« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

美容院

4時半起床。うまく眠れず、諦めて起きたという感じ。
チャトウィンのソングラインを読み返す。

「中学英文法を修了するドリル」をやり終えた。何となく英語の骨格が少し強くなった気がする。このあと2冊目に移行。

発作を起こさないように何度か寝ることを試みるが全て失敗。結局旦那様も起こして、早めに犬の散歩に出かける。小手毬の花が咲き始めた。
坊や(ヨーキー9歳は)は早起きに付き合わされて、眠いのかなんだかのろのろ。

身体の調子が心配だけれど、とりあえずジムに出かける。筋力メニュー一通りこなして、有酸素に移ろうと思ったら、なんだか気分が悪いので、ここで終了。
旦那様と通りかかったイタリアンレストランで、ランチビールとパスタ。以前入った時は、評価C+と言う感じだったが、今回は健闘してB-ぐらいかな。便利な場所にあるので、ぜひ美味しくなって欲しい。

美容院に行こうと思いたち、地元の美容院に電話したら、担当の美容師さんはお休み。最近、このケースが多い。仕方なくオフィス近くの美容院に行こうと思ったら、担当者が隣の神保町駅のお店に移動ということで行ってみた。

知らなかったのだが、彼女は前のお店では店長さんだったのだ。(なんか仕事できる人だな・・・とはおもっていたのだが)、お母さんの介護で忙しくなって、店長は降りて一スタッフとして、こちらに移動されたらしい。
いろいろあるよね。きっぱりした選択が彼女らしいなと感じた。

髪はピアスがよく見えるぐらいまで切って、春なので緩くパーマをあてる。なんとなく優しい仕上がりになった。 ずいぶん長い時間美容院にいたので、女性誌を何冊か読んだ。出てくるモデルが全然知らないというのは、
まぁ、しょうがないけれど、最初にびっくりしたのは、安い服(たとえばZARA)と高い服(たとえばオールドイングランド)が一緒にコーディネートされて掲載されていること。昔はそういうのは格が違うということで、あり得なかった。 ちなみにオールドイングランドは、私が専門学校時代もっとも憧れていたブランド。とても高くてコートなどは手が出なかったが、がんばってニットなど着ていたものだ。今見てみるとそんなに無茶苦茶高いというわけでもないのね。

VERYという雑誌はこれでもかというほどきれいでスタイルの良いお母さんが登場し、行事のたびに着こなしをかえ、自宅は毎日花を飾り、ルームフレグランスは絶やさず・・・ととにかくエネルギッシュ。これだけエネルギーがあれば、仕事しても一流になるだろうと思う。
こんなの読んでプレッシャー受けるなら、外で働いて適当な格好をしているほうが随分と楽である。家だって、仕事していれば散らかっていて当たり前・・・・みたいなムードもあるし・・・。

お店を出たら7時過ぎていて、慌てて自宅に帰る。今日はお友達のうーちゃんが来る日である。この日も焼酎の八幡やら、ビールを持ってやってきてくれて、母も交えて宴会。
途中ノンノン(娘20歳)もアルバイトから帰ってきて、参加。旦那様が次の日お仕事ということで、早めの店じまいだったが、楽しい一晩だった。







| コメント (0)

俺に似た人

なんだかここ2,3週間どうにもふんにゃりしている。
眠気がひどい。薬の副作用に眠気があるのは知っているが、でも今までずっと飲んでたのだから、そんなことが急に起こるとも思えない。
このところ発作の頻度が高いので、先週金曜日から薬が変更になった、これまた副作用は眠気らしいからどうなることやら。

ふんにゃりしているとは言っても、そもそもスケジュールを緩くとっているので、思いのほか障害はない。

そんなわけで、午前中はベッドでだらだら。
お昼から犬と散歩に出かけ、午後は衣替え。全くもって黒い服ばかりがクローゼットにはかかっている。綺麗な色のストールでも追加しよう。
外はやさしい春の風が吹いているし、私も初夏らしいものが欲しい。
街頭に咲いている花水木のうっすらとしたピンクを見ながらそう思う。

夕方前にお腹が空いてしまい、旦那様と焼肉屋。
なんでかわからないが、焼肉屋は混んでいて満席だった。
私は石焼きチーズビビンパをいただく。

「俺に似た人」を読了。ひどく大変であったと想像する介護生活を、苦労をさらりと書き、老いていく自分の受け入れ方を呆然としつつ受け止めざるえない父を愛情深く見守る。文章が淡々としているのがかえって父親の尊厳を守っているそんな気がする。
4月の読了数は7冊。全体に軽い本が多かった。(図書館で借りた本が多かったというのも特徴。)





| コメント (0)

JOSEPH

5時半起床。やればできるじゃん。

でも、メールチェックして、朝ごはん食べて、二度寝。起きたのは予定通り8時だった。洗濯をして、犬の散歩。 犬の散歩は準備して、最後にブラシしてあげてやっぱり1時間はかかるな。

