« 三峰神社@秩父 | トップページ | タイランド@錦糸町 »

Adwordsでコーチング集客?

5時45分起床。
まだ朝陽はのぼってこない。だんだんに陽が昇るのが遅くなってきた。
ようやく陽が昇ってきたと思ったら、雨が天気予報より早く降り始め、本日の犬とのお散歩は中止。
その分の時間に久しぶりにヨガをする。随分と久しぶりでなんだか所々で頭がクラクラするので、シャバーサナを多めに取りながら60分ほど。
呼吸に合わせてゆっくり身体を伸ばすのは気持ちが良い。

午前中は自宅で仕事。
Google Adwordsの本を一冊読み終わり、ようやく全体像が見えてきた感じ。
Googleのサイトに書いてあるヘルプだけ読んでいたら、全体の理解に相当時間がかかるだろうな〜。 たとえ有料でもこういうのはやっぱり書籍に軍配が上がる。

さて、読んだはいいが、実際に試してみたい。
顧問先を実験台にするのはちょっと気が引けるし、コンテンツ製作は専任Web担当者に頼むので、ある程度かたまったものを依頼することになるので、ちょこちょこ様子を見てコンテンツを変更するのも難しい。

私が個人で出来る範囲でコーチングのクライアント募集でもやってみるかな…と思うが、ろくすっぽブログのコンテンツを読まないでくるクライアントが集まってしまうとどうかな?と思うのだ。
コーチングの成果がコンスタントに上がっているのは、私のクライアントの場合は85%ブログを読んでから申し込んできた方なので、実際のコーチングが思っていたのと違う…ということと、ほとんどないからではないかと思っている(ちなみに残りの15%の方は、クライアントさんからのご紹介)

無償体験セッションの募集でも良いのだが、そうなるとコピーとランディングページの効果が測りにくいのではないかとも思うのだ。単にコーチングというキーワードで検索かけたら、無料で試せるって書いてあったので申込みました…というのでは、私がいくら広告の宣伝文句を考えてもあまりそこは影響しないということで、あくまでAdwordsの勉強のためにやりたいだけだから、ちょっと目的からずれてしまう気がする。 有償クライアントの募集は実際の申込みとなると値段が余所のコーチと比較して結構高目なので、集客できるかというのは、多分かなり微妙で、集客があり過ぎて心配することは考えずとも良く、広告の作りによってどのぐらい反響があるかを見ることができればよいかと思う。

無償を全面に出して、ある程度申込み人数が来てしまった場合に実際にセッションを実施できるキャパがあるのか?というのも微妙。
体験セッションはコーチによって色んなやり方があるようで、大体は本番のセッションの半分ぐらいの時間でSkypeのみというのが多いようだが、私のところは本番と同じ時間で、基本は対面なので結構な時間が取られるのだ。
Skypeはどうしても効果が上がりにくい。
無料とはいえ、お互い忙しい中で時間を使うのだから、やっぱり成果はできるだけ出したいので、こういう形にしているのだが…。
この方法もあんまり忙しくなったら見なおさざるえないかも。

まぁどちらにしてもコーチングは1月まではいっぱいで、新規スタートは受付られないから、1月に広告出して実施は2月というのが現実的なスケジュールかな。
正月には2月以降のその他の仕事状況も見えてくると思うから。正月にでもゆっくり考えよう。

本日の最高気温は12度ということで、外は冷たい雨。

訪問先が恵比寿だったので、久しぶりにアトレに立ち寄る。
このところ、打ち合わせのアポイントが多くて空き時間にPCで作業しないとちょっときついわ…ということが続いており、この後も状況改善のみ込みがないので、PCを持ち歩こうかと思っているのだが、バッグ1つでNotePC+フランクリンプランナーの組み合わせは、とても姿勢が悪くなるので、ショルダーバッグ+PCバッグにしたい。

で、スーツにも合うようなショルダーバッグ(革は重たいので不可)をあれこれ見てみるが、どれも帯に短し襷に長しという感じで、しかも今は高級系ナイロンバッグよりも布バッグが流行りらしく、そもそも品薄。
高級系ナイロンバッグは、やたらに大きい物が多くて、ようはPCも書類も全部1つでOKですよ…というものばかりで、私の要望には合わない。
布バッグも可愛いが、私のスーツ姿には全く似合わないので、これは却下。

探すのに時間がかかりそうな気配である。
ぼちぼちいきましょう。





« 三峰神社@秩父 | トップページ | タイランド@錦糸町 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Adwordsでコーチング集客?:

« 三峰神社@秩父 | トップページ | タイランド@錦糸町 »