« 女性の選んだネクタイはピンとこない | トップページ | 孤独死とか老後一人の寂しさとか »

feedly, Pocket, doit.im

【某月某日】

7月から日経新聞朝刊の連載小説が伊集院静に変わっていたことにまったく気づいていなかった。
伊集院静が書く鳥井信治郎の話なんて、面白いに決まっている!これから毎朝が楽しみだ。
ちなみに夕刊で連載中の川上弘美の「森へ行きましょう」は、あわあわ、ふわふわした感じが好きでこれはだいぶ前からわりと熱心に読んでいる。

今日はミーティングが3件でわりと少なめ…なんて、思っていたら、空いているところに突発が入ってきて元の木阿弥。
まぁ、そんなもんだよね。

あまりに時間を意識しないミーティングでの発言が多いので、今日からタイマーを置いてやることにした。
ミーティング終了の10分前に、小さなベル音がするので10分前に今日中に話しておきたいことを再確認して、5分前に再度ベルがなったら、決まったアクションアイテムを確認しようと思ったら、タイマーを置いた時点でメンバーが時間を意識するようになり、これだけでミーティングが短くなっった。
タイマー効果恐るべし。

図書館から借りてきた「地図を読むと、山はもっとおもしろい! 」は、読みやすくて勉強にもなるので、購入することにした。
すでに絶版でKindle版が出ているようだが、Kindleでマンガってちょっと読みにくいのでUsed Amazonで手配。

GTDつながりで、久しぶりに「WILLPOWER 意志力の科学」読み返す。
そうそう意志力を強めるには、規則正しい生活が必要だったよな…と思い出す。
というか、何を読んでも大事なのは規則正しい生活。具体的には、食事、睡眠、運動。
つまり成功法則で最強なのはきちんと暮らすってことなんだな。
成功の定義は人によってバラバラだけれど、きちんと暮らすことができると気持ちが穏やかになってほとんどの人はたくさんの幸せを感じることができると思う。

【某月某日】

4時起床。
定期購読している「考える人」が届いたので、寝起きの読書の時間に読み始める。
蒸鶏と胡瓜のサラダを作りおき惣菜として作ったら、すこぶる美味しくできて朝からかなり気分が良い。

RSSリーダーとしてFeedlyを使っているが、時々あまりに溜まってくると面倒になって、全部削除してしまうことがある。このスッキリ感はささいなことだけれど、結構気持ちが良い。
Feedlyからあとで読むものを選び、Pocketに入れているがこれが興味のあるものからドンドン読んでしまうので、読まなきゃいけないと思いつつも読んでいない記事が溜まっていく。
こちらも本日、思い切って一掃した。

溜まっている記事のメインは、技術的な記事できっちり腰を据えて読まないとわからないものが多かった。
よくよく考えて見れば、私の技術知識程度だと断片的に情報を入れても結局それほど、情報を咀嚼できるわけではないので、気になる技術については、時間をとって、まとめて読みマインドマップを作ったほうが良いようだ。
そんなわけで、Doit.imのGTDリストに「OpenStack マインドマップ作成」とか、「ブロックチェーン マインドマップ作成」というようなタスクを追加してジャンジャン削除。

それから英語の記事もかなり溜まっていて、こちらはもうiphoneにFeedlyアプリを戻して、見出しだけきっちり読むことにした。
Feedlyアプリはどうも私には使い勝手が悪くて、アンインストールしていたが、愚直に上から読んでいく分には特に問題なさそうである。
Pocketが空になるとスーッと気分が楽になった。

顧問先の営業同行を終えて、有楽町にて冨山和彦氏の講演を聞く。
冨山氏の講演を聞くのは、昨年の慶応MCC以来で、深い部分のグローバルとローカルの話は同じなのだが、今回は経営者はどうあるべきか…というのがメインテーマなので、そういった切り口も様々な企業の再建に関わった氏だからこそ話せる話が多くて、興味深かった。

その後は、青山にてコーチングのセッションを2件。
あとで振り返ると盛りだくさんだった1日という印象。







« 女性の選んだネクタイはピンとこない | トップページ | 孤独死とか老後一人の寂しさとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女性の選んだネクタイはピンとこない | トップページ | 孤独死とか老後一人の寂しさとか »