« 爺転がし | トップページ | 花粉症スタート? »

ふきのとう

5時起床。

2日間、風邪でダウンしたツケは結構重くて、仕事山積み。
また税金の申告時期と重なっているというのが厄介なのだ。
こういう時は、会社勤めのほうがいいなぁと思わないこともない。
自分ひとりがいないからといって、仕事が全部止まることはないからね。

色々重なって、犬の散歩は4日ぶり。
外は気温が低めで雲っているのだが、冬空という感じでもない。
公園は梅が満開だ。

娘の具合は、今日になったら大分良いようで単純な胃腸炎だったのかも。
熱も下がり、卵雑炊もぺろりと食べていた。
やれやれ、ほっとした。

ポール・オースターと高橋源一郎の対談を読む。
オースターが言うには、アメリカの出版物のうち翻訳書というのはわずか3%しかないのだそうだ。
アメリカ人は海外の文化についてそれほど無関心なのか…とちょっと驚いたが、よく考えてみると確かに出張なので各国のメンバーにあっても、日本のことに最も興味が無いのがアメリカ人だな…と思った記憶がある。
そうか、日本に興味がないのじゃなくて、海外と文化に興味がないのかもしれない。
アジアはまぁ当たり前かもしれないが、確かにヨーロッパのメンバーのほうがよっぽど日本に関心が高かった。

ふきのとうでお味噌を作ったら、思いのほか美味しかった。
まぁ、作り方から考えると失敗のしようがないような気もする。
先日はぶきのとうのお味噌汁を作ったが、これもまた無茶苦茶私好みだった。
まぁ、これはかなり癖があるので好き嫌いがあると思う。
ぬか漬にもできるということで、やってみたがこちらはイマヒトツだった。
外側の皮のような部分を全部剥いてから漬けないと駄目なのかしら?
出回り始めに比較すると、今は約半分のお値段になっている。
もう1回ぐらいお味噌汁したいなぁ。




« 爺転がし | トップページ | 花粉症スタート? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふきのとう:

« 爺転がし | トップページ | 花粉症スタート? »