« 大三元 | トップページ | アイダホバーガー »

寝穢い

寝穢いという言葉があるそうだ。「ねぎたない」ではなく、「いぎたない」と読む。
辞書によれば、「眠りをむさぼっている。眠り込んでいてなかなか起きない」ことを表す言葉らしい。
日曜日の私はまさにこれ。

眠り込みながら、うつろう意識の中で「ああ、そうだこんな風にだらしなく、いつまでも寝てたいという欲求が私の中にいつも、出たり入ったりしていたな」と思う。
夕方、旦那様と近所のラーメン屋 離宮にて、燻製卵入りラーメンをいただき本日は終了。

一日無駄にしてしまったという思いと、誰かに向かって「ざまぁみろ」と思う気持ちが交錯する。


« 大三元 | トップページ | アイダホバーガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大三元 | トップページ | アイダホバーガー »