« ゆるーい瞑想 | トップページ | 浅草地下街デート »

三夜連続デート 第一弾

4時起床。
久しぶりにこのブログを書く。10日ぶりぐらいかな。

某日本大手企業のセールスプロモーションのお手伝いをすることになったので、最近やっているのは、その業界研究と販売商品、競合商品の確認とか。

大学の試験が7月第一週にあるので、試験勉強といっても生物の試験勉強。教科書を通読しているぐらいだし、大学の専門の先生が学生向けに書いた本なのでさっぱりわからない部分も多いのだが、読みだすと分かる部分も若干あり、これはこれで結構面白い。
手元に図書館から回ってきたリチャード・ドーキンスの「利己的な遺伝子」があるのだが、読みたくてたまらないが、これ読んだら、またその先に生物学系の本とか読んじゃうだろうなぁと恐ろしくて、外から眺めているだけにしている。
(ついでに言うと図書館期限の2週間で読み終わらないだろうなぁと思うと、なんか買ってしまいそうな気もするのも怖い。自分の本棚に生物学ジャンルの本を置く場所なんてもちろんないし)

長々ずるずるとやっていたGrammar in Useが終わり、Advanced Grammar in Useに移るがこれが結構ハードル高い。これまで1ユニット15分で終わっていたものが、20分かかるようになった。
まぁ、何はともあれ、1冊最後まで通して勉強をしたというのは、かなり満足感が高く、おかげでなんだか気分も上向きだ。

起床から二時間あれこれしていたら、突然眠くなり、45分睡眠を予定して眠ったら、起きたら10時半だった。寝過ぎるといつも寝ている間に見る夢はロクなものがない。なぜなのかしら?

とは言え、本日はアポ無し予備日なので、よく考えれば特に問題もなく、リビングの掃除をしたり、瑣末な事務処理をしたりと結構優雅。

今日から3日間。晩御飯は旦那様と二人。
本日は第一弾として、下町大衆酒場として、近所で有名な三四郎

家から徒歩15分ぐらいかな?
ここは、おじさまの聖地という感じで、できれば女性は来ないで欲しいときっと常連さんは思っているのだろうなぁという感じ。女性で行きたい人は、ぜひおじさまと二人で、ちなみにカウンターメインなので、二人以上はかなり運が良くないとアウト。基本はおじさま一人で行くお店のようです。でもお料理の一皿は一人ではちょっときついような…
(もしも女性で行きたい人は、できるだけ地味に無造作に外見を作っていきたいところです。キラキラ禁止って感じかな。)

昭和系下町大衆居酒屋としては、毎日通うには値段はちょっと高目ですが、その分全部きちんと作ってあって、コストパフォーマンスは決して悪くないです。

いやもうとにかく安い昭和を味わいたい方は、並びのこれまた有名ですが「馬力」がオススメですね。

どちらももちろんタバコばしばし吸うお客様の多いお店で、禁煙席などもちろんありませんので、嫌いな方はご注意を。

下町大衆居酒屋はさくっと飲んで、さくっと引き上げ常連さんに席をお譲りしないと…ということで、さくっと引き上げ、並びのタイ料理屋さんビアタイにて、シメをいただきました。
タイ料理にしては、ちょっと高いかな。まぁでも錦糸町のタイ料理ってわりと高目なところが多いかも。


« ゆるーい瞑想 | トップページ | 浅草地下街デート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/57701904

この記事へのトラックバック一覧です: 三夜連続デート 第一弾:

« ゆるーい瞑想 | トップページ | 浅草地下街デート »