« 競輪デビュー@取手 | トップページ | グループ付き合い »

夏の終わり

東京は急に涼しくなって、空や公園の風景も秋めいてきた。
また残暑が1週間ほどぶり返すという予報だけれど、残暑と夏ってやっぱりちょっと違うんだな。感じがね。
毎日のように顔を合わせていた百日紅とも、睡蓮とも、蓮ともそろそろお別れだ。

今年の夏は本当にあっという間に終わった印象。
仕事もプライベートもメリハリがあって、全体に充実感も満足感も高いものだった。

コーチングのWebのリニューアルはどちらかと言うと、新規でコーチングを受けたいという人のために、これまでの情報を整理するつもりで行ったのだが、想定外に以前のクライアントの方々からの問い合わせが増え、またコーチングを再開したいというケースが多かった。
どうも古くからのクライアントの皆さんは、私のダレダレなブログを読んでくださっていて、「yoshikooさん当分はのんびり暮らしたいんだなぁ」と遠慮してくださっていたらしい。
サイトのリニューアルによって、「あ、コーチングもちゃんと気合いれてやってるんだ」という捉え方になったようだ。
いや、確かにのんびりしていましたが、その間もコーチングはちゃんとやっていたんですけどね(笑)

コンテンツが潜って分かり難くなってしまったものや古くなった情報を見直すことで、自分の中のコーチングについての考え方も捉え直すことができたし、一からWordpressでサイト構築したことで、Webプロモーションの勉強が集中してできた。全体にすごく良い経験だった。

家のごはん作りのメイン担当になって、3ヶ月。
晩御飯の支度から洗い物で3時間かかっていたのが、2時間になった。手が早くなったというよりも、ある程度レシピが頭に溜まってきて献立を決めるのが早くなったのと、その日の御飯を作りつつ、ついでにあれもやっておこう…と翌日以降の準備が並行してできるようになったり、週末に塩豚茹でたり、鶏ハム作っておいたり、野菜のマリネしておいたりで、当日その場で急ぎで作らないとならないものが減って、気分的に随分と楽になった。

朝昼晩と家で作ったものを食べることが全体の7割ぐらいだからなのか、体調も良くなって睡眠薬もいらなくなった。
大体の日は、21時にベッドに入り1時間ほど本を読んで22時に眠って、4時から5時に起きてというパターンだ。 体調が良くなると、頭がクリアになるので色んな面でミスとか、余計なことをすることが減るので、時間の使い方も向上してくるような気がする。

私の場合、コンディションを測る一番のバロメータは読書なのだが、Media Makerを見ると、やっぱり読み終わった後に充実感のある本がそれなりに読めている。

夏休み取らないんですか?とあちこちから聞かれたが、長期でどこかに逃げ出したくなるようなストレスがないので、あんまり休みたいという欲求が湧いてこないみない。

時間にある程度余裕があって、家の中がそこそこ整頓されていて、手応えのある仕事があって、本を読む気力と体力があれば、もう十分かな。
簡素で静かな生活は、なかなか素晴らしい。

« 競輪デビュー@取手 | トップページ | グループ付き合い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わり:

« 競輪デビュー@取手 | トップページ | グループ付き合い »