« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

蕎麦屋リベンジ

ウォーキングとランニング合せて3km。
旦那様とゆっくり犬の散歩。昨日よりも少し涼しい。

小川町のオフィスでコーチングが一件。残りはフランス語の勉強と読書に充てる。

そうか、今日は普通の土曜日なんだな…ということを、制服を着た女の子たちを見て思い出す。

夜は旦那様と待ち合わせて、蕎麦屋リベンジ。
先日行った蕎麦屋は酒の肴も酒もうまいが、どういうわけだか蕎麦がうまくない。いやもうはっきりとまずいと言ってもいいと思う。
そんなわけで、それ以来ずっと美味しい蕎麦が食べたいと思っていて、今日は亀戸の山水。
ここに来たら、必ず丁寧に仕事をされた煮物を食べてほしい。お出汁がおいしくて、とても上品。かき揚げもオススメかな。
被災地から出荷された日本酒を順番に飲んでいく。
最後に一本一本がしゃっきりしたせいろのお蕎麦をいただき大変満足。お蕎麦の最後の一本まで美味しいし、蕎麦湯もうまい。
蕎麦屋リベンジ完了である。







| コメント (0)

ららぽーと@豊洲

あんずの木に小さな緑の実が付き始めた。
ウォーキングとランニングを合せて4km。少し時間が遅めだったので、日差しが強くて紫外線が怖い。

ルンバが返ってきたので、ガツガツとお掃除。
犬がわんわんうるさく、ルンバを追い回すので、夫と共に散歩に送り出す。
この連休で衣替えもしたい。
洗濯もして、午前中は家事三昧。家に秩序が戻ってくるのを見るのは何よりの喜び。

ランチは近所のパスタ屋で、私が選んだペペロンチーノとグラスワインはどちらもハズレ。ちょっと悲しい。

ミニ・クーパーで、豊洲のららぽーとへ。
お目当てはFrancfranc  自宅のフェイスタオルとバスマットがボロボロになってきたので、これを機会に一掃して、ついでに色味も揃えてすっきりしたい。

旦那様は初メガネ(老眼鏡だね)を勢いでつくる。そして靴も購入。

ららぽーとは家族連れでとっても混んでいたけれど、一つ一つのお店が大きいのでモノが見やすいのが良いところ。

夜は旦那様と二人でご飯。終わって、相棒の録画を見る。
連休初日無事終了。

| コメント (0)

告別式

上司にアポイントを交代してもらい、祖母の告別式に朝から参加できることになった。
横須賀線はラッシュアワーで猛烈な混雑。ノンノン(娘、19歳)「自分でお金だすから、グリーン車で行こう」というので、朝からグリーン車。
おかげで東京駅からは座って、逗子まで。

お焼香の間は大丈夫だったのだが、棺のふたを開けて、花を入れる段になるとこらえきれずに号泣。
先月最後に会ったときに、砂利道で見送ってくれた小さくなった祖母の姿が何度も思い出された。

焼き場に行き、そしてお墓に納骨まで終わらせる。
材木座霊園は見晴らしが良くて、この日の眺めも空が晴れ渡って美しい。

すべて終わって、葉山の日影茶屋で会食。
妹一家と横須賀線で夕方には帰宅。姪たちは全員爆睡。ノンノンがひたすら面倒をみてくれるので、姪たちはノンノンべったりで大人は楽チンである。

自宅に戻り溜まっている仕事を片付け、地方のプロモーションの件で、上司と長電話。もう連休明け早々には集客を打たないと間に合わないんだけれ ど、あれこれお気にめさないことがあるようで、Goサインが出ない。月曜日に説得プランを練って、何とか来週中にGoサインをとらなくては…。



| コメント (0)

音楽葬

朝はミッドタウンでミーティング。
お通夜があるなら、キャンセルすれば良かったのに…と同僚に言われるが、プロジェクトもののミーティングなのでそういうわけにはいかない。

一週遅れれば、連休があるため実質二週双方何も進められずに時間が経ってしまう。
それにこういう時にこそ、ミーティングをやる気を見せるところで、ああ、このプロジェクトにきちんとコミットしているんだな・・・ということがはっきり示されて、それが相手のコミットを引き出すのだ。
プロジェクトマネジメントというのは、微に入り細にわたることが必要なのだ。

同僚とランチにカレーを食べる。
オフィスにいかない私に、その間に起きたことをあれこれ教えてもらう。貴重な存在だ。

一度自宅に戻り、妹一家と逗子の斎場まで車で向かう。

たくさんの花に囲まれた祖母の笑顔。25年前の写真だというのだから、美にこだわる祖母らしい。
セレモニーは無宗教で営まれたため、お経は流れることなく、代わりにハープの生演奏だった。参列者はその後に故人に対する一言を捧げるという企画もあり、これが一つの自己紹介となり、その後の座をにぎわせた。

祖母は私にとって母代りのようなところがあったので、もうぐじゅぐじゅに泣いてしまうかと思ったのだが、これがまったく実感が湧かず泣けてこない。

帰りは夫のミニ・クーパーで帰宅。

| コメント (0)

英国王のスピーチ

久しぶりにノンノン(娘19歳・女子大生)と犬の散歩。
春というよりも、もう初夏だね、これは。

今日は一日ノンノンDayである。

ランチは二人でオムレツをいただく。

ぶらりぶらりと錦糸町のお店を見て歩く。
当たり前だが、もう大きいので一人で好きな店をそれぞれ見ても良いわけだし、トイレの心配もしなくて良い。
むしろ私のほうがエスカレータに乗るのが遅い等と言われてしまう…。
いやもう子供が大きくなるのって、寂しいけれど、素晴らしいー。

午後からはオリナスで「英国王のスピーチ」を観る。
席が事前にネットで予約できるのって有り難いわ。二人とも学生料金で。

冒頭から終わりまで、まったく飽きずに観ることの数少ない映画。流れも美しいし、BGMもすごくきれいにマッチしている。また英国の風景というのがこの美しい映画に本当にピタリとはまり、気品がある。
私は個人的には、英国ってきれいだけど、退屈〜という印象があるのだけれど、その退屈具合がまたゆったりとしていていいんだな、これが。
文句なし5つ★映画だった。

帰りにお茶をして、この日のノンノンデーは終了。

自宅に帰って、何気なく体重を測ったら、これまで見たことのない数字がマークされていた。くっきりと…。
着替えて、慌てて公園に出かけて、ウォーキングとランニングそれぞれ2kmの4km。もう1kmぐらいならいけそうな気がしたけれど、明日葬式で逗子まで行くのに足がガクガクだとまずいと思って、とりあえず引き上げる。
さて、次はいつになるやらだけど、ちょこまか合間を見てやっていこう。

| コメント (0)

それからはスープのことばかり考えて暮らした

公園の花水木が薄いピンクで縁どられている。

図書館に着いてみたら、休館日。ブックポストに返却本をまとめて入れておく。
美容院に行って、髪を短くする。伸ばそうと思っていたが、あまりの鬱陶しさに断念。

行こうと思っていた、イタリアンのレストランも定休日だった。
急な雨に降られて、びしょ濡れで帰宅。なんだかついていない月曜日

ベッドで幸田文の「きもの」を読みながらうとうと昼寝。

むくっと起きて、税務署までテクテク歩いて行く。職員さんにあれこれ聞いて、無事申告終了。
税務署の自販機で、紙パックのいちごオレを飲んだら、子供の頃の初夏の記憶と匂いが戻ってきた。

夕方は久しぶりに「それからはスープのことばかり考えて暮らした」を読み返す。この本を読むと、サンドイッチが食べたくなって、映画がみたくなって、そしてスープが飲みたくなる。

