« 好き?嫌い? | トップページ | 〈わたし〉を生きる――女たちの肖像 »

成人式の準備

来年1月に成人式を迎えるノンノン(一人娘)。

私の成人式は祖母の染めた振袖を着たのだが、ノンノンはいまどきの娘さんで腕が長くて裄がまったく足りない。(まぁ私の時だってかなり怪しい感じの 着物だったので)呉服屋さんに相談したが、丸洗いして襦袢と着物の裄出すならレンタルのほうがいいかも…という話になった。しかもそれでも裄は足りない。

ノンノン自身も今時のみんなが着ているようなのが着たいというの言うで、では自前の着物は諦めて…と、レンタルの振袖を扱うお店に出かけてみた。インターネットで見ていると丸ごと一式レンタル+写真撮影で10万円というのがひとつの相場らしい。

色々と展示してあったが、やっぱり古典的な柄が美しい。黒と赤を着せてもらってノンノンの選択で赤に決まる。これに合わせて帯やら何やら…と次々と…、やっぱり若い人の振袖姿は美しいものである。

さて、お値段はと言うと、着物屋さん曰く、高島屋に出ているようなとても高い組み合わせを選んでしまったらしく、想定予算オーバーもいいところ。なだめすかして値切りまくって、レンタル一式40万。

後は帯の格を下げるしかないというが、着物というのは一度格の高いものを見につけてしまうと、格下のものはどうにもみぼらしくてたまらない。着付ける前に言ってくれたらまだしも、その格上の帯のふくら雀を見たら、もう無理である。

一人娘だし、綺麗にして記念にしたいし…と、その金額で飲む。夫に話したら呆れられるだろうなぁ。

ランチはベトナムのフォーをいただく。終わって、錦糸町のZARAで二人でお買い物。同じお店でお買い物できる日が来るなんて20年前には想像できなかったなぁ。私はストレッチの効いたタイトスカートを仕事用に購入。

夜は家族4人揃ってお好み焼き屋さんへ。


« 好き?嫌い? | トップページ | 〈わたし〉を生きる――女たちの肖像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好き?嫌い? | トップページ | 〈わたし〉を生きる――女たちの肖像 »