« 他人任せのキャリアプランと自分でつくるキャリアプアン | トップページ | feedly, Pocket, doit.im »

女性の選んだネクタイはピンとこない

【某月某日】

持病の定期的な診察と検査のため、御茶ノ水順天堂病院へ。
合間合間にGTDの本を読む。

先日、GTD関連のあれこれを調べていて、Doit.imというアプリを知り、早速導入。
これがGTDに特化していてなかなか使いやすくて、Evernoteよりもずっと良さそうだ。
本で読んでいて、GTDを身につけるには2年ぐらいかかると書いてあったが、たぶんそのぐらいは必要だろうと私も実感として思う。
フランクリン・プランナーだって、ある程度使いこなせるようになるまで相当時間がかかるツールだった。
でも、どちらもそのぐらい時間をかけても決して無駄にはならないし、生産性も上がり、自分の方向性もきちんと見えることで気分が安定すると個人的には思っている。

午後からは、友人2人と待ち合わせて、銀座のダンヒルにてティー・タイムを楽しむ。
人数の多い会が苦手なのは、誰にでも共通し誰も傷つかないような薄いあたりさわりのない会話が面倒で退屈だし、それなら本でも読んでいたいと思ってしまうから。
でも、ここの会(?)のメンバーはみんなものすごくはっきり自分の考えを持っていて、思考停止している人がまったくいないので刺激が多くて例外として楽しんで参加している。

もともとキャリア志向の女性が集まる会だったのだが、私が参加するようになった頃がどうも転換点だったようだ。
今も、みんな自分の能力開発に熱心だし、知的好奇心もふんだんにあり、その上やりがいのある仕事と行動力がある人ばかりだが、私の参加の時期あたりから、組織で上を目指すのはまた「別物」という流れに変わってきたようだ。

以前もどこかに書いたが、組織を上に上がることで用意されているご褒美って男性視点なので、どうも女心をそそらない。
男性の贈ってくれるプレゼントではないが、「そうそうこういうのが欲しかったのよ!」というものが用意されていることはまずない。
だから、なんだか途中でバカバカしくなってきて、頭の良い女性ほど、もっと自分の本当に欲しいものを自分の手で手に入れるようになってしまうのじゃないかと私は思っている。

男性もよく「女性の選んだネクタイはピンとこない」というが、まさにそんな感じである。


【某月某日】

両国ではちょっと有名な「山くじら すき焼 ももんじや」にて、ランチ。
暑いので生ビールもセットで。子供の頃に父親に連れて来てもらって以来だと思う。猪のすき焼き定食に鹿のお刺身をつけて。
鹿のお刺身は、変なお魚のお刺身よりずっと美味しい。
猪のすき焼きはかなり味が濃い目なので、御飯と合わせていただくととってもおいしい。
お肉も柔らかいしね。

その後は浅草に出て、ワインを飲んでこの日は終了。
ここのワイン居酒屋みたいなお店は、それなりに安くて、それなりにサービスも感じがよくて、それなりに食事も美味しいというお店で気取っていなくてお洒落じゃなくて使いやすい。


【某月某日】

昨日に引き続き逃げ場のない暑さ。
日差しがそれほど強くないのがありがたい。

午前中のうちに食材の買い物。
錦糸町丸井前に週末だけ産直野菜を販売するマルシェというのが最近のお気に入り。
時間があればここで購入、時間がなければ大地を守る会に注文というのが最近のやり方。
たっぷり野菜を仕入れて、魚屋と肉屋に立ち寄り、両手に荷物をたっぷり抱えて帰宅。

今日は時間があるので、前から挑戦してみたかったお魚を捌くというのをやってみた。
Youtubeでやり方をみるととてもスムーズにできそうなのだが、まぁ全然そんなわけにはいかず、だんだんお魚はぬるくなってきちゃうし、まさに格闘という言葉がぴったりだった。
それでもアジのなめろうだから、切り方がうまくなくてもなんとかなるのがありがたい。
ごっそり薬味を入れたらそれなりにそれなりのお味になった。

このところ、食事とか呑みとかイベントやらに色々と誘ってもらう機会が格段に増えた。
これまでは「仕事が忙しそうだから、誘いにくくてね…」を言われて、なるほど〜と思っていたが、そうじゃなくてそもそも私が結婚していたからみんな誘うのを控えてくれていたんだな…と気がついた。









« 他人任せのキャリアプランと自分でつくるキャリアプアン | トップページ | feedly, Pocket, doit.im »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6876/63995539

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の選んだネクタイはピンとこない:

« 他人任せのキャリアプランと自分でつくるキャリアプアン | トップページ | feedly, Pocket, doit.im »