« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

サラリーマンな日

王様生活は一転して、本日は朝9時半から17時半までミッドタウン。
ミーティング3件と、プロジェクトの資料作成。アドミがいないので、こんなことまでやる羽目に・・・・と思わなくもないが、自分で戦略を立てるわけでもなくひたすら資料を作る、いわゆる作業というのは、結構これはこれで楽しい。
随分高いアドミだと我ながら思うが・・・・。

夜は23時から電話会議。 今日はお昼寝もせず、昨晩は眠りも浅かったので消費カロリーが多いのではとちょっと期待。
でも、今日はダイエット項目は一つも達成できず終わる。 まぁ、昼寝をしないというのだけ達成したとしておこう。 12日目にして、中だるみか・・・。




| コメント (0)

王様生活

ダイエット11日目。
ダイエットの記録&報告は毎日SNSへ書いている。これがすごく功を奏していて、三日坊主にならずに済んでいる。
そうか、毎日報告して誰かが一声かけてくれればこんなに続くのか…と気がついた…よく考えればそれはコーチングの基本だったりもする。
ブログに書いても反応ないからいまいち続かないんだな。

10日目までのダイエットは
1日1万歩、もしくは、腹筋100回、もしくはコアリズム40分。とりあえず、これは習慣化した
今日から追加目標。朝6時起床。お昼寝禁止。(あまりにふらふらだったら、30分だけ可…という逃げ道は残しておく)
今日なんか6時に起きたのに、長風呂したらまた寝ちゃって結局オフィスに着いたら10時。それからまた1時間寝てしまった。3時間も寝ちゃって、昼寝とはもう呼ばないだろう…という感じ。
本当に王様生活である。

人材紹介会社の方と初面談。
私のキャリアで年収だと、もう外資系しかないですね…とそりゃそうだと頷く。自分としては正直どちらでもいいのだけれど・・・・。
紹介していただいた案件3社は、うーん、どれも採用されてしまいそうだが、今ひとつ気乗りしない。年齢から考えて最後の転職になるだろうし、その先のキャリアチェンジは結構難しいし、長く勤めることを考えるとそこはどうかなぁと思う。

コンサルタントのおじさまはしきりと「いやー、yoshikooさんはオヤジを手玉に取るのがうまそうだから、面接きっと通っちゃいますよ」と何度もいう。褒めているつもりのようだが、こちらとしては微妙である…。
「やっぱりオヤジ相手の営業がいいから、チャネル営業かエンタープライズ営業ですね」だそうだ。まぁ、そうかな。自分としても今回は人脈作りのための仕事だと思っているので、マーケティングで転職するよりも営業のほうがいい。

オフィスに戻ってコアリズムで汗をかいて、それから卒論。コアリズム→卒論というリズムがなんとなくできている。汗をかいてシャワー浴びて、すっきりしたところで、論文を読むというのがいいみたい。

こんな王様生活の私が本当に組織に復帰できるのか、真面目に心配。
毎日自分のペースで進む王様生活は本当に楽しいけれど、4年目になってちょっと退屈。ちょっとチャレンジングな仕事もしたいなーと思うと、起業する気もないなら組織人に復帰するしか無い気がするが、さてどうだろうか。



| コメント (0)

休載

公私共に充実の時を過ごしています。しばらくブログを書ける時間がないので、お休みします。
近況報告はメルマガにて

| コメント (0)

財務3表一体理解法

久しぶりに朝から良いお天気。
午前中は在宅勤務。溜まっていた翻訳のレビューをえいやっと片づける。

お昼からは散歩が待ちきれないと犬がうるさいので、1時間ほどお散歩。
今日はめずらしく他の犬とも喧嘩をしないで、愛想が良い。

自宅裏の都立病院にて、婦人科の検診。まぁ、半年に1回ぐらいはしょうがないね。
待ち時間の間は「財務3表一体理解法」を読む。
これがまた本当にわかりやすくできていて、ほぼこの1冊でベンチャーキャピタル時代にやったことは大体思い出せた。

この本の続編にあたる「財務3表一体分析法」を読めば、今回の仕事で必要とされている財務会計の知識は概ねカバーできそう。
こういう新しい勉強は一息に集中力を持ってやりぬかないとね。

夜はオフィスで対面コーチング。
自分と向き合う時間を持たないことで、同じところをぐるぐると回ってしまう。これが続くと歳を重ねることは恐ろしいことに感じるようになる。
少しずつでも前に一歩一歩確実に出ること。それをサポートするのがこの仕事だ。






| コメント (0)

TOEIC対策

23時に寝て、2時に目が覚めてそこからまったく眠れない。
ベッドの中でごそごそとしてみたものの、頭はすっかり冴えきっている。
しょうがないので、起きてファイナンスの本を読み眠気が来るのを待つことにした。

眠気はまったく訪れず、5時からウォーキング。この時間でも結構人は歩いているものだ。このぐらいの時間に歩けると一番良い、朝陽がまだ昇りきっていないので、涼しく且つ明るい。

その後も全く眠くないので、TOEICの勉強。
TOEICのテクニックを学ぶという本で、Amazonでのレビューが高かったので購入したが、うーん、これは…。
テクニックで問題を解くので、英語を理解しているとは言えないのではないだろうか。まだPart2のセクション(リスニング)しかやっていない ので、早計かもしれないが、WやHで始まる疑問文なら、YES,NOの解答を外す…、疑問文の中に出てきたキーワードが解答で出てきたらその選択肢は外 す…等のテクニックが詳細に説明されている。(確かにスコアは上がるかも)

しかし、Part2のセクションというのは、ビジネス英語の基礎のような問題で正直これが答えられなかったら、英語を使って仕事はできないだろう…と実体験として感じる。だって、その理解じゃ受け答えはできないもの。
TOEICのスコアだけ上がっても、配属されたら上司も本人もさぞや困るだろうと思うのだ。こういう本もあるのだな…と良い勉強になったと言っておこう。

7時過ぎに地震があって、旦那様がお休みにしては珍しく早く起きてきた。
おかげで一日のリズムがうまく流れた。
朝御飯を食べて、洗濯をして…とスムーズに流れていたところで、万歩計を洗濯してしまったことに気がつく。ダイエット宣言の直後なので、これはショック。
早速Amazonプライムで注文した。

久しぶりに旦那様のジムに同行。1時間ほど身体を動かして、その後は生ビール+ホルモン。
充実の日曜日である。

ところで私の眠気はどこに行ったんだろうか?
これがまた前日眠れなかったら次の日眠れるというものでもないんだな、不眠症というやつは。。。







| コメント (2)

スキルアップとかね

ダイエット宣言をしたので、朝はとりあえずMBTでウォーキング。8時はすでに暑い。
本日は小川町のオフィスにこもって、コーチングを3件。残りはもっぱら卒論文献の読み込み。

先日ブログに書いたが、仕事の必要上の理由でファイナンスとアカウントの本を端から読んでいる。少しずつベンチャーキャピタル時代にやったことが思い出せてきた。

フランス語の試験が終わったので英語の勉強も再開。
※終わったときは、ぎりぎりパスするかと思ったが、時間が経つとあれじゃ無理だろう…というきがしてきた。…が、駄目なら夏のスクーリング受講を決めたので、とりあえず保留。

Grammar in Useはやっぱりよくできているな…例文のセンスが良いし、記憶に残りやすい。日本語版も出版されたようだけれど、この本は英語で理解するところに意味があると思うので英語版を押す。最初のリズムができるまでがつらいところが難点かな。

6月末に7年ぶりにTOEICを受験することにした。試験形式も変わっているらしい。
三省堂で試験問題集を立ち読みしたら、かなり語彙が足りていないことが発覚。文法に弱いだけだと思っていたが、イディオムも単語も弱い。
TOEICについては、そのためだけの勉強をするのは、英語上達への道のりとして違うのではないかと思い、まったく対策をしたことがないけれど、一回ぐらい対策を真面目にやってみるのも良いかもしれない。

しかし、こうして英語と財務会計の勉強をしていると、30代は全然スキルアップのための勉強をしてこなかったのだな…と愕然とする。
毎日職場の仕事に追いつくのがいっぱいいっぱいで、種まきが全然できていなかったし、20代の頃には毎日意識していた転職という考えが抜けていた。
20代は仕事とは別に次の転職のために必ず何かしら勉強していたものだけど…、いやいやこれはまずいとしみじみ思う。
(大学の勉強とコーチングはもともと純然たる趣味の領域なので、カウントせず)

何と言っても、勉強をはじめるにもダイエットをはじめるにもいい季節だからね。久しぶりにやる気出してます。











| コメント (0)

[実況]ファイナンス教室

先週のぐだぐだを取り戻すかのように今週は絶好調。
気候も大いに関係していると思うけれど。
これで朝もっと早く起きられれば最高なのに

本日は小川町→ミッドタウン→犬の散歩。私にしては移動が多くて、無事に一万歩達成。

小川町ではもっぱら卒論の文献読み込み。読んでも読んでもまだ足らない気がするが文字数制限もあり、どうきれいにフィニッシュするかが問われる ところ、それにしても自分の卒論を読みながらいったいこれで、総合面接試問は何を聞かれるか想像がつかない。どういう準備が必要なのだろう。

移動中はグロービスの「[実況]ファイナンス教室」を読む。これはすごい本当に初心者にもファイナンスの肝の部分が理解できる本だ。私など単純だからすっかりグロービスの講座に通いたくなってしまった。このまま最後までいければ、★5をつけてしまうだろう。

ミッドタウンではプロジェクト関連の翻訳のレビュー。勘弁してよ…と思うことが多くて頭を抱える。いったいUSではどうやって運用されているんだろうか。

17時前に帰宅して犬とゆっくりお散歩。このぐらいの時間だとまだ外も明るいし、涼しくなっていて犬にとっては一番いいのかも。







| コメント (0)

ダイエット宣言

昨日に引き続き今日も五月晴れ。日差しが少しずつ強くなってくるのが、むしろ気持ちが良い。

午前中はコーチングが二件。
仕事は昨日のうちに片付けておいたので、あまり大きな進捗はなし。

ランチは今絶好調モードのわんわんさんと神保町の学士会館。
ここのランチはサービスも食事も二重丸。ビジネスランチにぜひオススメの場所である。
ランチの目的は7月までに達成すべきダイエット目標を決めること。
毎日最低1万歩とか、パスタは食べないようにするべきか、等と真剣に話し合い、二人でフランクリン・プランナーを出して、それぞれ目標を書いて決めた。(傍から見たら、怪しい人たちである)
こんなに真剣にダイエットについて話したのは生まれて初めて。

三省堂によってファイナンスとアカウントの本を購入。
ビジネス書の新刊もチェックしてみるが、取り立てて読むべきものはない感じ。
あちこちでジェームス・スキナーの「お金の本」を見かけるような気がするが、売れているのか?それとも単に「7つの習慣」に装丁が似ているので、私のアンテナに引っ掛かってしまうのか?

午後からはコーチングが二件。
顧問先のトラブル対応が一件。晩御飯には無事間に合って家族揃って晩御飯。

晩御飯でのトピックもダイエット話。
母と一緒に暮らすようになってから、夕食の時間が19時から20時にずれた。(母は我が家で一番忙しい人なので)
これが絶対ダイエットに良くない影響を与えているということを力説。
家族協議の結果、6月以降晩御飯は19時スタートに戻すことになった、さてこれでますます痩せなくてはならないな。








| コメント (0)

風薫る五月

風薫る五月という言葉がぴったりの爽やかな晴天。
昨日の夕方の天気予報では、「このお天気がきらいな人はいないでしょうね」と言っていたが、本当にそうだと頷く。

朝一番で犬とのんびりお散歩。公園は今サルビアがきれいに咲いている。小川町では紫陽花が色づいていたが、こちらはまだまだという感じ。

本日は在宅勤務。仕事はがーっとボールを投げるようなものがほとんど。戻ってくるのは金曜日あたりかな。

卒論レポートの第一回目の添削が終わって返却されてきた。次回の提出は6月中旬。
メタメタに切られるかと思っていたが、そうでもなくてほっとする。とりあえず的は外していない様子。

夜は人形町で味噌煮込みうどん。久しぶりー。

「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」はストーリーとその章ごとにつく解説が離れていてちょっと飲み込み難いかも。まったくの初心 者にもわかる管理会計という触れ込みだが、それはちょっと無理だと思う。まともな財務諸表が一枚も出てこないのは、分かりやすいとするか、かえって分かり 難いとするかで賛否両論がありそう。

「トルネード キャズムを越え、「超成長」を手に入れるマーケティング戦略」はITベンダーに身を置く人なら一度は読んでおきたい本。事例が古くなってしまっているのが残念だが、戦略そのものは今も十分通じる。
それにしても、ITというのはくるくる勝者が変わりすぎる…と古い事例を読んでいるとしみじみ感じる。こんな業界に身を置くのは若いうちだけにしておくのがひょっとすると得策なのでは…、いやひょっとしなくてもと思うのだ。









| コメント (0)

またもや財務諸表とか・・・

昨年秋に体調を崩した関係で、顧問業務は減らしてきたのだけれど、そろそろ再開してもいいかな・・・と余裕が出てきた。
そんなところに、タイムリーな案件がきたのは有り難いことだけれど、今回は経営全般が範囲なので、またもやベンチャーキャピタル時代に叩きこまれたアカウンティングとファイナンスの勉強をしなくてはならない。

正直なところ、私はそのあたりと相性がことさら良いわけではないので、こうして今のようにコーチングとマーケティング、営業支援などばかりしていると、すっかり記憶が飛んでしまっている。
(こんな私でも、毎日財務諸表を見ている時は、「なんか変だな」と気がつく勘が養われていたのだが・・・)

ベンチャー・キャピタルを辞めた時に、もう一生財務諸表とは縁がないだろうと思い、持っていた本は気持ちよく全部処分してしまった。
(実はその前にも証券会社時代にたくさん持っていたやつも、サクッと処分していた)

で、3度目の正直で、またもやその手の本を買ってみた。
書店で手に取ったのは「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」
早速、通勤の電車で読み始めるがストーリー仕立てになっていて、読み易い。
随分と忘れていることや曖昧になっていることが多々あるなぁと冷や汗をかきながら読む。

20代の頃に、30代まではがつがつ勉強して、40歳以降はその勉強した資産で食べていきたい・・・・等と考えていたが甘かった。年々勉強しなきゃいけないことが増えてくる気がする。

雷雨は避けて無事帰宅。

旦那様は目下中間管理職のストレスど真ん中という感じ。
さくっと辞めて次行こう!なんて性格じゃないからなぁ。。。

| コメント (0)

リラックスタイム

シャキッとしない週末の日記は飛ばし。
午前中のヨガのレッスンは仕事の都合でお休み。
これがまたなんだかすっきりしない…今週を予期しているようで。

午後一番で営業に同行して客先訪問をして、代理店制度のプログラム説明。
小川町のオフィスから歩いてすぐ、明大の裏手にあり街路樹の緑が濃くて気持ちの良い場所だった。
終わって山の上ホテルで遅めのランチを上司と一緒に。

オフィスに戻って仕事を片付ける。
早めに終了して、旦那様と夕食前に犬の散歩。この時間にいつも犬の散歩に一緒にいける丁度良いリラックスになる。
それにしてもナイターの野球場というのは、どうしてこういつも映画のスクリーンのように美しく見えるのかな。








| コメント (0)

となりのトトロ

久しぶりに眠れない夜だった。

朝から雨が降り気温も低い。「アイデアのちから」を読みながら恵比寿に薬を取りにでかける。待合室では「となりのトトロ」がかかっていて、初めて結末を見ることができた。
てっきり、他の宮崎アニメ同様、どこかでトトロと主人公の姉妹が闘いに出かけるのかと思っていたら、そんなことは全然なくて、ちょっと予想が外れてびっくりした。
メイちゃんとさつきちゃんのお父さんの書斎がとても素敵。風と光がたっぷり入ってきて本が山積み。ああ、憧れてしまう。

「アイデアのちから」は読み応えがあって、面白い。
これを読んだからと言って、私などはいきなり説得力のあるアイデアが出せるわけではないが、あちこちに貼られている宣伝ポスターなどを眺めて、「なるほどこれは素晴らしい」とか、「こちらはこの点が欠けている」等とわかるようになって、それだけでもかなりいい勉強になる。

オフィスに戻って、仕事を片付けて、1時間ほど横になる。

英語の勉強を再開。久しぶりの「Grammar in Use」とそれから課題の発音に取り組み約1時間。一番の問題はライティングだと最近痛感する。しかしどうも効果的な勉強法がよく見えない。周囲の英語の 達人にアドバイスを求めることにする。今年は子供が書いたみたいな、内容は通じるが…的な幼稚な文章から卒業したい。

卒論にも久しぶりに2時間ほど取り組めた。雨の日のほうが集中力が高まるような気がする。(お天気がいいとすぐ神保町の本屋街に逃げこんでしまう)
第一回目のレポートがそろそろ返却されているようなので、ちょっとスピードを上げないと。









| コメント (0)

潮時

朝一番はUSとの電話会議。
祖母が亡くなったことへのお悔やみをいただく。
プロジェクトのラウンチスケジュールが決まり、予定通り年度内リリースとなる。

もう一本電話会議の予定だったが、目まいがひどいので私は欠席。
そもそも私がこの会議に呼ばれいている理由も今となってはよくわからない。

体調が戻らないので、タクシーでミッドタウンまで。小雨が降ったり降らなかったり、今週はこんなあやふやなお天気が続くみたい。
傘も持って、PCも持って、そしてフランクリン・プランナー。さすがにあまりに重たいので、ハードカバーで読みかけの「アイデアのちから」は置いていく。
こういうとき手元に日経新聞があるのは、軽くて助かるなぁ…と思う。

午後からの定例ミーティングは色々な行き違いがあって中止に。
建設的な議論ができず、挙句に罵声を浴びせられて、なんだかなーと思いながら外出。そろそろ潮時である。

日経新聞も読み終わってしまったので、何か軽めの本を…と、ミッドタウンのTSUTAYAで池上彰さんの「そうだったのか!現代史」という文庫本を買う。
これがまた面白い。分かりやすくて、頭にきちんと映像として残りやすくて感動。やっぱり売れている人には、売れている理由があるものだと、しみじみ。
現代史って学校で習わないからよくわかんないんだよねぇという日本人共通の悩みに答えてくれる本である。
大人だったら知っておきたいトピックスが満載。これで新聞の国際面もぐっと身近になる。

代理店にプロジェクト関連の説明に行ったが、その他の話もあれこれあって1時間の予定は1時間半を過ぎるが、結果的には色々な面で議論が深まり良い機会となった。

小川町のオフィスに寄って仕事を片付けて本日は終了。







| コメント (0)

更年期?

珍しく朝方早めに目が覚めて、旦那様と一緒に5時半に起きる。
とはいえ、朝はヨガのレッスンなので、朝食はなし。

レッスンの90分はあっという間だった。このところ、毎日少しずつでも何かしら身体を動かしているので、一つ一つのポーズに力がついてきたような気がする。

溜まった英語のメールを上から順に片づけていく。
やっぱり私はアナログな人間なのか、電子辞書より紙の辞書が好きだ。特に英和辞書ってフォントが美しいところが良いね。

Skypeでのコーチングが二件。
Skypeは若干だけれど、音声が遅延するので、そのところを上手く見計らって相槌や質問をしないと、音声がかぶってしまい、コーチングのリズムが崩れてしまう。
結構これが難しい。

まして、このところ対面のコーチングが多いので、ちょっと音声のみのコーチングの勘がにぶっているのかも、気を引き締めねば。

ちくま新書の「デジタル著作権」を読了。文句なし★5.初心者にもわかりやすく、玄人には最新の事例とアメリカの動向が解説されていて、どちらの立場で読んでも得る物が多いと思う。これで新書プライス素晴らしい!
新書って時々すごい当たりがあって、やっぱり目が離せない。

読みかけにいなっていたチクセントミハイの「フロー体験」を再読。これまた★5つのの素晴らしい本だと思うけれど、いかんせんフォントが小さい。
96年の出版当時のままのようなので、そろそろ新装版でてくれないかなーと思う。(でも元々結構量のある本だから、かなり分厚くなってしまうかも)

電話も多いし、結構あれこれ忙しくて卒論は手つかず。
明日は朝8時の電話会議から、夕方の客先訪問までぎっちり。
卒論は水曜日にまとめてやろう、第二回のレポートは来月上旬。

朝方からうっすらとあった頭痛が夕方からひどくなり、この日は早めに就寝。寒気もするけれど、ほてりもする。まさか更年期では・・・・(汗)。







| コメント (0)

科目試験

五月晴れの日曜日。東京の気温は27度まで上がるとか。
せっかくのお散歩日和であるが、私は大学の科目試験。
最後の1科目フランス語の試験である。
試験は15時からだったので、その前にオフィスで一応直前対策。
何度も見慣れた和文だらけなのだが、相変わらず仏文はさっぱり頭に入らない。飽きてはちょこちょこコアリズム。
受験地は駿河台記念館。周囲の人の受験票には何科目も受験する科目が記載され、机の上には六法。
ああ、そうそう、そうだったね…と思い出す。
あと卒業まで1科目しかないのだが、まったく優越感は湧いてこない。むしろ、ああもうこれで終わりなのかと淋しくてしょうがない。
本当に大学を卒業してそのままでいたら、かなり呆然としてしまい、ひょっとするとがっくりとうなだれてしまうかもしれない。
ちなみに受験結果は1ヶ月後だから、終わりかどうかはまだ不明。私の予想では、最低ランクでぎりぎり合格にしていただけるのではないかなぁ…と思っているのだけれど。
とりあえず私の中ではフランス語は終了。(楽天的)
これからはまたもや英語の勉強に切り替える。早速Kindleの充電とアルクのヒアリングマラソンの申込を完了。
御茶ノ水の丸善で英語の勉強の本を見るが、どの本も今まで読んだ本と中身は変わらなそう。ちょっと切り口が違うだけ、そんな本を本棚に並べるのも嫌なので、何も買わずに出てきてしまう。
帰りがけにカーネーションの鉢を買って、母の日のプレゼント。定番であるが、蕾のたくさんついた愛らしいこの花は思いのほか喜ばれた。
夕方はMBTの靴でウォーキングを3.3km。西日がまぶしい。日が長くなったなぁとしみじみ。

| コメント (0)

コアリズム

ぼんやりしている間に明日はフランス語の試験。
ものすごーくやる気がしない。
というのも、なんだか夏のスクーリングに参加できそうな気がしてきたので、せっかくならまたもや夏の学生生活を楽しみたいなぁっと。
(今年の夏は冷房の効きすぎもないだろうし)

オフィスについたら、猛烈な眠気で3時間昼寝をして起きたら3時。
そこからゆるゆるとフランス語の勉強をしたり、読書をしたり、そして合間にコアリズム。
全然ついていけないが、確かにこれ全部ついていけるようになったら、腰回りすっきりするだろうと期待。
メジャーが入っているのにはウケた。

自宅では日経新聞の購読を再開。電子版は私には駄目だ。ちっとも頭に入らない。
本当は朝日新聞を止めたいのだが、こちらは母用でとりあえず残しておく。日経新聞の何が好きって、実は文化欄だったりする。夕刊のほうが好きだ。











| コメント (0)

無題

引き続きoffice close.
今日は自宅で読書三昧。
「モチベーション3.0」は読了。引き続き関連図書を読む予定。

本に飽きると犬と散歩。そしてMBTの靴でウォキング。今日は4.4kmでなかなかいい感じ。

公園では大好きな白い蓮が花をつけた。

夜は、ベンチャーキャピタル時代の上司と湯島のシンスケにて、日本酒をいただく。
スタートが早かったので、早めに帰宅。家族の晩御飯の列に加わる。久しぶりに4人揃っての晩御飯となった。









| コメント (0)

長命寺の桜餅

寒い…と言っても過言でもない一日。
家族で旦那様の実家訪問。犬も一緒に。

子供の日なので、柏餅を食べたいとずっと和菓子屋さんを車の窓から探していたが、見つけることができず、こうなったら桜餅でも良かろうということになり、長命寺の桜餅を買いによった。
大きな塩漬けの桜の葉にくるまれたお餅はやっぱりおいしかった。

夕方前の帰宅となり、なんとなく口寂しいし、このまま寝るのはちょっと半端だね、と旦那様と住吉散策。
この日は不思議なフランス料理屋にて、煮込み料理などを食べる。
ベースはフランス料理なのだが、おそらく客がつかなかったであろう、今は洋食屋でもあり、鯵の開きもあり、焼酎のボトルキープもあるというなんだかわからない状態。
その割には味は悪くなかった。もうちょっとワインが充実していれば又来るんだけれどなぁ。
事務所であろうスペースを改装して、カウンターのみのお店になっている。開店してそろそろ1年だとか。
やっぱり飲食店て難しいねぇと公園を抜けながら旦那様と話す。

| コメント (0)

フィデル・カストロ

妹一家がやって来る予定だったが、姪が風邪をひいて中止。
前日のお酒が残り、家族全員午前中いっぱい寝ていた。
MBTの靴でウォーキングを3km。
とにかくだらだらの一日。

図書館で借りてきた「フィデル・カストロ」にすっかりはまる。彼が魅力的人物であろうということは、以前にチェ・ゲバラの本を読んでいて想像していたが、思った以上に彼がやり遂げたことはすごい。
これを読むとキューバから見た世界の左翼政治についても理解が深まりそう。
手元においてゆっくり注釈も読みたいので、Amazonでオーダー。



| コメント (0)

風邪っぴき

前日からのノドの痛みが悪化。
足元フラフラで、本日の鎌倉行きはキャンセル。
ひたすらベッドで眠りを貪る。

夜は友人が焼酎二本を担いでやってきてくれて、焼酎ナイト。



| コメント (0)

Office Close

ワークライフ・バランスのためにだったか、節電のためにだったか忘れてしまったけれど、連休の合間はJapanはOffice Close.
とはいえ、先週は祖母の葬儀でほとんど仕事にならなかったので、メールの整理だけしておく。
朝はいつも通りヨガのレッスン。
今日はだいぶ集中力もあって、いいレッスンになった。

お昼は近所の沖縄料理屋さんで「もずくすば」。

その後は順天堂病院に薬を取りに行く。
本を読む絶好のチャンスなのだが、混雑しているのと、節電モードで電気が暗いためどうにも本を読む気が起こらず、ぼーんやりと自分の番がくるのを待つ。
地震だから、30日分のお薬しか出せませんと言われるが、なぜ地震だと30日分しかでないのか?流通の問題なのかしら。

自宅に戻って、犬とお散歩。今日は一日半袖でもいいぐらい気温が高い。
小手毬が白い花を咲かせ始めた。

その後MBTの靴でウォーキングを2kmほど。MBTはだらだら歩くと別にどうとも効果がないのだけれど、きちんと背筋を伸ばして意識して歩くと結構効いてくる感じがある。靴が重いのでとてもこれでは走れない。

夜はワインナイト。
錦糸町に成城石井ができて、ちょっと食生活が豊かになったかも(笑)
朝からひたすらノドが痛くて、早めに風邪薬を飲んで横になる。






| コメント (0)

ヤリイカとドライトマトのリングイネ

小雨がぱらつき、曇り空の一日。連休中お天気が悪いのは今日だけみたい。
旦那様がふきのとう味噌を作ってくれたので、朝は土鍋のご飯と食べる。

午前中のうちにブログをアップして、前日分の日記を書いてPCはシャットダウン。連休中はなるべくPCを使わないで過ごしてみようと金曜日から実行しているが、PCが無いだけですごく生活が落ち着くとしみじみ思う。もちろん、お休みなので携帯電話も使わない。
これはやってみるとかなり時間の過ごし方が充実してくるので、連休終了後も夜はPC使わないようにしようかなーと思う。

旦那様は草野球にお出かけしたので、私は掃除と洗濯、それから長風呂。
子供が成人した後の専業主婦生活って楽しいだろうなぁとしみじみ憧れる。でも考えているうちに、専業主婦ならあれもこれもしたい…と思い始めて、結局専業主婦じゃない人になってしまいそうだ。私の場合。

西大島のクッチーナでヤリイカとドライトマトのリングイネと白ワインをゆっくりいただく。
今まで3人で回していたお店は、増員されたのか5人になっていた。ランチもどうやら二回転目か、三回転目みたいでメニューに出ていたものがいくつか切れてしまっていた模様。

ランチに満足して、図書館へ。予約の本を引取りに。

帰宅すると旦那様がすでに帰っていて、本日は試合に負けて、しかもまったく活躍してこなかったらしい。最近、活躍の話聞かないなー。

ミニ・クーパーでワインの買出しで新橋へ。
母の日のプレゼント用と、自宅用。自宅のワインナイトは毎回3本飲んじゃうので、買っても買っても追いつかない。二人きりでも三本飲んじゃうし、4人でも3本なのだ。
モレスキンのワインジャーナルというのがお店に置いてあって、飲んだワインの感想が書けるようになっていて、なかなか素敵だった。要検討。

夕方ウォーキングに出かけようとしたら、雨が降ってきたので中止。








| コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »