« 在宅勤務 | トップページ | 山城屋酒場 »

ダイエット狂想曲

梅雨の合間の晴天が続く。
朝一番の電話会議は、1時間後に変更され、もちゃっとしたスタートとなる。明日中に来期のプランを出す必要があるのだが、私が自分で売り上げを持っているパートは15%増と言われても自信があるのだが、問題は私の管轄に入っていて、私的には何もできないパートの部分である。(予算もなく、ミッションもない。でも私の管轄になぜかなっている。)うーむ、最低10%増は課されるだろうなぁ、

上司との電話会議を終了して、オフィスへ向かう。

数件電話を入れて、午後から文法の勉強をぽっちり。終わって、ドラッカーの「現代の経営」を読み始める。とにかく取っ付きにくい文章なので、声に出して音読。
最後まで読み終えられるか結構心配。

まだまだいくつか懸念事項はあるが、来期のプランも見えてきたので、
しばらく先延ばしをしていたコーチングのクライアント募集を始める。
兼ねてからリクエストのあった学割をスタート。若い人にもぜひコーチングを知って、ぐんぐん力を伸ばしてほしい。

積ん読になっていた「キレイならいいのか」を読み始める。のっけから面白い。ぐいぐい読める。「キレイにしろ」圧力って強烈だものなぁ。私だって、白髪染めるのも止めたいし、化粧もできればしたくない派なので、深く共感。

手間だけかかる資料作成。単純作業の積み重ね。音楽かけながら、こなしていく。

おやつには、桃を食べる。うーん、今年初めての桃だ。果物で水分採るとお腹がちゃぷちゃぷしないのが良いね。

9月に一人でNew Yorkに行きたいと考えていて、あれこれ検索。うーん、ANAだと高いなぁ。しかし、この私が自費でアメリカに行きたいなんて思うようになるなんて、人生わからないものである。でもNew Yorkは好きなのだ。

午前中は休憩なし、ランチは15分から30分ぐらい。午後は15時におやつで果物を食べる。夕方はコアリズムというサイクルができてきた。コアリズムは5分増やして、15分にしたのだけれど、もうばてばて。その後にシャワー浴びて、汗が引いて着替えるまで結局トータルすると1時間かかる(お化粧もしないのに…)

時間がなくてダイエットができないという人が結構いるが、それは本当だと思う。会社に勤めていると食べ物を全部自由に選べるわけではないし、どうしても一食食べないという方向に向きがち。そうすると絶対的に後からツケがやってきてリバウンドしてしまう。
ホワイトカラーの運動不足も怖いものがある。日本もこれから肥満大国とか、糖尿病患者増大とか、生活習慣病がまだまだ増えそうな気がする。

そしてやればやるほどはまっていく卒業論文。自分の論文には関係ないが面白そうな論文があったので、ついつい国会図書館にコピーを依頼。知的好奇心っていつになったら枯れてくれるのだろう…。どんどん貪欲になって苦しい一方である。

晩御飯の席では旦那様のダイエットについての話題。
旦那様はダイエットで着々とやせているのだが、顔が痩せてきてなんだかやつれて見えるぐらい。芸能人だか、オカマだか、ダンサーだかなんだかわかんないけれど、クリス某というのにすごく似てきていて、ちょっと怖い。 聞けば、朝御飯を食べず、お昼の給食を半分しか食べず、夜はお米を食べずお酒とおかず…ちょっと健康的な痩せ方ではないぞ。ダイエット禁止令を出す。








« 在宅勤務 | トップページ | 山城屋酒場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 在宅勤務 | トップページ | 山城屋酒場 »