« 雑記 | トップページ | ヒメリンゴ »

コットンパール

ちょっと疲れが残ったのか、起きたら8時。
まぁ、お休みだからそれも良しとしましょう。

お天気が悪いという予報だったけれど、午前中は何とか持って、犬と一緒に公園をぶらぶらしてお花見散歩をする。
溜まっている家事やら何やら片付けるとあっという間にお昼に。
母が買ってきた明太子が残っていたので、明太子スパゲティにして、プレミアムモルツを空ける。

午後からは図書館。随分と閲覧席が空いている。みんなお花見なのかしら?
学生さんが春休みというのもあるのかな。

はちみつとハーブティの買い出しで錦糸町の成城石井までお出かけ。
近くのテナントが一部変わっていて、あれ?Jurliqueじゃない?いくつか高級化粧品のブランドが入っている(シュウ・ウエムラとかCHANELとか)。
友人にいただいたJurliqueのハンドクリームがすごく香りが良くて気に入っているのだが、店舗は銀座にあるらしく、ちょっと面倒で躊躇していたのだが、これならいつでも買える。有り難い。

先日美容院で女性誌を読んでいたら、襟ぐりの広いタイプのインナーに多連パールを組み合わせるというコーディネートが出ていて、あ、それ良いかも…と気がついた。
JOSEPHのインナーはどうにも襟ぐりが深くて、外資のオフィスだと気にならないのだが、日本のオフィスで着るとちょっとやり過ぎ感が…そして妙に目立つ…と気になっていたのだ。
かと言って、手持ちのインナーはそう安いものでもなくお値段相応で着心地はとても良いので、手放すのもなぁ…、でも毎回スカーフ合わせるのもなぁ…と、考えていたところだった。

多連パールもあんまり高いものだと夜っぽくなっちゃうし、そもそも重たいし…淡水パールが無難かなとでも都心に出る機会しばらくないなぁと思っていたら、良い感じのコットンパールのものを発見。
そうそうこのぐらい淡白でゴージャスじゃないものはまさに私の意図にぴったりと思い、購入。こちらも錦糸町に新しくオープンしたお店だった。

夜は図書館で借りてきた「サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」」を読む。
本屋さんで目を付けて、図書館で予約した本である。

さすがに4千円を超える翻訳本なので、外したら嫌だなと思い、借りることにした。値段が高いというよりも、失敗した時に処分するのが嫌なのである。この値段だと装丁も綺麗にされているので、本当に捨て難い。
まぁ、みすず書房なのでハズレはないだろうと思っていたが、案の定良い本だった。 最近は、著者買いよりももっぱら出版社買いである。



« 雑記 | トップページ | ヒメリンゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑記 | トップページ | ヒメリンゴ »