時間お昼寝。
ヨガの後のお風呂とお昼寝は至福の時間である。

午後は顧問先のスタッフへのコーチングが一件。
8月というのは、取引先担当者の夏休みなどで進捗が滞りがち、その間にこちらはあれこれ準備して、パパッと動けるようにしておきたい。
時間があったら、やるものリストを作っておくのも一つの手である。

夕方からは取引先訪問。
先方はビジネスを本業一本のみでいきたいようなので、これはちょっと口説き落とすのが難しそう。
マーケティングとかプロモーションにはほとんど興味が無い(そもそも発想がない)ようなので、うちのブランド力に頼りたいというのも無い様子。
まぁ、こういうのはしょうがない。
見込みのないところは、深追いしてもしょうがないのでサクッと引き上げる。(基本、私、殿様営業なので、深追いしないのだ)

そのまま直帰。
寝室の片付けをしながら、ノンノン(昨日19歳になりました一人娘)とだらだらあれこれお喋り。

晩御飯まではロゼッタストーンでフランス語の勉強。

家族揃って晩御飯。
先日、海水浴に行ったときに農産物直売所で買ってきたメロンが本日のデザート。甘くてとてもおいしかった。



| コメント (0)

赤毛のアン

ようやく日曜日。
午前中いっぱいひたすら眠って、スクーリング中の睡眠不足を取りもどす。

午後からは旦那様と久々に蕎麦屋で日本酒。
ようやく平常運転に戻りつつある。
・・・・とここまでは仲良くいつも通りだったのだが、
その後に旦那様は機嫌が悪くなり、喧嘩にこそならなかったけれど、お互いかなりイライラモード。
後で考えても何がそんなに気に障ったのかよくわからない。

夏になると毎年、私が必ず読むのが新潮社文庫、村岡花子訳の「赤毛のアン」シリーズ。
午後はベッドでごろごろしながら、ひたすらこれを読む。

夜はそのまま二人ともふて寝。










| コメント (0)

日産マーチ最高って?

本日は海水浴第二弾。
今回は、旦那様の愛車のミニ・クーパーが車検中なので、代車の古いマーチで、お出かけ。
これがもう超快適。
パワーウィンドウだし、車内広いし、乗り心地格段に良いし〜。
中古のマーチでこんなに喜ぶ私って、東南アジアの田舎の人みたい・・・・。

焼けやすい私、SPF28で対抗しようと思っても、まぁ全然無理で真っ黒。顔と首だけは、SPF50(だったかな?一番高いやつ)で、タオルかぶっていましたが、まあある程度はしょうがないって感じ。
もう最近はホワイトニング化粧品に投資するのもすっかり止めて諦めている状態。
今年の夏は浴衣も阿波しじらの着物も一度も手を通していないので、どこかで一度ぐらいは着ようかと思っていたけれど、何しろ胸元と手の甲が真っ黒ですから、こりゃちょっと美しくない。
この反省を生かして、来年は7月中に着ようと思う。

海の家で食べた鯵のたたき定食がメチャクチャに旨かった。
鯵のたたき、あさりのみそ汁、つけもの、ご飯で700円。とっても美味しいので、別に高いとは思わないけれど、きっと原価全部で100円いかないだろうなー、ぼろ儲けだねー。
それにしても、新鮮さっていうのは何にも勝るねぇ。

明日から一週間夏休みで、仕事もコーチングもお休み。
ついでにこちらのブログも休みます。
夏休みは大学のスクーリングに行ってますので、中央大学通信教育日記の方を更新します。
よろしければ、こちらにでもぜひ遊びにいらしてください。

| コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »