« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

走ることについて語るときに僕の語ること

朝から晴天
久しぶりに心から休めたなぁと思う一日。

前職の引き継ぎやら、自分のオフィスのクローズやら、もちろん新しい仕事やらでこの1ヶ月ぐらい常に頭の中をそれらがぐるぐると回っていた。

そろそろ自分のペースに持っていかなくては…・。

朝一番は犬と夫とお散歩。金木犀が満開である。木場公園は江東フェスティバルが開催されているようだ。行ってみたいけれど、あそこは車が置けないからなぁ。

帰って、今度は二人でジムに出かける。1ヶ月ぶりぐらいかも?日曜の朝いちばんはそれなりに混み合っている。お目当てのクロストレーナーはいっぱいなので、村上春樹の本を読みながら、自転車こぎ。自転車こぎって痩せる気がまったくしないけれど、どうなんだろうか?

てくてく歩いていつもの蕎麦屋。生ビールが美味しい。
この日は奥様の実家から送られてきたという松茸があったんだけれど、夫のお財布にお金があまり入っておらず断念。

すっかりゆるゆるになって、後は読書。
ちょっと前まで頭の中に仕事が詰まってしまって、本がまともに読めなかった。だいぶ慣れてきたのかも。





| コメント (0)

準備準備

連休明けから出社ということで、今日はちょっとずつその準備にかかる。
久しぶりに読んだセキュリティ白書。漠然としては知っていても細かいことは知らないことが多いなぁという印象。どれも読めば想像がつくので、うん、わりと良い分野選択したくかな…と思う。ルータとか、スイッチとかネットワークのインフラ層より私には向いていると思う。
白書って久しぶりに読んだけれど、部外者が読むにはよくまとまっていてわかりやすいなと思う。Webメディアにあるホワイトペーパーだと自社製品の説明ばかりで読む気がなくなってしまうし、全体像がいまいちつかめない。

旦那様といつものイタリアンでランチとワイン。お昼はワイン、夜が日本酒というのが私には丁度良いみたい。もちろんビールも好きなんだけどね。雨の日のせいかお店が混雑していないのも良かった。

しばらく走ろう(←仕事のことね)…・と思うと、必読なのがこれ。「成功と幸せのための4つのエネルギー管理術―メンタル・タフネス」。結構長いこと手元にあるので、ちょっとボロっとしている。
美容院で熟読。何度読んでもためになる本だ。サラリーマン必須心得帳。

美容院の帰りにスポーツ・ジムによろうと思ったが、またシャンプーするのが面倒になり、そのまま買い物へ。夫まかせにしていると朝ごはんはあったりなかったりなので、結構そのあたりは今後働いていくのに、ネックになりそうなのでよさそうなシリアルをまとめて購入。
結構高いんだな、これが。美味しかったら、通販でまとめ買いしようっと。

まとめて衣替え。
とりあえずスーツ4着。ワンピース3着。今年追加で買うものはもう無いと思う。

これからずっと土日は、平日の準備と短い休息の時間になるわけだね。そういう生活も4年ぶりぐらい?まぁ、規則正しい生活も身体にはきっと良いんだろうなと思う。





| コメント (0)

準備準備

連休明けから出社ということで、今日はちょっとずつその準備にかかる。

久しぶりに読んだセキュリティ白書。漠然としては知っていても細かいことは知らないことが多いなぁという印象。どれも読めば想像がつくので、うん、わりと良い分野選択したくかな…と思う。ルータとか、スイッチとかネットワークのインフラ層より私には向いていると思う。

白書って久しぶりに読んだけれど、部外者が読むにはよくまとまっていてわかりやすいなと思う。Webメディアにあるホワイトペーパーだと自社製品の説明ばかりで読む気がなくなってしまうし、全体像がいまいちつかめない。

旦那様といつものイタリアンでランチとワイン。お昼はワイン、夜が日本酒というのが私には丁度良いみたい。もちろんビールも好きなんだけどね。雨の日のせいかお店が混雑していないのも良かった。

しばらく走ろう(←仕事のことね)…・と思うと、必読なのがこれ。「成功と幸せのための4つのエネルギー管理術―メンタル・タフネス」。結構長いこと手元にあるので、ちょっとボロっとしている。
美容院で熟読。何度読んでもためになる本だ。サラリーマン必須心得帳。

美容院の帰りにスポーツ・ジムによろうと思ったが、またシャンプーするのが面倒になり、そのまま買い物へ。夫まかせにしていると朝ごはんはあったりなかったりなので、結構そのあたりは今後働いていくのに、ネックになりそうなのでよさそうなシリアルをまとめて購入。

結構高いんだな、これが。美味しかったら、通販でまとめ買いしようっと。

まとめて衣替え。
とりあえずスーツ4着。ワンピース3着。今年追加で買うものはもう無いと思う。

これからずっと土日は、平日の準備と短い休息の時間になるわけだね。そういう生活も4年ぶりぐらい?まぁ、規則正しい生活も身体にはきっと良いんだろうなと思う。





| コメント (0)

彼岸花

自宅前の公園にあちこち咲く彼岸花。

公園の中では雑草扱いらしく、毎年ある日一息で刈り取られる。
刈り取られた跡を眺め、そのことを夫と散歩しながら、残念だねぇと語り合うのも毎年のことだ。

ところが、毎年彼岸花は勢力を拡大して、元の場所にまた花を咲かせるし、あれ?あそこには咲いてなかったよね?という場所に咲き出し、その生命力で私たち二人を喜ばせてくれる。

秋晴れのお休み。

夫は職場で右足の腿と甲に火傷をしたので、一緒にゆっくりゆっくりと歩きながら、犬の散歩をして彼岸花の生息地を確認する。

明日は遠回りをして咲き出したばかりの金木犀の前を通ろう。

| コメント (0)

利き酒

利き酒 いつもは常連で込み合っているオフィス近所の串焼き屋さん。この日は珍しく空いているので、日本酒5種を呑み比べて当てるという利き酒をやらせてもらった。

最初にお酒の名前付きで、5種類出てきて、それぞれの特徴をメモし、店員さんに戻し、今度は順番を全部変えて、酒の名前もなし。さて、どれが先ほどの5種類なのか当てる。

結果は私は2種類当て、友人たちは1種類しか当たらなかった。今まで5種類全部当たったお客さまは3名ということだ。
お店で教わったのは、

まず、色を見ること。色の特徴のあるものを覚えておく。そして、それは呑まない。それ以降手を付けない。
次に残りのお酒の香りを嗅ぐ。特徴のあるものを呑まず、そしてこれも手を付けない。
そのようにして残った盃のみ呑んで、味の特徴をつかむ。

呑めば呑むほどわからなくなるので、なるべく呑まない、且つ日本酒の名前と併せて憶えないようにしたほうが上手くいくらしい。

なるほどねぇ…と私は単純に感心したのだが、こういうとき男性陣というのは、本当にうるさい。最初は自分もそう思ったとか、これさえこうなら、とか言い訳が多い、というか、負けず嫌いなのか、子供状態である。

一緒に普通に仕事をしていると論理的な感じなのだが、心はいつまでも少年なんだね…・と引きつつ、私は淡々と盃を重ねる。

なんだか今日はみんなとことん呑む気満々で、夜は長そうである。

| コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »