« 習慣化したいもの | トップページ | バタバタと過ぎる5日間 »

ブラッスリーオザミ@東京スカイツリー

お料理二年生:買ってよかった調理器具(野菜編)を朝のうちにアップ。

誕生日祝いということで、スカイツリーで軽めのフレンチをご馳走になる。
丸の内のこのお店は何度か行ったが、それ以外にもいくつか出店しているらしい。
予め予約してくれていたので、景色の良い席に案内してもらった。
周囲は若いカップルが多い。

周囲を見回して、イマドキの若い男性ってみんなカジュアルのオシャレがちゃんとしているな…と感心する。
私たちの若いころは、スーツ以外の服装はがっかりという男性がかなり多かったものだけれど…。

ユニクロをはじめとするシンプルで且つ安いお値段で、そのうえ縫製も悪くないものが出てきたのも大きい理由だと思う。
でも、そういうシンプルなものを単純に着ているほうが良いのに、センスの悪い人に限って、ボタンの凝っているものとか、袖口がちょっと凝っているものとかを着ちゃうんだよなぁ…とこれまた思う。
そういうのは、本当にスタイルの良い男性で且つある程度洋服そのものが高いものじゃないとまぁまず間違いなく失敗する。

途中、化粧室に立ったら、洗面台のところでストレートロングのきれいな髪の女性が携帯電話で「もうマジつまんないから、これ終わったら速攻帰って、行くねー…」と声高に話していた。
レストランに戻って気がついたら、その女の子は少し離れた席のカップルだった。

あらあら、せっかく窓際の席を用意して多分予約もとったであろうお店なのだろうが、女の子はどうも全然その気が無いようである。
まぁさすがに食事中はニココしていて、そんなことも少しも感じさせないのだが…。
可哀想に。

自分のテーブルで友人にその話をしたら、とても驚いて同じくその彼氏に同情していたが、しばらくして、「そういや、俺も若いころ女の子に急用って言われて帰られたこと2回ぐらいあるな…」と言い出し、なんだか落ち込みだしてしまい、ありゃりゃ~という感じに。

まぁまぁ昔のことは気にせず呑みましょうよ。(友人のおごりなのだが…)と、ワインを勧めて結局昼間から2本開けて終了。

明日は仕事だし、夜はお天気崩れるしということで、お酒は止めようと思ったのだが、なんとなく流れで地元のバーに行ってしまい、気がついたらバーボンの水割りをダブルで5杯ぐらい呑んでいた。


« 習慣化したいもの | トップページ | バタバタと過ぎる5日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラッスリーオザミ@東京スカイツリー:

« 習慣化したいもの | トップページ | バタバタと過ぎる5日間 »