« 夏の終わり | トップページ | 9月第一週の雑記 »

グループ付き合い

私は、人数の多い呑み会というのが好きじゃなくて、そういうお誘いは失礼のない範囲で逃げている。

基本的に呑み会というのは、夜が多いし、長時間に渡るし、貴重な時間をたくさんのメンバーに通じるような薄い話で潰れるのが嫌なのだ。
楽しめるのはMAX4人かな…と思っているが、年齢とともにこの傾向がますます進んでいるのか、最近は1 対1 じゃないと面倒になって行かなくなっている。

人数が増えれば増えるほど話の中身が薄くなっていくので、だったら、それFacebookとかで十分だわと思うケースが多い。

偏屈なのかもしれない。

よく周りから指摘されるのだが、私は友人になると関係が続くのが長いほうらしい。ずっと地元に住んでいるというのも多分あると思うが、確かに今でも学生時代からの友人とも付き合いがある。
付き合いもよくないし、性格も社交的でもフレンドリーでもないので、決して友人が多くなるタイプではないのだが、長い付き合いの友人がいることによって、少ないながらも少しずつ社会に出た後の友人が増えて、それがずっと継続することが多いので、なんだかんだ友人が少ないほうでもないらしい…ということに最近気がついた。

子供の頃から一人の友人とべったり付き合うということが無いのも、理由かもしれない。
グループで付き合うというのが無いので(子供の頃からグループに所属するのが苦手)、連絡手段が個別で二人で会うわけだから、実際に会うスケジュールが決まりやすい。多分、グループだと、誰それさんも誘わないと…とか、みんなの日程を合わせているうちになんとなく面倒になっていって、時間が経っていくことが多いのではないかと思う。

まぁ、そんな偏屈な私も数カ所ではあるがグループ付き合いを楽しむ場所がある。
先日は女性だけのホームパーティに参加してきた。
共通項は、女性であることと、各自仕事を持っていること…というだけで、年齢層はアラフォー、アラフィフというメンバーだ。

仕事、スキルアップ、子育て、お洒落、資産運用、体調管理などとにかく話題は尽きない。特徴を強いて言うなら、なぜか恋愛についての話はほとんど出ないということだろうか(笑)。
メンバー全員がバラバラな仕事に就いているのも面白いところで、かといって異業種交流会という趣でもない。
仕事熱心で立派なキャリアがある人ばかりだが、一番盛り上がるのはなぜかお洒落ネタ。

今回の会合で話題になった眉カット、カラー診断…などから、骨格診断、お買い物アドバイスまで果ては広がり、会合後みんなあちこちのサービスに申し込んでいる様子がFacebookからうかがわれる。
仕事でも有能なんだから、そりゃ、プライベートもアクションが早いわけだよね…と感心しながら見ている。とにかくみんなパワフルだ。

こういうグループ付き合いならグループも楽しいなぁと感じるのだが、個別に友達増やすよりグループに入るほうが圧倒的に苦手な私だから、楽しいからといってグループ付き合いが増えるか…といっても、そんなことはないだろうなぁと思う。
そういう意味でもこのグループは貴重なお付き合いだなぁと思うのだ。

« 夏の終わり | トップページ | 9月第一週の雑記 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の終わり | トップページ | 9月第一週の雑記 »