午前中は計画通りに進む。
お昼はミッドタウンに移動。
急に気温が上がってきたので、着る物がない。毎年同じ悩みだけれど、安い服をたくさん着まわすのと、高くちゃんとした服を大事にするのってどっちがいいのかしらねぇ。何しろスペースがかなり限られているのがつらいな。 安い服を着ると、安い服にしか私の場合見えないというのもつらい。

移動中に読んでいる「「当事者」の時代」が面白い。重層的なマスコミュニケーションの構造が分かりやすく解説されており、どんどん引き込まれる。

オフィスから本社と電話会議。
久しぶりに社内の同僚のところに伺ってface to faceのコミュニケーション。
お昼も取らずに、がりがり仕事をしてようやく、受信トレイを空にした。これまた久しぶりである。
代理店の方々と打ち合わせして終了。

しばらくぶりにオフィスに行ったら、どこが自分のキャビネがすっかり忘れて、なんだか無駄なウォーキングが多かった。
いくらなんでもこれはまずいので、もう少しオフィスに行こうと思う。

ミッドタウンのJOSEPHに寄ったら、あれ?そんなスーツ今年あったっけ?というのがあって、聞いてみたらやっぱりミッドタウン限定。
ジャケットと揃いのワンピースとパンツそれにインナーをまとめてお買い上げ。JOSEPHだと買いたいものがすっとあって、すぐに買い物が決まるのが何と言ってもいい。薄手のトレンチコートも素敵だったが、そろそろトレンチの季節も終わりだからと諦める。
クローゼットの中は本当にJOSEPHだらけ。あとは少しTheory Luxeと PLEATS PLEASE.

今更だけれど勧められて、ミッドタウンのワーカーズカードを作る。そうか社員じゃなくても作れるのか。

今日は結構歩いて無事1万歩達成。

Kindleで読み始めたパディントンが可愛い。そういえばこんなふうな始まりだったなと思い出す。

| コメント (0)

ライフログ

どうにもダレ気味。

フリーで仕事をしていると叱ってくれる人もいないので(いや、今朝シンガポールの上司に色々と怒られましたが)自分で喝を入れるしかない。
今まで、タスクを30分単位で区切ってタイマーを使って一日を管理していたが、そのやりかたはお休みして、何時から何時まで何をするかというのを事前に計画立てるやり方に変えてみようと思う。(今までは決まったアポ以外は全部フリーだった)。
その上で計画と実際がどの程度差があるのかを見ていく。

TwitterやらPCものでライフログをとってもきっと見返さないので、やっぱりツールはフランクリン・プランナー(FP) まぁ、まずは明日早起きができるかだな。
ここのところ、朝がダメだから一日だれているというのが多い。外出多いとやっぱり身体のサイクル狂うなぁ。 連休で元に戻そう。

私なんてなんにもできないなぁといつも思いながら生きているが、コーチングをしていると、ああー、まだ待っててくれる人がいるんだ…とちょっと思える。いつも励まされている。
おうちに帰る帰り道、今日あったいくつかのコーチングセッションを思い出して、泣きそうになる。仕事じゃこういうことってないよなーと思いつつ。

コーチングに来る人はいろんなことを試して、それでもどうにもうまくいかなくて、最後にたどり着いたのがコーチングというケースが多い。
その人たちの期待に一つ一つきちんと応えたい。

珍しく旦那様と二人で家で晩御飯。
雨が上がったようなので、一緒に犬とお散歩。犬は芝の露ですっかり濡れそぼって、旦那様にお風呂に連れていかれた。浴槽で20センチほど泳いだそうだ。



| コメント (0)

プレイバック

ここ10年ぐらい、年賀状のやりとりしかできなかった学生時代の友人と今年に入り、

Facebookで再つながり。
じゃぁ、リアルで会おうよということになり、本日新宿にて再開。
友人は今では二人の女の子のお母さんになっている。
でも、全然変わっていない。

話しているうちに専門学校時代のいろんなことを思い出してきた。
私は恋愛の話に関しては、なぜか彼女にだけはあれこれ相談していたな。
専門学校時代は、わたしの人生の第二モテ期で面倒なことが多かった。
自分が好意を持っていない人に好かれるのが如何に面倒なことか思い知ったという感じ

だった。

モテなんていいこと一つもない。好きな男にだけ、好かれればいいのだ。

私達二人は全く好みの男性が違うというのも女の友情の長続きの一つの理由だと思う。

二人で卒業延期になって、別枠の卒業式に出席させられたり、彼女が東大病院に入院したこともあった。

先週、前の上司に食事をごちそうになって、古い友人に会う話をしたら、「yoshikooは古い知人と親交を深めるより、もっと新しい人間との付き合いを増やさないといけない」となぜかお説教された。
新しい友人増やしたら、古い友人と会う時間がなくなるから嫌だと答えたら、「だから進歩しない」と言うのだが、その古い友人の一人に上司も入っているということは気がつかないようだ。もちろん、上司と御飯を食べに行く時間もなくなるのだけど・・・。
同級生のその後の様子を聞いたり、今の子育ての話をしたりであっという間に時間が経ってしまった。

とっても楽しい時間だった。
嬉しい気持ちを抱えて、新宿線に乗り帰宅。
こうやって再びリアルでつながることとかがあるから、今の時代は面白いね。
全てにおいてネット礼賛ではないけれど、今日は花丸。

| コメント (0)

再会

こ10年ぐらい、年賀状のやりとりしかできなかった学生時代の友人と今年に入り、Facebookで再つながり。
じゃぁ、リアルで会おうよということになり、本日新宿にて再開。
友人は今では二人の女の子のお母さんになっている。
でも、全然変わっていない。

話しているうちに専門学校時代のいろんなことを思い出してきた。
私は恋愛の話に関しては、なぜか彼女にだけはあれこれ相談していたな。

専門学校時代は、わたしの人生の第二モテ期で面倒なことが多かった。
自分が好意を持っていない人に好かれるのが如何に面倒なことか思い知ったという感じだった。モテなんていいこと一つもない。好きな男にだけ、好かれればいいのだ。
私達二人は全く好みの男性が違うというのも女の友情の長続きの一つの理由だと思う。

二人で卒業延期になって、別枠の卒業式に出席させられたり、彼女が東大病院に入院したこともあった。

先週、前の上司に食事をごちそうになって、古い友人に会う話をしたら、「yoshikooは古い知人と親交を深めるより、もっと新しい人間との付き合いを増やさないといけない」となぜかお説教された。
新しい友人増やしたら、古い友人と会う時間がなくなるから嫌だと答えたら、「だから進歩しない」と言うのだが、その古い友人の一人に上司も入っているということは気がつかないようだ。もちろん、上司と御飯を食べに行く時間もなくなるのだけど・・・。

同級生のその後の様子を聞いたり、今の子育ての話をしたりであっという間に時間が経ってしまった。
とっても楽しい時間だった。
嬉しい気持ちを抱えて、新宿線に乗り帰宅。

こうやって再びリアルでつながることとかがあるから、今の時代は面白いね。
全てにおいてネット礼賛ではないけれど、今日は花丸。

| コメント (0)

コーチング

昨晩遅かったのと、今週の睡眠不足を取り戻すようにがっつり眠る。
旦那様は風邪をひいたとのことで、本当に珍しいのだけれど、仕事をお休みしている。

連休明けから移動になり、もとの深川の中学校の責任者になるらしい。
わたくし的には、朝ごはんも一緒に食べられるようになるし、犬の散歩も行ってもらえるし、と大歓迎なのだが、ご本人はWelcomeというわけにはいかないようで、ぶつぶつと言っている。

午後からオフィスでコーチング3件。

それぞれのクライアントさんが頭で描いているシーンをどこまで同じように見ることができるか、自分と異なる思考パターンをどこまで追えるかというのが求められる。
その上で、一つ先から、もしくは一歩引いて質問を発する。

ものすごく集中力がいるので、一件終わるとなんだか脳みそが汗をかいたような気がする。終わったあとはいつもしばしばぼーっとしてしまう。



| コメント (0)

英語で生き残るためのたった1つの習慣

3時に目が覚めた。
仕方がないので、仕事をする。
5時から2度寝を試みるが、うまくいかず2時間であきらめて起床。

外は曇り空。夕方から少し雨が降るらしい。
犬とのんびりお散歩。

帰ってきて仕事で必要なE-Learning(英語)をぽつぽつと片付ける。(ボタンつけしながら・・・)
結構なボリュームだ。

今日は途中でジムに行くつもりだったのだが、よく考えたら定休日だった。仕方がない。一万歩歩くことにしよう。夕方からは丸の内に内田樹先生の講演を聴きに行く。
歩数稼ぎにお昼は錦糸町のサブウェイまで行き、サンドウィッチを買って、自宅前の公園でお昼。ついでに公園を一週。
ひめりんごの白い花が満開。八重桜も開きだした。

せっかくの景色を全く見ないで、携帯電話に夢中な人々。こんなにきれいな景色も心に訴えないのかなぁ。
こういう人こそ、いま読んでいる「つながらない生活」が必要かも

でも、つながらないでこうやって散歩していられるのは、モバイルデバイスのおかげだったりするんだよね。それってつながっているってことだよね。結局。

寝室の片づけが終わって、ようやくすっきり。お天気がもうちょっと良ければお布団も干せたのになぁ。

「英語で生き残るためのたった1つの習慣」は、立ち読みでその習慣とは、「多読」だ・・・と知ってしまったのだけれど、本の半分に割かれている多読の書籍リストが欲しくて、購入。多読の本って当たり外れが激しいので、こういうのはとっても助かる。
Kindleでいろいろ探してみると、Grade1-2の本はほとんど電子書籍がない。USの子どももまだKindleを持つには至っていないのだということを発見。