疲れきった母がようやく鎌倉から帰宅。
祖母の葬式は祖父の時と同様にお坊さんのこないものになるそうだ。間が持たないんだよなぁ…あれは。
祖母の美意識へのこだわりのために、死化粧はプロのメーキャップの人を頼んだそうだ。そうじゃないと祖母も死に切れないよねと話あう。
さて、これから家の片付けが大変だ。連休は鎌倉通いかな。







| コメント (0)

ルンバのランニングコスト

一日雨降り。
ようやくルンバの引き取りがやってきた。(震災のごちゃごちゃでミスコミュニケーションが続いていた)
しかし茨城の工場が、地震の影響で100%稼働じゃないということで、いつ返ってくるか不明。
それにしても、使って1年経つと電池が劣化します・・・・と言われて、取り換えその他で、15000円前後という修理代(サポート代?)というのは、ものすごくコストの高い掃除機である。毎年そんなにかかるのかー。

長風呂してから、オフィスへ向かう。自宅前の公園のベンチにて、しばらく鳥たちが久しぶりの雨を楽しんでいるのを眺める。

オフィスに着いたら、なんだか脱力。疲れがあちこちに溜まっているみたい。
ソファでごろごろしながら、杉浦日向子の「百物語」を読んでいるうちにうつらうつらして、あれ?と気がついたら16時である。
フランス語大特訓作戦、いきなり暗礁に乗り上げる。

ぐちぐち言っていてもしょうがないので、のろのろとフランス語の勉強。

途中、休憩して「ホワイトスペース戦略」を読む。これまでだらだらと読んでいたのだが、いま私が取りかかっているプロジェクトまさに、ホワイトスペースに打って出るようなものだ・・・・と遅ればせながら気が着き、急に熱が入る。

さて、そろそろオフィスを出ようとしたところで、母から電話。
鎌倉の祖母が亡くなったとのこと。96歳心不全だった。



| コメント (0)

ホワイトスペース戦略

随分と長いこと朝きちんと起きることができない。
サラリーマンでないから何とかなっているが、一日の時間も短くなってしまうし、何とかならないものかと困っている。
今日はぎりぎり10時に小川町のオフィスに着いたので、まだマシ。

今度の連休でこのあたりも何とかしたい・・・ついでにダイエットも。

金曜日はいつものことながら、仕事は多くない。午前中1時間ほど仕事を片づけて、オフィスの掃除と卒論。
「ホワイトスペース戦略」の続きを読む。
悪くない本なのだが、キーワードの一つ一つが長ったらしいのが分かりにくい、且つ引っ掛かりにくい。未だ手つかずのエリア(ホワイトスペース) に出ていって、収益を上げるには、会社にどのような変化が必要なのかを事例を挙げて解説してくれて、内容的にはなるほど、と腑に落ちる多いだけに、もった いない。

お昼は近所のタイ料理屋さんでトムヤムラーメン。ついでにすっかり忘れていたスポーツジムの退会手続きをしてきて、気分もすっきり。
あちこちでツツジと五月が開き始めた。

午後一番は、「デジタル時代の著作権」(ちくま新書)を読む。この本は最近の著作権の状況について読みやすくて、幅広く取り上げられていて入門書として最適。久しぶりに法律分野での5つ★である。

来週の訪問先に持っていく説明資料を作成するが、上の方針が決まっておらず、説明できないことが多すぎて悩む。
というよりも、この情勢では新規獲得は当分見送りである。どうにもならない。

合間に岩波ホールで「木洩れ日の家で」を見るモノクロの美しい映画。
歳を重ねることについて、改めてじっくりと考えてみる機会になった。このことについては、メルマガに書いて見る。

対面のコーチングが二件。

夜はメナムのほとりでタイ料理。
一週間終了。

| コメント (0)

クリエイティブな習慣

代理店一件訪問。
コーチング5件という私にしては珍しくハードな一日。
特にクライアントを増やしたわけではないのだけれど、震災後キャンセルが多かったのと、連休前ということでちょっと立て込んでいる。

合間合間にエネルギーを充填するために久しぶりにトワイラ・サープの「クリエイティブな習慣」を読み返す。 自分の力ですべての責任をもって仕事をする人に絶対お勧めな本である。
この本を読むとうんと身が引き締まる。

すべての仕事はすべからくクリエイティブであるべし。

日々の習慣が自分を作り上げる。



| コメント (0)

スワミ・シヴァナンダの瞑想をきわめる

睡眠薬が不発に終わり、朝までよく眠れず。
全部終わってから睡眠薬というのは服用しなくてはならないのに、睡眠薬のんでからあれこれやっているんだから、自業自得。

しゃっきりしないままヨガのレッスン。
まったく身体は伸びないし、集中力もない。こんなにひどい回はこれまででも初めてでは?というぐらい、ひどい出来だった。

終わってからは溜まりまくっている仕事のメールを上から順に片付ける。
気がつけば昼過ぎ。
小町を読みながら、シリアルをワシワシ食べる。今日も読みながら、「すごすぎる!」「こんな人実在するのか」と驚愕しまくる。
つまんないビジネスランチより全然楽しい小町+シリアルである。

卒論は小指の先ほど進捗。
新しい文献にあたったら、「そりゃ押さえておかないとだめだよ」ということが書かれていて、ドキリ。
あぶないあぶない。ここを押さえておかなかったら、総合試問でめちゃくちゃツッコまれるだろう。ひゃー。

スタートが今ひとつだったせいなのか、とにかく全体に集中力のない一日。
瞑想なんて全然できなかった。まぁ、集中力低下しているんだから当然なんだけれど、そういうときこそ瞑想でうまく集中出来ればそこから流れが変わるんだけどなぁ。まぁ、達人でもないとそんなの無理か…。
仕方がないので、瞑想の本など眺める。

夕方はエステサロンでインドエステ。担当の方のご懐妊が明らかに。今日一番うれしいニュースである。







| コメント (0)

茂原とか

なんだか疲れがとれず、午後まで眠りを貪る。
マンションの自治会の集まりをぶっちぎってしまい、犬の散歩は夫まかせ。

午後からむっくり起きて、長風呂して、ウォーキングをこれまた2km。2kmぐらいじゃ、やらないよりはマシという程度である。

お昼ごはんを抜きだったので、早めに晩御飯‥と、旦那様と出かけたら、どこのお店も18時スタート。そんな中開いていたのが、焼肉屋の門
嬉しくなってわしわし食べる。今日はお肉の甘みがたっぷりでとても美味。

二人ともこんなに外食も大好きで、茂原に引っ越すことなんてできるのかなぁと思う。
私は夏だけ2ヶ月ぐらい茂原暮らすという案が良いと思うんだけどね。まぁ、実現にはコスト面をクリアーしないとね。

| コメント (0)

ST Regis

久方ぶりの日記。
先日の大阪出張では、ST Regis を初体験。
オープンしてまだ半年ぐらいなので、サービスが垢抜けているかというとまだこなれていない印象だけれど、格式あるホテルとして従業員全員が誇りをもって働いている印象でとても気持よかった。
特にお気に入りはシャワーの口が4箇所あり、全身一度にシャワーがあたり、これがまるでマッサージのようでとっても気持ちが良かった。
でも、やっぱり大阪はリッツかなぁ。ピカピカしていない感じが好きなのだ。
おいしい大阪寿司をいただいたり、せっかくなのでと文楽も観てきてすこぶる満足な二日間の大阪。

楽しかったとは言え、やっぱり疲れた。土曜日の午前中は旦那様とぐぅぐぅベッド。
予定ではオフィスに出かけて卒論書いてと思っていたが、とてもそんなやる気なし。二人でゆっくり犬と散歩に出かける。
桜は終わってしまったが、自宅前の公園は春全開。姫りんごの白い花が満開。気温も高く半袖でも良いぐらい。

ウォーキングも2kmほど。

夕方は17時から、西大島のこん平でもつ焼き。
このお店は絶対に二階の席より1階が楽しい。しかし1階に席を確保しようと思うと17時過ぎにはお店についていないとね。
安くて新鮮なモツ、いかにも下町というこざっぱりしたサービスは大人気なのだ。(しかも安い!)

| コメント (0)

おしゃべり。

遠方から友人がやってきてくれて、久しぶりに心ゆくまでおしゃべりを楽しむ。
軽いネタからディープなネタまで。大変満足。
軽いネタはともかくディープなネタを一緒に掘り下げられる友人がいるというのは、非常に有り難いことであり贅沢なことだなぁとしみじみと思う。

考えてみると私は結構お喋りを楽しむ機会が少ないのだ。
一人オフィスだし、コーチングは聴くのがメインですし、仕事は余計なことはしゃべらない…というのが割と徹底しているし。
まぁ、だからこうやってだらだらとブログ書いたりしているんだね。

夕方はまた強めの余震(東京は震度4)がきたので、夫にマーチ号で迎えにきてもらう。

最近はいつ徒歩帰宅になるかわからないな…と思い、ハイヒールはまったく履かないで用心。

それにしても被災地のことを考えると、あちこちの内蔵がぎゅっと縮み上がるのがわかる。もう一ヶ月というべきか、まだ一ヶ月というべきか。

| コメント (0)

都知事選挙

旦那様は朝から草野球にお出かけ。
出掛けに「帰ってきてから一緒に散歩に行くから、それまでだらだらしていて良いよー」と呪文をかけられてしまい、本当に帰ってくるまでだらだらベッド。

旦那様が戻ってきて、一緒に犬の散歩と選挙へ出かける
こんなに選びにくい都知事選もすごい。
現職は色々やっていそうで、実は傍迷惑な話ばかり、だけれども、対立候補はまったく政策がない。

自宅前の公園は花見客でいっぱい。年々人が増えていく気がする。
うーん、昨日は雨でウォーキングできなかったので、今日は歩こうと思っていたのだけれど、とにかく人が多くてとてもサクサク歩けそうにないので断念。

夕方からは旦那様と蕎麦屋で日本酒。宮城のお酒、福島のお酒を飲んでちょっぴり貢献。

| コメント (0)

ダイニングバーとか

久しぶりの雨。
お昼からオフィスにこもって、コーチング、読書、卒論。それからフランス語の勉強など。
時間がないわねぇ…等と思いつつ、積んである本どれもが読みたくなってしまい、3冊手をつけてしまった。

夜は旦那様と錦糸町で待ち合わせ。
友人が近所でダイニングバーを開いたとのことで、行ってみた。
旦那様は料理人目線、私はマーケティング目線であれこれ勝手な採点をしながら、まあ、お祝いだと思ってワインを二本空ける。
自分で飲食店やるって面白そうだけれど、こりゃぁ大変だわ。1回あたりの客単価を高くしたいというのはよくわかるけれど、その分二回転の目がない。一番の優先課題はお酒の種類をもっと増やすか、どの分野の酒を出すかもっと絞るところかな。
旦那様はデートで使う…と言っているが、そういう用途にはいいかも。何と言っても裏はラブホテル街だしね。









| コメント (0)

グローバルチーム

ウォーキング2日目。本日も3km。
小川町のオフィスで仕事とコーチング。
夜は上司とご飯で神楽坂でフレンチ。
牛頬肉の赤ワイン煮美味しかった。話題はまぁもっぱら仕事の話。上司と言っても一週間に一回ぐらいしかフェイス・トゥ・フェイスで話すことはないので、たまにこうやってじっくり戦略その他に話し合う機会が必要だったりする。

上司に指摘されるまですっかり忘れていたが、今日は夜中の電話会議だった。
しぶしぶワインのおかわりを諦めて、小川町に置きっぱなしのPCを持って帰り自宅へ。

しかしグローバルチームで働くというのは面白い。会議一つとってもみんなものすごく個性的。
この定例会議は、新規代理店獲得のための戦略をそれぞれの地域の代表が話すという前提なのだけれど、戦略そっちのけで自分の手柄話するのもいれば、とにかく直訴というのもあって、日本人だったらあり得ないということが結構多い。
私はどちからというと新規代理店獲得というよりは、Demand Creationとかプロジェクトマネジメントが多いので、もっぱらその話をしている。(みんなに殆ど関係ない話だけれど、いいんかいな?と思いながら…)

全員言うことがばらばらで、政情やらその国の経済やらの事情で大幅に状況が変わるので、正直言うとあんまり戦略その他は参考にならないのだが、彼らの会議の態度やら取り組み度合いが面白い。

会議中に長く揺れる地震がきてビックリするが、家族は誰も起きてこない(犬を含む)
これまでで一番大きい余震だったようだ

「出版大崩壊」読了。
一週間に一冊読み終えるって結構ギリギリかも。まぁ、並行して何冊か読んでいるのもあるんだけれど。



| コメント (0)

散歩日和

引き続きPMSで本日は税務署に行こうと思っていた予定をぶっちぎってゴロゴロ。
まぁいいか。

11時に起きて、「このままではイカン!」とMBTの靴で自宅前の公園を3kmウォーキング。桜がだいぶ開いてきて気持ちが良い。
先日のエステで、普段の姿勢が肩と首に力が入りすぎている指摘されたので、できるだけ力を抜くことを意識して。
桜についつい目がいってしまうが、ラッパ水仙もチューリップも色鮮やかに咲いている。

今日は小学校の入学式なのか、桜の下でピカピカのランドセルを背負った子供の写真を撮る姿があちこちで見受けられた。
自分の娘が初めて赤いランドセルを背負ったときのことが思い出されて、うるっとする。

今日は在宅で仕事を片付ける
かなり忙しいし、電話も多い。なんだか面倒な話ばかりなような気がするのは、私がPMSだからなのか、はたまた本当に面倒な話ばかりなのか…。

途中、ノンノン(娘19歳)と犬の散歩。
本当に今日は暖かくて散歩日和。

この後帰ってきた夫と今度は二人で散歩に出かけた。

ちょこちょこ出かけていたけれど、珍しく19時ぐらいまで電話で仕事のやりとり。
どうにも段取りの悪い人の相手ばかり一日していた。なぜ一回で終わらせようと予め練ってから話を持ってこないのか。理解に苦しむ。
できるだけ長い時間仕事に費やしたくない、他にやりたいことが山ほどある。だからこそ、一回一回に集中するのだ。みんなそうじゃないのかなぁ。







| コメント (0)

PMS

突然、生理前モードになってしまった。
こんなにはっきりわかるのも久しぶりだが、イライラ、ぼんやり、そして眠気、やたらにお腹が空く。

午前中は図書館に寄ろうと思っていたが、起きれず断念。
小川町のオフィスで対面コーチングをしてから、ミッドタウンでミーティング。
がちゃがちゃと六本木のオフィスでないとできないことを片付ける。
イライラしていて、メールを片付けながらぶつぶつ言い出したので、これはまずいと我ながら思い引き上げる。

ミッドタウンのPLEATS PLEASEによって、取り寄せしておいた上着を引きとってくる。

自宅に戻り、犬と散歩をしながら桜を眺める。桜はまだまだ三分咲き。コブシの花が満開である。
枝垂れ桜も少しずつ開花してきた。

夕方は夫が早めに帰ってきたので、二人であれこれとりとめのない話をする。これでだいぶ機嫌が改善。

なんにもテニツカナイノデ、早めに就寝。

| コメント (0)

スピリチュアル

昨日よりは若干暖かいかな。
朝はヨガでスタート。電力消費の高い9時スタートなので、エアコンが使えないため、事前に少し身体を動かして身体を温めておく。
これが良かったのか、今日は身体が伸び伸び動いてとっても気持よかった。

毎週月曜日は、一週間の中で一番予定が詰め込んである。
エステのあとは、Skypeでコーチングが二件。
その後は、今週の仕事のうちで一番面倒くさいものを片付けるようにしている。
私は典型的な先行逃げきりタイプなので、週の後半は大体面倒くさい仕事に向かう集中力(正確には忍耐力が)なくなってしまうのだ。
ガツガツと仕事を片付ける。

エステサロンに行って、いきなり週の初めからリラックス。
担当エステシャンさんは業界ベテラン。親子二代でエステ業界というのだからすごい。アユールベーダにも詳しいが、スピリチュアル系も詳しくて、今日はあれこれスピリチュアルな面白い人々の話を聞いて爆笑する。
残念ながら、このベテランさんはもうすぐインドにアユールベーダの勉強に行くので、あとしばらくでお付き合いも終わってしまう。
ちょうどその頃エステの契約も終了。彼女がいないなら契約更新はないと決めている。

コーチングもジャンルとしては自己啓発系だし、私自身はスピリチュアルについては特に偏見はないが、物によっては半信半疑という立場かな。
コーチングというのは微妙なジャンルだけに、その手のことを表に出すのはビジネスのマーケティングとしては止めたほうがいいんじゃないのーと思っているので、ヨガと瞑想ぐらいしか手を出さない。

夜は家族全員でワインナイト。
なぜか途中から母が今練っているビジネスプランをダメだしする回になってしまった…。そろそろコンサル料ぐらい取ってもいいかしら?

| コメント (0)

テルミナ2

前日お泊りした夫の職場の子たちと(もちろん夫の作った)朝ご飯でスタート。

女の子が帰れなくなるぐらい飲ませるおじさんって問題だと思う。と、私もノンノン(娘19歳)も夫に対してかなり不機嫌。
家まで送っていけないなら無責任なことするんじゃないっ。

寒さが逆戻りしたような日曜日。
仲直りに、ランチを食べにお出かけ。

錦糸町北口駅ビルテルミナ2が先週リニューアルオープンしたので。北口にもスタバやSoupStockが出現である。
私たちのお目当てはリニューアル前からテナントだったネパール/インド料理の店SAPANA
相変わらず美味しい。そしてなぜかタイ料理もメニューに入っていたのは、リニューアルしてティーヌンが無くなってしまったからなのか…(ああ、私のティーヌンが…涙)
満足して帰宅。
旦那様は昼寝。

私は日曜日の習慣、新聞の書評欄チェック。日経と朝日。日経はそのために日曜日だけ買っている。
こうして面白そうな本をチェックして、図書館で予約。取り寄せて、面白そうなら購入。買うほどでなければ、それでおしまい。
このやり方にしてから、だいぶハズレがなくなった。問題点は、書評に取り上げられるぐらいの本なので、取り寄せるまでの期間が長く、いったい何がきっかけで取り寄せたのか、誰のオススメだったのか忘れてしまう点かな。
ちなみに朝日と日経だと日経のほうがずっと興味をそそられる本が多い。

InDesignの勉強を1時間ほどやろうと思ったけれど、目が疲れちゃってこういうのはもう無理かも。それでも30分ほどは頑張る。

大学からゼミの案内が届いて、知的財産法のゼミに参加しようと思うが、さて、商標法、著作権どっちを選ぼうかと非常に悩む。これが特許法とかなら絶対捨てるんだけどなー。どっちもジャストミートに私の心をくすぐるのである。
うーん、場所で選ぼうかなぁ。
その関連で読み始めた「出版大崩壊 電子書籍の罠」は、知っていることも多いけれど、これまでの電子書籍への流れがシンプルにまとまっていて読みやすい。新書ならではハンディな感じである。

フランクリン・プランナーのWeekly Compassを作成して、今週の見通しも立ってきた。
Weekly Compassまで書けるときは、全体に生活が調和が取れているときだけだ。
3月は寒いのと地震のショックで何もできなかったので、4月はゆるりと建て直しをしようっと。












| コメント (0)

ホームパーティ

旦那様が職場の方10名以上を呼んで、ホームパーティを開催するというので、朝は二人で築地の場外に買出しに行ってみた。(二人とも初築地である)
築地で朝ご飯をたべさせてくれるというのに、惹かれてついていった。
おいしい海鮮のどんぶりを食べてすこぶる満足。本当に食の宝庫という感じで、お魚だけじゃなくて、野菜、肉、それから食にまつわる雑貨がたくさん。自転車で来られる距離だとうれしいなぁ。活気がある中で買い物をするというのも楽しい。

帰宅後、旦那様は早速調理開始。
私は犬とお散歩。桜は二部咲きという感じ。でも花見に集まった人々は楽しそうにビールを飲んでいる。

ホームパーティに参加しようかと思ったけれど、知らない人ばかり10人にも会うエネルギーは今日はちょっとないかも…。
私結構人見知りだしね。

ということで、小川町のオフィスに避難。
まずはダイエットを棚上げして、辛いマーラー麺をいただく。
お腹がいっぱいになったところで、三省堂。久しぶりにぐるりと回り、計4冊の本を購入。そうだ、今月は読書月間にしようと思う。

オフィスに戻って、早速「自分の仕事を考える三日間」の続きをソファでごろりと横になって読む。
読み終わって、久しぶりに本のブログを書く。
文字数は少ないが書き終えるのに1時間半ぐらいかかってしまった。毎週読んだ本のレビューを週末に書くという循環がうまくできると良いんだけれど。せっかく読んだ本はやっぱりシェアしたい。

お風呂場の掃除をして、ハーブティーを淹れて、今度は買ってきた「極上の仕事」を読み始める。カナダの有名なコーチが書いた本らしい。
仕事は、極上の仕事、価値ある仕事、つまらない仕事の3つに分けられる。極上の仕事とは、社会的にも意義が感じられ、自分の能力があますところなく発揮できている仕事を指す。原語のGreat Workのほうが意味がイメージしやすいかも。

自分の中の極上の仕事をどう探し、 どう実現するかのために、各章にワークがついていて、それでマップを描いていく。これがなかなか、自分の中にグッと突き刺さる。この本は当たりかも。コーチングにももちろん役立つし、自分自身について知るにも良い手助けになりそう。これから一章ずつ大事に呼んでいくことにする。

20時に家に戻ると自宅はまだ宴会状態。
犬はたくさんの人に興奮し過ぎたのか、くたびれきって表情がない。ただただじっと私の顔を見つめる。
結局何時に終わったのかな。先に寝たのでよくわからず、二人の女の子が泊まっていった。








| コメント (0)

リプレイス

新年度スタート。と言っても、私のビジネスには特に関係なし。
今日はとても暖かくて気持ちがゆるっとする。

朝はお休みの旦那様に小川町まで送ってもらう。プロジェクト関連のメールが山積み。
ほいほいっと片付けて、少しお昼寝。

むっくり起きて、タイ料理屋さんでトムヤムラーメンをいただく。
そのまま東京堂書店へ巡回に回る。東京堂書店は1階の文芸書売り場が2階に上がり、連動していくつかレイアウトが変わり、ちょっとうろうろとしてしまう。
3冊本を購入してオフィスに戻る。

対面コーチング。
景気が悪い悪いと言っても、求人というのは動くところではきちんと動いている。
地震の影響で、外人達は日本脱出を計っているので、これからそのリプレイスで外資の求人はまた結構出るみたい。この夏が山場かな。
私のところのコーチングでは、転職サポートというのが、景気の良し悪しに関わらず常に一定需要がある。

夜は会食の予定がキャンセルになり、家に帰っても食事はないので、そのままオフィスでシリアルを食べて済ませる。
空いた時間にフランス語の勉強。
ああ、今度の5月試験に受かって英語の勉強に切り替えたい。
こんなに英語嫌いの私を、英語の勉強がしたいと思わせるぐらい、フランス語の勉強はつらい。

自宅に帰ると大学から演習(ゼミ)の案内がきていた。
知的財産法のゼミに参加したいが、仕事と卒論との調整がつくかな。しかし、この程度の調整がつかなくては、大学院なんてとても無理だよな。

| コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »