« 文楽 | トップページ | ジェイン・オースティンの読書会 »

EPOCA

午前中はSkypeでコーチング。

お昼ごはんをシリアルにするようになったら、お通じが良くなった。
お昼ごはん代も節約になるし、ダイエットにも役立つし、時間も浮くというので目下お気に入り。

午後からは代理店にて打ち合わせ。
約3時間にわたるミーティングはなかなかつらい。それでも随分と前向きになっているという印象を持つミーティングだったので良かった。
帰りがけに上司と神田藪そばによる。この季節にしか出ない「あられそば」(貝の小柱がのっている温かいお蕎麦)は私の好物。

終わって夕方からは、日本橋三越へ出かけて買い物。
今更冬物なんて思いながら、EPOCAに結構あれこれ出ていたので、SALE品を何点か購入。
数年前に出た素晴らしく着心地の良い春夏のアンサンブルがデザインを若干変更して出ていたので、こちらは即決。うれしい出物。

ラルフローレンブラックベーベルは、前のサイズなら着られたはずのニットの素敵なワンピースがSALEになっていて悔しい思いをする。

ディオールにて、口紅とマニキュアそれにブラウンのマスカラを購入。
黒のマスカラも試してみたけれど、私の顔だとやっぱりド派手になってしまうので、ちょっと無理みたい。
きちんとしたお店で店員さんにあれこれ教わりながら買い物するの大好き。やっぱりプロの話は違うし、自分のビジネスにおいても学ぶべき点がたくさん見えてくる。だから安売りの直輸入みたいなものを買うことは殆ど無い。

化粧品売場を眺めていて思ったのは、人の配置って本当に難しいということ。
接客にあたっていない店員さんが多すぎるお店は入り難いし、かといって手の空いていない店員さんがいない場合はお客さんは逃げてしまう。
(デパートの化粧品売場は、大体の場合カウンセリングとセットになっているので、接客を待っていてもなかなか自分の順番は回ってこないからだ。)

この日も、マスカラはやっぱりLANCOMEが評判が良いので試してみようかと思った。
ちょうどショップでは、マスカラ診断みたいなのをやっていて、まつげの長さなどを測ってくれるというのだ。人からは長いほうだと言われるが実感はわかないし、いったいどうなんだろう?と興味がわいたのだけれど、みなさん接客中。

そんなわけでいつものディオールに行ったわけだが、ここでもしランコムに行っていたら、そこから化粧品全部がズルズルーっとランコムに変わって逝く可能性がランコムの側から見ると無くなってしまったというわけだ。
人を配置するにはコストもかかるし、休前日だとショッピングと食事を楽しみたい人は銀座に出てしまうだろうしね。今ならやっぱり銀座に人の手当を厚めにするかな…等と考えながら帰宅。

夜は家族揃って晩御飯。


« 文楽 | トップページ | ジェイン・オースティンの読書会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文楽 | トップページ | ジェイン・オースティンの読書会 »