« セルフコーチング | トップページ | 知的格闘技 »

直感で生きる

晴天の日曜日。
今日からそろそろ大掃除などと考えていたが、なんだかこちょこちょとやることがあって、落ち着かない。
日が暮れてくるとすっかりやる気なし…で、来週への持ち越しとなった。

今日も犬の散歩から一日スタート。
旦那様は新しく買ったスマホに夢中。まぁ、そうなるとは思っていたけれど…。

今月号の「七緒」に可愛い手編みのショールが出ていて、むくむくと編み物したい気持ちが湧いてきた。
一昨年だかに、もう時間ないから編み物しないと全部処分してしまったので、お散歩がてら錦糸町丸井のユザワヤへ。

ノンノン(娘、20歳)の成人式の今度は家族写真を撮るというので、スタジオに着物を持ち込む。
七五三の写真もお願いした母の知り合いのスタジオで、母が家族写真も別に撮ると言い張るのである。(いや、もう前回ので十分だと思うのだけれど)
まぁ撮り終わったら、河豚をごちそうしてくれるって言うから、付き合いますかね。

夕方、自宅に戻って早速編み物スタート。買ってきた編み棒が短いものだった。そんなものが存在することすら知らなかった。
始めてみるとやっぱり楽しい。無心で手を動かすのって、気持ち良い。ちょっと瞑想っぽい。

昨日から読んでいる「直感で生きる」は、原題「Listen」というほうがわかりやすいかも。
自分の内側から発するメッセージに耳を澄ませなさいというのが全体のメッセージ、「神」という言葉が説明がしやすいので使われているが、邦題の通り、「直感」程度でOKかな。
スピリチュアルがかっているというほど、スピリチュアル的じゃなくて、わりと読みやすい。

まぁ、私が単に今そういうのにアレルギーがない時期なのかもしれないけれど。
私のテーマの、「愛ある生活、豊かな生活、静かな生活」に沿っている本でもある。

もう1冊読んでいるのが大学の課題図書「地球環境報告書」。発展途上国の森林の減り方がとにかくすごい。森林がなくなることで、今度は水分が保持しきれなくなり、干ばつが起こる。砂漠化。そして、森林がないので土砂が削られていく。これがものすごいスケールで行われていくのである。ここまでくると、先進国で二酸化炭素の排出がと言っているのなんて、ひょっとしてかなり呑気な話なのではないだろうか。キーは発展途上国への支援、中でも焼畑農業をなんとかしなくてはならないということみたい。






« セルフコーチング | トップページ | 知的格闘技 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セルフコーチング | トップページ | 知的格闘技 »