« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

病院巡り

5:30起床。
朝一番で仕事のチャットがきていることに気がついて、そこから結局1時間ぐらいチャットしていた。
こんなんだったら電話でも良かった気がする。
私はちっともかまわないのだが、向こうは未就学児のいるワーキングマザーで、朝は結構忙しいと思うのだが、大丈夫だったのだろうか?
私もまさかその場で返事がくると思わず返してしまったのだが、きっと向こうも仕事中だったのだろうなぁ。

朝から病院巡り、眼科→動物病院→御茶ノ水順天堂病院。
朝のうちは特に調子も悪くなくて順調にこなしていたのだが、動物病院を出たあたりから急にフラフラになる。

順天堂病院は3ヶ月に1回だったのが、薬の関係で月1回行かなくちゃならなくなってしまった。
ただでさえ、混んでいるのにそんな制度になると、私のように薬だけあれば良いという人が頻繁に通うようになり、病院のほうがパンクするような気がするのだがねぇ。
まぁ薬の乱用を防ぐというのもわかるが、医師不足のほうが深刻では?

診察終わったら、本気で具合悪くなってきたので、タクシーで帰宅。
タクシーの運転手さんのオーデコロンが、絶対つけすぎですよ!それ!という感じで、ますます具合が…。

久しぶりに娘が休みで、まともなご飯を食べさせたかったが、もう無理なのでそのままベッド。
夜中に起きたら、チャーハンを作って食べた様子。
そりゃそうだ、もう24歳なんだから、そのぐらいやってもらわないと…と安心する。

| コメント (0)

恋しくて

45起床。48.0kg。朝から雨降りのため、犬のお散歩は中止。

本日の宅配野菜

さつまいも
    エンサイ
    長ねぎ
    レタス
    とうもろこし
    ミニトマト
    なす

セバスチャン・サルガドの映画、エリック・サティの展覧会…と渋谷に出かけたかったのだが、顧問先でちょっとした厄介事がおきたり、コーチングの突発の申込みがあったりで、夕方まで自宅で仕事をして、夕方から対面コーチング。

途中、ブログを更新。 minutes No.10

今月は全然新しい記事を書いておらず、旧記事の手直しもあまりしていないのだが、月間のページビューはそれほど悪くない数値で落ち着きそうな気配。

このところ、Twitterプロフィールから飛んでくる人が増えてきた気がする。
無料セッションで話を聞いてみても、コーチングって全然知らなかったんですが、たまたまサイト見て知りました…という方が多い。

図書館から借りてきた「恋しくて」を寝しなに読む。
村上春樹が選んだ海外の恋愛短編小説集。ストレートな恋愛小説って読むの久しぶりであることに気がつく。
村上春樹自身の小説は必ず恋愛が含まれているが、恋愛小説というジャンルか?というとちょっと違う気がする。
主人公の男性が成長していく一過程に恋愛が含まれているという成長物語的な印象が強いというのが私のもつ印象。







| コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこちょこ近況

・某月某日

京王閣競輪で連日勝利。たまにはこういうのがないとね。
今年の年末グランプリは、京王閣なのか、うーん、11月から早め早めに大掃除して通いまくりたい…。

・某月某日

8:30起床。48.2kg。
朝から雨降り。
顧問先2箇所を順繰り訪問+対面コーチング2件とアポの多い日なのだが、雨のせいなのか何となく気分はのんびり。

・某月某日 

5:20起床。47.8kg。
終日顧問先。打ち合わせ件数4件。

・某月某日

5:00起床。47.6kg。
百日紅はどういうわけか、一斉に花をつけるというのがないようだ。
毎年一番最後に花をつける樹に今年もピンクの花が咲き始めた。
そろそろ夏も終わりなんだな。

久しぶりにジョージ・ウィンストンのAutumnを聞いたら、ピタリときた。
聴きながら、長ネギのオイル漬けとキャベツの塩漬けを仕込む。

延ばし延ばしになっていた原稿がようやくまとまり(想定文字数の倍…)、メールにて送信。
ああ、すっきりした。
ささやかなお祝いに、キャベツとアンチョビのパスタをつくり、白ワインをグラス一杯だけ飲む。これから仕事だからね。

名門都立高校にお伺いし、色々とディスカッション。
この先生に教わる生徒さんは幸せだろうなぁ。
理科は小学生の時分から一貫してまったく興味が持てず、大の苦手科目だった私も、こんなに熱意をもってその科目のもつ魅力と素晴らしさを教えたいと考える先生に出会っていれば、もうちょっと何とかなったのではないかと思ったりする。

さらに一件訪問。
その後の懇親会は犬の晩御飯係の手配がつかず欠席。

Autumn

| コメント (0) | トラックバック (0)

気分のバロメーター

7時半起床。47.8kg。血圧120-79。雨のためお散歩は中止。

コーチングのブログに「個人事業主という働き方」をアップ。
個人事業主になって、8年目らしいということを、このブログを書いて知った。
長いんだか短いんだかよくわからないが…。

大量の野菜を使うべく、ポトフやら、ふろふき大根やら、あれこれ作り置き。
合間合間にコーチングのSkypeセッションがあり、合間合間に家事をして、合間合間に読書など。

雨が降ると1日がゆっくりペースになる。

雨が降って、静かでいいなぁ…と思える日は、気持ちが元気な日の証拠。
元気じゃないときは、晴れた青い空のエネルギーが欲しくなる。

つまり、今の私は元気だってことだな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

MASA’S KITCHEN @恵比寿

5:00起床。48.0kg。血圧141−75。

顧問先の会社にて、マーケティング部門を独立部署にすることになり、とりあえずマーケティング室というのが今週より誕生。
実際にマーケティングのスタッフに指示やらアドバイスをするのは私のため、メンバー評価も私がしたほうが良いだろうということで、暫定(?)室長となったので、本日よりone on one ミーティングをスタート。

1 on 1ミーティングのメリットは色々とあるが、中でも大きいのは振られたタスク以外に、気になることや考えていることを話したり聴いたりすることができる点で、特に私のように週の決まった曜日にしか出社しないと、なかなか気が付けない点が多いのでこれは非常に重要だったりする。
決まった出社日も、ほとんどずっと打ち合わせをしていて、どこかの部門と打ち合わせをする度に仕事が増えていくから、あまりメンバーの様子とかを見ることができなかったりするので、毎日楽しく仕事をしているかどうかがとても気にかかるのだ。

マーケティングという仕事がこの会社には全くなかったので、やることやること全部初めてのことばかり!
ルーチンワークが少ないこの仕事は、柔軟な考えや発想がとても重要なので、楽しく働いていなければ良いパフォーマンスなんてそもそも出ない。

夜は、エビスで女友達と中華料理。MASA’S KITCHEN
中華は、お酒の種類が選べないため、呑助友達と行くことがほとんどないので、久しぶり。
酒好きではあるが、アルコールのない外食もそれはそれで好き。
翌日も帰りも楽だから、相手が呑まない人の場合は、便乗して私もほとんどアルコールをいただかない。

雰囲気もサービスもお料理も良いお店で、まぁ恵比寿でこれならこれぐらいのお値段になるだろう…という感じ。
ご褒美ディナーってところかな。
二人とも普段一生懸命お仕事したり家事したりしているんですから、こんな日もありでしょう。

帰りの電車でKindleで酒井順子の「容姿の時代」を読んでいたら、肌色のストッキングを履く…というのは、男性に対して私は面倒くさい個性を持たないごくごく普通の女性アピールだというようなことが書いてあって、へぇ…と思った。

私は若い頃から一貫して肌色ストッキング派で、理由は単にコーディネートを考えるのが一番面倒くさくないから。
同じ理由で着物のときは、白足袋しか履かない。

靴下や柄物タイツはコーディネートが難しすぎる。
むしろ、私から見ると、その手のものをわざわざ面倒な思いをして履くのは、私は個性的で普通のオシャレじゃ我慢できないのよ、アピールなのかと思っていた。

この本の文章を読むと、どうもどちらも別に何かアピールしたいわけじゃなくて、結局のところ好きなモノを好きに履いているだけはないかと思うのだが。。。
面白いなぁ。



| コメント (0) | トラックバック (0)

「伝説の洋画家たち 二科100年展」と「キュッパのびじゅつかん」

5:10起床。47.4kg。

娘が先週、24歳の誕生日を迎えた。
今日は娘も私も仕事がないので、遅ればせながら本日1日使ってお誕生日祝い…という話なのだが、おそらく昨日も遅番で深夜帰宅だったようで、ぐうぐう寝ている。
きっと動き出すのは、昼近くになるだろうから…、私は近所の婦人科に低用量ピルをもらいに出かけてくる。
案の定、帰ってきてもまだ寝ている。

さて、本日は上野の美術館に行こうか、丸の内の三菱一号美術館に行こうかと迷ったが、展示内容からいって、丸の内のほうが混みそうだったので、私たちは上野へ。

公園内の御飯というと、精養軒しか浮かばない私だが、園内のマップを見てみると和食もあるようなので、この日は韻松亭というお店にチャレンジ。
こちらは明治8年創業の丁寧に手入れをされた日本家屋の一軒家で、お値段もそう高くないし、お料理も美しい。うーん、外人接待に最適なお店発見か!
やや難なのは、カードが使えない点だなぁ。外人持ちの場合、これが困る。

お隣の喫茶去というお店で、甘いものをいただこうかと思ったが、思った以上にお昼のお弁当にボリュームがあったようで、少し時間をあけることに。

すぐそばにあった花園稲荷神社という美しい簡素な神社があり、立ち寄ってお参り。不忍の池周辺は現在工事中でよく見えないが、工事の柵の隙間を除くと、蓮の花が綺麗に咲いているようだ。残念。

お盆の週ということもあって、子供連れの家族や観光客の多い上野公園。いろいろな展示会を開催しているのだが、今回はノンノン(娘)のリクエストで東京都美術館の「伝説の洋画家たち 二科100年展」を観る。

古いものから順に並んでいて、最初の頃の作品はやっぱり洋画の二番煎じという感じが拭えないものがどんどんオリジナルな感じになっていくのが面白い。
いろんな画家の作品があれこれいっぺんに見ることができるのも面白かった。

木下孝則の「後向の裸女の習作」は完成度がものすごく高い美しい作品で、これで習作?とノンノンの驚き合う。
やっぱり有名な東郷青児、岸田劉生あたりは段違いに上手いというのがよくわかる。もともと好きな佐伯祐三の作品も2点観ることができたのはよかったなぁ。
長谷川利行の「酒売場」も印象深い。

他にもたくさん印象に残る作品があった。
展覧会は基本一人で行くので、たまには誰かの好みで行く展覧会を決めてもらうと、自分だと選ばないものに会えて面白い。

同じ建物で、「キュッパのびじゅつかん」という別の展示会もやっており、ふらふらと二人で吸い込まれるようにこちらにも入ってしまう。

キュッパというのは丸太の男の子で、いろいろなものを集めている。この子の集めたものの展示があり、その後に子供達が自分で集めて何かを表現するというコーナーがあって、体験型の展示だった。

キュッパの集めたものの展示が美しかったり、不思議だったりしてずーっと、近づいてみたりすると虫の抜け殻だったりとか…「ひぇーーー」と思うようなものがあったりして、その度に親娘で「キュッパめ、やりやがったな…」「キュッパ、本当にこれといるの?取っておかないとダメなの?いや、これいらないよね、絶対」などと言い爆笑しながら、あちこち観てまわってきた。
子供向けだが、大人もかなり楽しんでいて、美術館も色々と頑張っているなぁ…と思う展覧会だった。

あっという間に時間が過ぎて、気がつけば甘味どころでお茶する暇もなくなってしまい、帰り道途中のドトールでお茶。
同業他社勤務のノンノンは、「下げものがしていない…」「トイレの巡回時間が守られていない…」などと厳しくチェックをしている。

夕方からは、夫と母も加わり、恒例の家族お気に入りの焼肉屋さんで誕生日パーティ。
毎回のことだが、お店にあるだけの上塩ハラミを食べまくるノンノンと夫。
お店の人が誕生日祝いだと気がついて、メロンをサービスで出してくださった。

帰宅後、早寝の私は即寝てしまったが、夫とノンノンはリビングであれこれ談笑していた様子。
夫はそのまま酒を呑み出し、またしてもノンノンに余計なことを言ったりしたようで、後日「いつ籍抜くの?お父さんちっともわかっていないよ」と言われた。

ええ、その通りなんですよ。
アル中なんとかしないと、娘にまで愛想尽かしされるだろうが、そんなこと言うとますます酒量増えるからなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

山登り

4:50起床。47.8kg。
顧問先にて終日ミーティング。ミーティング件数6件。

Kindleにて「イニシエーション・ラブ」を一気読み。
衝撃の結末!二度読みしちゃう!というこの作品。出版当時から話題だったのは知っていただが、そのまま忘れていてKindleのセールで発見。

どこが衝撃なのか、さっぱりわからずネタバレサイトを見てようやくわかりました。なるほど…。
でも二度読みする気が起きないのが、その間の物語があまりに…。
ミステリーだから、トリックがよければ良いというものなかもしれないがが、私はミステリーファンじゃなく単なる小説ファンなので、物語がつまらないとちょっと読み返す気にはなれず。残念。

同じくKindleにて、魚川 祐司氏の「だから仏教は面白い!前編」を入手。
こちらは前編は無料。
「仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か」を読む前にこちらをよむべきだったなぁ。
こちらのほうが随分と取っ付き易い。
寝しなに「吉田健一」 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集)を読み始める。
こちらは全然取っ付き易くないので、あっという間に眠りにつく。

でも、こういう難しめの本をちょっとずつ読み進めるのってやっぱり楽しいのだ。
山登りに似ているかも。
ある地点で、ああーここまで登れたんだ〜、結構登ったなぁ…みたいなところが楽しいである。

| コメント (0) | トラックバック (0)

新政頒布会など

・某月某日

本日は昼から某所にて新政頒布会のお酒をみんなで一気に開けちゃおうという会に誘われ、いそいそとお出かけ。
前日のお酒もまだ残っていますが、5合ぐらいなら呑めるかも…というところまで復調。

一升瓶6本の会で、参加6名だと思い込んでいたので、一升呑めるかなぁ…と危惧していたら、4合瓶6本の会で、何やらほっとする。

通常はお休みのお店を開けていただき、新鮮な魚介類を食べながら、わいわいと日本酒を呑みあれこれ言い合うのはなかなか楽しかった。
ちなみに私は紅一点で参加(いったい女性は、何歳まで紅一点とか言っていいのかしら?)。
会のオーナー以外の皆さんは、初対面であったのだが、日本酒を楽しむという趣旨の会だからお酒や食事ににこだわりのある人多くて、話題も尽きず。

その後、会のオーナーともう一軒近場で飲んで本日は終了。
昼酒だったので、夜には抜けていた。酒は明るいうちに呑むのがいいわぁ・・としみじみ。

・某月某日

5:25起床。47.8kg。血圧144-84。
週末飲みまくったので、ゆっくり寝坊しようと思ったがいつも通り目が覚めて、通常生活。
雨のため犬の散歩はお休み。

がちゃがちゃと自宅であれこれ仕事。以下のTweetを入れたら、これに関して、同じことを思っている方がいたようで何通かメールやらメッセージをいただく。

ネットに出ていた豆腐丼というのを昼ごはんに作っててみたら、美味しかった。

晩御飯に伏見唐辛子とちりめんじゃこを出汁で煮たものを作ってみた。「伏見とうがらしとちりめんじゃこのたいたん」というものらしいが、これもお店っぽい味になった。
伏見唐辛子なんて、宅配野菜じゃないと絶対使わない素材である。その他のおかずは中華蒸しナス、豚塩麹漬け焼き、ブロッコリー茎のぬか漬け。
ブロッコリー茎のぬか漬けって美味しいのだけれど、まぁ、一般には売っているのをみたことがないなぁ。

自宅で仕事の日はちゃんとしたご飯食べないとね。





| コメント (0) | トラックバック (0)

夏の着物小物

・某月某日

4:50 起床。47.2kg。
顧問先の出勤前にフレッシュネスバーガーにて書き物仕事。
顧問先は社内打ち合わせ4件。来客3件。
来客はほとんどマーケティングツール売り込みで、ま、どれもこれも帯に短し襷に長しという感じ。
売り込んでくるほうもそのことは十分理解しているので、安いとも高いとも言えない微妙な値段を提示してくる。

・某月某日

  5:50起床。47.2kg。
コーチングのセッション3件。終わって、夕方から顧問先へ。
本日は本来訪問日ではないのだが、オープンソースのユーザー会があり、その企画に関わっているため。 会は盛況で盛り上がり、概ねみなさまに満足いただけた様子。
会場に無線LANを設置しておけば、その場でTwitterを参加者に流してもらうことができたのに‥と残念。 そう考えると、PCのおける机もやっぱりあったほうが良いなぁ。

・某月某日

6時起床。47.7kg。
顧問先にて社内打ち合わせ4件。来客1件。
終わって、コーチングセッション。

・某月某日

5:30起床。47.9 kg。
遅々として原稿が進まないので、毎日最低400字ノルマにしている。
書き物はやっぱり時間を決めないとなかなか取り掛かれない。

銀座のKate Spadeのショップへ修理上がりのキーホルダーを引き取りに。
ノンノン(娘、明日で24歳)に初任給&母の日プレゼントということでもらったものだったので、無事なおって本当に良かった。

明日の花火大会で、絞りの浴衣を着る予定なのだが、博多正絹の名古屋帯をしめる予定なのだが、どうにも帯締めと帯揚げがすっきりしないので、あちこちの和装小物屋さんでウロウロ。
結局、松屋でレースの帯揚げと赤の朝の帯締めを購入。
ちょっと大きめのカゴのバッグ欲しいなぁと思ったが、ケニア産の真っ赤なカゴのバッグがあり、お値段も5500円と安かったのでこちらも購入。まぁ、たまには服飾品の買い物も良いでしょう。

友人が夏休みということで、丸ビルにてちょっとゴージャスなランチをして、お喋りをしまくる。
転職先は忙しそうだが、楽しそう。
IT業界における外資と日本企業の違いついてとか、離婚と再婚についてとか、彼女とは年齢も近いし共通の話題が多くてあっという間に時間が過ぎる。

・某月某日

5:00起床。47.0kg。
犬との散歩で久しぶりにカワセミに遭遇。いつ見てもあの青は美しいなぁ。
懸念していたほど、暑くないので予定通り浴衣を着る。

先日、友人からもらったヘチマの帯板と帯枕がすごく快適。夏着物の必需品では。

友人と待ち合わせて、門前仲町のイベリコ豚が有名というお店で仕事の打ち合わせを兼ねて昼呑み。
イベリコ豚のしゃぶしゃぶというのもあるらしいが、この日は適当に軽めのおつまみと夏らしくサングリアなど。

この日は、友人夫妻の高層マンションで東京湾大華火祭を見ながら手料理をごちそうになるという素敵な会に招待されており、昼呑みの友人も巻き込んでお邪魔する。
一昨年もお招きいただいたが、打ち上がる高さと同じ場所から花火を眺めるというのは本当に贅沢。
隅田川とかと違って途中に休憩がなく、花火もすごく大きい。
お料理もお酒もお喋りも楽しくて、セーブしているつもりでも結構呑んだ気がする。

しかも今日は昼から呑んでいるわけだし、さらにはその途中にまたお邪魔するにはちょっと早い時間に最寄り駅に着いたので、適当な居酒屋でまた呑んでいて、そして明日は昼から日本酒の会。
ハードな週末。
乗り切れるかな〜。





| コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ

5時起床。47.2kg。血圧123−70。

朝一番に皮膚科に出かけて、待ち時間にマクドナルトで「スローライフで行こう」の続きを読む。

本日は駅ビルのポイント3倍Dayなので、わたしにとっては、肉と魚の定期購入日。
ついでにあれこれまとめて購入。
ポイントは貯めない主義で、財布に入っているポイントカードもここのものだけ。
貯まるとすぐに500円の金券に替わるのが嬉しくて、つい貯めてしまう。
だって、食材の費用に500円追加って嬉しいのだ。

この日の晩御飯のメインは、鳥手羽元と卵を煮込んだものと、野菜炒め。
野菜炒めはきくらげが食べたかったから。
野菜炒めをしんなりさせない方法をネットで検索したら、強火パターン、あらかじめレンジでチンして水気を飛ばすパターン、それから弱火でじっくりパターンなど色々あって本日は弱火でじっくりパターンでいったら、かなり上手くできた。
どのやり方でも味付けは最後の最後にしないと、塩分で水分が出てきてしまうというのは共通しているようだ。

先日、Kindleで「のだめカンタービレ」をまとめ買いしてしまい、それに夢中。
いきなり1万近く使ってしまい、今月の書籍予算がこれにて終了。でも後悔はないかも。
やっぱり面白い。

線がはっきりしているのでKindleで十分読めるのが嬉しい。
しかし、おかげで他の読書は完全ストップである。





| コメント (0) | トラックバック (0)

湘南バンク

4:40起床。犬とお散歩をして、ゆっくりお風呂。暑いのでハッカ油を投入。
久しぶりに、「スローライフでいこう」を読み返す。
読む度に気持ちに訴えかけるものがある。
私にとっては、とても貴重な本。

さて、スローライフと真逆のような感じもするが、この日は久しぶりに競輪場へ足を運ぶ。
今回は初めての平塚競輪場。
何となく嫌な予感はあったのだが、夏休みの家族連れで電車は混み混みであった。

この日はナイター競輪だったので、ランチ&昼呑みを平塚駅周辺の居酒屋で。
初めて平塚の駅に降りたが、なんとなくのんびりした印象の場所で、高い建物が少ない。

この日は、ガールズ競輪も開催されていた。
私はガールズ競輪以外は全レース買ったので、正直かなり忙しい感じだった。
珍しくまともに新聞を読んで、予想してみたというのもある。
今回はライン(選手同士の連携プレーのことです)は無視でひたすら選手一人一人の競走得点やらこれまでのタイムやらで、予想したところ、レースの8割が的中したのだが、それだけレースがかたかったというのもあって、さして儲かってもいない。
まぁ、私の場合、三連単を買うことがないので、基本的にはそう儲けを期待できる買い方ではない。

いかに負けずに長く楽しくやるか…という感じで、これはちょっと私の仕事のスタイルに似ているかもしれない…。

競輪場の外の施設から聞こえてくるのか、競輪場の中でかけているのか、どこかからサザンの曲が流れてくる。
夏だから?と思ったが、そうじゃなくてここは湘南バンクだからなのかも。
競輪場には不似合このうえない感じではあるが…。

ま、そんなこんなで、真面目に予想してかなり疲れた。
ナイター競輪なので、そもそも終わりが遅い。
そしてこの日は一緒に行った面子が全レースで負けて機嫌が悪いので、面倒なので晩御飯は食べずにそのまま帰宅。

私にとっては充実した1日だった。



| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »