« ダイエット狂想曲 | トップページ | 膀胱炎 »

山城屋酒場

本日も雨は降らないみたい。
6時半起床。8時前にオフィス到着。

1時間ほどかけて、来期のプランニングの資料を作り、今期の着地予測を作り、さらには仕事のメルマガを手配する。
これだけやっておけば、後は電話会議中心である。

English Journalでヒアリングの勉強。やっぱり聞き流しというのは、勉強時間数カウントに入れてはいかんね、集中力発揮して勉強した時だけカウントすべきかな。
最近は顧問先でも英語の出番があり、何かと英語を使うので英語の勉強も結構楽しくなってきた。文法もリーディングも30分ずつこなす。うーん、もっと圧倒的に英語漬けにならないとなぁ。全然足りないわー。

ドラッカーの本は、ようやくシアーズ・バロックの事例が出てきて興味も持てるようになってきた。出版された時はきっと画期的な本だったというのはよくわかる。まぁ、いまだってマネジメントについてきっちり書かれた本って思い浮かばないしなぁ。でも、今読むと退屈なのだ、だって、それもう常識でしょう…という話が多くて。本当にこの本今でもMBAスクールで使っているんだろうか?

お昼は本日はナチュラル・ローソンで購入。塩麹のサラダがおいしかった。コンビニの御飯も日々どんどん美味しくなってくるから、外食産業には脅威だろうなぁ。

食後に「キレイならいいのか」の続きを読む。きれいであるために、投資される時間とお金。そして、場合によっては、身体を痛めてまでこだわるキレイさ。(身近な典型はハイヒールだろう)中世から現代まで長い期間女性たちは「キレイ」の呪縛を受けているのだ。

顧問先がやってきて、新規の採用面接の打ち合わせ。みんな職務経歴書が長くて、売り込みがすごい。そうか、若い人は今やバイトの職歴やサークル活動、ボランティアも入れるのだなぁ。
人事面接は正直なところ苦手分野。ぱっと一目見て良い人かどうかなんて、とても私にはわからない。…なので、もちろん面接には参加しない。(顧問先と話す時は、何が私にはできて、何ができないのかをいつもはっきりさせるようにしている)
今日の打ち合わせでは、本当に欲しい人材は、どんな人なのか?どんなスキルを持っていて、これからどのスキルをこの会社で伸ばして、どういう人材になって欲しいかを明確にすることが目的。「良い人がいれば採用したい…」というままだと採用する側もされる側も不幸だと思う。

なぜかWindows PCでヘッドセットが機能しない。仕方なくiPhoneで電話会議参加。汗ですっかりべたべたになってしまった。(エアコン嫌いなので、ギリギリまでつけない)

晩御飯は旦那様と二人なので、下町じゃちょっとは有名な「山城屋酒場」に繰り出す。
久しぶりのここの煮込み・とんから(豚のから揚げ)はうまいなぁ。
お店のあっけらかんとした感じが良いんだよなぁ。この店は特に夏が気持ち良い。

あともうちょっとご飯もの食べたいなぁと思い、ついつい近所のお好み焼きへ。これが結構量が多かった。 おかげでお腹一杯過ぎて夜よく眠れなかった。失敗である。










« ダイエット狂想曲 | トップページ | 膀胱炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイエット狂想曲 | トップページ | 膀胱炎 »