« 速攻却下 | トップページ | 習慣化したいもの »

佐藤優「社会人のための使える教養」連続早朝講座スタート

・某月某日

4時起床。本日より佐藤優氏の早朝講座
6時過ぎに家を出るが、これってこの冬一番の寒さではないだろうか?
東京は初雪も観測されたようだ。
氏の思考のスピードについてくには、予習+マインドマップがないととても無理。
普通に横書きでノートを取られている方も多かったが、私には絶対無理だなぁ…と、昨年みっちりマインドマップの研修に行って、本当に良かった。

北朝鮮の水爆実験よりも、それに影響された韓国の核兵器保持のほうが大きな問題で、さらにそれより大きいのはスンニ対シーアの宗教戦争の話やそういうことを公的情報だけでわかるにはどう推論すべきか…の話などとても面白かった。
紹介されたホブスホームの本などもすっかり読みたくなってしまい、これは1ヶ月1万円の書籍代目標なんて、早くも絵に描いた餅となりそうである。
次回までの予習が終わるのか大いに不安。

東京駅至近の会場なので、そこから顧問先へ。終日ミーティングをして、かなりヘロヘロで帰宅のため、ご飯を作る気力全くなしで、サブウェイのサンドイッチで終了。

・某月某日

5時起床。昨日とはうってかわって良いお天気。
とはいえ、気温は低くて、早朝は珍しくエアコンを稼働。

先週の野菜がまだまだ残っている中、新しい野菜が届く。
慌てて、作りおき惣菜として里芋の煮ころがし、鳥手羽元、大根、卵の煮物などを仕事の合間に作る。

誕生日ということで、Facebookにたくさんメッセージをいただく。今年が今までと違う点は、タイムラインへの投稿ではなくて、個別にメッセーンジャーで送ってくださる方が非常に多かったこと。
なるほど、色々と書きたい場合はこれは便利。私も今度使ってみようと思う。

夕方から打ち合わせのため取引先へ。終わって、メンバーとサクッと銀だこで30分程度の呑み。
平日の夜呑み、明日も朝から仕事なんていう日は、お茶代わりにハイボールという程度で丁度良いかも。

自宅に着いたら、次回の連載原稿の最終確認がきていてビックリ。
今朝送り返したばかりなのだが…。
ちょっと待ってよ、ってことはその次の回の原稿も即書かないとならなのでは?
こちら全く手付かずなのだが…。

・某月某日

5時起床。
終日顧問先の仕事。
私の全く詳しくないエリアのWebを使った簡単なマーケティング・リサーチをし、何かしらの成果物を出すという仕事に着手。
そもそも比較項目や評価項目に何を使うべきか、レポートにまとめるにはどこを重視した形にするか…などと、調べる前にある程度のヒントがあればラクなのだが、なんにもないのでとりあえず競合企業の内容を調べる。

結構な数の競合企業で、なかなか厄介である。
ざっとあれこれ眺めても、頭に入りにくいので、1社ごとにマインドマップを描いて、なんとなくのイメージをつかもうとして描き始めたら、結構スラスラと進んだ。
手を動かしながら、下案を考えるというのは本当に大事だと思う。

昨年マインドマップの研修をがっちり受けたのは、とても良かった。
「まぁ、とりあえずマインドマップ描いてみるか…」と考えるようなって、億劫な仕事への初動が早くなったことが第一のポイント。
第二のポイントは、思考が深まり、以前に比較して抜け漏れが減るようになった。

・某月某日

6時起床。

昨夜、寝付く前にパラパラと読み返したセネカの本の一節がどうも朝から気になる。


たとえば或る人が港を出るやいなや激しい嵐に襲われて、あちらこちらへと押し流され、四方八方から荒れ狂う風向きの変化によって、同じ海域をぐるぐる引き回されていたのであれば、それをもって長い航海をしたとは考えられないであろう。この人は長く航海したのではなく、長く翻弄されたのである。

何が気になるのかなぁと白湯を飲みながら、考えていたら、急に「菜根譚」を読み返したくなり、本棚からごそごそと。

そんな感じでスタートの1日。

晩御飯を作りながらふと思う。少なくとも私は晩御飯のために2時間は確実に使っている。
洗い物やできたお皿を出したり下げたりを含めて。
もちろん私の料理の腕に問題があるというのもわかるのだが、なんだかそれだけなのだろうか?

ちなみに本日のメニューは、手羽元、大根、ゆでたまごの煮物(作りおきなので温めただけ)、里芋の煮ころがし(これまた作りおき)、味噌汁(朝のうちに作っておいたもの)、小松菜お浸し、風呂吹き大根、白米。

土鍋だからでは?とよく聞かれるが、土鍋でご飯を炊いている間におかずを作ったり、洗えるものは洗ったりしているので、別にお鍋を見張っているわけではない。
それに火にかければ後は火加減をちょっと変えるだけで、土鍋炊飯は全然手間ではない。
むしろ炊飯器をきれいにしないで良い分ラクだといつも思うのだ。

食洗機がないから…かもしれないが、それだって持っている人の話を聞いているとそのままじゃんじゃん突っ込んでいいわけでもないようなので、そう変わらない気がする。
出汁を取るのだって、別に時間かからないし、水出汁使うことも多いし。

おかずが極端に多いわけでもないし、台所がいつもピカピカというわけでもない。
まぁ一応片付けてある…程度である。
家族だって全員いるときでも3人だから、多くないし。
切り物が遅い…というのはあるが、それにしてもなぁ…。
その2時間には買い物は含まれていないし…。

しかも、手のかかる小さい子供がいるわけでもないので、2時間きっかり集中してこれである。
そりゃぁ小さい子どもがいて、フルタイムで働くお母さんというのは大変だとしみじみ思うのだ。子供の相手をしながら御飯作りというのをほとんどしたことのない私からすると、想像を絶する大変さである。
私だったら、パート勤務だってキツイなぁ。













« 速攻却下 | トップページ | 習慣化したいもの »

コメント

マインドマップについて書かれた記事はありますか?
詳しく知りたいです。

投稿: ささやかファン | 2016年2月11日 (木) 18時56分

マインドマップについては、どこかで書こうと思いつつ、まだ書けていないです。すいません…。
ちなみに下記のサイトの連載で、チラッとですがマインドマップについて書いています。また私の乱雑なマインドマップも公開しています。
http://ascii.jp/elem/000/001/104/1104425/

投稿: yoshikoo | 2016年2月12日 (金) 18時15分

マインドマップについて書かれた記事を読みました。データ分析前の概念図として分かりやすかったです。
専門書を何冊も読むよりも、こちらのブログやMediamarkerを見て、由子さんのフィルターを通したものを読むほうがよく理解できる気がします。ありがとうございます。

投稿: | 2016年2月13日 (土) 17時07分

すごい褒め言葉に恐縮です。
細々とではありませうが、これからも思いついたことをあれこれ書いていきますので、どうぞお時間のあるときにはお立ち寄りください。

投稿: yoshikoo | 2016年2月14日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/63193812

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤優「社会人のための使える教養」連続早朝講座スタート:

« 速攻却下 | トップページ | 習慣化したいもの »