« ダラダラ | トップページ | ドラッカー »

男の休日料理?

昨日うんとこさダラダラしたおかげで、本日はエネルギー度高い。

朝一番で顧問先からの仕事を片づけ、論文にとりかかる。

このところ、夫が仕事なので、まともな御飯食べてないなぁ。
昼はまともなものを食べよう!と決意する。
自分のぶんぐらい作るのはいいんだけれど、こう暑いと買い物がねぇ、そして食品売場というのはえらく寒いしなぁ。と億劫になる。

あと私が作ると、旦那様に言わせると男の休日料理みたいなものだそうで、家計を考えていないとか、冷蔵庫のなかの食材から優先して使えとか、色々言われるのも面倒くさい。

そうそう、作るだけならなんてことないのだが、前後の材料の使い道まで考えろ!といわれると、私にはかなりハードルが高い。
旦那様は完全主夫目線で料理するので、もう段違いなのである。

図書館に本を返しに行く。どういう風に手元にやってきのか思い出せないが、貸出制限冊数を超えた量の本が手元にある。
この日はあまり借りるものがなかったなぁ。

ランチは13時過ぎに、お気に入りのイタリアンでバジルとフルーツトマトのカッペリーニをいただく。ワインも飲みたかったけれど、このあと病院なので、諦める。

病院ではひたすら子育て雑誌を読みまくり、どんな広告が出ているのかを探る。(←仕事の一貫)うーん、子供が減るからこそ、ひとりひとりの子供にもっとお金掛けましょう的な戦略なのね。親も大変だが、子供はもっと大変って感じ。

さて、まっすぐ帰ろうと思ったが、先日ノンノン(娘 21歳)から巻き上げた図書カード5000円分があることを思い出し、よし!今日は文庫本を買いまくるのじゃ!と亀戸の本屋に向かうが、最近の文庫表紙ってアニメ調が多くて、萎える。
結局、はずれの無さそうな作家のみ購入。(冒険する予定だったのに!)
有吉佐和子の「青い壺」が復刊になっていたのが、ラッキーだった。



« ダラダラ | トップページ | ドラッカー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダラダラ | トップページ | ドラッカー »