Grade3から早速購入して読もうとすると、なぜか今さらKindleの登録がされていません・・・というエラー。Amazon.comのWebサイトから登録をかけ直すと、エラーだからオペレーターに電話して・・・というメッセージが。
面倒くさいが放っておくわけにもいかないので、コールセンターに電話。インド人の男性が丁寧に対応してくれて、無事解決。(結構時間かかったけれど)
ああ、ちょっとでも英語ができて良かったなーと思う一幕。

多読の本はレベルの低いものをじゃんじゃん読まないとならないので、ものすごく本が溜まる。しかも繰り返し読みたい本というのがあまりなかったりする。Kindleだと書籍より安いし、場所も取らないのでとっても助かるというわけだ。

内田先生の講義は満席。講演はなるべくお断りしているということだったので、これが最後のチャンスだったかも、壇上立つ先生はお写真で拝見するよりずーっと男前でオーラじゃんじゃん出ていました。
この講演の話は、盛りだくさんなので、後日別のブログに掲載予定。

それにしても丸の内のOLさんというはみんなきれいにしてい。小川町とはえらい違いだなぁとしみじみ感じる。

ウォーキングは12000歩。充実した1日。





| コメント (0) | トラックバック (0)

プチ・ストレス

週末だらりんと過ごしていたせいか、どうも調子が上がってこない。
しかし、そんなこと言っていても月曜日はやってくる。

朝のうちにメールを片づけて、ヨガのレッスン。
身体がやっぱり根本的に固いなぁ。もっとぐんにゃりと柔らかくなりたい。日々精進だな。

私のところのコーチングクライアントは、女性の比率が圧倒的に高いのと、私より年齢層が高い人が多いというのが特徴なのだが、最近ちょっとその特徴が崩れ始めている。
このところのもう一つの特徴はSkypeのクライアントさんが増えた点かな。

34号目のメルマガを出す。
最近、コーチングのブログは更新がほとんどないのだが、4月なせいか「フランクリン・プランナー」で検索してきてアクセスしてくださる方が多いので、フランクリン・プランナーの話を書いてみた。

月曜日は特にSkypeが多い。
そのうえ、なぜか私は月曜日にがーっと仕事を片づけたいという気持ちが高まり、毎週のことだけれど、月曜日は鼠のようにくるくると働いてしまう。我ながらもうちょっとバランスよく働けないのかと思うが、なかなか治らない。 土日仕事をしないように我慢しているというのも一因だと思う。私自身はフリーランスだから、いつ働いても良いと思っているのだが、土日にメールを返されると相手を圧迫していることになる・・・場合によってはパワハラとも取られる・・・という英語の記事をいつだったか読んでから、我慢してメールを見ないようにしている。ストレスの少ない私の生活におけるプチ・ストレスである。



| コメント (0)

一瞬の風になれ

一日雨降り。旦那様はお仕事。
私は珍しくコーチングがお休み。(最近、同じ日にコーチングがなぜか集中してしまい、こういうことがちょくちょくある)

雨降りなせいか、旦那様がいないせいか、全然やる気が起きてこない。
一日うだうだして、「一瞬の風になれ」を3冊全部再読して、気持ちだけちょっと爽やかになってみる。
本屋大賞に選ばれる本というのは、外れが少ないし、一般読者の視点で選ばれているところが良いと思う。

走ることなんて、全然好きじゃないけれど、この陸上をテーマにしたこの本を読んでいるとむやみに走り出したくなる。高校のグランドなんて、全く関係ない高校生活だった私まで、都立のくせにむやみやたらと広かったそのグラウンドを思い出すぐらいすごい小説である。

途中起きて、旦那様が作ったご飯の残り物などもそもそ食べる。



| コメント (0)

無題

今週は全部自宅で晩御飯。こういう週は結構珍しい。
それでも金曜日となるとちゃんと疲れている。

朝のうちに犬の散歩に出かけ、お昼は打ち合わせで銀座。
なんだか有楽町周辺ってずいぶんきれいになってしまったんだなぁ。
これからの時期に着るスーツがないことに気づき、どうせなら銀座で見てくればよかったのに、何とか落ち着かないので、いつもの日本橋三越へ。
いつものショップの店長さんが今月末で退職されるというニュース。
うーん、ただでさえ買い物面倒でいつもおまとめで購入していたのに、このニュースはショックだ。

今日はジムに行く気力がないので、1万歩歩くことにして、ついでに保健所に寄ってきた。
そうか、公共機関というのは身障者の採用を積極的にしている場でもあるんだなぁと改めて思った。

| コメント (0)

ホットヨガ

8時起床。前日の雨で洗い流された緑がまぶしい一日。
珍しく母と一緒に朝ごはんをいただく。

本日は自宅でお仕事。
まずは30分ほど英文法の勉強。うーん、徹底的に分詞関係が弱いぞ。なんか補強策を考えないと、もうすぐこのドリルも終わる。なんとなく英文法についての筋力がついてきた感じがする。

犬が「もう我慢できん」とわーわーうるさいので、散歩に連れいていく。
ほろほろと溶けるように桜が散っていく。トレーナー1枚でもちょっと汗ばむ感じ。保育園の子供たちがたくさん遊びにきていた。
仕事を片づけてお昼からジム。いつものトレーニングメニューをやろうと思って行ったのだが、ちょうどホットヨガスタジオでピラティスがあるということで、前々からピラティスはやりたいと思っていたので、参加してみた。
とにかくスタジオの湿度と温度が高くて暑くて、ピラティスだかなんだかよくわかんなかった。汗をじゃんじゃんかいて終了。たぶんもうホットヨガ系はやらないだろう・・・という感想。私はどうせヨガやるならもっとリズムがゆっくりで内観できるものが良い。

午後は合間合間に家を片づける。
私なんて、料理と洗いものは一切しないし、子供は大きいし、毎日会社に通うわけでもないのに、家をきれいに維持することは本当に困難。
一戸建ての人とか、子供が小さくてお仕事もある人とかどうやって家を維持しているんだろう・・・と考え込んでしまう。







| コメント (0)

プレゼンス・マネジメント

時起床。
お風呂入り損ねた。久しぶりにミッドタウンに出勤。
偏頭痛は続いている。

午前中はAPACの代理店がやってきてディスカッション。アジアでは女性の価値を稼ぎで計るというが、いつも彼女はキラキラしている。まぁ、がつがつとも言えるかもしれないが、私はがつがつ女性が実は大好きなので、見ていてすごく気持ちが良い。

忙しいので小川町のオフィスまでタクシーで。雨の降る皇居の桜を眺めながらのドライブというのもなかなか悪くない。

代理店訪問。プロジェクトの打ち合わせ。まぁ、喝入れというでも言うのかしら(笑)

なぜか話が流れて、プレゼンスマネジメントの話に。
ここの社員の方が、プレゼンスマネジメントの研修受けようと思って、Googleで検索したら、何と私のブログが上位にあったという。
私も初めて知った。で、その記事はこちら

「yoshikooさん、プレゼンスマネジメントの研修やってくださいよ」とリクエストされ、その直前に「プレゼンス・マネジメントというのは、早めに一度身につけてしまえばいいものなので、早くやったほうがいいですよ」などと言ってしまったものだから、微妙に返答を濁して帰ってきたが、やるとしたら市販のテキスト思いつかないから、書き起こしかー。まぁ、内容的にも会社の事業スタイルや業界にあったものでないと意味がないし。

しかーし・・・・・
そんな体力も根性もないだろうな。
うーん、プレゼン資料と参考文献でぎりぎり。

お昼は初めて入ったオフィス向かいのカレー屋さん。落ち着いててわりと良いかも。

偏頭痛がどんどんひどくなってくるので、薬を買って飲むことに。三寒四温というが、本当にこの時期は体調落ち着かないわ。





| コメント (0)

雑感

7時起床。なんだかひどく寒気がする。変だな?
今日は朝のうちに犬とお散歩。外は快晴。散り始めた桜が美しい
公園はきっと桜を見るために遠回りしてきたんだろうなぁというビジネスマンがちらほら見える。
帰ったら母が洗濯物を干しておいてくれたので、30分ほど時間が浮いた。
よし、今日は歩いてオフィスまで行ってみよう。PCも持ってないしな。

ダイエットのためにMBTの靴。英語と音楽をシャッフルして聴きながら歩く。
うーん、両国橋までが遠い~。
1時間歩いたところで、時間切れ。馬喰横山でタクシーに乗る(なんじゃそれ・・・)、初乗り710円だった。
オフィスまで歩いたのは311以来(逆方向だったけど)

そうか。時間はオフィスまで1時間半は見ないとだめだなぁ。まぁまた暇な時にやってみよう。
今日はジムがお休みなので、1万歩歩くのが目標なのだ。9500歩までいったので後は何とかなるでしょう。
それにしても1万歩って結構あるんだなぁ。

オフィスに着いてコーヒーを淹れてざっと今日の予定を確認。
顧問先と営業スタッフの新規採用について電話会議。面談には立ち会うことになった。

仕事はいくつかミッドタウンで片づけないとならないものがあるので、明日に回す。
対面でのコーチングを終えて、ランチに出かける。いつものタイ料理に行くが、なんとなくいつもと味が違うように感じるのは、体調のせいかな?こめかみ部分が痛い、片頭痛だ。

丸善で英語の勉強用に週刊STを購入してみる。
語彙が全然足りないことを認識させられるが結構楽しく読める。

偏頭痛がひどくなってきたので、ソファーに横になり、エッセイの続きを読む。挿絵が著者が住む長野の草花の絵なのだが、こうして眺めていると自宅前の公園というのは、結構な種類の草花があるんだなぁ。毎日眺めているとささいな変化もわかるようになって楽しめる。

TEDのPostSecretプレゼンが面白かった。いいなぁ、こういう仕事(笑)。

会社が小規模だからと言って、何も自社肯定感(変な日本語だけれど、自己肯定感のもじりで)を低くする必要はない。経営陣は肯定感を高く持たないと以下の社員はみんな不幸になってしまう。

若い人を採用しないと…と繰り返し言われるが、ふと原点に立ち戻ってみると、なぜ若い人が発想が豊かで新しいことができると頭から議論が始まるのか・・・と疑問に思う。(年功序列賃金でもないので、若い人が賃金が安いという理由でもない)
そのこと自体発想が貧困だと思うのだ。本当のところ、どういう人が採りたいのかというのをよく煮詰まっていないのだ。
私は実際に経験があるが、若い経営陣ばかりが集まってみんな微妙・・・・・でも、だれも自らは辞めないという会社を見たことがあるが、相当深刻だと思った。だって、定年までずいぶん先だしね。

年齢を重ねたから知恵と経験があるという思い込みを反省するなら、人を年齢でひとくくりにするのをそもそも辞めるべきで、若い人ならいいっていう話じゃないと思うわ。
いったい何を反省したのか?

晩御飯は旦那様と二人。洋食だったのでワインを一本空ける。旦那様の職場は新年度の移動やら、組織的な問題やらで大変そう。本人は楽しく働いているようだから、まぁ、良しとしよう。

23時過ぎにノンノン(娘・女子大3年生)が帰ってきて珍しく私たちの寝室に来て、あれこれ1時間ほどお喋り。旦那様は最近ノンノンとすれ違い生活が多かったせいか、大変な喜びよう。生活スタイルが春休みに入って崩れていたようで、体調を崩しがちみたい。やっぱり家の御飯食べないといかんでしょう。
24時過ぎ就寝。







| コメント (0)

ゼニカル

目覚ましなしで5時起床。今日はだいぶ気温が上がるらしい。
ブログの更新をして、朝風呂。
隣も下も一時的に空き家になったので、まだちょっと早いかと思ったが洗濯機をかける。

リビングを少し片づけて、洗濯物を干して出勤。7時の電車っていっても結構混んでるんだなぁ。オフィスについて早速ベランダで一服つけると確かにお向かいの信用金庫の人たちもうネクタイしめて働いているわ。あー、日本のサラリーマンって真面目だなぁ。

コーチングを2本、英文法の学習を30分ほどして、仕事にとりかかる。朝のうちに面倒な仕事はみんな片付いて、何本か電話をするのは、ヨガのレッスンが終わってからすることにする。

約1か月ぶりのヨガのレッスン。身体が伸びない~、とは思うものの、ジムに行っているせいか体力ついてきた感じが確かにする。

終わって同僚との電話会議。近況報告。
来月から第四四半期。今年は何とかなりそうだが、来期を考えるときついかもー。とりあえず目の前のことを見ようということで賛同を得る。
なぜか最後にダイエットの話になり、同僚はものすごく怪しげな個人輸入の薬でゴールデンウィークまでに強行ダイエットに入るらしい。脂分を吸収しない薬らしくて、なんでも服用するとラー油みたいなものをお漏らししてしまうぐらいすごいらしい。
絶対止めるように言っておいたが、まったく聞く耳持たずで、yoshikooさんにも少し分けてあげます…といたって天真爛漫に答える。まずダイエットするならコカ・コーラ止めようよといつも言うのだが、こちらもまったく馬耳東風。

私はジムで頑張るわー。と思いながら、早めに仕事を切り上げて婦人科にピルを取りに行ったら、先生からコレステロールと血圧が急に上がったから1ヶ月分しか上げません。3ヶ月欲しかったらダイエットしなさい…との厳しい勧告が。
なんとー。ダイエットの薬が必要なのは同僚ではなく私の方では…・。

そんな悲しい気持ちを抱えたまま犬と散歩。目の前の公園は桜吹雪。
この時期マンションを売りに出したら一番高く売れるだろうが、売る気にならないだろうなぁ。

朝5時起床なので、エネルギー切れも早いなぁ
どうにも夜になると咳がひどい。うーん、病院行くのも面倒くさいなぁ~。





| コメント (0) | トラックバック (0)

東京堂書店リニューアル

朝6時前に目が覚めてブログ更新。ネット巡回。
しばらくしてから、二度寝。

起きて、焼き鮭と土鍋ごはんで旦那様と朝ごはん。外は快晴。
自宅前の公園はお花見の人たちでいっぱい。満開の桜の中、犬を連れてお散歩。
今日が一番の見頃ではないかな。

昨日から見当たらない携帯電話を探しにオフィスへ出勤。あった。ありました。
ああ、よかった。

私が韓国旅行中にリニューアルオープンした東京堂書店に出向いて、3階から1階まで舐めるように見てまわる。うーん、濃い茶色の本棚また一層静かな雰囲気を醸しだしていいねぇ。置いてある本も目が効いている。哲学書の充実もこのお店らしい。今年はぜひとも哲学チャレンジしたいんだけれど、なんか良い入門書はないかなぁ。 合計8冊の本を購入。あとはひたすら読むべし。

購入した本を持って、TAKANO。キャンブリックティーとサンドイッチをいただきながら、玉村豊男の装丁の美しいエッセイを読む。ああ、いい日曜日だなぁと思う。

旦那様とジムで待ち合わせ。
今日はカウンセリングを申し込んであって、トレーニングメニューを作ってもらうのだ。
まずは今の身体を計測。入会から4週間ぐらいが経っている。
体重は予想通り増えている(韓国暴食だったからな)が、体脂肪が減って筋肉が増えてきている。ウェストも微妙に細くなった。

ということで、今のやり方でも結果が出ているが、もうちょっと有酸素運動を増やすのをマシンメニューを4つから5つに変更。
そしてそれを1か月やったら、またカウンセリングしてくれるらしい。
前のジムに比べて、無茶苦茶にお世話してくれるのが今のジムである。スタッフもこちらのほうが全然感じが良い。

エアロバイクをこいで、軽い新書1冊読めるかというのをチャレンジしてみたが、時間もなくて30分ぐらいしかできず、読めたのは半分ぐらい。ハウツー本のほうが文字が大きくて、少ないんだな。

終わって生ビール・・・と旦那様とジムをあとにするが、さて、行きつけの店はこの近辺どうにも生ビールがまずいのだ。ビールを注ぐ愛情がゼロなんだなぁ。
ということで、ジムの目の前のちょっと錦糸町にしては洒落た居酒屋に入ってみる。
ざっと眺めたら、コロナがあったので、そいつをいただく。食事は(値段のわりに)あまり期待できそうになかったので、2皿だけ頼んで、いきつけの韓国料理屋に移動。

オモニは相変わらずキュートである。
韓国に行ってきたことを報告したら、「ソウルさむいーよー」と言っていた。

エゴマでくるんで5段豚バラ肉をわしわし食べる。どうしてこんな単純な料理がこんなにうまいのか。
そしてこの店には、いつも不思議な感じのカップルがいるんだよなぁ(どこで知り合ったのあなたたち?そして、どうやってこの店発見したの?というような)
あれこれお替りを出してくれて、お会計はぴったり8000円。うーん、いつも計算経過も不明であるが、美味しいから良し(笑)







| コメント (0) | トラックバック (0)

1年後に夢をかなえる読書術

お昼までSkypeでコーチング。
喉の調子は良くなってきた…と思っていたが、さすがに3本目の電話が終わるとかすれてきている。
二日酔いというわけではないが、いまいちダルさが抜けず、ベッドで文庫本を読む。

犬の散歩は旦那様にお願いする。
旦那様が東銀座にある本社に書類を届けに行くというので、私もミニ‥クーパーに乗せてもらい、オフィスへ送ってもらう。
特に何するわけじゃないんだけれど、ここでする読書と勉強が一番落ち着くので。

昨日から毎日1時間運動しようと決意、1万歩ウォーキングもしくはジムに行くこと。あとはヨガ。
痩せるのも重要なのだけれど、それ以上に汗をかいてストレスを溜め込まずに、いつもエネルギーが高い状態を保ちたいというのが野望。

エアロバイクをこぎながら「1年後に夢をかなえる読書術」を読了。
そうそうハウツー本って確かに役立つ面もたくさんあるんだよね、実利的に。たださー、そればっかりじゃやっぱり人としては成長しないよね。ハウツー本の読み方に限定された本。40分で読了できた。
エアロバイクで軽めの本を読むというのは、結構良いかも。

コーチングの事務処理をまとめて片付ける。
クライアントの人数が増えてくると事務の手間も結構な負担である。しかしアウトソースするほどの収入はない。やれやれ・・・

自宅に帰ってみると携帯電話が行方不明。ありゃー、小川町にあるかなぁ。







| コメント (0)

公式デート

雲がちらつくがお天気は良し。自宅で仕事を片づける。
ようやく喉もよくなってきた。

午前中のうちに受信トレイを空っぽにしようと目論むが微妙にひっかかりがあって、なかなか進まない。
日本人の英語力のなさが、ことを一層大げさにしているなぁというのが散見する。
もともとの説明が日本語でもロジカルでないのだから、英語だと尚更わからない。しかも、これきっと翻訳ソフト使っているな。

お昼になって、犬と散歩。桜が満開。近くの毛利小学校は入学式だったのかな。ピカピカにおめかしをした親子連れ。
韓国から帰ってきて、体重が人生最大値を更新していたので、これはダイエットしないとは言ってられなくなってきてしまった。早速今日も万歩計を持って出た。犬の散歩は三千歩。さて、本日の目標は一万歩だ。

桜についつい目をうばわれてしまうが、少し視線を下げればチューリップや鈴蘭などもひっそりと咲いている。

仕事は結構待ち状態のものが多いな。先方が休みというのもある。
では天気のいいうちに・・・・と公園を6000歩歩く。

ふと、ピルが無いことに気がつき慌てて婦人科へ・・・・金曜日の午後は休診だった。うーん、困った次の心療内科まではまだだいぶ時間がある。TSUTAYAで本を買って、以前行きつけだった喫茶店 にて、シナモントースト&セイロン風ミルクティー。

夕方になったら、風が冷たくなってきた。恵比寿に移動して心療内科へ。旦那様と待ち合わせをして、月1回の公式デート。この日は浅草の○吉八。 日本酒のメニューが半分になってしまったー。まぁ、ここのメインは芋焼酎だからなぁ。お料理は相変わらずとても美味しい。

帰りはタクシーで帰宅。運転手さんと浜省の話で無茶苦茶盛り上がる。

| コメント (0)

仕事再開

本日より仕事再開。
合間に韓国の旅行記をブログに書き留める。
旅行中から痛いノドもトローチのおかげでだいぶ腫れが引いてきた。

自宅で夕方までメールを片付ける。
夕方から代理店で打ち合わせ。もっと進捗があるはずだったのに、そこまで行ってない。やっぱり逐一見張らないと駄目なんだよなぁ。連休前までに課題解決するぞ。

自宅に戻り、犬とお散歩。公園の桜は満開の樹もあるが、まだ八分咲かな。この週末は花見の人で賑わうだろう。
しだれ桜もだいぶ咲き出した。
新大橋通りには、ホウキモモが白い薔薇のような花を咲かせている。

晩御飯は餃子。我が家のぬか漬けも公開。鎌倉の祖母の家のぬかを混ぜたということで、なんとなく懐かしい味に仕上がっている。

母が肺がんの手術を受けてから丁度2年という話になる。
今のところ再発もなく、元気で過ごしている本当に有り難いことだなぁと思う。

同居も家族全員の気遣いと思いやりで一度も波風立つことなくすこぶるうまくいっている。特に夫には感謝しきれないな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国最終日

いよいよ最終日。午前中は休憩ということでお休み。
お昼からは魚市場に行ってきた。
市場ってやっぱり活気があって楽しい~。

その場で蟹、アワビ、お魚のアラを買って、茹でた蟹(蟹味噌めちゃくちゃ美味しい)、アワビのお刺身、お魚のアラはお鍋にしてもらっていただく。
いや、これはやみつきでしょう。
元水産業界の女王わんわんさんの目はきらきら輝いてました。

せっかく来たんだから、やっぱり見ていきなさい・・・・と薦められて、毛皮市場へ。怪しげなお店が軒を連ねている。
価格は日本の半分ぐらい、私はムートン+ファーのコートを勢いで買ってしまう(グレー)

It's Skinによってお気に入りの韓国コスメを仕入れたのち、リピートしてまたスポーツマッサージ。

ネットで確認すると日本は台風並みの強風でお天気大荒れらしいが、大丈夫だろうか?と心配したが、 予定より1時間後に出発することになって、何とか飛んでくれた。
だいぶ揺れたけれどね。

空港からは、リムジンバスとタクシーで帰宅1時過ぎ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国3日目

朝はソルロンタン。これまた身体に優しい味で、とても美味しい。
ここもリピートかな。

この日は韓国の伝統的なおうちがたくさん建っているエリアを散策。
有名なお汁粉屋さんでお汁粉をいただく。
お昼は韓定食。ここはちょっと普通だったなぁ。リピートなし。

ホテルに戻って、私のみ休憩。

夜はサムギョプサルをいただく、この日は雨が随分と降ってしまったのが残念。お野菜と合わせて食べると豚肉もワシワシ食べられる。おいしかったー。

二件目はイケメン(?)マッコリバー。マッコリは若い人は韓国でもうあんまり呑まないらしいんだけれど、甘くておいしい。おつまみで頼んだトッポギも色が5色ですごく綺麗。
二人でほろ酔いを楽しみました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

韓国2日目

この日は風もなくて、お天気もよし。
朝は干しだらのおかゆを食べに行った。これは何とも旨味がぎゅーっと詰まっていて、美味しいし、身体に優しい味なのだ。これはリピート決定。

朝食後は世界遺産の水原華城を散策。
これは雄大な景色なのだけれど、とにかく階段を昇る昇る。まぁ城壁ですから、アクセス良いわけありませんね。 歩きまくったーって感じ。

韓国の定番焼肉でランチ。これもまたすごくおいしくて、リピート決定。
とにかく今回の旅は「食べる」旅である。

前日のことがあるので、私は午後はホテルでお休み。お昼寝していました。
わんわんさんは宗廟にお出かけでした。
夕方ホテルからすぐのところで、スポーツマッサージ。これが今まで受けたマッサージの中で一番気持ち良かった。感動の90分。これもまたリピート決定。
ここは日本人向けにやっているみたいで、マッサージ師の人はみんな日本語できるようだった。

終わってタッカンマリ横丁にて、念願のタッカンマリとの再会。
たっぷりエネルギーをもらって、私は一日終了。

| コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »