« 久しぶりに財務書評と取り組む 「決算書の暗号を解け!」 | トップページ | 古伊万里動物図鑑展@戸栗美術館 »

的外れマーケティング

4時起床。ブログ更新して、メールの返信など。今日は珍しく随分とメールが多い。
その中に一通。
随分以前に書いたブログについて、長文の感想メールをいただく。こういうのはとても嬉しい。自分の書き散らしたものがその人の気持ちの何かに着火して、具体的な行動に影響し、その成果として満足いくものが得られたとのことだった。

1年に2〜3回ぐらい、こういうMailが届く。ブログ書いておいてよかったなぁとしみじみ感じる瞬間。
種を蒔いておいて、忘れた頃に咲いているというのが仕事でもコーチングでもプライベートでも最も好きなパターン。

引き続き「決算書の暗号を解け!」を読む。興味がぐんぐん出てきて、ついついファイナンス本まで手を出してKindleで購入してしまった。
証券会社にいた時も、ベンチャーキャピタルにいたときも、イマイチしっかり理解できなかった部分が今なら結構わかる…というのが面白くてたまらない。

だいぶヨガの流れを思い出してきて、1時間でちょうどひと通りの流れを辿れるようになってきた。これに+30分瞑想ができるとだいぶ違う気がするのだが、まぁあんまり欲張らないで。

この日も結構仕事に空き時間があって、ネットを巡回してあちこちのIT系サイトを見て、自分の中でキーワードとしては知っているが、よく理解できていないところをつぶしていた。(SDNとかオープンフローとか、今更だけれどUMLとか)
ついでにSEOのチューニングなども読んだが、なるほどそういうことだったのね…というのがかなりある。

久しぶりにじっくり読むと、なるほどITベンダ−のマーケティング姿勢がありありと見えるものである。
あー、突然偉い外人がやってきたからバンバン出稿して、インタビューさせて盛り上げているのね、でも突然の出来事だから、本来の製品Webサイトとは全然連動していないし、相変わらず見難い…とか、動線無茶苦茶だね…とか。
ホワイトペーパーの作りが甘かったり、提灯記事が多かったり、名前を売りたいが無料でコンサルは嫌じゃ…と書かれたコンテンツは情報が小出し過ぎて結局、宣伝にも読み手のためにもならず、なんじゃこれ…というのも結構ある。

自分が製品ベンダーの側にいた時には、見えなかったが、なるほど製品ベンダーってエンドからみると的はずれなマーケティングに満ち満ちているな…と思う。


« 久しぶりに財務書評と取り組む 「決算書の暗号を解け!」 | トップページ | 古伊万里動物図鑑展@戸栗美術館 »

コメント

どきぃぃぃぃ! HQから言われてどーにもならんことも多いですが、胸に突き刺さりますねー@まだ作業中・・・。

投稿: そめぞう | 2014年4月19日 (土) 01時56分

元同業だっただけに恥ずかしいなぁと思ったのは…

・動画での情報提供(情報収集に時間がかかるので、効率的ではないです。文字情報に比較して。さらにそこから必要に応じて資料を作るとなると最悪…)

・ホワイトペーパーの二段組。基本はPDFをスクロールして読みますから、二段組は超わずらわしいです。紙ものそのままPDFにしたんだろうというのはわかりますが…。

・で、どこで購入すれば良いの?という情報が探しにくいもの。エンドユーザはパートナーから買わなきゃいけないというのをよく理解していないので、「パートナー検索」というリンクをクリックしないです…。(アメリカでは違うのかな)

投稿: yoshikoo | 2014年4月19日 (土) 18時24分

あー、どれもこれも身に覚えがw
最後のパートナーロケーターは、パートナーの種類なんてエンドユーザーがちゃんと違いわからないのに必須項目になっちゃってたりしますよねー。

投稿: そめぞう | 2014年4月21日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりに財務書評と取り組む 「決算書の暗号を解け!」 | トップページ | 古伊万里動物図鑑展@戸栗美術館 »