« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

ダメダメ

今朝は7時起床。
なんだか偏頭痛がひどい。偏頭痛用の薬は頓服として処方されているものがあるので、とりあえずそれを飲む。

昨夜のインドレストランではビールしか飲まなかった。先日夫と行ったタイレストランでもビールのみ。どちらも後からひどい頭痛
なんか関係あるのかな?

私は子供の頃から、どちらかと言うと頭痛持ちタイプなのだけれど、最近は結構御無沙汰していたんだけどな。

午前中はそんな感じなので、横になっていた。

昼から上司と電話で1時間、1on1 Meeting。1時間マンツーマンでシンガポール英語と戦う(←文字通り)というのは、なかなかつらいが、今日は珍しくお互いの英語が理解しやすく、通じる度80%程度をマークした。
第二四半期の達成は終了したばかりだが、もちろん第三四半期、第四四半期はもっとやれ、プロジェクトものももっと売上上げてくれ、新しい代理店を地方に作れ・・・とまぁ、リクエストも盛りだくさん。

しかし、APACチームで、Business Developmentに他のメンバーが動いているというのは聞いたことがない。
「いったい、APACの他の国ではどうなっているのか?」と聞いたら、言葉に詰まっていた。つまり、そういうことだ。

午後は他部署との電話会議。本当はこのミーティングのためにミッドタウンに行く予定だったのだが、頭痛がひどいので、電話参加に切り替えてもらった。

今日は一日ダメダメだった。

そういえば、先日「yoshikooさんが、仕事以外はまったくダメダメっぷりが好きです。」とブログを読んでくださる方に言われたが、本当に私は何をやらせてもダメダメな人なのである。(って言うか、仕事だってどうなんだかわかんないけどねー)
そのくせ不思議に自己肯定感は人並み以上にあるのだ、子供の頃から。

夕方からはベッドにひきこもり、山本文緒やら山田詠美やら読みまくる。 明日はちゃんとした人になりますように

| コメント (0)

黒豆酢

今朝は目覚めたら3時。
この早起きは、黒豆酢が効いているのではないかと考えている。酢は身体の疲れをとるのだそうだ。友人が誕生日に贈ってくれた富士酢 の詰め合わせの中の1本なのだが、これがまろやかでお豆の味がふっくらとしていて、実においしい。氷でわって、少しずつ大事に味わっている。
リピート間違いなし。
で、このお酢を飲むようになってから、なんとなく早起きできるようになってきているのだ。(本当にお酢の効果なのか、、継続検証中)

とは言え、3時は早すぎ7時までお布団で、浅い眠りを楽しむ。

前日にヨガはキャンセルしておいたが、今朝の感じならレッスン受けられたかも・・・と残念。
その分、DVDで少しやってみるがヨガブロックとかあれこれヨガグッズが出てきて、また欲しくなってしまう。

月曜日は毎週のことだが忙しい。自分自身もお休み明けで集中力が高まっているから、ついつい休憩取らず片っ端から片付けてしまう。

夕方は、ミッドタウンでミーティング。いろいろ情報収集できてよかったし、前に進んだ。

その後は表参道で、インド料理。韓国旅行の打ち合わせと称したまぁ新年会みたいなものかな。
とりあえず、みんなで韓国で行って癒されようよー。

23時頃帰宅。最近不眠気味だから、この時間になるとまた目が覚めてきて、あー、飲み足りないなどと思ってしまうのだが、今日はまだ月曜日だし・・・と、黒豆酢を飲んで就寝。

| コメント (0)

タイランド

目覚めたら4時半だった。随分とはっきり目が覚めていてるので、そのまま起きることにした。
今日は日曜日。週末の後半だ。

私は一週間を月曜日から始めると捉えていて、その中で一週間以内にやることをフランクリン・プランナーの一週間コンパスに書いている。(現在役割での分けは使っていない。正直細かすぎて手がまわらないからだ)

日曜日はその予定がどのぐらい達成されているか、月曜から始まる今週はどうするかというところ。
今朝確認したところ、未だ残っているものは今日の昼間に片付けられそう。生物のレポートだけ、作成は終わらせられるが清書は翌週持ち越しになりそうだ。英語文法も予定通り進んでいて、テキストも半分のところまで終わった。
先週は夜人に逢うことが3件。今週は外出を減らしたい。仕事は内部で仕込みになる仕事が多い。2月に入るので、シンガポール出張に向けて英語に取り組む時間を増やさないとな。

購入して放置していたヨガのDVDを見ながら、ヨガをやってみる。ゆっくりしたペースで映像もきれいだし、なかなか良い感じ。呼吸に重きを置いているのもいい。自宅でのヨガの時はこれを使うと良いかも。

成人式でお借りした着物をレンタルの着物屋さんにお返しする。外は晴れているけれど、強風で体感温度としてはかなり寒い。
帰りはタイランドにて、タイ料理とビールを旦那様と二人で堪能。お料理が辛いからビールをじゃぶじゃぶ飲んでしまう。

そのあとは旦那様が、駅前のスポーツクラブを見学したいというのでお付き合い。有酸素運動のマシンが中心で全体に広々とした空間があって気持ちよさそう。このクラブはプールの施設がない分、他所に比べてお安い。私も思わず入りたくなってしまうが、なんだかんだで暇がない。私はしばらくはヨガと自宅前の公園のウォーキングで十分である。
小川町のオフィスを返却したら、ヨガを続けるのは難しくなるのでこちらに切り替えても良いかもしれない。

