« 着物、気配り、自前のIT環境など雑多な話。 | トップページ | スタートアップ »

半幅帯

友人と一泊二日で温泉に行ってきた。
水と緑がある場所って気持ちが良い。それも海よりもできれば湖のほうが好みで、今回は箱根。
小田急ロマンスカーって旅情にひたるのにとっても良いわ−などと思いながら、ワイン飲んでデパ地下のお惣菜をいただく。
車の旅行って楽だけれど、こういう楽しみがないのだよねぇ。

以前は随分と地方出張の多い仕事だったので、温泉に行く機会も多かったが、最近は地方出張と言っても近郊が多く、どちらかと言えば翌日朝の仕事スタートが早いから‥とか、遅くまで仕事でそこから家に戻るのが面倒だから、日帰りでも大丈夫だけど、面倒だから泊まりますか…というのが多くて、こんな場合はもちろんビジネスホテルになってしまう。

ビジネスホテルの場合は、晩御飯は含まれていないので気にならないのだが、温泉旅館の場合は食事がセット。
このときに温泉から上がって浴衣でご飯ということになるのだが、どうも旅館の備え付けの帯が苦手である。
そもそも浴衣自体がまったくサイズが合っていないので、どうにもはだけやすい。
その上あの細帯ではまぁ、始終襟元を気にしなくてならなくて疲れるのである。
しかも、最近は部屋食じゃないところが多いので、ますますだらしなくしているわけにもいかない。

はだけるのを気にしてきっちり締めると、今度は細い帯だから身体に食い込む。これも嫌。

ということで、以前から、だったら自分で半幅帯だけ持っていけば良いのでは?と思っていたので今回はこれを試してみた。

これがすっごく快適。
後ろの襟もそこそこ抜けるし、胸元はだらしなくならないし、胴回りは安定するし…。半幅帯なんてたいして荷物になるものでもないので、これからはこれで行こう!としみじみ思った。

伊達締めとか腰紐とかは持っていかないので、ある程度結びやすいものが良いと思う。ポリエステル素材は滑りやすい上に蒸れるので、お薦めしない。私は今回麻のものを持っていたけれど、これは結びやすくて良かった。浴衣と素材の綿でも合うし、涼しい。
博多織のはさらに軽いので良いかも…と思うので、機会があれば次回試してみようと思う。

結び方は色々あるけれど、最近私は半幅帯の時はもっぱらカルタ結び
貝の口より形が決まりやすいし、ほどけにくい。そのまま寝ても楽チンだから。
ちょっと帯結びに自信がないというと人は、適当な帯締めを持って行って、帯の上からもう一度縛ると安心かも。

帰りは高速バスで日本酒を飲みながら帰宅。この距離だと高速バスもラクでしかも安いのね…ということを始めて知った。

旅のお伴のKindle Whipte Paperで、行きは夏目漱石の「それから」、帰りは宮沢賢治の童話集を読む。
宮沢賢治の童話って久しぶりにゆっくり読むと、心にじんわり温かいお湯が沁み入ってくるような感じ。優しくてやわらかい言葉と文章。日本語って美しいなぁとしみじみ思う。





« 着物、気配り、自前のIT環境など雑多な話。 | トップページ | スタートアップ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半幅帯:

« 着物、気配り、自前のIT環境など雑多な話。 | トップページ | スタートアップ »