« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

膀胱炎、ヘパリーゼ、川崎競輪、など年末まとめ

年末は結構バタバタと忙しくてまともに日記を書ける時間がなかったので、ざっくりまとめ。

朝から突然、膀胱炎。
なんとなく嫌な予感はしていたのだが…。
派遣先年内最終日は、各部署でミーティングが多いため、幸いあまりサポート業務は忙しくなかったが、その分一人で何度もトイレに通うのが忙しい…という冴えない最終日だった。
あまりひどくなければ、水分たっぷり取って菌を流してという方法でいくのだが、今回はいつになくひどい感じ
病院行く暇ないので、市販薬でとりあえず対処。

2014年最後の忘年会は、渋谷にて。
渋谷で呑むのは随分と久しぶりである。
業界大先輩2名と呑むということで、酔っ払って粗相などしないように、評判のヘパリーゼなるものを事前に飲んで参加。

ペパリーゼのアルコール分解力にびっくりする。呑みながらすごいなぁ、今体内でアルコールがじゃんじゃん分解されているというのを感じるくらいだ。そういや若いころってそうだったなぁ〜などとノスタルジーにこっそり浸ったりする。
おかげで食事もお酒もがっつり行けた。
話題は当日勤めていたベンチャーの思い出話から、親の介護問題、そして現在のIT業界(特に社内情シス)を憂う話など、興味深いものが多くて、楽しかった〜。

年内最後の競輪。
ゴール前スタンドが現在工事中なのが、悲しい。施設としては全体にかなり古い。
基本、1レース賭金は300円というのを決めていて、上位3車を予想して、ワイドで買うか、3連複で買うか、3連単で買うかというのを決めている。
どんなに負けても1日3000円ぐらいと決めている。
3車に絞れないときや、予想してみたら一番人気だったとか、買う気のしないレースの時は、その分を次のレースに回し、途中の儲けも適宜その後のレースにまわしている。
この日は最後のレースで取り返す予定だったが、買ってはいたものの低倍率のものでトータルで1500円負け。
ま、来年への貯金ってことで。
あー、地元に競輪場ほしい。地元の若手の選手とかがちょっとずつ成長していくのを見守ったりしたいわ〜。

今年の大掃除は、ギリギリに関西出張が入ったため、年末2日しかないし、夫はいないし、娘は仕事で戦力外だし…と、なかなかタイトだったが、それ以前に随分と断捨離してあったのと、母親の活躍も大きくそれなりに何とかなった。
夫も掃除こそは手伝わないが(自分はあくまでおせち調理を作りに来てやったのじゃ!というスタンスのため)、普通に晩御飯作ったり、犬の散歩には行ってくれるので、かなり助かった。

大晦日の日は、午前中に掃除を片付け、恒例通り夫と昼のうちに蕎麦屋で日本酒を楽しもうと出かけたのが、長蛇の列。
お気に入りの店が流行るのは嬉しくもあり、悲しくもあり…というやつだ。仕方がなく、錦糸町南口の馬力。
さすがに大晦日の昼間は、競馬もないので空いている。
別居から7ヶ月。夫曰く、自分はそれをきっかけにいろいろと振替えるところあり、妻は妻でストレスが減ったのか健康になったし、これはこれで良かったかも…ということ。もちろん私もその意見に全面同意である。

大晦日といっても、私は家で蕎麦を食べるのが好きではないので、この日は夫の作った餃子鍋。テレビはないので、もちろん紅白もないし、窓から我が家を覗いたら、きっと大晦日には見えないだろうなぁ。 いつもどおり早目に就寝。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Alinof Timer

5時起床。
本日は夕方まで自宅仕事Day。
犬の散歩もちょっと暖かめの時間に移すことができるし、家事もできるしやっぱり有り難い。自宅仕事。

先日とあるブログを読んでいて、Macで使えるAlinof Timer というのを知ったので、こちらを導入して使ってみる。
シンプルだけれど使い心地が良くて、これは正解だった。
ついついネットの検索とかに時間を取られそうなときの歯止めに使える。

デスクトップのほうは調子が良いのだが、どうもNotePCの調子が良くない。年末にちょっと環境を整えよう。

いくつか賞味期限切れになりそうなものがあったので、作りおきおかずにする。
小松菜塩漬け、煮玉子、風呂吹き大根を作っておく。セロリのふりかけ、紅白なます、セロリのピクルス、ニラ醤油までやりたかったが案外と仕事の電話が多くて、そこまでいたらず。

ピケティの「21世紀の資本」を読もうと思うのだが、いきなり闇雲に読むにはあまりにボリュームがあるし、経済学の基礎知識もかなり薄いので、まずはアウトラインプロセッサに目次を書き出し、全体像を把握。
よく速読術に目次をよく読んで頭に全体の構造を入れるというのが推奨されているが、私の頭では残念ながら読むだけではこれは無理なので、時々こういうことをしている。
どちらにしても、あとで付箋を貼った箇所のメモを取るのに使えるし、そのままブログ記事にするときにもすこぶる便利である。

途中の息抜きに、図書館から借りてきた瀧本哲史氏の「僕は君たちに武器を配りたい」を読む。
出版時に話題になっていたのは知っていたが、そのままスルーしていたのだ。先日コーチングのクライアントの方がこの本についてお話をされていたので、読んでみることにした。

クライアントが挙げる本はなるべく読むようにしている。
セッションの時間だけでは把握しきれないクライアントの思考や思想がそこには詰まっているし、共通言語や共通認識はその後のセッションを深くすることが多いからだ。
まだ読書途中だが、なるほど今の時勢にあっていて、確かにこれは売れるかもな…と思う本だ。

夕方からは対面コーチングのため、都心にお出かけ。





| コメント (0) | トラックバック (0)

すしざんまい@錦糸町

7時起床。
ウコンのおかげか二日酔いではないのだが、なんとなく全身だるい。まぁあれだけ呑めばしょうがないだろう。

<本日の宅配野菜>

   三浦大根
   ニンジン
    キャベツ
    小松菜
    グリーンセロリ
    ニラ
    パプリカ

お弁当は中止して、コンビニでサンドイッチを買って派遣先へGo。
終日サポートに追われる。
データ移行のトラブルはだいぶ収まってきたが、今度は新しいバージョンのAccessに対応しないデータベース絡みのトラブルが多い。
Excelも含め、古いOfficeでないと動かないのものやら、IE6.0でないと動かないものが多くて、そのあたりを全部引きずって新しいものに移行したので、面倒なことが多いのだ。

バタバタと仕事を終えて帰宅。
クリスマスイブだというのに、なぜか我が家は近所のすしざんまいに行こうという話が突然に決まり、錦糸町の駅で待ち合わせて、オープンしたばかりの「すしざんまい」にてお鮨となる。

錦糸町南口すしざんまい2店舗目。それも数軒のお店を挟んで並んでいる状態。
それでも結構人が入っている。クリスマスイブの今夜もね。

若いころ、女友だちがクリスマスイブを一人で過ごすことをものすごく嫌がっていた。「実際にイブの夜になると、もうただの平日の晩なんだよね、なんであんなに怖がっていたのか…」と言っていたが、本当にそんな感じで平日の晩である。

| コメント (0) | トラックバック (0)

じゃぶ呑みツアー@浅草

3時にぽっかりと目が醒めてしまい、もうちょっと寝ようかと布団の中にいたが、眠りは訪れず4時少し前にベッドから這い出す。
午前中にあれこれ仕事を片付ける。

本日は浅草にて、昼夜通してじゃぶじゃぶ呑みましょうという企画。
最近、アルコール分解能力に自信のない私は、錦糸町の駅にてウコンの入ったドリンクを立ち飲みでドーピング。準備完了。

まずは煮込み通り(ホッピー通り)とも呼ばれるエリアにて、定番の煮込みとモツ刺しなどをいただく。
地元にもこの手の店は多いので、あまり感動はないのだが、遠くから来た観光客と思しき人々にはとてもめずらしいものらしく、大層盛り上がっているグループも結構ある
。 浅草は男同士で呑んでいる率が他の繁華街エリアに比較して高い気がする。

何しろ本時間は長時間呑みなので、最初から飛ばすわけにはいかない…ということで、角ハイボールを数杯呑んでサクッと出る。

浅草寺に立ち寄り、久しぶりにおみくじで大吉を引いた。
おみくじはダメだろうなぁと思うときはなるべく引かない。そろそろ運気が上がっているな…と思うことがこのところ多かったので、引いてみたら、やっぱり!という感じだった。
でもこの引き方じゃ、まるで賭け事である…。

朝日が輝いて門前を照らし、明るくなるように、天の恵みによる良いことがあるでしょう。
今までの闇夜に月が再び満月なり、周囲を照りわたすことでしょう。明るい心が周囲をなごやかにすることでしょう。
珍しい財宝を得られることでしょう。
名が有名となり、心叶うようになるでしょう。油断と慢心を慎むべし。
「珍しい財宝」が気になる(笑)

台東区立江戸下町工芸館に立ち寄って見学。
どうやら職人さんが来て実演している日もあるそうだが、この日は残念ながらタイミング合わず。
桐たんす、江戸指物、帯締め、ふすま飾りなど地味だけれど、ふーん…と思うようなものが展示してある。物によってはオークション制度で購入することができるようだ。
でも、スタート価格も参考価格もやっぱり良いお値段。そりゃそうだよね、職人さんの手作りだもの。
ちょくちょく展示内容が変わるみたいで、機会があったらまた覗いてみようかなと思う。

どうして12月のこの時期にそんな薄着で登場する?
と待ち合わせ場所で連れに逢った瞬間に思ったのだが、案の定、寒い寒いとうるさく言い出す。
では、ということでまたまた呑む。今度はイタリアンのお店。
ワインその他色々と安かった。ワインの持ち込み1300円でOKでなかなか使いやすいかもね…と。
ハートランドビールとハイボール、ワインをいただく。

通りがかった浅草ビューホテルのパンダのクリスマスケーキ可愛かったが、あれ、うまく持ち帰るのにかなりの技が要りそうな気がする。

そして最後は、寒いのでおでんを食べようという話になるのだが、うまく見つからず、そもそもかなりお腹いっぱいだしね…ということで、普通の居酒屋さんに入り、日本酒をいただく。
お値段も味も悪くなかったような気がするが、さすがにやや酔っていて記憶も朧気。

いつもならタクシーで帰宅してしまうが、ウコンのおかげかそれほど酔いもひどくないので、電車で帰宅。
23時過ぎ自宅到着。
よく遊びました〜。

| コメント (0) | トラックバック (0)

寿命がわかったら?

5時起床
特記すべきことないごく普通の日。

夜中に目が覚める。
寿命があと5年だったら何をするだろう。何をしておきたいだろう?という質問が頭に浮かんだ。

コーチングをしているときによく感じることに、もしも人の寿命が決まっていて、それが本人にわかるなら、私たちは自分のやるべきことが随分とはっきりと見えるのじゃないかな…と思う。
そしてそれはかなり精神的に楽じゃないかと思うのだ。
それとも逆に絶望して、何もする気が起きなくなるのかな?

もしも5年だとしたら、書き残せることはなるべく書いておきたい。
娘の役に立つかもしれない。誰かの役に立つかもしれないことを。
すごく大きなことを書きたいわけじゃなくて、
あそこの曲がり角を曲がるとよく吠える犬がいてびっくりさせられるから、ちょっと気をつけて歩こうね…的な、ことだ。
実際に通った人にしかわからない、ちょっとしたこと。事前に知らなくても知っておくと、ちょっと助かることもあるかも…的なものを。

海外で暮らしたいという切実に思っているわけではないが、ここ数年、何となく生活についての実務能力(?)が上がってきたので、海外でもひょっとしたらそう不自由なく暮らせるかも…ということを考えている。あまりに周囲に閉塞感があったらそれも良いかな…と思ってきた。
でも、寿命が5年なら海外に行かなくても良いな…とも思った。

大学で学んでいたときに、仕事とか家庭とかまったく考えずに頭が擦り切れるほど勉強するっていうのは結構楽しいだろうな…、一度やってみたいな…と漠然と考えていた。
でも、これも寿命が5年なら視野から外れるな。

残りが5年なら、半径5km圏内ぐらいの周囲のもの、人、風景を大事にしたい。もっと自分の頭で考えて、それを煮詰めて少しずつ何かを書く。
そういうのが良いな…。

書くのが好きというよりも、書きながらものを考えるのが好きなのだと思う。

| コメント (0)

裸の王様

7時起床。
気持ちのよい冬晴れのお天気。
ひどい二日酔いになるかと思ったが、そうでもなくてちょっと頭がぼんやりする程度。ポカリスエット飲んで、お風呂入って、朝御飯に冷たいうどんを食べたら、大体平常通りになった。

昨日の雨で地面は随分と濡れているので、犬とのお散歩はちょっと短め。

仕事の件でひどくおかしな話ばかりがまかり通そうとされたので、さすがにぶちっと切れてやり返した。
素の辛辣さを出したら、100だとすると、今回は1程度であるが、それでもひどく嫌な気分になった。
通り過ぎるのを待とうかとも思ったのが、このところあまりに雑で考えなしな仕事ぶりが目に余るのと、今どきそんなみっともないブランディングとマーケティングのやり方があるか、手法は10年前、中身は空っぽというようなもので、大声でそんなことを主張する厚顔無恥ぶりにさすがにやり過ごせなくなった。

抑えに抑えて、でも、はっきりとロジカルにやり返したが、相手もまずいと思ったらしく、突然トーンダウン。
結果としては、はっきり言って良かったようだ。ここで言わなかったら、ますます裸の王様っぷりが加速しただろうと思う。
相手の尊厳を傷つけずに物を言うのって本当に難しいのだが、YESマンでないことを期待されている立場でもあるし。
とは言え、やっぱりなんだか気分はすっきりしない。

このすっきりしない気分を追い払うのに、整理整頓と家事を1時間ほどする。食材の買い物に出かけたら、外の空気が良かったのかだいぶスッキリ。
あちこちでお正月用品が出始めていた。

晩御飯は母親が家にいたので、
ほうれん草と豚肉の常夜鍋、たっぷりの葱を生姜とごま油とお塩で和えたもの(ネットでみつけたレシピだが、すごい量の葱がぺろりと食べられるし、5分でできる)、さらに「トマトと米を一緒に炊く「丸ごとトマトご飯」に『味覇(ウェイパァー)』を入れるとウマすぎデンジャラス!!」というネットで見かけたレシピにチャレンジ、後はターサイのナンプラー炒め、とにかく野菜尽くしである。








| コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのGTD

5時起床。
雨が降り出しそうなので、犬のお散歩は止めて、ヨガと瞑想をみっちり90分。

夜はどうしても適当になるので、朝御飯はちゃんと食べることにしている。
特に週末の朝はお味噌汁も作って、お気に入りの箸置きをきちんと使って朝御飯を食べる。
私にとっては女友達というよりも、お姉さん的存在に近い方からいただいた箸置きで、花を型どったものと、兎のもの絵付けのものがあって、その日の気分で使っている。
形も色もとっても綺麗で見ているだけで、ちょっと嬉しくなる。
本当は普段の食事にも使いたいのだが、この手のものは、洗い物のさいに間違って母が捨ててしまうことが多いのだ。怖くて出せないのだ。(だから我が家はティスプーンとか小さいフォークとかどんどん無くなっている)

先日コーチングのクライアントから、「こういう風に頭をすっきりさせたい」という例で、デビット・アレンの「ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則」を挙げてもらった。
この本は出版されてすぐに一度読んだ記憶があるのだが、もうかなり忘れているので図書館で取り寄せて再読を始めた。

著者の提唱するGTD(Getting Things Done)の考えは、私も非常に効果を感じているのだが、最近は定期的にリストを作っていないなぁ、あまり効果的に使っていないなぁということを思い出し、早速やることリスト・やるべきことリストを思いついたものをじゃんじゃん書き出してみる。
この書き出しにも「ゼロ秒思考」のVコーンのペンは適しているようで、スラスラと気持ちよく書ける。

50ぐらい書きだしたので、とりあえずそれを見ながらあれこれ取り掛かる。
で、また思いついたものを書き出すという作業を午前中は繰り返す。だいぶ億劫に感じていたものが片付いた。

午後からは荻窪の知人宅で忘年会。
ベンチャー時代の同僚たちと集まり、美味しい手料理をご馳走になる。お酒もビール、ワイン、日本酒とあれこれ。
人生悲喜こもごもですなぁ…という話題が多し、若手だった私たちもみんな揃って中年である。まぁそれはそれで楽しい。

普段21時に寝てしまう私は途中ですっかり眠くなり、家呑みということでこたつで寝てしまう。でも、これが良くなかったみたいで、お酒がすごく回ってしまった。
そして気がついたら23時。慌てて終電で帰宅。






| コメント (0) | トラックバック (0)

至福の一服

5時起床。
ものすごいネガティブオーラのあふれる場所にいたせいもあり、どうにも気分が落ち込む。

そもそも寒いのが苦手で、日照時間が短いのが苦手なので、冬はメンタル的にあまり強くなく、他の季節なら些細な事といって笑い飛ばせることに対しても過敏になりやすいのだと思う。
そんなわけで、朝1時間ほど瞑想の時間を取る。気分が回復したわけではないけれど、こうしておけばこれ以上気分が下がることもなさそうだ。

犬とお散歩。青い空がきれい。でも、周囲の空は雑多なものであちこち区切られている。久しぶりに区切りのない空が見たいなぁ思う。

派遣先はとっても忙しくて、終日バタバタしてあちこちのサポートに追われて汗ばむほど。
でも、じっと座っているよりそちらのほうが気分としてもとてもすっきりする。
頭脳労働が4時間で、手とか身体を動かす労働が2時間ぐらいだと私は丁度良いかも。

夕方からはコーチングで、対面とSkype。
20時終了。

このまま自宅に帰ってもコンビニ御飯になってしまうので、久しぶりにSubwayに入ってみる。
禁煙席でぼんやりサンドイッチを食べ終えて、さて、と思ったら、タバコを持っていることを思い出して、飲みものを持って喫煙席に移動し、一服。

この一服がなんというか至福の一服で猛烈に美味しかった。
うん、この美味しさのためのなら、一日猛烈に働けるような気がする。
ヨガのポーズの後のシャバーサナみたいな強烈な開放感

ささやかな幸せというのは、ひっそりとあちこちに落ちているのだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもと向き合う

6時過ぎ起床。
昨日の雨で、地面が随分と濡れていて水溜りも多いので、本日のお散歩は中止して、長風呂を楽しむ。

<本日の宅配野菜>

 里いも
    大根
    キャベツ
    ターサイ
    深谷ねぎ
    ほうれんそう
    ピーマン

派遣先では、こんな面倒くさいの頼んで申し訳ないんですが…と、事務処理を頼まれる。
確かに面倒と言えば、面倒なのだが、単純作業なのでこれはこれでリズムがつかめると結構楽しい。でも、社員でこの仕事は嫌かも〜。
なぜ、派遣だとあらゆる仕事が楽しく感じられるのか、いつも不思議である。

データ移行のトラブルがあちこちで多発。
単純に各人のPCに入っているデータが多過ぎるのだ。図面、動画を扱うことも結構ある会社なのだが、ファイルサーバの容量が小さい。
しかし、その手のデータって一度消失してしまうと作ることが難しいし、そもそも作り直せるか?というデータも多いので、個人的にはファイルサーバを充実させてそちらにきちんと置くか、もしくはクライアントPCもバックアップを取っておくべきだと思うのだが…。

クライアントPCのバックアップは取っていない会社が多いが、これだけPC主体で仕事が進む世の中になってくると、データの消失で失われるであろう財産は結構馬鹿にならないものがあるし、社員の仕事がそれで相当止まるだろうから、その分の損失もバカにならないと思うのだが…。まぁ予算の関係だろうなぁ。
バックアップのソフトウェア作っている会社でも、PCバックアップは取ってないぐらいだったから…。

夕飯は母親が会食で不在なので、ノンノン(娘 23歳)のリクエストでピザのデリバリー。
最近、ピザ屋さんのデリバリーの人は年配の人が多い。
今まではその場でお釣りの計算をしていたのが、本日はどうやら計算シートみたいなのを持っていて、お客さんから受け取るであろう想定金額が何種類かそこには書かれていて、そこを見てお釣りを出していた。

なるほど。確かにお釣りの計算がどうも苦手な人は結構いるし、でも計算が早い人という募集をするとまた採用が難しくなるだろうから、システムでそのように組んでおいて、それをもたせたほうが楽だろうし、お客さんもイライラしなくて済むのかもしれない。

顧問先のメンバーが仕事を辞めたいと言い出して、確かにちょっと職場環境が良くないのだよな、単純に引き止めることもできるが、どちらにしても環境改善しなければ同じことを言い出すだろうし、他のメンバーもそう言い出すだろう…と、ついつい頭がそっちに行ってしまい、ノンノンとの食事中の会話は上の空となってしまった。
まぁ、当然だが娘は気分を悪くした。

どうも私は仕事で何かあると、身近な人の話が聞けないところがあって、多分彼女が小さい時からずっとそうなんだろうなぁと思う。そういうのは、小さくはあるが心に確実に傷をつけているんだと思う。

保育園に預けることや、仕事で家にいる時間が少ないことに関して罪悪感を抱いたことはないのだが、一緒にいるのに、仕事のことで頭がいっぱいなことについては、罪悪感が募る。
長い時間をかけてだいぶ改善してきてはいるが、その悪い癖が治りました…という具合にはどうにもいかない。
男女問わず、子どもと向き合うとき、みんなそのあたりはどうしているのかな?

| コメント (0) | トラックバック (0)

買い物三昧? FLYING TIGER@表参道

4時起床。昨夜寝たのが早かったのと仕事が溜まっているので。いつもより早起き。
今朝はまた猛烈に寒く、犬とぶるぶる震えなが散歩。

本日はコーチング3件。外は雨が降り出してきた。
久しぶりに人形町界隈に出向く。食べ物屋さんがたくさんあって、町がのんびりしていて本当に好きな場所だ。
一番長く働いた派遣先は、この近くの証券会社だった。学ぶことが多くて、1年半も長居してしまったが、長居の理由はそれでだけではなくて、お昼ごはんが楽しみだったというのも大きい。

そういえば最後に社員で勤めた会社を辞めた理由は、いろいろあるが、周辺にろくな食べ物屋がなかったこともかなり大きい。
社内はゴタゴタだわ、飯は不味いわ、半端に遠いわ、良い所無し。
まぁ、給料は悪くなかったけれどねぇ。
40歳過ぎて、昼も夜もチェーン系居酒屋御飯なんて嫌なのよ〜。

全てのコーチング終了後、いつもの表参道の靴屋さんに修理のパンプスを引き取りに行き、そこの斜め前にあるFLYING TIGERという雑貨屋さん(北欧系?)に立ち寄る。
オープン当時の整理券を配るような賑わいはないが、それでも平日の冷たい雨の降るなか、結構な人がいる。

雑貨は安くて可愛いのだが、いかんせん地味な我が家のインテリアに合わないものが多くて、あまり手が出せなかったのだが、いくつか必要だなと思っていたものが売っていたので購入。

メガネケース ¥300 
随分前からメガネケースが見当たらず、常に出しっぱなし状態だったのだがようやくここで巡りあえ購入。
そもそもこれについてはデザインは何でもよく、メガネが保護できれば良いんだけどという感じだったので、この値段なら間違いなく買い。
黒でこのショップでよく使われているヒゲのマークが入っているもの。

リングホルダー ¥200
基本的にアクセサリーは、大ぶりのピアスが好きなのだが、この時期、耳あて必須の私にはちょっとピアスが難しい。
(耳あてしないで、耳が冷たくなると頭痛を起こすタイプ)。
さらにこの時期はタートルネックを着ていることが多く、そなるとネックレス類もあまりしないので、出番が多いのが指輪。着物の時期でもありますし…。
年齢を重ねると全体の印象がなんとなくくすんできたような気がして、一応、アクセサリーは1つつけようと思っている(逆に言うとそれ以上は基本つけないのですが)
で、リングホルダーあると便利だなと思っていて、たまたまここにガラスのものがあったのでそのまま購入。

目覚まし時計 ¥500
以前から使用している目覚まし時計は、もう20年以上使っている。
これは友人の結婚式の引出物。カタログで選ぶタイプの引き出物だったのだが、当時はあまりに結婚式が多くて、注文するのを忘れていたら、後日期限切れで自動的に送られてきたもの。
なんとも言えないブルーの色で(良い意味ではなく…)、他のインテリアと全く釣り合いもとれず、挙句に秒針がとれてしまっていて、しかも取れた秒針が時計の中に入っていて取り出せず、見る度に嫌だなぁと思い、以前から取り替えたいと思っていたのだが、どうもコレ!というものにめぐりあえず、現在に至っていた。

本当は気に入った良い物を買おうと思っていたのだが、そんなにすごいデザインを求めていたわけでもないのだが、気に入ったものに全然出会えなかった。
壊れているものって見る度にエネルギー奪われて嫌なのよねぇと考えていたところ、お店で500円で銀色のプラスチックで、定番の目覚まし時計の形をしたものがあって、文字盤も見やすいし、サイズが丁度良いし、コレでも良いのでは?と思い、購入。

…が、これが単三電池を入れるところが、すごくぞんざいに作ってあって、一応動くのだが、きちんと蓋がしまらないという代物だった。
うーん、安物買いの銭失いというやつだな。
デザインも軽さも使いやすいのだが…。様子見だ。

買い物金額合計1100円。
最近、買い物全然していないので、金額安くても3点も買うとものすごく買い物した気になった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

社内パトロール

5時半起床。
いつもとおりの朝。仕事して、ブログ書いて、お弁当作って、洗濯して、朝御飯食べて、散歩行って、お風呂入って出勤。
公園には霜が降りていた。
霜を見かけると必ず靴でジャリジャリせずにはいられないのは、なぜかしら?

派遣先は久しぶりにとても忙しかった。
データ移行のトラブルが多い。
マニュアルを読まない人も多いのだが、配布されているマニュアルも確かにちょっと分かり難いなぁと思う部分もあって、まぁフォローは必要だと思う。
1つの部署にサポートに行くと、その場で捕まってずーっとその部署または隣の部署にいる羽目になるので、席に戻る暇もあまりなく、社内パトロールをして練り歩いた一日。

派遣会社には後任を探してもらっているのだが、どうもまだ見つかっていない様子。
ITスキルがそれほど高くなくても良いのだが、社内のITスキルにかなりバラつきがあるので、一律で同じ対応というのが取れないのがやや面倒に感じる人もいるかもしれない。
ここの社内のヘルプデスクは、ITスキルよりもコミュニケーション能力のほうがどちらかというと重要のような気がするな。

久しぶりにノンノン(娘23歳、社会人一年生)が自宅にいたので一緒に晩御飯。
昨夜、ご近所の方から下仁田葱をたくさん分けていただいたので、本日はネギマ鍋にしようと思ったが、普段適当な御飯ばかり食べているであろう、ノンノンにたくさんの素材を食べさせたくなり、いろいろ買ってきて寄せ鍋となった。
仕事は忙しそうだし、シフト勤務も大変そうだが、でも職場は楽しそうだ。
接客という仕事が好きなのだろう。

食事の時間が早かったので夜は21時前に就寝。
寒くなるとどうもエネルギー切れが早い。



| コメント (0) | トラックバック (0)

新八@神田

6時起床。
昨日の貧血のせいか、なんだか調子がイマヒトツで、ゆっくりゆっくり仕事をしたり、犬の散歩に行ったりという感じ。

午後、夫登場。
本日夕方から浅草で忘年会があるついでらしく、選挙の期日前投票にやってきたらしい。
やってくるなり、いつも冷蔵庫を開け、さらには調味料の仕舞ってある箇所をチェックしている(笑)
しばらくご近所のうわさ話やノンノン(娘23歳)の近況、などを話す。一人暮らしのコツやら楽しみ方も随分わかってきたそうだ。確かにそろそろ別居して半年になるわけだしね。
娘とは結構メールその他で連絡しあっているみたいで、相変わらず仲良しさんである。

寒いしなんだか腰が疲れているので、着物でお出かけ。
本日は神田で日本酒を呑もうという話しである。

友人が選んでくれたのは、神田にある新八というお店
店構えが良くて、入る前から期待度が高まる。
一歩入ると、賑やかでたくさんのお客さんが楽しんでいる空気が伝わってきて、おー、こりゃ当たりではないか!と入り口で確信。

日本酒の種類がとても豊富で、酒の肴もとても美味しい
。あれだけまともな刺盛りも久々にいただいた。
お店の店員さんもキビキビ、ハキハキでサービスも気持ちが良い。
お値段は居酒屋と捉えるとやや高目かな?という気もするが、駅から近いし、神田は我が家から遠くないので、私的にはリピート決定。

| コメント (0) | トラックバック (0)

Le Parc@恵比寿

6時起床。
朝一番で病院のため、本日は犬の散歩は中止。
8時少し前、御茶ノ水順天堂病院到着で採血。服用している発作止めの血中濃度を見るため。
無事診察を終えて、特に問題なしということで終わるが、どうにもふらふらする。そしてそのまま貧血を起こす。
しかしまぁ、あんなに血液を抜く必要あるのかなぁ。あんなに抜かれたら、そりゃぁ具合も悪くなるよ。

フラフラでタクシーで自宅まで帰宅。
自宅にいた娘に「顔、真っ白だよ」と言われる。鏡を見なくても自分の顔に血の気がないのがなんとなくわかる。
午後から派遣先に出社予定で、それまでちょっと横になるが、どうにも良くならないのでこの日は急遽お休みをいただく。
とてもじゃないが、デスクトップPC運んだりしたら落として壊すだろう…今日はそんな仕事ばかりなのだ。

夕方から顧問先の忘年会があるので、そこまで横になる。16時に起きてあまりに具合悪かったから、欠席しようと決めるが、2時間ほど眠れたのが良かったのか、何とかなりそうだったので参加。
場所がちょっと離れていて、タクシーで帰ると1万近くかかるエリアなので、大事をとって一滴もアルコールは口にせず、それでもところどころ記憶が抜けているからやっぱり調子悪いんだな。

今週に入って、どうもよく眠れない。
寝付きは良いのだけれど、2時ぐらいに起きてしまい、そこからあまり眠れない。
寝付きが悪いのであれば睡眠導入剤で眠るのだが、中途覚醒で薬を飲むと、寝過ごしたり、寝起きがひどく辛かったり、午前中に睡眠薬が残ったりと、どうもややこしいことになるので、できるだけ飲まないのだが、これが多分徐々に睡眠不足を引き起こしているんだろうなぁと思う。

夜の外出って疲れるわ〜って思うことが多いのだけれど、この日はアルコールを一滴も呑まなかったら、そういう疲労感ってほとんどなかった。
そっかぁ、アルコール分解するのって、きっとかなり体力使うのね。
もしかしてそんなの常識?

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪女

6時半起床。
なぜかPCがネットにつながらない。
無線もFTTHの回線も生きているようで、ブラウザのキャッシュもクリアして、あれこれ試すのだが、どうもダメ。NotePCも試してみたが同じである。
なぜかYahoo!と顧問先の会社のホームページ、それからその会社の管理者サイトにだけアクセスができる。

日経新聞のサイトなどメジャーサイトをあれこれ試してみるのだが、Yahooからは入れるのだが、なぜか直接URLを打つと入れない。
Yahooからも入れるサイトと入れないサイトがあるようで、私のITスキルではさっぱり解決できなく2時間ほど経った頃、Googleその他にアクセスが可能にになった。というか、私の側でできることなんてこの状況だと恐らくなかったような気もする。
何だったかよくわからないが、いきなり朝の2時間が吹っ飛んでしまったのが痛い。

昼から雨になるというので、犬と散歩に出たら100メートルほど歩いたところで大粒の雨が降ってきた。ひょっとして今日は厄日?

本日は久しぶりに外出するアポイントがなくて、自宅でガリガリと仕事。

途中、顧問先との電話会議。
日本にチャネルセールスマネージャーを置きたいのだが、2年ぐらいの契約でやってくれないか?という話になるが、全く興味のない製品なので、その場で断る。しかしチャネルセールスも業務委託で頼む仕事なのだね、もはや…。

Skypeでコーチング。こちらもクライアントの方は海外在住。
こうやって世界中の人と仕事で繋がれるのだから、職域というのはものすごく広くなったのだなぁ。

長目の文章をアウトラインプロセッサを使って書くようになってきて、長い文章書くときの心理的ハードルがすごく下がった。特に最近書けないのだが、本のブログなのだが、アウトラインプロセッサを使うと全体の整理がすごくしやすくなるので、これならもうちょっと量産できそうな気がする。

裏の肉屋さんで鶏ガラを買ってきて、鶏ガラスープに挑戦。と言っても、ひたすら葱や生姜と煮るだけなのだが、大きなお鍋にガラが入っていて茹でこぼしを捨てたりしていると、なんかラーメン屋さんにでもなった気分でちょっと嬉しい。

先日、大きな三浦大根が届いたので、(三浦大根って大きいものなのか、そもそも?)、以前にブログで見つけたレシピでぶり大根に挑戦。
外が寒くて、家の中は温かくて、美味しい物の匂いが漂ってきてとても嬉しい。

そして台所では、中島みゆきの悪女がなぜかかかっていて、
いやなんかこれ、ちょっと暗めの昭和のドラマっぽくないか?
ほら、あたたかい食事を作っても食べるのは一人な感じとか?、
BGMが中島みゆきってところがね…、などと考えながらそんなムードに浸りご飯作り。

でも、音楽がMacbookからiTunesでかかっているというのが、ムードに欠けるなぁ。やっぱりこういうのはラジオじゃないとダメだねぇ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

早朝覚醒

1時半に目が覚めてしまい、しばらくベッドで再び眠りが訪れるのを待ったが、その気配は表れず。
ということで、2時半に起きて、朝の日課をあれこれとスタート。まぁ、そのうち眠くなるでしょう。

結構な量の仕事があって、朝からじゃかじゃかと仕事をしているうちにすっかり目が覚めてしまう。(結局この日は特に眠くなることもなく22時就寝となった)

<本日の宅配野菜>
三浦大根
ニンジン
チンゲンサイ
深谷ねぎ
グリーンリーフ
島いんげん
ミニトマト

派遣先ではひたすらPCの交換作業とそのサポート。このぐらい忙しいと本当に嬉しい。あっという間に時間が経って終了。今のところ大きなトラブルもなし。

夕方から、青山で対面コーチング。終わってそのままそこから、Skypeでコーチング。
このところ、コーチングは土曜日を希望されるクライアントさんが減った。ほとんどが平日である。数年前までは、ほとんどが土曜日希望という感じだったのだが…。
週末はきっちり休みたいという人が増えたのか、平日もある程度残業の時間が減ってきたということかな。10年以上やっていると色んな変化があるものだなぁ。

学生時代の友人から電話がかかってきて、ママ友の愚痴オンパレード。
愚痴はかまわないのだが、どうも近くにお子さんがいる様子なので、お子さんのいないときに話したほうが良さそうな内容なので、「明日私時間あるからさ、お子さんのいないときに話そうね…」と説得して電話を切ったが、あの勢いだと、絶対他の友人に電話して愚痴るだろうから、意味なかったな、きっと。
(←次の日聞いたら、案の定だった…)

| コメント (0)

お惣菜を買ってみた

目覚ましが鳴ったら起きようと思っていたら、どうもかけ忘れていたらしく、7時起床。
いきなり昨日スタートした朝の計画丸つぶれである。あれあれ…。
仕事のメールを開けたら、結構ややこしいのが何件かあったので、がーっと仕事をしていたら、美容院の予約の時間になってしまい、犬の散歩に行けず、そのまま美容院。

年齢に比較しても白髪の多い私なのだが、いわゆるヘアカラーが体質的にダメで、仕方なくヘアマニキュアでごまかしているのだが、ここしばらく美容院に行っていなくて、お客様から「美容院に行きなさい」と駄目だしされて、行ってきた。
師走のせいなのか、平日午前中でも結構混んでいる。

美容院ではひたすらWebサイトの分析の本を読む。スーツで行ったので、美容師さんから「これから仕事なんですか?私だったら、美容院に行ったら仕事なんてする気がしないわ〜」と言われたが、私にとっては美容院に来るのは仕事の一貫なので、休みの日に美容院になど行きたくないのである。
美容とか化粧とかって仕事に関係無かったら、ほとんどしないんじゃないかな、私は。

終わって、近所のイタリアンでランチ。
お店のPR用のツール類がいくつか置いてあった。
美味しくてコストパフォーマンスも良い店なのだが、オーナーが従業員をやたらに怒鳴りそれが客席に丸聞こえで落ち着かないこと、サービスのスタッフがいつまで経ってもよくならない(そもそもオーナーが厳しくて居着かないというのもあるが…)。
この2点が改善されれば、恐らくPRツールを作る前に随分と売上も伸びると思うのだがね…。
まぁとは言え、オーナーが怒るのもわかるよってぐらい、サービスレベルが低い人ばかり次々入ってくるというのもあって、本当に人を採用して育てるって難しいよなぁとも思うのだ。

渋谷に移動して、コーチングのセッションを2件。
夕方に終わって、東急プラザによりピケティの「21世紀の資本」を買うか悩む。今、この時期にこの本が出版されたということがひとつ大事な点であるわけだから、買ったらすぐ読まないとならないよなぁ。 どっちにしても重たいのでこれはAmazonだな。

地下で食品を売っているのを初めて知る。
お魚屋さんもお肉屋さんもかなり気合が入っていて楽しい。
さて、何を作ろうか…、冷蔵庫はほぼ空っぽなのだが、明朝は野菜の宅配日、うーん、野菜と卵は買えない。例によって野菜は何が届くかさっぱりわからない。

とりあえず、イワシの丸干が冷蔵庫にあるのでそれを焼こう、お味噌汁はアオサ海苔があるから、それでOK、冷蔵庫に筍の水煮が買ってあるはずだからそれを土佐煮にして、サラダっぽいものが欲しいが、野菜が買えない…と目に止まったのが、マカロニサラダ…、私はお惣菜嫌いなので、お惣菜はまったく買わないのだが、これで一品作らないで済むなら…と、ついつい手が出た。
それから、なにか肉のおかずにしようかなぁ…とお肉屋さんをみたら、こちらには鶏肉の味噌漬けがあったので、下味がついてるものもいつもなら購入しないのだけど(これは単に自宅でやったほうが安いから)、こちらも購入。

これで夕飯の準備もラクラクだ〜。
こりゃぁお惣菜って売れるなぁと思う。一品お惣菜があるだけでだいぶ気分が軽いもの。



| コメント (0) | トラックバック (0)

A45 beef bar @銀座

5時起床。冬晴れの朝。
朝の時間の使い方を変更しようと今日から試してみる。

5:00 - コーチングのブログアクセスチェック、Mail対応(ビジネス、プライベート)、Facebook確認、「ささやかなこと(←このブログのことです)」を書く&「ささやかなこと」のUP、最後にお米を研ぐ。

6:00 - コーチングのブログを書く(1記事書いてアップするのに大体3〜5時間ぐらいかかるので、毎日ちょっとずつやることにした)

7:00 - お弁当作りを始めとした家事と朝御飯

8:00 - 犬と散歩

9:00 - 9:45 着替えとお化粧、時間があれば寝室を整えて出勤(出勤しない日は、散歩後直ちにお仕事を始めるケース多し)

という感じ。
瞑想とかヨガは夜に持っていくことにした。
英語の勉強はとりあえず夕飯づくりの際にヒアリング教材かけっぱなし以外しばらく休み。海外の仕事の顧問契約がこの月末で終わるので、優先順位が下がったため。
(当初ローカリゼーションのマネジメントで引き受けていたのだが、徐々に仕事内容が変わってきてマーケティング全般という話にしたいということになり、申し訳ないのだが全く扱うサービスに興味が持てないので今回の契約で終わることにした。まぁ、代わりの人も紹介しておいたので、義理は果たしたよ)

その日のタスクの洗い出しとチェックは前日の晩にやることにした。
まぁこれは普段からずっとやっているからそんなに大して重いことはないかな。

しばらくこれで様子見。コーチングのブログが全然書けないので、こんな感じにしてみた。「ささやかなこと」をついつい書き過ぎちゃうのである。
職場は新しいPCがどっさりやってきた。
事前に設定されて出荷されてくるはずのネットワーク設定が入っておらず、全部にバッチをあてることになり、ダンボール開けて、PC出して、バッチあてて、動作確認して…と、黙々と工場の作業員のように働く。
ダンボールの解体作業もあるので、ひたすら立って作業しているが、暇でネットサーフィンしかすることないよりはよっぽど楽である。まぁ、この作業が永遠だったら嫌だけれど、10日間ぐらいだから、それなりに楽しい。
身体が動いていると、プライベートも仕事もいろんな思いつきが出てくるので、思いついたらフランクリン・プランナーにどんどんメモ。

夕方は銀座で友人と御飯。
私はコマ目に友人に連絡するタイプではないので、気がついたら2年ぶりか3年ぶりぐらいだったみたい。
「ご飯食べに行こうって、本当に連絡来ると思わなかった〜」と彼女から言われたが、どうも一般的にはある程度時間が経つと友人カテゴリから外れたことになるだろうな、きっと…。

私はそういうのがあまりないので、急に連絡して驚かせることが多いみたいだ。(私から見ると特に急ではないのだが…・)
連絡しないのは単に忙しくて予定が見えないとか調子が悪くてあまり外に出たくない…というだけのことがほとんどなのと、そもそも親しい友人だってそう頻度高く逢うこともないので、コマ目に連絡を取らないのだ。
近況はこのブログで公開しているし、Facebookでコメントしたりしているから、それで充分なような気がしているのだが・・

ま、そんなこんなで久しぶりの再開で、あれこれ四方山話。
彼女とはコーチングの研修が一緒で知り合った仲で、色んな意味で私と方向性が全く違うのが面白いのと、感性豊かで神経が細やかで、でも威圧感がなくてほっこりする感じで一緒にいて寛ぐ人なのだ。多分、器がすごく大きいのだと思う。

話の流れで私の別居の話題となり、簡単に背景説明。
聞かれれば大体何でも答えるタイプなので、この話題は結構あちこちで話すのだが、友人・知人・娘を除く家族誰もが原因は
① 娘と夫が血がつながっていないこと、② 夫の稼ぎが極端に低いこと…のどちらである…と解釈される。

私の考える原因は、どちらも全く関係ないので、もちろん①にも②にも話しの中で触れないのだが、先方の受け取り方はこうなるので、まぁどう受け取られても何か私に影響があるわけでもないしと特に反論しないし、それ以上は触れないのだが、悪気は全くなくても人ってステレオタイプで物を見ているんだなぁと今回のことでしみじみ思った。(もちろん私自身のモノの見方を含めて)

当の夫自身も②が原因のようなことを最後言っていたぐらいだから、いかに話というのはストレートに受け入れられないのか…と思うのだ。

彼女だけは受け取り方違って、ああ、この人はそのまま話を受け取ってくれるんだなぁと思い、この話題について初めて誰かに突っ込んで話をした。
きっと彼女は生まれながらにしてコーチングスキルの核である「聴く技術」というのがある人なんだと思う。彼女に話しているなかで、そうか、私はそんなことを考えていたのか…というのがたくさん出てきた。
そうそう、コーチングって結局そこなんだよね。誉めるとか、質問で角度を変えるとかってそこに付随するものだけであって、核じゃないんだと思う。

数年前に彼女と食事をした時に、「yoshikooは人に勝手にコーチングしないんだね」と言われたことが印象に残っている。
コーチ仲間で話していると、なんとなく相手が今自分の話をコーチとして聞いているな…と思うことが結構しばしばある。
まぁ、コーチ同士だからそういうのは大体気がついてしまって、なんだか話し難いし、何より相手の許可無くコーチングするというのは私にはとっても失礼だと思うのだ。
ことに友人間で。
詳しくは聞かなかったが、多分感受性の鋭い彼女は、私よりずっとその辺りに気づきが早くて、多分あまり気持ちの良くない思いも結構したのじゃないかな…と思う。

友人の相談にのることはしばしばあるが、それはコーチとして関わっているわけではないので、相手の良い所を技術で引っ張りだそうとか、角度を変えた質問をして視点を変えさせようなどとは考えない。
単純に話を聞いて、言いたいこと思ったことはポンポン言う。

友人だからできるコミュニケーションとコーチのように第三者だからできることは違うのだ。

この日もリラックスして楽しくお酒を呑んで終了。

| コメント (0)

図書館の本たち

5時起床。
瞑想+ヨガで1時間。犬の妨害がすごくて、ヨガは非常に中途半端に終わる。
(後になってわかったが、昨日散歩に行けなかったので、家のトイレでうんちしたことを報告しにやってきたようだ。)

コーチング関連の仕事を2時間ほど片付けて、まともな和朝食を作り、犬とお散歩。

昨日は松戸競輪で1レースから最終レースまで遊んだので(この日はマイナス500円という結果)、本日は家事とお仕事。
お天気も良いのでたっぷりお洗濯。

お昼過ぎから、図書館へ予約の本を引き取りに、どの本も面白そうなだが結構なボリューム。一番つまらなそうなのが、自己啓発本なのだが、これはコーチングの話がかなり入ってている本のようなので、読まないわけにもいかない。
しかも、この手の本に限って人気があって、待機者がいるので延長も効かないのだよなぁ。

図書館にある「暮らしの手帳」がスープ特集だったので、迷わずコピー。ウー・ウェンさんのレシピって出ているとついコピーをしてしまう。
このところ、コーチングのセッションが平日の晩に詰まっているので、帰宅が21時前後というのが多く、そこから御飯を作る気力がない。面倒だとそのまま寝ちゃうので、これはあまりよろしくないので、スープを朝のうちに作っておいて、返ってきたらスープかけ御飯にしたらどうかなぁと思うのだ。
これなら、不規則生活の娘にもある程度まともな食べさせられるかもしれないので、うまくいけば一石二鳥である。

夕方、突然夫が前置きなしにやってきた。千葉の家を見に行ってきた帰りのようだ。よく考えれば、千葉の家に住めば夫は家賃も駐車場もかからないと思うのだが。
まぁ、でもあそこは寂しいからなぁ。

【本日図書館で借りてきた本たち】



寝しなに読みはじめたが、これはスゴそう。買っちゃいそうである。というか、多分間違いなく買っちゃう。だってチャトウィンだし、みすず書房だし、うーん、でも4000円近いお値段かぁ。ピケティの資本論も出ちゃったしなぁ…。

→まだ読み途中だがこの本は良い。なんとも言えない味わいがある。期限内に読了できそうだが、繰り返し読みたい本となり、買っちゃう気がする。




これは仕事の関連で一応読んでおく程度。さすがにこの手の本は食傷気味。まぁ、その分慣れているので読みスピードも早い。半日あれば読みきれるだろうなぁ。そしてこの手の本ほどAmazonアフィリエイトで売れるのだ。

→この本は久しぶりにひどかった。で?どうするの?というのがさっぱりわからない。なんで、Amazonのレビューであんなに評価が高いのかさっぱりわからない。
自分をよく見直しなさい、それにはコーチングという話なのだが、全般的な話が多くてとにかく薄く、リアル感もゼロである。あまりのひどさに投げ出した。




どうやら新潮から文庫版も出ている様子。私が借りたものは古い新潮選書で非常に文字が小さいので、少し読んで良さそうなら文庫版入手かな。

→これは現時点で手付かず。




こちらは、予約待ちの本なのでざっと読んで良さそうなら購入だ。この手の図版の多い本は、Kindleで読むと目茶苦茶に読み難いことが多い。自炊本を読まされているようなものばかりだから危なくて買えない。

→Web担当者もしくはWebマーケティングに携わる人ならば頭に入れておきたい内容が、よくまとまっていて良い本だった。金額が2980円とやや高目なので(この手の本と考えるとそう高くはないのだが…)、自分に関係ない部分もきっとあるだろうから、そのへんをどう捉えるか…かな。 私だったら、これでざっと全体像を知って、あとは個別に詳細の情報を深めるという使い方が良いようだ。


| コメント (0) | トラックバック (0)

一生IT業界で食べていくためのセルフブランディング(仮題)

5時5分前起床。
昨夜は「文士の時代」を読みながら恐らく21時半頃寝落ち。
子育てしてたら考えられないぐらい気楽な生活である。

数々の作家の写真を収めたこの本は、文庫にしてはちょっと高目だが値段分の価値は充分以上にある。
展覧会でとても心惹かれた谷崎潤一郎氏の写真は、やはり有名なものだったのか。
良いものは誰が見てもわかるってことかしら…

某出版社のWebサイトで、来年1月から6回連載記事を書くことになった。コーチングのブログを読んで編集の方がお声掛けくださったという経緯。
好きなのを書いて良いというお達しだったのだが、エンジニア向けのサイトなので、「一生IT業界で食べていくためのセルフブランディング」的な内容でいく予定。

書き物でお金をいただくなんて、とてもおこがましい気がするがプロの編集の方のとやり取りをして物を書くということで、厳しいご指摘もあるのではないか…と、とても楽しみでもある。

これまで書いたもので正式に対価をいただいたのは、仕事で頼まれた資格解説とか(ほぼ、Webサイト丸写しで結構な額をいただいたIT系雑誌の仕事)、これも仕事がらみの技術解説書の翻訳の監修とかなので、私自身のコンテンツというのは、これが初めて。
それにこれらは私が書いたり、監修したりというよりも、私がいる会社で私の肩書が執筆者の名前に必要という要素が大きく、ぶっちゃっけ内容にお金を払っているんではなく、肩書にお金をいただいたというものだったしね。

既に記憶も曖昧なのだが、8月にWebサイトをリニューアルしたと思うので、約4ヶ月。
リニューアル後、3ヶ月目ぐらいから、コーチングもそれ以外の仕事絡みもあれこれ問い合わせが増えた。で、その中に入ってきたのがこの書き物仕事。
そもそものきっかけは、「ガイシの英語 2 英語プレゼンにおけるスライドの作り方」の記事だったようで、検索エンジンにかかったのを担当編集者の方が読んでという経緯だった。ちなみにこの記事、コーチングの記事と全然関係ないのだが、一番人気記事である。

そう考えるとブログって本当にすごい営業ツールだなぁと思うのだ。
まぁブログもスゴイのだが、それをもっとすごくしているのがWordPressなわけで、これまで通りココログで運営しているだけなら、SEOにかからなかっただろうなぁと思わせる部分が多い。

仕事においては、実力も大事だが、ツールも大事だし、見せ方も大事ってことで、そのあたりもこの連載で書いていきたいなぁと思っているわけ。



| コメント (0) | トラックバック (0)

セールスアニマルの不在

5時半起床。
あれこれ仕事が溜まっていて、朝一番からひたすら仕事。
今日はお弁当作りがないので、一息に3時間集中し、その後に犬とお散歩。
川沿いに水仙が咲き始めた。なんだかいつもより早いような気がするのだが。とても好きな花なので、まあ良しとしよう。

戻ってオーストラリアとの電話会議に参加。

マーケティングのアイデアはいくらでも出せるし、実現もできるが、限られたリソースの中でどの優先順位で行くのか、何をゴールにするのか…というのが毎回曖昧で、まずは全体のビジネスプランと営業戦略がないとどうにもならないのだが、バラマキでうまくいったものから優先順位で…という雰囲気で、どうにもこうにも。

Yコンビネータにも書いてあるが、顧客に行かないで売り物を作るのはとてつもなく危険である。
セールスアニマル不在であることがどんなに恐ろしいかが理解されていない。
最後の最後にお客さんに発注を出させるラストワンマイル、財布を開けさせる人がいないと法人相手の商売は無理である。
そして、ラストワンマイルの営業だけが、なぜ最後の最後でお客さんが発注しなかったのかという貴重な情報を持って帰ってこれるのだ。
ECサイトで小物売ってるんじゃないんだから、ネットで完結なんてあり得ない。

表参道で修理から上がったブーツを引き取り、パンプスの修理を依頼する。
とても素敵なショートブーツがあったので、かなり心惹かれたのだが、今はその前に入手すべきものが多いので泣く泣く却下。

先日、思いついて欲しい物をリストをフランクリン・プランナーに書き出してみたが、その中には靴は全く含まれていない。
このリストがあると、ほしいものの順位がはっきりして、何かを買おうとするとそのリストが頭に浮かぶので、余計なものを買わなくて良いかもしれない。

そのまま松栄堂へ、お香とお線香を買いに行く。お線香は先日知人のご家族が亡くなったとのお話を伺ったのでその方へお渡しする予定。
自宅に仏壇がない家庭で育ち、今も仏壇がないのでイマヒトツ知識がないのだが、あれこれと親切に相談にのっていただいて無事購入できた。

そこから近くの無印良品であれこれ眺める。近所の無印良品とだいぶ雰囲気が違って見えるのはインテリアとディスプレイのせいだろうなぁ。額縁の威力って大きい。

お昼ごはんが15時ぐらいになってしまったので、とても中途半端で晩御飯を作る気にならないなぁ。まぁ今日は私一人だから、お腹が空いたら適当におうどんでも茹でることにしよう。

Kindleにダウンロードした「静かなリーダーシップ」はなかなか興味深い。それにしてもリーダーシップという言葉ぐらい定義の定まらないものも珍しい気がする。

そもそも定義しようという考えが浅はかなのだろうか?





| コメント (0) | トラックバック (0)

おうちでお仕事

5時起床。

このところ自宅デスクトップのMacが著しく遅い。メモリの問題かなぁと思い、ネット調べるとMemory Diagというソフトが評判が良いようなので、インストールしてみる。
どうもFirefoxもメモリの問題を引き起こすことが多いらしい。

そんなことしていたら、PCの整理も始めてしまい、結局2時間近くPCの整理。
スッキリしたが、貴重な朝の2時間にやるべきことだったのか?という気がする。

気持よく晴れたので犬とお散歩。
早朝はもうすっかり冬のピンとした空気になっている。
気持ちが良い。

本日は最近にしては珍しく外出Apoがゼロ。
そんなわけでかなり集中して、面倒な大きな仕事を片付けることができて充実度が高い。タスクリストもたくさん整理できたし、物理的な机周りもかなりすっきりと片付いた。

引き続きゼロ秒思考にチャレンジしてみて、本日は5枚ほど書くことができた。
だんだんわかってきた感じ。
本によると1日10枚書け!と書いてあるんだが、これがまとめて書くわけじゃなくて、モヤッとした都度に書かなくてはならない。

モヤッとしたタイミングに、書くことを思い出せず、結局まとめ書き。でもなんとなく、こうやると効果が上がるだろうなぁというのが見えてきた。
面白いので、お薦めのPilotのVコーンというペンもAmazonに発注してみた。
Amazonのレビューでも評価が高いので、楽しみだ。

今日はかなり大量の文章を書く仕事が多かったので、Macで使える唯一のアウトラインプロセッサTreeを使ってみた。なんでMacにはアウトラインプロセッサが少ないのだろうか…。
Windows版は結構あるのだが…。
一度アウトラインプロセッサ使うと、文章量が多い時には必ず使いたくなる。
アタマも非常に整理されるし、どこからでも書けるので書くスピードが上がる。

自分の思ったことをブログにじゃかじゃか書くのは全然大変ではないが、仕事で依頼された文章というのは自分の内側にないものを書くので当たり前だが、脳みそが非常に疲れる。

で、そうなると、タバコが欲しくなる。
ということで、久しぶりにタバコを買いにコンビニに走った。
このところ、タバコを吸うのは呑みに行って、相手にもらいタバコというのがほとんどだったので、随分久しぶり。
パッケージが変わっていて一瞬どれだかわからなかった。タバコのパッケージが変わってどんな効果があるのか、いつも不思議だ。
あのパッケージ可愛いから、今日はいつもと違うタバコを吸ってみようという人など喫煙初心者ならともかく、常習者にはほとんどいないと思うのだが…。
結構なリニューアルコストもかかるだろうしなぁ。費用対効果が見合うのかわからないなぁ。

脳みそに汗をかいて吸うタバコというのは、食後の一服よりもずっと美味しいと私は思う。
休憩で甘いものを食べると、確かに疲れはとれるのだろうが、なんだかその後やる気が落ちてしまう。ペースが狂う。
タバコだとそのあたりがないのだ。
それこそPCのメモリを開放したような感じで、もうちょっと頑張れるじゃない!という気になるし、実際頭も動くのである。

難点は1日多くても5本ぐらいしか吸わないので、あっという間に湿気ってしまうこと。5本パックとか売ってくれたらもっと買うんだけどなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

聖書男

5時起床。
久しぶりに本のブログをUP。http://www.yoshikoo.com/archives/1378
読むスピードは落ちていないのだが、書く時間がなかなか見つけられず、本のブログは滞りがち。

朝から雨でお散歩は中止。今日から本格的に寒くなるのだそうだ。
仕事のメールが随分ときており、それを片付けていたらあっという間に出勤時間となり、お弁当を持って徒歩5分の職場にGo!
本日も問い合わせは数件程度で、お仕事時間はトータル50分ぐらいだろうなぁ。

Kindleでうっかりポチッとしてしまった聖書男がすこぶる面白い。
まったく神の存在を信じていない主人公が聖書に書いてある教えを守り生活してみるという試みを書いているのだが、聖書の中には、えー、そんなのあるの?どうしてそんな教えがあるんだろうか?というものが多くて、興味深い。
敬虔な信者でも全部は守れないんだろうなぁと思う。

夕方はぎりぎり雨が止んだので、トイレットペーパーその他重たいものの買い出し。
ついでに先週発売になった「3月のライオン」の最新刊も購入。本日の夜のお楽しみである。

晩御飯は昨日作っておいたナス+アンチョビ+ベーコンのトマトソースとフリッジを和えたもの、それから小松菜と椎茸のスープ、茹で卵とブロッコーリのサラダ、残り物ちょこちょこ…という感じ。
作りながら英語の聞き流しをする。英語の勉強の基本はこの晩御飯づくりの聞き流しなので、晩御飯を作らないとあっという間にハリボテの英語力が落ちる。
それにしても1品作りおきがあると本当に楽だわ。まぁ気分の問題も大きいけれど。

一週間の予定をたてたら、今週は久しぶりに夜の会合が1つもなくて、これは随分とリラックスできそう。
せっかくなので、あんまりつめ込まずぼちぼち行きましょう。



| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »