« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

営業育成という仕事

5:00起床。47.2kg。

犬の散歩中に、ピンクの蓮が開く瞬間を見た。
大きな蓮で一番外側の花びらは既に開いていたのだが、しばらく眺めていると中心部分がほどけるように静かにスルリと開いた。
花が開くのを見たのは初めてのことで、しばしぼうっと立ち尽くしてしまった。

午前中は美容院へ。
担当美容師さんが一ヶ月の夏休みのため、カットは諦らめ、ヘアマニキュアのみ。

美容院では「考える人」をひたすら読む。
定期購読しているこの雑誌。今回は「ごはん」特集。
フードスタイリスト飯島奈美さんのお料理、神様に捧げられる食事の写真(神様は美食家なのだ)、お米の戦後史、石牟礼道子さんの「食べごしらえ」の話など食事にまつわる素晴らしい読み物が満載。
もちろん連載もいつもどおり堪能。

行きつけのイタリアンで、ゴルゴーンゾーラのショートパスタをいただく。
相変わらず美味しい。ここに行けば必ず美味しいものが食べられるというお店が近所にあるのは、幸福なことだ。

この日は営業の育成を依頼されている顧問先の仕事で、お昼から営業同行を3件。
引き受けた当初はどうなることかと思ったが、最近は「うーむ、やるな…」というようなトークが出てきたり、資料も工夫が見られるようになってきた。

結局のところ、どのぐらいお客様のことを事前にリサーチしているかによって、トークも資料も差が出るわけで、準備がきちんとしていれば自信が出てくるので、本人もやっていて気持ちが良いし、お客様からの信頼も得られて数字につながる‥ということで。
後はどのぐらい種がまけるか…ということになるけれど、ここについては営業マンが個別に頑張るだけじゃなくて、マーケティングの力を使わないとね…。

夕飯は作り置き惣菜やら、何やらでとにかく野菜づくしで終了。

寝しなに「村上さんのところ」を読了。
村上春樹が一般の方からの質問に答えるというこの企画。
Web連載時に楽しみに読んでいた。
書籍が出たので、一度Webで全部読んだけれど購入。
でも、購入後に電子書籍だとコンプリート版があることを知り、ショック。

さらに読み進めるとWebと違ってなぜか文章が気持ちに入ってこない。
Webの際にはフジモトマサル氏のイラストの種類はすごく少なかったのが、書籍になって大幅に増えていて、どうもそれが私的にはムリみたい。
Webで読んでいるときは、どの質問と回答も同じイラストだったのに、なぜかどの文章にもものすごくマッチしていたように感じて、「すごい!この質問にも、この絵はなんだかマッチして見える!」…と、読んではイラストを眺めニンマリしていたのが…。うーん。







| コメント (0) | トラックバック (0)

世の中に対して、自分1人で貢献できること

・某月某日

5:00起床。47.2kg。
皮膚科に行って、1時間ほどの待ち時間にマックで原稿書きのお仕事で、かなり滞っていたものが進む。
自宅に戻って、お昼寝して、起きて仕事と家事を交互に片付ける。

晩御飯:カジキマグロの漬け込んだものをソテーしたもの、茹でとうもろこし、かぼちゃ味噌漬け、アンチョビと玉ねぎのドレッシングをかけたトマト、レタス、キュウリのサラダ、白米、ぬか漬け

世の中に対して、自分1人で貢献できることって、ひょっとして、いつも元気で、見苦しくない程度にお洒落して、機嫌良く暮らすこと…なのかもしれないなぁ…などと思う。

・某月某日

5:00起床。47.2kg。

コーチングサイトに「聞くのが怖い」という古い記事を手直しして、アップ。
終日、顧問先に缶詰でミーティングやら来客やらでアポ6件。

人生の前半というのは、いかに自分の中のコンテンツみたいなものを増やすかが大切で、後半はそれをいかに絞り込んで精度をを上げるかが大事なのかも…と、ふと思う。

・某月某日

5:00起床。48.0kg。

4本の旧記事のまとめをUP 
朝のうちにあれこれ作りおきをして、午後はコーチングのお試しセッション3件。
このところ、お試しセッションの申込みが多いのはなぜかしら?
と、お試しの方々に聞いてみたら、色々と探してみたが無料のお試しを探すのが難しい、もしくはその後契約するのが前提なっている、さらに対面でできるところがほとんどないそうだ。

知らなかった。
数年前までは結構多かったと記憶しているのだが、まぁ、確かにお試しでセッションを受けて、あっという間に問題が解決してしまったケースというのは結構あるので、契約につながらないことも多いだろうなぁ。
正確にいうと、セッションを受けることで、問題解決のエネルギーが中に生まれて、正面から問題解決にあたったら、解決してしまい、さらにはその成功で自信がつき、自分の上昇気流をうまくつかむことができた…ということである。

私のところでも確かにこれは結構多くて、丁寧な御礼状をいただいたり、御礼にと何かを送ってくださる方もいる。
ま、確かにこれを無償で対面でやったら…コストばかり…と思うかもしれないが、でも、スクールに通ったり、コーチ同士で勉強会やるよりも生のクライアントさんとセッションを持つほうがずっと勉強になると思うんだけどなぁ。
マーケティング・リサーチとしてもとてもよい場になっているので、私はこのまま継続しようと思うけどね、時間の調整がつけば…ですが。

夕方からは、夫の友人で且つ私の先輩、そして娘にとっては親戚のおじさんのような彼と浅草で呑み。
娘の希望で実現されたこの会だが、私と彼は早い時間から呑めるので、先にスタートして色んなビールを楽しむ。二次会から娘が合流してここから芋焼酎に突入。
娘は幼少期からこの先輩が大好きでひどく満足した様子である。楽しい会だった。

・某月某日

起床時間その他記録忘れ。

顧問先でミーティング5件。
今週はいつも頼りにしているメンバーがお休みのため、細かい作業仕事が全部私の方にきており、バタバタである。

別に作業仕事が嫌いなわけではないのだが、顧問という仕事の性質上作業仕事はあまりこないし、またこのお休み中の彼女がミスが少なく気が利くので、すっかり頼りきっていたので勘が鈍っているのか、手が遅い。
他部署のメンバーにヘルプをお願いして、あれこれ調整してもらう。
それにしても、この顧問先のメンバーというのは、本当に気持ち良く仕事をしてくれる若い人が多くて、色々とやりやすい。





| コメント (0) | トラックバック (0)

身辺雑記4日分

・某月某日

5:00起床。47.3kg。

久しぶりの雨で何やらホッとする。
朝からうっすらとした頭痛が続く。終日顧問先でひたすらミーティングを終えて帰宅。
夕方以降も頭痛が続く。やれやれ、湿気にやられたかな?
早めに就寝。

・某月某日

6:00起床。47.6kg。
昨日からの頭痛を引きずっている。犬と散歩をした後、バファリンを服用して1時間ほど横になる。
身体がなんだかだるいのでラジオ体操をして、身体を伸ばして、瞑想を15分ほど。

かぼちゃの味噌漬け、新玉ねぎのオイル漬け、ニラとひき肉のふりかけ、紅白なます、などを仕込み、あとは細かいPCを使った仕事をあれこれ片付ける。

夜はこちらでお断りした案件を再浮上させたいので、もう一度話をしたい…というリクエストがあって、ビストロにて会食。
条件交渉というよりも、担当者をかえてもらい、且つ直接トップと話をして、トップのコミットメントがあるなら、引き受けることも再度検討しますということでひとまず決着。
バーに移動して、バーボンを飲んでこの日は終了。
ピッチが早かったようで、後半の記憶がまったくない。余計なこととかしでかしたり、言ったりしていないと良いのだが…。

若い頃は、どんなに呑んでも記憶がなくなるなんてまったくなくて、むしろ、記憶無くしたい…本当にそんな都合の良いことあるの?みたいな感じだったが、年齢重ねて記憶なくすようになるとあまりの憶えていなさに真面目に恐い…。

・某月某日

ベンチャー時代の同僚たちとたこ焼きパーティ。(お題は元同僚の息子さんが、高校に入学したお祝いということで)
大師線という電車に初めて乗った。それなりの人数が集まるホームパーティなので、近所に住む元同僚(女性)と一緒にてくてくと電車に乗って早めに到着し、準備のお手伝い。

…が、ホームパーティ家主の男性は、料理上手なのであまり手伝えることもなく、まぁ先に行って呑んでいただけといっても言いような…。
しかも、また彼の家のキッチンがものすごく整理整頓されていて、いやもう驚く。
空き瓶に保存してある出汁類にラベル貼ってあるって、あんたどこの素敵な奥様よ!
家事の面でいえば、全く嫁いらずなんだよなぁ。
でも、結婚というのは家事とか経済とかのシェアだけではないわけですからね。

続々とメンバーがやってきて10人前後で、それぞれのお子さんなども入り、呑み、食べ、しゃべり、時々うたた寝、などを繰りかえし、あっという間に夜がやってきて散会。
このメンバーとの付き合いって多分そろそろ20年ぐらい?あっちゅーまだ。

今晩は地元の花火大会だったようで、地元の駅近辺は浴衣の人が多かった。

・某月某日

マンションの修繕委員会に2ヶ月ぶりに参加。
ようやく大規模修繕の業者選定のところまで、作業が進んできた。

メンバーのお一人が、自分はもう80歳になったので、仕事を引退することにする…というお話をされて、びっくり。

私はてっきりこの方を70歳前後かと思っていたのだ…。
確かに話をする際にやや呂律が回りにくくなったかな?とは思ったことはあったものの、腰が曲がっていないし、髪もフサフサで白髪も少なく、自営でお仕事をされているのも知っていたし、朝の犬の散歩の時にもよくお会いするが普通のスピードでウォーキングをしている。

女性を見ていても思うのだが、外見の差って年齢を重ねれば重ねるほど出てくるもののようだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく都会をウロウロと

・某月某日

5時起床。47.4kg。血圧137-73。
犬の散歩からスタートする一日。暑くてポカリスエットが手放せない。毎朝5時から散歩って、ちょっときつい。

朝ごはんは、素麺に刻んだ夏野菜をたっぷりまぜて梅干しをたたいていただく。(御飯を炊く暇がなかった)
家のなかがワサワサしているので、早めに出てフレッシュネスバーガーで、顧問先のメールマガジンを編集。
30分じゃ厳しいかと思ったが、集中できてあっさり片付いた。結構良いかも。

体重も47kg台にもどったので、ダイエットの話の後編を公開する。

顧問先ではミーティングが4本といつもより、少なめだったので溜まっていたレビュー作業などが片付く。

夕方からは元同僚と日本橋の文明堂カフェでディナー。
もちろんデザートはカステラである(ちなみに私はカステラがすごく好き)
お店のチョイスは女子っぽいが、話の中身は業界ネタやら不動産購入などについてだったりする。

帰り道では、クラウドサービスを代理店に売らせるって難しいよなぁ…セットでハードウェア売るという手もないし…、私だったらどうやって代理店に売らせるかなぁ…などと考えながら歩いていたら、コンビニに寄るつもりだったのを忘れてまっすぐ帰宅してしまった。

どうもこういうビジネスにまつわる課題を考えるのが好きなんだよなぁ。
私はそのビジネスと全く関係ないのだが・・・。

・某月某日

5:00起床。47.0kg。血圧128-75。

朝から昼過ぎまで、仕事、家事、コーチング、電話会議などなど。
午後から、銀座に出かける。
先日、娘から母の日のプレゼントにもらったキーホルダーの金具をこわしてしまったため、Kate Spadeのショップに行って修理をお願いしてきた。部品があるか微妙らしいが、とりあえず預けてくる。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)「2015 ADC展」に立ち寄る。
2014年5月から2015年4月までの1年間に発表されたポスター、新聞・雑誌広告、エディトリアルデザイン、パッケージ、CI・マーク&ロゴ、ディスプレイ、テレビコマーシャルなど多様なジャンルから選ばれた作品が展示されているので、アーティスティック過ぎる分かり難いものがないのが楽しい。
そうそうあの頃の西武百貨店の広告って本当に格好良かった…なぁと思い出した。

ちらりとバーニーズNYにも立ち寄る。
あまり欲しい物は見当たらなかったけれど、バレンシアガの黒のエナメルと革のコンビのバッグが素敵だった。
形が着物にも洋服にもとても良さそうだったのだけれど、持ってみたら結構重くて、フランクリン・プランナーを常に持って歩く私には厳しい。
ま、お値段的にも27万ですから、そこからセールで割り引いてもね…と。

丸ビルでの慶應MCC主催の冨山和彦氏の講演を予約しているので、丸の内へ移動
。 時間があったので、丸ビルを流していたら、アングローバルショップを発見。アングローバルショップに入るのって何年ぶりだろう。
マーガレット・ハウエルの服は若いころ好きで、随分とよく見に行った。
今でも好きだが、なんどチャレンジしてもテイストが自分に合わないので、さすがに諦めた。
こちらで綺麗なカーディガンを見つけて購入。

さっき、27万のバッグ諦めたからこのぐらいね…などと思うのだが、よく考えると別に27万入ってきて使っていないわけじゃなくて、単純に使わなかっただけで1円も増えていないのだから、この考え方は危険だ。
自分でもアホなのか?と思う。

「日本はローカル経済で甦る」というタイトルのこの講演会はとても面白かった。
現場のビジネスマンの語る話はやっぱり、大学の先生のお話よりずっとリアリティがあって面白い。
この話は機会をつくって、ブログに書く予定。

ふたば書房にて、Amazonで迷っていた「村上さんのところ」「素手時然」の2冊をあっさり購入。
ここの書店では手ぶらで出られたことが多分ない。
書店員さんたちの本好きが伝わってくるからついつい手が伸びてしまう。










| コメント (0) | トラックバック (0)

はじめからあなたのものではなかったのです

・某月某日

一週間の疲れが出まくって、デロデロな一日。
お休みだった娘と、錦糸町で評判が良いお粥さんがあるということで、ランチに出かける。
CAYU des ROIS(カユデロワ)
この界隈にしてはオシャレな店舗ではあるが、特に可もなく不可もなく、というお味だった。

どうやら元の場所から移転して、お店を拡張したで二階建てで結構広いのだが、基本的にお粥がメインで夜はそれにアルコールが若干出るようだが、そんな客単価で、改装コストやこの広さに関わる人件費などの経費が賄えるのだろうか?と若干疑問。

近所で買い物して、お茶して、今日は二人とも疲れているから、漫画買ってお菓子食べて、南の島に行ったみたいにだらしなくしよう!ということになり、自宅でダラダラ「かくかくしかじか」の最終巻に涙して、「リバーズ・エッジ」にうなずき合い、お菓子でお腹がいっぱいになって夕飯も食べずにそのまま寝た。

・某月某日

4:00起床。47.5kg.血圧150−91
なんだかまだまだ疲れているのだが、本日は駿河湾へのバスツアー。
メインは海鮮食べ放題というやつだった。
三連休だから、そりゃぁもう道路が混んでいるわけで、ツアーの予定は大幅に狂う。
なぜか食べ放題のお店はエアコンが壊れていて、そこで貝やら何やら焼くわけだけから猛烈に暑い。
だから、もうビールとか呑みまくりである。

バスの席の前は、どうやら保母さん4人組の若い女の子たちで、児童や児童の保護者らの悪口がすごい。
Aちゃんて全然可愛くないよね、Bくんのママってちょっと頭おかしいよね・・・とか、いやもう聞いてて胸が痛くなる感じである。私もそうやって言われていたのかなぁ…とかね。

それでも久能山東照宮から眺める駿河湾はとっても綺麗で、静岡っておいしいものあるし、気候も温暖だし、海も山もあって、富士山も綺麗で贅沢な場所だなぁ…と楽しみました。

その後は新宿でラーメンを食べて帰ろう!という話になったが、まぁ、行く店行く店どこも行列。
それもアジア人観光客ばかり。
うーん、日本のラーメン人気なのね。適当なラーメン屋に入って一日終了。
とにかく暑かった・・・という記憶だけが残りそうな1日である。

・某月某日

6:00起床。47.5kg。

犬と散歩に行って、開館と同寺にプールに入り、買い物をして帰宅して、自宅でひたすら家事と仕事。
途中でフルマインドマップ書いたりして、先週のトレーニングの復習をしている。

自分を取り巻く状況が最悪だなぁと思っても、そのまま継続する人って結構いるのだよなぁ。
結婚生活でも1つも楽しくない職場で働くにしても、低空飛行でそれはそれで安定しているということなのかもしれない。
色々と嫌なことは山積みだが、それでも自分から何かをアクションを起こして変化を起こすのはもっと嫌なことのようだ。

私は嫌なことがこの先もずっと続くかもと思うと、すごく怖くて、すぐに動いちゃうタイプだし、コーチングに来る人とというのは、基本的に自分の今の状況に変化を求めて行動を起こすために来る人ばかりなので、忘れていたが、世の中はそうじゃない方を望む人のほうが圧倒的に多いんだよな。

Twitter上でこんな言葉を見かけた。
そういえばこの人の本を読みたいな…と思って、そのままになっていたなぁ。
やっぱり読んでみよう。

「愛しているものがあったら自由にしてあげなさい。
もし帰ってくるならばあなたのもの。
帰ってこなければ、はじめからあなたのものではなかったのです。(斉須政雄)」







| コメント (0) | トラックバック (0)

イベントWeek

・某月某日

5:00起床。48.2kg。血圧125−79。

犬と散歩にでかけ、朝のうちに塩麹に鶏もも肉を漬け込んで冷凍、さらには豚肩ロースをコチュジャンと合わせた辛い味噌につけて冷凍。これで急ぎの時の夕飯の一品にできるだろう。
本日も引き続き、糖質制限…と思ったが、どうせやるなら夜の炭水化物を抜こうと思い、朝は冷蔵庫の残りの夏野菜をみじん切りにして簡易版ダシをを作ってウマウマと白米を食べる。
お昼は顧問先のメンバーとランチビュッフェ。このランチビュッフェは仕事の打ち合わせに使っても良いかも。駅前だし。テーブルの間隔が広いし、お料理も安っぽさがなく、デザートも充実。

日傘を差している人にヒヤッとさせられることが夏場は結構ある。
今日は途中で雨が降ってきて、私は傘を持っていなかったのでそのままテクテク傘に紛れていて歩いて気がついた。
傘ってお互いが差している何となく車間距離みたいに空いている空間があるのだが、傘を差している人 とそうでない人が入り混じるとこの距離がうまく取れないので、差していないとやや怖い目にあうようだ。

移動して、表参道、青山、日本橋にてそれぞれコーチング
晩御飯は、糖質制限ということで、焼酎、人参のサラダ、豚のしょうが焼き、レタスのオイスターソース炒めでサクッと終了。

・某月某日

4:40起床。体重47.4kg。血圧118−74。
いきなり体重が元に戻ったので、糖質制限終了。
明日から国際フォーラムにて、イベント。本日は設営の立会いで午後から会場へ。
しばらく大工さんのお昼休みのため進められる作業がなく、業者さんとIT業界のイベントについて昔話から最近の状況などを伺う。
そのうちわらわらとメンバーも集まってきて、あれこれ準備。
今回は自社装飾ブースがとても少ないので、4コマ程度のブースでもそれなりに目立つものができた。
コマ数増やすことも考えたが、この程度で十分だった…とほっとする。
終わって、メンバーと高架下でイタリアンをさくっと食べ、ホワイトビールなどを呑んで終了。

・某月某日

6:00起床、体重47.2kg。
イベント初日はお天気ももって、それなりの人出。
ブース説明やらチラシ配りは、若手中心で。
私は少し離れた場所で全体のディレクションをする係なのだが、なんだかんだと取材やら主催者やらがやってきて、名刺を持って行かれてしまい、夕方の取引先訪問では名刺がギリギリの状況。
この取引先、前職も前々職の際も訪問しているが、その時もそういえばミーティングに5名〜7名ぐらい人が出てきた記憶がある。とにかく毎回出席者が多い。
そういう社風なのだろうか…?

