« 英語で生き残るためのたった1つの習慣 | トップページ | 再会 »

コーチング

昨晩遅かったのと、今週の睡眠不足を取り戻すようにがっつり眠る。
旦那様は風邪をひいたとのことで、本当に珍しいのだけれど、仕事をお休みしている。

連休明けから移動になり、もとの深川の中学校の責任者になるらしい。
わたくし的には、朝ごはんも一緒に食べられるようになるし、犬の散歩も行ってもらえるし、と大歓迎なのだが、ご本人はWelcomeというわけにはいかないようで、ぶつぶつと言っている。

午後からオフィスでコーチング3件。

それぞれのクライアントさんが頭で描いているシーンをどこまで同じように見ることができるか、自分と異なる思考パターンをどこまで追えるかというのが求められる。
その上で、一つ先から、もしくは一歩引いて質問を発する。

ものすごく集中力がいるので、一件終わるとなんだか脳みそが汗をかいたような気がする。終わったあとはいつもしばしばぼーっとしてしまう。




« 英語で生き残るためのたった1つの習慣 | トップページ | 再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英語で生き残るためのたった1つの習慣 | トップページ | 再会 »