« ゲリック@外苑前 | トップページ | Adwordsでコーチング集客? »

三峰神社@秩父

起きたら10時だった。寝たの3時過ぎだし、まぁそんなもんでしょう…。
とにかく今日は予定を立てて何か生産的なことをするのはイヤ…という気分なので、ぼんやりお休み。

先日、友人にお薦めヘッドセットをきいたら、早速御手配してくださったBLACKWIRE 435 が届く。
うーん、今の最新ヘッドセットってこんなに小さくなって、COOLなのか!これなら持ち運びも便利でとても使いやすい。
早速SkypeコーチングとWeb会議で使おう。

連休中日は、友人と秩父にある三峰神社までお出かけ。
前回呑んだ時に、年末ジャンボ宝くじのためにパワースポットに行きたいので、付き合って!という話になり、アルコールのせいかよく記憶していなかったのだが、高尾山か三峰神社ということになって紅葉も観たいしということで、秩父へ。
途中でお蕎麦をいただいたり、紅葉もちょうどよい時期にあたったのか、とても綺麗。お天気も良いのでとても気持ち良い。

高速道路から先が結構な渋滞で、運転手の友人はぶつぶつ大騒ぎ。
道路が狭いので、片側ずつ止めて進む道があったり、あとは駐車場が猛烈に混んでいるらしく、近くまで着いてからも大渋滞。
全く進まないので、歩いて神社から戻ってきているらしい人に聞いたら、歩くとそこから2キロぐらいあるけれど、ここで車を置いて歩いたほうが早い、神社で参拝するまでも結構待つので、駐車場に入れてから参拝の列に並んで待つのもかなり大変…という話を聞き、紅葉を眺めながら歩く。

私は全然下調べせず行ったので、勝手に知る人ぞ知る小さな隠れ家神社みたいなのだと思ってたが、たどり着いてみると、かなり広い。
ものすごく厳粛な雰囲気の神社で、鳥居のところには狛犬でもなく、狐でもなく、精悍な顔つきの山犬がいて、一歩入るなりなんかこれ空気違うわ…と、スピリチュアル感度の低いと思われる私でも感じるぐらいすごい。

あとで調べてみるとなんでもものすごいパワースポットだそうで、気持ちが弱っている人は行かないほうが良いぐらいのことが書いてあった。
参拝者の真剣度も高くて、お祈りが長いのでなかなか進まないのだが、待つ価値は有りと思う。

全体を散策するにはもう日が暮れてきて、危険そうだったのでお参りだけで撤収。
途中、ものすごい近道を発見して、随分と時間を短縮して戻ることができたが、これ道なの?という微妙な道だった。あと30分遅かったら、真っ暗で危険だったし、そもそも道を間違えたらかなり危ないことになったような気もする。(だから、きっとこのショートカットは全く案内図にないのだと思う)

帰りの車で宝くじについて話し合う。私は宝くじについては否定的で、まぁたまに付き合いでジャンボを10枚バラで買う程度。
だって、テラ銭高過ぎると思うのよ、他の公営ギャンブルに比較して。
友人はあちこちの売り場で色んな時間帯で買ったほうが良いのだ、もちろん前後賞あるので連番で…と力説するのだが、散々競馬とかやってきた人間がどうしてそんなことを考えるのか不思議だ。
競馬もそうだが、たくさん買えば当たるといものでもないだろうに。

年末ジャンボというのは、今は前後賞入れると7億円も当たるらしい。
7億円なんてもらったらその後の人生変わっちゃうだろう。仕事するのもバカバカしくなるだろうし、よく考えるとそんなの楽しいかなぁと思うのだ。
まぁ、住宅ローンがなくなる程度なら嬉しいが、やることなすことつまらなくなりそうで、怖い気がする。

なんだかんだ言っても、今の人生が気に入っているので、数億円もらって人生を違うものに取り替える気にはならないなぁと友人に言うと、友人の表情には「おまえはその程度の人生で満足なのか…」とありありと書いてあった。
「あんた、何でもそんなに顔に出すとますます友人減るわよ」って言ってやろうかと思ったが、面倒なので止めておいた。

連休最終日。
ぼちぼち動かないと、明日からの仕事が苦しい。
瞑想とヨガをして体調を整えて、土鍋御飯、大根のお味噌汁、焼き魚(ハタハタ)、カボチャの糠漬け、先日いただいたイタリア茄子をぬか漬にしてみたのだが、これがなんかスカスカになってしまって美味しくなかった、捨てるわけにもいかないので、みじん切りにして納豆と醤油、辛子と和えて御飯にかけたらとても美味しい。
うーん、茄子と辛子って良い組み合わせ。

充実朝御飯を終えて犬と散歩。
ちょこちょこ仕事をして、図書館で借りてきたポール・グレアムの「ハッカーと画家」を読む。この本は次の予約が詰まっているので早く返さないといけないのだ。
面白いが買う程でもないかな、ということは期限内に読みきらないと…。

同じく図書館で借りてきた筒井康隆の「偽文士日碌」もちょくちょく読む。
日々の日記なのだが、これがまた面白い。文学賞の選考会で顔を合わせる筒井康隆、井上ひさし、池澤夏樹、川上弘美という面々でどんな会話で盛り上がるのか、ぜひ盗み聞きしてみたい…。

日照時間が減ると気分が落ち込みやすくなるのは、よくありがちらしいが、ご多分に漏れず私も寒くなると、些細なことで落ち込みやすくなり、寂しくなったり何もしたくなるモードに入ることが増える。

最近気がついたのだが、そういう時は家事をするのが一番効くみたい。
中でも良いのは料理。
集中して切りものをして温かい火を使って色々作っていると台所に良い匂いが漂いだしてきて、気づくと気分が随分と回復している。
本日はそんなわけでたっぷり豚汁作り。
根菜と味噌の香りで家の中はとても幸せそうな匂いにみちてきた。

作りおきのおかずがタッパにいくつもきちんと収まっているのを見ると、これで今週も何とか乗り切れそうな気がしたきた。





« ゲリック@外苑前 | トップページ | Adwordsでコーチング集客? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三峰神社@秩父:

« ゲリック@外苑前 | トップページ | Adwordsでコーチング集客? »