« ブログに画像を入れてみる | トップページ | 中学英文法とか »

魚治鮨@赤羽橋

今日も朝からバタバタとミッドタウン。

最近お会いする20代、30代前半の方を見ていて、共通することがあるなぁ。と思う。
とにかく「失敗する」「恥をかく」というのが嫌そうだ。そして見た目はピシリと隙なくきまっている方が多い。

いや、そんなの誰だってそうだけれど、イマドキの若い人たちは(こんな口調で喋るのは、とても恥ずかしいが)、必要以上に失敗を恐れているような気がするのだ。
上司がしている会話をじーっと注意深く聞くが、そこは上司の言葉に耳を傾けるというよりは、トークをマニュアル的に記憶しておこうという意識が感じられる。

こちらから、話を振ってみると非常に警戒する。知らないことは、一言も話してはいけない・・・というマニュアルでもありそうにすら見える。
空気を読もうと思っているのはよくわかるが、本人の緊張が高すぎて、周囲が逆に空気を読んで気を遣う羽目になるという本末転倒ぶりだ。

きっと今までの学生生活から就職活動まで緊張の連続だったんだろうなぁと想像する。それと多分、同年代以外の人とのお付き合いの経験が少ないのではないかなぁと思っている。
もうちょっとゆるゆるってしても大丈夫だと思う。

社会と言うのは、落ち着いて見渡せばわかるとおり、できる人ばかりで構成されているわけでもないし、誰にでも調子の悪い時もあるし、失敗しない人もいない。
「失敗を恐れない」というのは、言うのは簡単だが、なかなかできることじゃない。(いつでも失敗してもいいやと思う人も周囲としては結構困るし・・・)

アドバイスとしては、一人で悩まない・・・ってことかな。職場の先輩でも友達でも、誰もいなければ有償でコーチをつけたって良いし、とにかく話してみることで自分の立ち位置を冷静に一度見てみることである。

ゆるゆる過ぎる私は、夕方は早速退けて、行きつけの鮨屋で元上司と会食。
お先に着いて、ビールに平目、スミイカのお刺身。
今日は全部親父さんが握ってくれるわ、冬の旬のネタはすごいわで、ここ何回か来たなかでも最高においしいお鮨だったー。上司の御馳走だしね。
特にすごかったのは、鯖かな。こんなに美味しいの初めて食べました。別の魚って言われても信じちゃうかも。
お鮨はやっぱり冬が美味しいなぁ。


« ブログに画像を入れてみる | トップページ | 中学英文法とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログに画像を入れてみる | トップページ | 中学英文法とか »