« ふきのとう | トップページ | スモールタウン »

花粉症スタート?

まとめて週末。
風邪がぶり返してほとんど何もできなかった。

金曜日の夜に突然、目、耳、喉と激しく痒くなる。この春の花粉症スタート?
あまりにひどいので、残り少ないアレルギーの薬をのみ、なんだか乾燥もひどく気になるので加湿器もセット。

なかなか眠れず、起きたら9時過ぎ。花粉症の薬が効きすぎたのか?
どんなに就寝時間が遅くてもここ半年7時前には目覚める私にしては珍しい。
まずい!本日はマンションの集まりがあって、会場の鍵係は私になっている。
慌てて着替えてスッピンで飛び出し、なんとか間に合う。
この会の委員長を務めてくださる方が、色んな面で知識が豊富でお話を聞いていて勉強になることが多くて楽しい。どこにでも知性のある人というのはいるものだなぁと思う。

終わって、マンションの前に戻ってみると夫と夫の車があった。
なんだかよくわからないが、車を売ることにしたらしい。

車の件は、別居の話のちょっとしたポイントだった。
マンションの修繕管理費が足りず、駐車場が10倍近く値上げされることになり(といっても、もともとの値段が近隣相場の10分の1以下だった)、駐車場代と自動車保険は私が払っていたので、値上げもあるから今後は払いません!といったのも別居の一つの要因だ。

こだわりのある車なのは分かるのだが、地下鉄からもJRからも徒歩10分圏内の23区内に住むので必要性はなく、また夫は毎日のように酒を飲むので乗ることもほとんどない。
こだわる割には、車は全く掃除もされず、いつもゴミだらけで私などは見ていてなんだか車に哀れみを抱き、いつかそんな車を見るのも嫌になってきた。
しかも、ややアンティークに属する車なので、修理代と車検が結構かかり、さらには税金もあって、夫の年収でこのような背景で車を持つなんて…分不相応だと思う。

冷静になって手放す気になったのだな…と思ったら、買い換えることを検討しているらしくて、呆れ果てて意見をした。
あとから娘にその話をしたら、車を手放せば同居を再開するという気持ちがあるならともかく、そうじゃないなら黙っていさい…と怒られ、まったくその通り、車はあくまで氷山の一角だからな・・・と思い、この件は口を出さないことにした。
娘のほうが大人である。

で、文句を言いながらも夫に車で送ってもらって、図書館へ行って本をまとめて返却し、美容院へ。
寒気が止まらずこの時間はとても苦しかった。
そして自宅に帰ってご飯も食べずにパタリと横になる。ああ、これ熱があるな…と思ったが案の定。

翌日は完全ダウン。
頭がまわらないので、仕事をしても絶対ミスをするので、(実際、金曜日にやった伝票入力は2014年で処理すべきところを、全部2015年で処理してしまいかえって面倒なことになった)寝てるしかない…という感じなのだが、全然眠くない。
仕方がないので、Kindleで寝ながら読書。
女の本音みたいな、ドロドロした小説が読みたいなぁ…と思い、あれこれその手の女性作家の小説をダウンロードして読んでしまった。
ここには面倒なので個別の本へのリンクを貼らないが、興味ある方はこちらをどうぞ。全部で6冊読了してしまった。

前から気になっていた本も一冊入手して、これは読み始めたらものすごく良さそうだったので、熱のある頭で読み散らかすのはもったいないので、1話だけ読んでとっておくことにした。

晩御飯はとても作る気がしないので、珍しく休みで家にいる母親にお願いした。
娘がハヤシライスを食べたいと言っていたので、そのままその通り。
あまり食欲もないのだが、作ってもらって食べないというのは、普段作っている私からすると、とても罪悪感があるので半分ほどいただく。
まぁ、自分で作るようになる前はそんなこと一切考えなかったので、ちょっとは成長したのかもしれない。
誰かにご飯を作ってもらうのって有り難いわ〜としみじみ思った。


« ふきのとう | トップページ | スモールタウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症スタート?:

« ふきのとう | トップページ | スモールタウン »