・某月某日

5:30起床。体重47.4kg。
イベント2日目。お天気が悪くて人の入りが少ないが、それでも有楽町なので、そこそこには人がいる。
これが有明とか幕張だったら…と思うとちょっとゾッとする。
有楽町の良い点は、お昼が比較的メニューが選べる点。
幕張のイベントではいつも三日間連続ラーメン…みたいな生活だった。
30代のあの時期はともかく、40代の半ばにそんなのは嫌だ。

帰りにメンバーと一杯ということで、呼び込みにつられて入ったダイニングバーは大失敗で、即座にお店を切り替え、こんどは同じビルの地下にある九州系居酒屋、こちらはあちこちにお店があるようだが、活気があって美味しかった。
昨年ぐらいから、米→麦→芋の順で焼酎が徐々に呑めるようになったのだが、これが本当に便利。
ひどく酔うこともないし、二日酔いもほとんどない。
呑み会のの続く日や、翌朝早い時に本当に助かる。

・某月某日

イベント最終日。
持参したカタログ類も全て捌けたし、予想よりも客層が自社の商品にあっていたという嬉しい誤算もあり、全体にまずまずのイベントだった。
IT業界だけではなくて、エンドユーザへの売り込みもかなりできそうな実感が得られたことが、私としては大きい。
一社あたりの売り上げ金額は少なくても、企業数の規模が全然違うのだから。

最終の打ち上げは品川にて。
さすがに3日間連続立ちっぱなしは、この年齢にはきつくて、最後はグリーン車で帰宅。タクシーに乗っちゃわない分、私としては大人になったつもりである。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヘレン・シャルフベックの展覧会など

・某月某日

6:10起床。47.9kg。
血圧188-86。ランニング2.2km

久しぶりにアポなしで完全OFFだったので、兼ねてから行きたい!と思っていたヘレン・シャルフベックの展覧会へ。
彼女の作品の持つひたむきさは、ぎゅっと心を鷲掴みにされるような印象を抱くものが多く、とても感銘を受けた。

娘も休みだったので、誘ってみたが、娘は和物が観たい(浮世絵とか鳥獣戯画とか…)というので、置いてくことにして、後からカフェで落ち合うことになった。
お茶して、ボーナスの出た娘のお伴で地元錦糸町で買い物。娘はagnes bの腕時計を新調。私はZARAでセール中のノースリーブ3枚を色違いで購入。
食材など大量に買い物して帰宅。

毎日職場に着ていくYシャツにアイロンがけをしたくない…と娘がうるさいので、私がアイロンがけをする代わりに娘は大量のポトフを作る。
この日はその他、娘の希望で豚のしょうが焼き、作りおきの人参のラペサラダ、南瓜の煮付け、胡瓜のサラダ‥などを一緒に食べる。

・某月某日

5:00起床。47.8kg。
朝から亀戸にてマインドマップの研修(後半)を終日受講。
前半・後半ともに中身の濃いトレーニングでとっても良かった。
よくコース受講後のアンケートで「このトレーニングを誰かに薦めますか?」という質問があるが、これは誰にでも推薦できる本当に良いトレーニングだ。
トレーニングそのものも良かったが、マインドマップという思考が深まり、さらに発想が浮かびやすくなり、脳に働きかける図や線を駆使することで記憶に残りやすいという万能ツールがやはり素晴らしいのだと思う。
講義終了後、地元の友人から呑みの突発誘いがくるが、頭の使い過ぎでさすがに疲れて本日は珍しく断って帰宅。

・某月某日

5:40起床。48.2kg。血圧139-82。

先日ダイエットについての記事をアップしたばかりなのに、いきなり48kg台になってしまった。
このところ、食事が適当だったのでそろそろくるなぁ…とは思っていたのだが。

ということで本日は糖質制限というのをやってみよう!と思い立つ。
朝食はレタス、きゅうり、人参、トマト、チーズに、レモン、塩、オリーブオイルで味付けして、小さなボウル一杯ぐらい。

そんなわけで、早速朝一番でプールへ。
と言っても、水の中で歩くのと泳ぐのを合わせて、1kmもなくて、まぁ、久しぶりだしね…と。

さて、昼ごはんどうしようかなぁ…と考えると、炭水化物しか思い浮かばない。
うーん、どうも私の食事は70-80%が炭水化物となっているようだ。
とりあえず、ネットで見たら米やパスタよりは素麺のほうが良いとの事だったので、素麺を茹でて、そこにみじん切りの茗荷、オクラ、梅、ネギを刻んでまぜて2把ほど食べる。

炭水化物抜きで、食事で満腹感を得るのってものすごくコスト高い上に、面倒くさくない?

「ジョナサン・アイブ」を読了。
アップルの天才デザイナーを幼少の頃から、近年までを追った作品。
集中と簡素。最近安っぽく使われることの多いミニマリズムという言葉。ミニマリズムって本当はこういうことなのか…と見方が変わる。
ジョニーの考えるデザインとは何か?アップルの強さを支えているものは何か?そしてジョブズのデザインに対しての思想や、その性格など、読みどころが盛りたくさん。
でも、ここまでApple製品の話が主流でどのぐらいついていける読者がいるかが、イマヒトツ不明。

図書館で借りてきた「仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か」と「人と企業はどこで間違えるのか?---成功と失敗の本質を探る「10の物語」」も手をつける。
どちらも評判になるだけあって面白い。

晩御飯は、豚キムチ、しゅうまい、小松菜とベーコンのスープ、レタスのにんにく炒め、人参と南瓜のぬか漬けで、白米をいただく。やっぱりお米って美味しいわぁ。







| コメント (0)

とりとめのない近況報告

・某月某日

6時起床。47.6kg。
血圧134−81。

突然、宮本輝の「道頓堀川」を読み返したくなり、文庫棚から引っ張りだす。何だろう?急に?と思ったが、読んでみてわかった。そっか、このあいだ、大阪行ったからだな、それで思い出したんだ。
この時期の宮本輝の本って、本当にいいんだよねぇ…と頷きながら読む。
男女の場面がものすごく官能的なのもすごい。
村上春樹は性描写が過激だと言われるそうだが、確かにやっていることは村上春樹のほうが全然すごいのだが、宮本輝のほうが全然官能的なのである。
多分、村上春樹のものはあくまでそこは物語の中で儀式としての営みで、宮本輝のは人としての営みだからリアリティもあるし、気持ちもすごく伝わってくるのだと思う。

めずらしく金融系の仕事の依頼があり、話を聞きにお出かけし、そこから顧問先に顔を出して本日は終了。
ブログの旧記事をUP:最新約コピーバイブル 

・某月某日

5:40起床。47.8 kg。

顧問先引き篭もり。かなり濃い内容のミーティングが多かった。
先日、「学研まんが日本の歴史」を全16巻をKindleでまとめ買いして、今日のように頭をみっちり使う仕事で何も読みたくないが、なんか読みたい…という矛盾した日の通勤時に読んでいる。
キャンペーンの時のまとめ買いだったので、全部で2,528円でかなりお得感がある買い物だった。
ちなみに、「学研まんが世界の歴史」も同じくまとめ買い。こちらは全15巻で、3,630円でだった。
普通の漫画だとKindleだと絵や細かい文字がつぶれやすいので敬遠しているのだが、これはかなり絵が単純なので、良い買い物だった。

・某月某日

6:00起床。47.8kg。

ようやく雨が止んだので、ランニング再開(2.2km)
走ると気分がスッキリして、1日をエネルギーを保ちつつ、長く使えるのが有り難い。
家事と仕事をバリバリとこなす。
合間合間に読書。
図書館で取り寄せた「仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か」を読み始める。

これは面白い。
結局お釈迦様が説いた悟りの本質と、今私たちが仏教だと思っていることってかなりずれいてるということらしい。

本日の晩御飯:先日ミステリーツアーでもらった小魚の干物(名前忘れた)、人参のラペサラダ、塩豚、南瓜の煮付け、サラダ(イタリアみやげのチーズ+ハム、レタス、胡瓜、プチトマトを混ぜあわせてオリーブオイルかけただけ)、キャベツ味噌汁、人参ぬか漬け、土鍋御飯

・某月某日

6:20起床。47.8kg。

寝坊したので、フレッシュネスバーガーで朝御飯食べながら、朝一番の仕事を片付ける。
終日、自分主導のミーティングばかりが続いた1日。
第一四半期終了ということで、それぞれメンバーにフィードバック。
上層部から、全体にかなりの成果が出せたという評価をいただいているが、本当に知恵を絞るのはここから先…ということで。
だって、今期は短期的な評価につながることを目論んで戦略的に集中してやっただけだから。
第二四半期は、前半はその流れでいけるが、後半は第三四半期の仕込みにかなり頭を使わないと、さて真面目に頭を使わないとね。

先日、Used Amazonで購入した作家森瑤子の娘が書いた「小さな貝殻―母・森瑤子と私 」を読む。
森瑤子と子どもの関係というのは、自分の母の若いころを彷彿させる。
とにかく自分の生き方を充実させることが大事な人だった。











| コメント (0) | トラックバック (0)

比較的地味な日々。

・某月某日

5:30起床。47.6kg。
血圧133−85。

月末月初なので午前中は請求書作成を始めとした事務処理をあれこれ。口座にお金を移し替えると、その場でいきなり引き落としがガンガン入って、「ああ〜、もうやめてください〜」という気分になる。
雨なので、ヨガと瞑想を60分ほどする。
午後からはコーチング3件。

・某月某日

5:00起床。47.6kg。
血圧131−75。

顧問先にお籠もり。
システム周りの仕事の件を正式にお断り。
大規模案件でトップの態度が曖昧だと間違いなく修羅場とかすし、自宅から1時間半以上かかるところに週2日は金額高くてもご勘弁ということで。
さて、タイトな仕事がなくなったので、当初の予定通り秋から大学の通信教育始めようかな。
最近仕事方面でしか頭を使わないので、頭が馬鹿になる一方。

・某月某日

6:00起床。46.5kg。
血圧136-78。

家事と仕事を自宅でポツポツと片付け、お昼から図書館に予約の本を取りに行ったらお休みだった。
いつからこの曜日はお休みになったんだ〜。
図書館近くのお気に入りのイタリアンでランチ。ズッキーニを小さなココットに入れてチーズをのせて焼いたものが前菜。白ワインによく合うのが嬉しい。
青唐辛子と生ハムの冷たいカッペリーニをいただく。
ふーむ、生の青唐辛子ってこんな使い方もあるのねぇ…。
平日の昼間のワインは素晴らしい。
フリーランス万歳。

月に一度のお楽しみで「かくかくしかじか」。それと西村しのぶの新しいものを発見して購入。
期待を裏切らない東村アキコと、思いっきりガッカリさせられた西村しのぶ。

「病気になったバーテンダーの罪ほろぼしレシピ」に出ていた小松菜+湯葉+クコの実というお浸しを作ってみたら、見た目がとってもきれいにできた。クコの実すごいわ。常備しよう…。
1Q84 Book1 再読完了。

・某月某日

4時起床でしばらく仕事して、また寝て6時起床。
46.9kg。血圧134−76。

早く起きたし、研修会場も歩いていける距離なのでお弁当を作っていったらお弁当付きの研修。
お弁当は地元亀戸の「升本」のお弁当である。(ということで、私の作ったお弁当は晩御飯となった)
自己流のマインドマップでも80%ぐらいは間違っていなかったようだが、やっぱり残りの20%は研修受講しないと無理だったかな‥という感じで、受けてみてよかった。
特に脳の特性を意識して書くというのができていなかったのと、フルマインドマップとミニマインドマップをごちゃごちゃにしていて効果が引き出せていなかった点が改められてよ良かった。

・某月某日

6時起床。47.7kg。

池袋で友人と昼酒。
池袋というのはとにかく縁のない場所なので、さっぱりわからない。
昼酒→夜酒までしよう…ということになり、腹ごなしということで鬼子母神や雑司が谷近辺をお散歩。
うーん、ギラギラ場所と真新しい建物とボロボロの民家と閑静なお家とごちゃごちゃで不思議なエリアだなぁ。
途中途中にクラフトビールのオシャレなお店があちこちある。
やっぱり流行っているのね。
でも全然お洒落と関係ない二人組は、昼は餃子にビールと酎ハイ、夜はカジュアルなイタリアンでワインで終了。











| コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »