« グルテンフリー | トップページ | 自宅のユニフォーム »

わたしのウチには、なんにもない。

朝一番でまとめて、仕事のメールを返信。
とにかく初動を早くしないと、後ろのメンバーのタスクが遅れてしまう。
そういや、外資勤めの時に「とにかくボールを次に渡せ」とよく言われたなぁ。
ミーティングで詰め寄られるのは必ず「ボールを握っている人」だから、言われなくても怖くてすぐ次に回す…というより投げ返す癖がついていた。

犬と長目の散歩に出かけ、洗濯をして、図書館に予約の本を引き取りに。
図書館で借りた「わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります」を読んで、かなり著者と私は似ている部分があるかも…と。
私も散らかった、狭い空間には収納できないほどモノの多い家に暮らし、友人を呼ぶことなどありえない‥という感じだった。

著者は何とか片付けようと頑張るが、私は早々に諦らめ高校時代からコツコツと貯金し、絶対一人暮らししようと決めていた。
後にこの貯金がシングルマザーで娘と2人で暮らし始める軍資金となった。

私は自分でそれほど捨て魔だと思っていないが、著者が持っていて私が持っていない、ダイニングテーブルのセット、電気ポット、炊飯器、、ソファ、テレビ(ひょっとして、配偶者も含むべきか?)を考えると、それなりに持たない人なのかもしれないなぁ。

本は随分と減らしたので、私としては決して多くないつもりだが、ひょっとすると未だ多い方なのかもしれない。この点は比較対象がよくわからない。
とりあえず、この本を読んでますます捨てモードになってきたのは間違いない。

昼過ぎから顧問先訪問で、これまた図書館で借りてきた「脳科学は人格を変えられるか?」を読み始める。悪くないが、引き込まれるというほどでもない。50ページ読んでこの調子だったら終わりにしようと思う。

本日は、ユーザのためのイベントで、それに伴うメディア取材の立会とか運営の見守りなど。
会の懇親会はグルテンばかりで一口も食べず、ビールも呑まず、なんとかグルテンフリー生活5日目を終了。
社内のメンバーと会の中でも、その後もあれこれ話が聞けて、どんなことを考えているかよくわかったので、当初の想定とは違った意味でよい機会となった。








« グルテンフリー | トップページ | 自宅のユニフォーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/62782972

この記事へのトラックバック一覧です: わたしのウチには、なんにもない。:

« グルテンフリー | トップページ | 自宅のユニフォーム »