« 一言一句 | トップページ | 知的財産と創造性 »

投下資金利益率の算出

起きたら8時。お日様すでにギラギラ。うーん、なんとか早起きして犬を朝のうちに散歩させたいのだが、6時の目覚ましを止めると、そこからタイミング的に深い睡眠状態に入って起きるのが難しくなってしまう。

9時半にオフィスへ到着。上司陣がUSに結集して来期の戦略ミーティングをやっているので、メールの量も少ないし、チームミーティングも延期。平和である。

溜まっているVoDコンテンツを少しずつ片付ける。

今日の文法はmany, much, a lot .....楽勝であると思ったが、muchはネガティブな時と、疑問形に使うもので、肯定文だとa lotを使うんだということを初めて知った。うーむ、目から鱗。そんなの学校で教わったかなぁ?

ドラッガーの本を読んでいて、珍しく同意する部分を発見。投下資金利益率の算出について、そうそう私ももっとわかりやすくて、正確なものはないのかなぁとベンチャー・キャピタリストだったときに思っていた。その仕事につくまでは会社のその手の分析というのは、私が知らないだけできっとプロフェッショナルな人たちはよくわかっているのだろうと思っていたが、毎日財務会計書類とつきあって、あ、結構いい加減なのだな…・と思った。聴けば聴くほど前提が変じゃないか?というものも結構あった。

アカウンティングもファイナンスも細かい部分はずいぶんとご無沙汰である。暇ができたら、また本でも読もうと思ったが、どう考えても暇な時期になんて、見えてこないなぁ。(時間は自分で作らないとね)

ああ、そうかひょっとしてドラッガーの本というのは、「それってビジネスの常識ですよね」ということをきちんと書いてあるのかもしれないな。そしてそれって、常識の暗黙知(←最近、聞かない言葉だなぁ)なので、日本で言うところの「空気読んでわかってよ」というところであり、社内の人に聞くに聞けない部分なのかもしれない。

お試しのコーチングセッションを2件。どちらも対面で。 以前は圧倒的にサラリーマンが多かったコーチングクライアントも、最近はコーチングという言葉が定着したのか、学生さんから引退後の人まで、本当に幅広い。
ブログを読んで、「ただ、お会いしてみたいんですけど」という話も、このところちらほらあり、もちろん喜んで受け付ける。
こういう時に自分のオフィスがあると本当に助かるとしみじみ思う。

Readingはkindleが一番だなぁ。iPhoneにkindleソフトを入れるという手もあるらしいが、絶対バッテリー持たないだろうと思う。それにKindleの電子インクは目に優しいしね、通信費はAmazon持ち出し。私は初代のKindleだけれど、とっても満足。

なるべく辞書を引かないで読むのが多読のコツと言われるが、時々がーっと辞書を引いて読むのも楽しい。今まですっ飛ばしていた単語がみるみるわかり、文章の面白さが見えてくる。あんまり辞書引かないというのも、自分のレベル感と読み物が釣り合っていればいいが、そうとは限らないので、好きなときに引いたり、すっ飛ばしたりでいいんじゃないかな?と思う。
あー、もっと早く読めるようになれば、読みたい本は山ほどあるのだけれど…。

お昼はさくさくっと近所で沖縄もずくそば&オリオン生ビール。
ニュースによれば、本日は今年初の東京35度越えだとか。

本のブログを更新。「仕事はどれも同じ 「今やっている仕事」を「やりたい仕事」にする方法」
デスクトップPCだとタイピングもその後のレビューもものすごく楽なので、あれこれ書くのが楽しくなってくる。この機会にコンテンツ充実だー

WebExにて、プロモーションのご説明。
画面を共有したほうがわかりやすいと思ったので、WebExにしたのだが、直前になって、訪問してはなすべきだったかなぁと逡巡する。何だかんだと私は日本の古いタイプの営業なのかもしれない、ちょっ失礼かと気になった。 でも、やってみたらWebExのほうが遥かによかった。

先方だって、会議室押さえて、プロジェクター用意して、お茶出してくれて…というのを考えたら、そのほうが全然ラクなのかもしれないなぁと思った。
別に暑いから行きたくないわけじゃないんです(笑)。双方の利便性を取りました。

夜の部も色々あったのですが、長くなったので本日はこの辺で。










« 一言一句 | トップページ | 知的財産と創造性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一言一句 | トップページ | 知的財産と創造性 »