自宅に戻って「ココ・シャネル」のDVD鑑賞。前回観た「ココ・アヴァン・シャネル」よりもずっとこちらの古いバージョンのほうが私好みだった。フランス語でなくて、英語だったというのも有り難い。
もっと英語の勉強のためにも、映画観なくちゃなぁとちょっとだけ反省。やっぱりこういう生きた英会話というのは学ぶことが多いし、なにより画像がセットだから、すんなりとフレーズが記憶に残る。

映画を見ている途中からなんだかひどい頭痛が頭全体を被う。
映画を見をわる頃には、ガンガンと音がするように痛い。しばらく横になるがどうも寒気もひどいし、気持ちも悪い。インフルエンザじゃなければいいけれど。
一応、明日のヨガはキャンセルをしておく。うーん、せっかくあれこれ練習していたのに、残念。

夜のご飯は野菜鍋。食べて早々に寝室に引き上げるが、睡眠薬をMaxで飲んでもよく眠れない。結局24時頃寝付き、起きたら3時だった。いくら何でも3時に起きるのは早すぎる布団の中でうつらうつらしながら、もしかしてさっきの頭痛は好転反応だったのかな…と考える。
以前の断食道場の時に起きたのと同じ種類の頭痛だった。
今はちょっとずつお通じとか冷えとかが確かに解消されてきているので、もしかするとそんなのも出るのかもしれない。









| コメント (0)

ひとりヨガ

昨日から右肩が痛い。なんだろうか?
エクセシオールの狭いテーブルで、ガシガシPC仕事なんかしたのが行けなかったのかも。

全体には身体の調子が良いので、週末もコーチング以外は特に予定のないスローな感じ。これならストレス無しだから、ちょっと睡眠薬を減らして(半分に)寝るのを試してみた。
全然ダメだった。
寝付きをよくするマイスリーだけ服用したら、薬がきれたら、目が覚めてしまい、さて、これからハルシオン(超強力な睡眠薬ね)使ったら、いったい朝起きられるかどうか…・と、不安だったので、騙し騙し浅い眠りを繰り返したら、なんだかすっきりしない午前中となってしまった。

昼前の対面コーチングを終えて、バリバリっと大蒜入れて、オフィス近所のバリ男のラーメンを食べて気合を入れる。そのあとは、Skypeコーチングだから、口臭は自分さえ我慢すればOK.
大蒜あれだけ入れれば何でもウマイわな。

昨年提出予定だった卒論に手を入れる。そのまま出そうかと思ったが、改善の余地は山ほど残っているので、とりあえず。

間違えてオーダーしてしまった「セールスフォース・ドットコム物語 クラウド誕生」ちょっとパラパラ眺めたら、面白くなって読み始めてしまった。ナンノコッチャである。

夕方は時間があったので、ヨガの本を眺めていたら、どうしてもポーズがやりたくなってしまい、結局全部着替えてヨガマットも出して、1時間も一人ヨガ遊び。
でもしばらくやっていたら、肩の痛みが落ち着いてきた。
今年は一人ヨガ遊びがなんだか増えそうである。





| コメント (0)

積読の本たち

今朝は7時に起きられた。暖房のセットに成功した。
これが続くと一日が長く使えて、素晴らしい。8時前からあれやこれや仕事のメールの返信をガチャガチャと。
3月末に行く韓国の航空券手配。春休みだけあって、混んでるわ。

「独自性の発見」読了。今月の読了数は10冊となり、なかなかいいペースである。

自宅で読もうと思っているビジネス書は、「フレーミング」「パブリック」「アニマルスピリット」。さていつ読み終わるだろうか。
小川町のオフィスも積読の本が溜まっている。

せっかく早起きしたけれども、職場の始動時間はほぼ10時。誰からも返事がこないし、電話もできない。
それでは・・・・と、犬とお散歩。早い時間のお散歩に犬は大喜び。
まだ、あちこちの樹に雪が残っている。光に反射してきらきら。
空気は済み、青空が広がり気持ちが良い。

せっかく良いお天気なので、犬の散歩のあとに久しぶりにMBTの靴を履いて、3kmほどウォーキング。やっぱりこの靴を履いているのといないのとでは大分負荷が違う気がする。

午後からは小川町のオフィスでコーチング。合間に仕事と読書。
小川町でも本達が「私を読んで」と言っている~。
夜は顧問先のチームメンバーがワインとつまみを持ち込み、ワインナイト。
今日の赤ワイン美味しかった。お酒の買い置きが底をついたので、寄付求むって感じだ。










| コメント (0)

早起き大作戦

朝早く起きられないのは、お部屋が冬だから寒いせい。だから暖房をセットすれば、良いのです。

・・・とある早起きサイトに書いてあって、早速試してみた。
起きてすぐエアコンを入れた。暖まるまで寝ようと思った。起きたら昼だった。

えー????、しかも部屋が全然暖まっていない。

設定がクーラーになっていた。なんということ!寝ぼけた状態でリモコンを押したのが敗因らしい。
なんかもう面倒くさくなってきた。
もう冬の間は、早起き目指すのやめて自然にまかせるか・・・。

自宅前の公園は雪が数センチ積もっているが、日差しがあるので、しばらくしたら解けてしまうだろう。
梅のつぼみはまだ固そうだ。
久しぶりに犬と散歩。
犬は雪の上を歩くのがイヤらしい。見廻ししてみると喜んでいる犬もいるんだけど、うちはダメみたい。
自宅に帰ってから、座布団で自分で何度も足をぬぐっていた。(それだからうちの座布団すぐ駄目になっちゃうんだよなぁ)

午後からSkypeのコーチングと仕事をがりがりっと片付ける。
合間に30分ほどヨガをする。先日購入した新しいヨガマットが厚さ6ミリあって、すごく気持ち良い。
一緒に購入したヨガスプレーも良い香り。

先生とのレッスンを思い出しながら、あれこれポーズをしてみる。
なるほど、先生の順番通りやらないとうまく可動域が広がらないのだ。あの順番も実は大事だったのかーと発見。一人でやってみるとまた新たな発見も色々あってヨガは「在宅の友」になりそうである。

家の中のあちこちを少しずつ整理整頓。片付けるとエネルギーが湧いてくるな。おかげで今日は英語の勉強が随分と進んだ。
今週は珍しく電話会議なしの一週間なので、逆に勉強しておかないと来週がつらいかも。整理したら出てきた一度も使ってないTOEICの模擬問題集。さて、断捨離するべきかどうか迷うな。





;

| コメント (0)

悪条件

  • 週末に身体を動かさなかったこと。
  • ヨガをお休みしたこと。
  • お天気の悪い日が続いていること。

…3つの悪条件が重なり、調子が出ないー。

朝からミッドタウン。本日は社内営業部向けのプレゼンがあり、ややナーバスに出社。
だって、社外よりも社内の方が容赦ないんですもの。
でも、とりあえず問題なく。質疑応答にややうろたえつつも、サクサクっと終了。あー、良かった。
虎穴に入らずんば虎児を得ず…だからね、プレッシャー高くてもやらないと。

今晩は雪が積もるかも‥というので、3時過ぎに早々に退社。

久しぶりに4人で晩御飯。なんだかこの2,3日に大地震が来るらしいという話題で盛り上がる。
旦那様は今回は地震の予報が当たりそうな気がするというが、私にはさっぱり予感がこない。旦那様もそういう気がするなら、仕事休んでよ…また帰宅困難者だよ・・・と思うが、さすが日本人。絶対休まない。

私は今週在宅中心なので、何かあれば犬の保護係である。



| コメント (0)

お買い物。

今日は惰眠の日とすべし。…と朝思い立ち、昼まで眠る。お天気は相変わらず悪し。

昼頃起きだして、お風呂に入って、寝具を全部引っ剥がして洗濯機にかける。

いつもの靴屋さんに依頼していたブーツの修理を取りに表参道へ。もう雨は止んでいる。
一昨年買ったこのブーツ、足の着地面積が足指のあたりしかなくて、足指が限界。土踏まずとかまったくフィットするところがない。そんなわけで、中敷きを新たに作ってもらったら、これがかなり良い感じ。これで何とか履けそう。 もう靴はこの青山のお店でしか買わないぞ・・・と再度忘れないように決意。

まっすぐ帰る予定だったが、雨も上がって晴れ間も見えたので、スーツを三越で見ていくことにした。スーツはいつもJOSEPH。行ってみたら、ちょうどセール中で、サイズの合うものを持ってきてもらい、二着スタスタとお買い上げする。こんな時期にセール品でサイズが合うとは、かなりラッキーだと思う。久しぶりにあれこれ試着して、楽しかった。
ラルフ・ローレンのBLACK LABELのニットのワンピースも捨てがたかった、セールでなければとても手が出ないプライス。…が、近々スーツでの出動回数が増える予定なので、今回は諦め。

図書館により、予約の本を引きとって帰る。
家に戻ると、美容院から帰ってきて仔山羊みたいになっている犬に飛びつかれた。ふわふわで良い匂い。





| コメント (0)

大寒

大寒。朝から雨が降ったりやんだり。散歩に出られず犬はふてくされ中。
夜はよく寝つかれなかった。寒くなると睡眠の質が悪くのは毎年のことだ。これ以上、睡眠薬は増やしてもらえないので、何か手を考えなくては。

9時にマンションの管理会社がやってきたので、もそもそと起きる。玄関の外側の電気が壊れてしまったので修理をしてもらう。あっという間に終わる。もっと早くに頼めばよかったな。
自分の周囲に壊れたものなどが落ちるとエネルギー吸い取られちゃうというのは、コーチングでもよく取り扱うこと。

長風呂しながら、ヨガの本を読んでいたら、ヨガがやりたくなってきた。そうだ家用にもヨガマット買おう!とAmazonでポチリ。
習い始めたときに何度かひとりでもやってみたのだけれど、先生の声がないとどうもストレッチみたいな感じになってしまい、なんかうまく内観できん…と思って断念していた。だが、何となくそろそろできそうな気がしてきた。 今年に入って自分のペースがスローで落ち着いてきているというのもある。

母は多分仕事なのだろう、朝早く出かけていった。ノンノンはアルバイト。夫は昼を過ぎても起きてこない。今日中に寝具全部洗いたいんですけどー。私は今日は土曜日だというのに、珍しくコーチングの予約がないので、自宅で引きこもり(そのぶん来週の予約が集中してしまった)
夫がグニュっとしていると私も引きずられて、グニュっとしてしまうので、引きずられないようにタイマー15分毎にセットして、あれこれ家の中でできることをしている。

14時過ぎに旦那様が起きてきたので、交代でベッドで休憩。
しばらくしてレンタルした「ココ・アヴァン・シャネル」のDVDを観る。シャネルの若いころの恋愛過程が長々と描かれていて、うーん、ちょっと私が思っていたストーリーとはずれていた。 主演のオドレイ・トトゥが年を経るにしたがって、美しくなるのも一つ見所だけれど、やっぱりこの人は「アメリ」が当たり役過ぎたのか、「アメリ」に比較しちゃうとやっぱり落ちるなぁと思ってしまう。









| コメント (0)

焼酎の友

今日の東京は朝から(昨夜から?)雪。
26Fから眺めるとかなり吹雪いて見えた。

ブログが2日ほど空いてしまったのは、どちらも友人とご飯を食べていたから。
1日目が静岡おでん(黒いはんぺん、鰹節などが特徴なのか?)、2日目は釜飯。
どちらも楽しく歓談。
1日目は日本酒を呑みましょうという設定だったので、気をつけながらもすいすい飲んで、早々に酔っ払う。
友人の転職祝いということもあって、終始明るいお酒だった。

2日目はそれに懲りて麦焼酎で対応。
相変わらず芋焼酎は香りが苦手で呑めないのだが、少し焼酎が呑めるようになったことで、世界が広がった。
それにしても、焼酎というのは何を肴にして呑むのか、というのが難しい。コレ!というマリアージュが見当たらない。確か伊丹十三はさつま揚げを薦めていたような気がするが、米とか麦とかの焼酎だとどうもマッチしない。

今週は週の初めからたくさんの人に会ったせいか、金曜日の今日はかなり疲れ気味。
疲れている日は英語のミーティングがきついわ。

手は打ったが、今回の四半期は売上達成厳しいわーと思っていたら、突然降ってわいたような売上がやってきた。
やるだけやって待つ姿勢というのも大切なのかも。



| コメント (0)

受付嬢な一日

ばたばたと起きて、新宿へ。なんとかぎりぎりに9時前に到着。
本日は終日セミナー。

と言っても、聴衆者でもなければ講演者でもない。なんと私は一日受付なのである。予算削減のため、とは言うものの、若くも美しくもない私がそんなのでいいんだろうか?

若いころであれば、「ちょっと私の時給いくらだと思っているのよー」とぶーだれていたことだと思う。
今日は全然そんなことはない。
久しぶりにエンドユーザーの顔も見ることができるし、代理店が集まるので訪問せずに話が進む。合間にパソコンを使おうにもネットワークも電源もないので、そもそもPCは持参せず。
セッションの時間中は、内田樹先生の「呪いの時代」をじっくり読む。
思いのほか充実した時間だった。

しかし通りかかる人は、みんな不思議そうに見ている。
そりゃそうだ、PC持ってきてないで本読んでいるなんて、IT業界じゃちょっとあありえない。業務時間中である。
PCが無くても仕事はできる、大事な話を電話2本でまとめ、iPhoneでメールはチェック。そもそも一通り片づけてからここに来ているわけだから、たいした内容はない。
A4の裏紙に来週行うプレゼンの骨組みを作る。おかげで今日は2本分のプレゼンのシナリオができた。

人に合わせてPC等を持ち歩かないのでいいのが、フリーランスの特典かもしれない。働いているふりをしなくても、成果が出ていれば文句は言われない。

夜は旦那様と二人で晩御飯。今日は私のリクエストでイタリアンを作ってくれた。

旦那様は最近、晩御飯の様子を写真で撮ってTwitterにアップしているのだけれど、これが色がきれいにでないと不満の様子。
まず第一の問題点はうちのテーブル(でかいちゃぶ台)黄色味のつよい木目であるというので、たぶんこれに合わせて黄色っぽくなってしまう。
第二の問題は、我が家は旦那様が食器にこだわらず(私が食器を買うのは禁止されているため)、我が家の食器は引き出物中心で、デザインバラバラでそもそも美しくないということがある。
美味しい写真への道のりは遠そうである。



| コメント (0)

5時半起床

旦那様の5時半起きにつきあってみる。
まだ暗いこんな寒い時間に寒い職場(給食調理室は暖房禁止、窓もあけるそうです)に行くなんて、尊敬するわ、と背中を見送る。

昨夜のスープが残っていたので、そいつをいただき、ブログの更新、メールのチェックをしてから、お風呂へ。
お風呂に入ると反射的に眠くなってしまい、せっかく起きたのになぁと思いつつ7時から8時半まで寝る。

ぼんやりした頭で起きて、小川町のオフィスへ移動。今日は一日太陽が顔を出さないようで、寒い。

年末に風邪をひいて間が空いてしまったが、今日は週一のヨガのレッスン。このところ、ちょっとでも身体を動かしているせいか、久しぶりだが、結構伸び伸びと動けた感じ。満足。

お昼はコンビニのサンドイッチとインスタントのスープパスタ。最近、寒いのでコンビニランチ多いなぁ。身体を動かした後なので、ひどく美味しく感じてニコニコしてしまう。

月曜日なのでがりがりとまとまった仕事を片づける。
ぽつりぽつりとTwitter でつぶやく。Twitterで寂しいノマドワーカー向きのツールのような気がするなぁ。

デトックスを意識して、ハーブティーを飲みまくっていたら電気ポットが壊れた様子。もう10年ぐらい使っているから、しょうがないかしら。買い換えたほうが電力消費でエコなのかも。

多読とシャドウイングの勉強を少々。久しぶりのシャドウイングはきつかった。特に最近自分が話すときはわざとゆっくり話しているからかなぁ。

Amazon見ていたら、クラシックのオムニバス100のやつがこんなに安いのー?という価格でついつい、バッハとモーツアルト、それからスピリチュアルを買ってしまったら、夕方届いてビックリした。









| コメント (0)

便活

ノンノン(娘20歳)からもらった湯たんぽですっかり温まり、熟睡。湯たんぽってやさしいじんわりした温かさで良いかも〜。
9時起床。

気温が全体に低くて、お日様が見えない。風はないが外も寒い。急ぎ足でお散歩。たくさんのワンコに会う。

バタバタとミニ・クーパーに乗って、ジムへお出かけ。今日はなんだか空いているぞ。体脂肪は1%下がって、体重も1kg下がっていた。
今年は痩せよう!の前に、まず子供の頃からのつきあいの頑固な便秘を改善しようと思う。これが良くなるだけで、だいぶ体調も肌の調子も変わるはず。(ちなみに私の一生涯で毎日お通じがあった時期なんていうのは、記憶にある子供時代からありません。調子良くて週一です。)
水分を取る量も増やさねば。

適当に身体も温まり、ランチはパスタ。ランチビールもつけてしまう。運動の後の食事は美味しい。

自宅に戻って、寝室のお掃除。年末風邪でろくにできなかったので、がっつり片付ける。
今週の予定分の英文法の勉強を終える。
やることが全部片付いているって気持ち良いなぁ。

ハーブティーを淹れて、メルマガを書く。もう29号だって。ネタの仕入れ方そろそろ考えないとなぁ。



| コメント (0)

yoshikoo's officeのコーチングスタイル

二日酔いもなく、すっきり目覚めて、小川町へ。

私のところのコーチングの一つの特徴は、「yoshikooさんに話を聞いてもらいたい」という一般的なコーチングリクエストよりも、「yoshikooさんだったら、どうするか聞きたい」というのが多い点かもしれない…とふと思う。
ブログその他色々とメッセージを発信していることについて、そのことについて話しあってみたい、自分の意見をぶつけてみたいというのも多くいただく。
こういうのは結構コーチの中ではユニークな存在だと思う。まぁ、私のコーチングの集客の9割がブログの読者というのもあるんだけれど。

合間合間にオフィスのお掃除。
本屋をぶらぶらしたいのだが、間違いなく、また沢山購入してしまうので、今日は積んである本を読む日とする。
仕事の参考にと買っておいた「クラウド大全」というのが、読み始めたら結構面白くて、ああ、そういうことだったのね、と気づきが多くて引きこまれてしまった。
たまには仕事の本も読んでおくというのも良いかも。最近業界勉強はとんとご無沙汰している。むしろ避け気味だったと言っても良いぐらいだった。勉強したいことだけは山ほどあって、体力が追い付かない。

コーチングで忙しかったのだけれど、一人でオフィスにこもっていたので、かなりリラックスできた良い土曜日。
晩御飯には旦那様が新たに購入したご飯炊き用土鍋登場。普通の土鍋で炊くより3倍ぐらい美味しい。秘密は二重蓋&縦型だからなのかしら?
晩御飯は餃子。わしわしいただきました。








Birthday

朝一番はミッドタウンにてミーティング。
ところが、電車が事故でダイヤが乱れているとか、たまに行こうと思うとこれだよなぁとぶつぶつ言いながら、タクシー通勤。
ミーティングは午前中に二本あって終了。

一度自宅に戻って暫く仕事をして、今度は六本木ヒルズ。大江戸線六本木の出口から3分?
絶対違うと思う。
自宅から、先方のオフィスに伺うまで測ってみたら、ドアツードアで1時間10分。なんて不便なところにあるんだよー。しかも大江戸線の六本木駅って、無茶苦茶深い地下にあるので、これがまたイライラさせられるわけだ。

ミッドタウンのほうがずっと駅チカだというとを初めて知った。
いやいや、今日は誕生日41歳のスタートである。にこやかに行かねば。
面談はなごやかに終了。
数字の出せない営業に対して、どのようなトレーニングをすべきかとの相談を受ける。聞いている限りでは、製品知識うんぬんとか、業界の慣れというよりも、そもそも基本的なベーシックスキルというのに問題がありそうである。しばらくPDCAをコーチングで見ていくのが一番良さそうである。

日比谷線で恵比寿の心療内科へ。
躁うつ病の方が、躁転して大声を出して結構な騒ぎ。心療内科の先生というのも大変である。先生としては、心療内科ではなく精神科に移ってもらわないと・・・ということらしい。心療内科と精神科は全然別物らしい。睡眠薬を一ヶ月分もらって、今度は西大島へ。
これがまた結構遠い。

今日は誕生日なので、旦那様が近所のイタリアンでご馳走してくれるのである。
初めておまかせコースというのをいただいたが、素晴らしかった。いつものトリュフの温菜も美味しかったが、この日は冷菜が際立っていた。メインは猪のステーキ。
ワインを二本を空けて、旦那様はグラッパ。私はハーブティー。

ほどよく酔っ払って、自宅に戻ると、「41歳Happy Birthday」と書かれた袋がPCの前に置いてあった。ノンノン(娘20歳)からのプレゼントである。中はリクエストしていた無印良品の湯たんぽ、そしてノンノンが選んでくれた首枕(?)が入っていた。うれしい。
母からは何が欲しいと聞かれていたので、ピアスと答えたら、ダイヤのピアスをプレゼントしてくれた。(いいのかな?)

忙しかったけれど、終わってみると楽しい誕生日だった。メッセージやプレゼントを送ってくださった方、本当にありがとうございました。

| コメント (0)

西の魔女が死んだ

2時に会議が終わって、頭がカチカチして、うまく眠れず睡眠薬を飲んで強制電源終了。4時から眠る。
昼ごろ起きて、もそもそと在宅勤務スタート。

一日夜中の電話会議が入ってしまうだけで、どうもリズムがおかしくなる。
今週はかなり自由な予定だったのだが、昨日突然アポイントがバタバタと入ってしまい、むしろ忙しい週になってしまった。
息切れしないようにきをつけなくちゃ。

眠りがおかしいからか、一日頭がもやもやっとする。読書する気にもなれない。

気分転換に犬とお散歩。ほやーっと身体がほどけるように今日は暖かい。
すっかり良い気分になって、ウキウキ散歩していると、帰りがけに突然暗くなって、冷たい風が吹いてきて一転。

知らない間にシンガポール出張の日程が決まっていた。嫌だな~としか、言いようがない。

「西の魔女が死んだ」を読みだす。読み始めから、この小説は「いい!」との確信が生まれてくる。



| コメント (2)

外人上司

久しぶりに仕事の会食があるので、お化粧をしたら、まぁこれが全然肌にのらない。
暮れからずーっとお化粧していないからなぁ。まぁ、しょうがない。

午前中は代理店の訪問。

昨日のジムの成果か、上半身に筋肉痛が残る。

お昼からは小川町に戻り、電話会議。新年早々バトルである。アメリカ人の上司なら、なんでもYESというのが部下の基本姿勢だと思うが、アジア人の彼女は、部下から何も出てこないとかえって何も考えていないのか?と思っているようで、あれこれこちらが言い返しても気にする風でもない。
むしろ黙っていると気にするようである。
一口に外資系なんていうけれど、実際様々である。

会食は「肉」。ステーキである。
久しぶりに濃い味付けの文字をがっつり食べた感じ。これはこれで気持ち良い。明日の体重は怖いけどね。

夜は24時から2時間電話会議。

| コメント (0)

成人式

三連休最終日は全体に暖かめ。
散歩に行く途中で何人もの新成人達を見かける。ノンノン(娘・20歳)は式をさぼり、中学時代の友人と遊びに出かけた。まぁ、写真撮影のために二回振袖着たから、十分でしょう。 江東区からの式の栞は、とてもではないが、参加を呼びかけているようには思えない。面倒くさいから、昨年と同じテンプレートにしましたという雰囲気が漂っているし、誘い文句も何もない。世の中にはこういうのを「仕事」と呼ぶ人たちもいるのである。

旦那様と二人で深川のジムへお出かけ。
このところ、気をつけて身体を動かすようにしているせいか、一時期よりもずっと寒さがラクに感じられるようになってきた。単純なことで血行がきっとよくなったのだろう。今週は在宅を何日が予定しているので、気力があればウォーキングの時間が取れるかもしれない。 身体を動かすと思考も前向きになる。

体脂肪は若干下がったものの、体重は2kgUP焼肉が効いてるなぁ。

帰りがけに母への誕生日プレゼントと晩御飯のお買い物。

旦那様の作ったぶり大根、いわしのなめろうにて、お風呂上りのビール。素晴らしい。

「困ってる人」を読了。評判とおり超絶ノンフィクションだった。あんまり作家の人をフォローしたりしないのだけれど、この人は先が気になってついついフォローしてしまった。

夜もふけたころ、ノンノンが友達を連れて帰ってきた。二人で鎌倉に行ってきたそうだ。新成人たちはその後リビングでカルピスサワーやシードルといった甘いお酒を二人でちびちび飲んで成人式を祝ったらしい。可愛いなぁ。

| コメント (0)

困ってる人

朝起きたら、ノンノンが作ったホットケーキを食べさせてくれた。素晴らしい一日の始まりだ。

旦那様と犬の散歩。お天気は良いが風が強い。

午後からは図書館により、蕎麦屋で昼酒。今年も宜しくお願いします。
旦那様は突然パラオに行きたいと言い出した。なんだかすっかり南の島モードらしい。さてどうするかね。

そのまま歩いて錦糸町に行き、docomo shopで携帯電話の解約手続き待つこと30分。申し訳ないが、すっかり待たされて機嫌悪いよ、私って感じ。
今日はよく歩いたな、10000歩越えたと思う。

本日は、母の誕生日なので、成城石井で買い物。成城石井の買い物は楽しくて目移りしちゃう。今夜はワインナイト。母は66歳の誕生日。我が家で一番友達が多く、一番忙しく精力的な人である。
一緒に暮らすようになって、またパワーが増した気がする。

夜は「困ってる人」の続きを読む。面白いと言っては本当にいけないのだけれど、本当に面白い本なのである。難病過ぎてすごい。先が気になって仕方がない本である。



| コメント (0)

マネージャーの存在

土曜日なので、コーチングのために小川町出勤。
青い空が気持ち良い。

今日は比較的余裕があったので、のんびりムード。いくつか片付けるべき仕事を片付けて、来週の計画をたてる。
来週がきちんと見通せているとそれだけでストレスが減る。

私の中には、私と私のマネージャーの人間の二人がいて、私本人というのは、途方もなくだらしないのだが、あまりのひどさにマネージャーがあれこれと計画をたてたり、事前準備を促したりしてくれる。
このマネージャーというのは、上司じゃなくて、部活のマネージャーみたいな感じである。しっかりものであり、本人の使い方をよく知っているが、本人のほうが根っからのダメダメ人間なので、毎日クタクタになるまで叱り、それでもたまに暴走されてしまうという感じである。
今日は結構マネージャーの活躍が多かったかも。このマネージャーがいなかったら、多分とっくに私は自滅していたらだろう。このマネージャーはどこから存在しているのか…。


読んだらハマるだろうと思っていた「敗北を抱きしめて」について手を出してしまう。
昨年から買ってあり、ずっと我慢をしていたのだが、案の定読み始めたら止まらなくなってしまう。もちろん私はまだ生まれていない戦後の日本、でも読むとあちこちに懐かしさを抱く。なんだろうこれは?身体のどこかが日本人としての共同体験を知っていたかのようだ。

呆然として顔を上げ、外に目をやる。カーテンの切れ間から雲が見える。
ああ、そうか…と思う。
自分の中で一番幸せなのは、こういう時なのだとしみじみ思う。

読みたい本を数冊積み上げ、床に座り込み、背中は壁(この日はソファ、小さなころはベッド)に凭せかけて、お茶を飲みお菓子をつまみながら、本を読み進む。周囲は快適な温度に保たれている

これだけでいいのだ… たったこれだけ…と思いつつも、仕事を持ち、家族がいたら、結構これは贅沢なことだ。実際、こういうことが快適にできるようになったのは、ここ3年自分のオフィスを持ち始めてからなのだし。
小さい時から、野望も夢もないが、こういうことが好き。それだけ変わらない。我ながら小さい人間だと苦笑いするが、本を読んでいる間の無限の世界に思いを馳せると、そう謙虚になる必要もないのかも…と思う。

正直に言えば、5年後の自分にも10年後の自分にももうほとんど興味はない。
娘が20歳になってしまえば、私自身はどうでもいいのだ。憑き物が落ちるという言葉ばあるけれど、まさにそういう感じ。登ってきた階段の扉を開けたら、そこは空っぽでしたという感じ。
先ほどの話でいうと、そろそろマネージャーがいなくなりそうな気配があるのだ。
そうなるとどうなるのかな?と不安にも思うが、まぁ、そろそろ引退させてやろうとも思う。牽引されてきた20年。何も次の20年今の延長でやる必要もない。

夜は旦那様と錦糸町で待ち合わせて焼肉。
家族で食事にきていた方々がiPadで子供に動画を見せて、おとなしくさせているのを見て、すごい時代になったものだなぁと思う。
今の子供達は絵本の代わりに動画を見るのか。



| コメント (0)

体内時計

朝からひたすら眠い。
体内時計壊れた?というぐらい眠い。

こういうとき一人オフィスなので、いくらでも寝てしまえるので、まずいまずいと思いつつ、ぐーぐー寝る。

合間合間にガシガシと仕事のメールを片づける。

昨日は結構生産性高かったのだけれど、今日の分で帳消しだ。まぁ、明日ちょこちょこ片づけて、取り戻そう。

眠くて眠くてもうタクシーで帰りたい…と思ったのだが、ろくな働きもせずタクシー帰宅というわけにもいかない。脚を引きずるようにして地下鉄で帰宅。
久しぶりに家族4人そろっての晩御飯。
Amazonから「困ってる人」が届き、早速読み始めてはまる。



困ってるひと
大野 更紗
ポプラ社 ( 2011-06-16 )
ISBN: 9784591124765


| コメント (0)

結果焦らず

起きたら9時だった。
時間も時間なので、電車はガラガラ。

電話会議の準備をバタバタとして、2時間APACの電話会議。

なんだか調子が出なくて1時間ほどお昼寝。

年始に入って軽い仕事ばかり片付けたら、当たり前だけれど重たい仕事ばかり残ってしまい、ちょっと憂鬱。まぁ、ぼちぼち片づけましょう。
細かくタスクを分けて、ちょっとずつやろうと思わないとしんどいので、今日は細かくタスク分けして、2,3歩だけ進めておく。これで明日にはずいぶん軽くなる。

今年はがしっと「英語やります」と宣言するのではなく、自分でも気付かないぐらいちょっとずつ毎日の中に英語の勉強を入れていきたい。がしっと時間を取られてしまうとどうにも嫌になってしまうと遅ればせながら気が付く。脳が猛烈に反発してしまうので、少しずつ慣らすことにする。「脳が教える一つの習慣」方式にすべし。

今年は結果を焦らず、ゆったり構えて。

自宅に戻ると、旦那様がインターネットがつながらないと大騒ぎ。フレッツの支払いが一ヵ月抜けていたみたい。まぁ、一晩ぐらいインターネットがなくてもね、という私と、ぷりぷり怒る旦那様、口も聞こうとしないので、早めに就寝。

| コメント (0)

仕事始め

7時起床。今朝も寒い。
今日から仕事始め。

年末年始仕事のメールは全くチェックしなかったが、特に問題はなかった様子。

小川町のオフィスは久しぶりに来たら、コンクリートが冷え切っていて、温まるまでだいぶ時間を要した。

お正月の間はほとんど本が読めなかったので、熱いほうじ茶を飲みながら本のページをめくると何やらほっとする。昨年から読んでいる「日本語が亡びるとき」を読む。ナショナリズムと言語(含む)国語について考えている。

今日から新しいクライアントの方々とのコーチングをスタートする。テーマは本当に人それぞれ。自分のことを30分徹底的に話すということは、実人生においてはありそうでないことなので、まずはその体験で大半の人が自分の中に隠れていたものを見出し、驚くことになる。

合間に河合先生の「カウンセリングの実際問題」を読む。本当にこの本は実用的な本だと思う。

このところ、ビジネス書を全く読んでいない。久しぶりに何か読んでみるかな・・・と「手ごわい問題は、対話で解決する」を手に取る。

なんだか今年は例年以上に冷えがひどい。しかも今年は下半身は冷え、上半身は火照るという症状が表れ、すごく面倒。ネットで検索してみたら、下半身だけ冷えるほうが症状が進んでいるらしい。
寒くて外に出ない、身体を動かさない→ますます血行が悪くなり冷える…という悪循環に入っているみたい。これは何か対策を考えないとこの冬が乗り越えられない…。近所の鍼灸院に通うことも検討中だが、どうだろうか?







| コメント (0)

LIVING IN TOKYO

布団の中でぐずぐずしていたら、8時になった。
珍しく犬がきちんと枕をして、同じ向きに寝ている。寒いのかも。

午前中はお日様が現れず、いつもは暖房のいらない南向きのリビングも今日はエアコンフル稼働。
朝食後に身体を温めようと半身浴と生姜紅茶。冬場の乾燥でそろそろ長風呂禁止になりそうである。腕と脚がかなり痒い。

いつものように旦那様と犬の散歩。散歩後は、これまた旦那様とスポーツジムへ。私もヨガ以外ほとんど身体を動かしていないが、旦那様も秋口から肩の筋肉を痛めて、だいぶ久しぶり。
体重はまぁまぁだったけれど、年末寝込んでいたので体脂肪率が急上昇。うーん、嫌だなぁ。

ちょうど12時ぐらいに行ったおかげか、今日はだいぶ空いている。箱根駅伝を見ながら、自転車こいだり、クロストレーナーやったり、でもなんだか今日は身体が全然暖まってこない。寒さが肘から肩に張り付いている感じ。1時間ほどで引き上げて、ロビーで読売新聞を読みながら旦那様を待つ。たまに違う新聞を読むのは楽しい。

お腹が空いたので、旦那様を強引にラーメン屋に連れ込む。「おまえと付き合っているとデブになる」と言われるが、まったく無視。だってどうしてもラーメン気分なんですもの。

自宅に戻ってベッドで「スローライフ入門」を読んでいるうちに暖まってきてお昼寝。
晩御飯はおせち料理の残りをみんなで片づける。

食後に日本茶を飲みながら、キャサリン・サンソムの「東京に暮す」を読み始める。1928年から1936年の東京暮らしの日々をイギリス人空の視点で優しく描かれている。温かい眼差し、ゆっくりとしたでも礼節のある暮らしが見えてくる。日本人が手放してしまったものは大きいなぁと改めて強く感じさせられる。間に差し込まれた42枚のスケッチがまた味があり、懐かしさをストレートに抱かせてくれる。
とてもいい本である。





| コメント (0)

新年の抱負

7時起床。年賀状の返信を書く。それにしても今年は大半が家族写真。子供の写真を送りつけるなんて、どういうセンスなの?という人もいるようだが、私は結構好き(自分では出さないけれど)。単純に可愛いなぁとか大きくなったなぁとか感慨深い。
ソーシャルメディア経由の年始のご挨拶も多い。内容は、今年もよろしくと今年の目標が大体書かれている。昨年までの私なら、絶対同じようにしていたと思うのだが、今年はどうにもこうにも目標に振り回されたくないと強い思いがあるので、単純に新年の挨拶とコメントだけ返す。

誰も起きてこないので、長風呂。お伴は、カール・オノレイの「スローライフ入門」。大好きな本の再読である。 年末本棚の整理をしていると読み返したい本とか、まだ積ん読になっている本とか色々とでてきて、あー、幸せだと思った。

旦那様と横浜中華街までドライブ。ミニクーパーは鉄板が薄いのか足元が寒いので、ひざ掛けを持って行ったら、これがGood。ミニに赤いチェックのひざかけというのも絵的に可愛い。
中華街は結構な人ごみ。私たちの目的は単に肉まんを買い食いすることなので、さっと肉まんを書い、中華街をぶらぶらする。どこのお店も結構予約の名前が入っている。お正月に中華…てありなんだなーと思う。 久しぶりのベイブリッジはやっぱり綺麗だった。

自宅に戻って、ノンノン(娘、風邪気味)と3人でドリームマッチの録画を見て、爆笑。残りのおせち料理を食べて、今度は相棒の録画しておいた分を見る。終わってまたテレビ。腹話術のいっこく堂さんがとにかくすごい。どういう仕組で声が出せるのか、全然わからない。
あー、なんかこのお正月で私の1年分ぐらいのテレビを見た感じ。

「本は読めないものだから心配するな」を読みながら就寝。この本、随分と前から読んでいるんだけれど、なかなか終わらないのは、著者の思索の範囲がとても広い範囲に及んでいること、文体そのものが強くて美味しいお酒のようでじっくり読んでしまうこと…などが理由であると思う。読み終わりたくない1冊である。





| コメント (0)

元旦

7時起床で旦那様とお重に二軒分のおせち料理を詰める。
今年もゴージャスである。
家族4人でビールを片手に新年をお祝いする。

しばらくすると従姉妹たちがおせち料理を取りに鎌倉から車でやってきた。今回は愛犬のトイプードルのシェルちゃんも一緒に。うちの犬は警戒しまくり、うー、うーと低く唸るがまったく相手にされず、このあたりから旦那様は酔っぱらい始めて、嫌な予感。

それからまた妹がやってきて、おせち料理を詰めて行く。

お客様引けたので、旦那様と犬の散歩。もう相当に酔っ払い…・同じ話を何度も繰り返している。
こんなんで会社の飲み会とか大丈夫なんだろうか?と心配になる。
急激にアルコールに弱くなっているのも気になる。肝臓でも悪いのではないだろうか?散歩の途中で足元がふらつき、背中から土の上に倒れてしまい、枯れ草だらけ。まぁ、お正月ぐらい…と思うものの。ちょっとこれはひどい。

自宅に帰ったら、案の定また飲みだして、ノンノン(娘)の顰蹙を買う。

夜は母がヒラメの頭であら汁を作ってくれた。これが美味しかった。

今回、お正月のミッションに相棒のシーズン10の溜め込んでいるビデオを観ようというものがあり、ようやく1話目終了。これは先が長い。
お正月のつらいのは、一人の時間が取れないことと、本が読めないことだ。1日読まないだけで、かなり活字に飢え気味である。

| コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »